面接官が戦った社会不適合者的ブラック人材の特徴と採用のコツ

ブラック人材面接ニート無職

人を見ることにかけては百戦錬磨の面接官でさえ言葉を失う、とんでもなくダメな求職者が出現することがあります。あまりにも常識と能力に欠けた求職者=ブラック人材の特徴を調べてまとめました。

スポンサーリンク

面接官が遭遇した、驚愕レベルの求職者

ブラック人材面接ニート無職

好きなことわざが「身から出た錆」

社員の女性の比率をやたら聞いてくる

入室の時の言葉が「お邪魔しますぅ」の成人男性

社員に対して「お疲れ様!」。誰目線だよw

交友関係についての話でフェイスブックで友達1000人います!とドヤ顔で言われたw

忍耐強いのが長所だけど毎年転職している

半年持たずに辞める新入社員の3タイプと彼らに待ち受ける現実
7月の現時点で、入社式の4月の頭から約3ヶ月が経過しましたが、耐久力の限界に達し、新卒の新入社員達がこぞって辞めるのがちょう...

短所がすぐ発狂だった

なぜ当社を選ばれたのですか?の問いに汗がドリフのようにでていた

金バッチをつけてきた

残業が毎日30分ほどあるけど大丈夫ですか、と聞くと1分近く沈黙があって「全然大丈夫です!」←なら早く言えよ

スーツではなく喪服で来たw

コミュ障や反抗的な社会不適合者でもできるおすすめの仕事4選
どうにも集団行動ができない「社会不適合者」と呼ばれる方でも働ける種類の仕事は、少ないながらもたしかに存在しています。社会不適...

「要するに」がやけに多い

志望動機が「だれよりもがんばりま~す」

なにかにつけて、「でもみんなもそうでした」をつける

その日暮らしを続けた末路!日雇い派遣の生活が悲惨で怖すぎる
1日中、重量物を手作業で運ばされる「日雇い派遣」は、誰でもすぐに仕事ができてその場で日当がもらえる代わりに、極めて過酷で未来...

自分探しのためにここに来ました、←また旅にでるのでは・・・

社会不適合者ってなんで社会になじめないの?生きづらい原因
社会について行けずに脱落してしまう「社会不適合者」は性格や能力にちょっとした問題を抱えているから社会に適合できないのですが、...

おかけくださいというと「そちらもどうぞ」と言ってきたw

現場からすると実際に一日でもいいから働かせてから採用を決めて欲しい
印象で決めて配属されたら上辺だけでアレって子が多いよ
ダメでしたね~最近の子は~とか他人事な採用側が多すぎる
会社の存続に関わるんだから採用側には責任を取らせた方がいいよ

ブラック人材面接ニート無職

ほとんど見た目で決まる。
髪の毛から指の先までしっかり見てますよ。

面接中に普通に携帯が鳴って出やがった!!
たまげた!!

中卒はバイトの面接にすら落ちるかもしれんぐらいヤバイ
なんというかフォローしきれない

第一印象で、だいたいすぐ辞めるか辞めないか分かる。

社会不適合者やADHDにおすすめの楽なアルバイトと仕事
コミュ障だったり、長く働いていないニートだったり、人と会うのが恐い引きこもりだったり、あるいは発達障害者だったりで、働きたく...

うちはしがない中小企業です。
昨今の不景気で大学院卒の方からも求人が来るようになりました。
大変残念ですが大学院卒と高卒、同じ新卒なら高卒の子の方を採用します。
みんながそうって訳じゃないけど大学院卒はプライドが高く初任給が高いので採用しないそうです。あと、そんな頭のいい人がうちみたいな会社受けるなんて訳あり物件なんじゃないかと思うらしいです。
高学歴も会社によってはマイナスになることもあります。

前職を、遠回しでも悪く言う方は、ご遠慮させていただきます

メンタルが弱い人におすすめの人間関係がほぼ無い気楽なお仕事
肉体面でも壮健・病弱という個人差があるように、精神面でも打たれ強く苦境に屈しない人と、怒声や精神負荷に耐えられない人という個...

販売の面接にスッピンで来た人がいます。
アトピーとかならしょうがないけど、そうではなかった。
ナチュラルメイクくらいマナーだと思う。

面接官では無いけど飲食店経営の会社の事務職のため、面接日時の調整をしています。
一番驚いた応募者さんはこんな人がいました。
「未経験
50代、
店長希望、
終電が早いため午後9時にはあがりたい、
研修期間の3ヶ月はバイト扱いらしいので研修なしで採用してほしい」
面接官に確認せずにお断りしました。
後で面接官に伝えましたが、そんなの絶対採用しないと苦笑いでした

ブラック人材…ブラック企業すら雇用を拒む超低レベルの人材
ネット上で生まれた言葉「ブラック企業」が現実世界に浸透し、テレビ番組や雑誌でその言葉が使われるようになってかなりの年月が経ち...


スポンサーリンク






ブラック企業VSブラック人材の暗黒頂上決戦

面白いネタイラスト画像

ニート「仕事ないンゴ…」 介護・工場・飲食「人来ないンゴ…」

企業「○○の資格所持、○○の経験3年以上、25歳以下」「でも給料は15万な」
ハロワにはこういうスーパーマン待ちの会社もあるんやで

なぜハローワークの求人がブラック企業であふれているのか?
退職したり、会社が倒産したり、ニートのままで居たので親に強制連行されたりと、人はさまざまな理由でハローワークへ向かいます。 ...

作業内容は建物屋根の掃除やウッドデッキのタイル除去など、防水工事の下準備。
こういうのってニートが一番嫌がる仕事だろ?
あいつら自己評価が異常に高いから
「仕事するなら『軍師的』な役割じゃないと」
とか平気で言うだろ?

軍師でワロタ
知り合いのニートも軍師じゃないけどコンサルしたいとか言っていたわ
なんで学も経験もない奴が他人に物を教えれると思うのか謎だわ

ニート「ニートにも名誉が欲しい。大企業で働かせろ。勝ち組にしろ」
ニート「公務員は難し過ぎる。公務員うざい」
ニート「営業は無理。けど製造も無理。楽できて高給な仕事はよ」
宝くじでも買ってろよ

ブラック人材「規模ガー、給料ガー、ボーナスガー、休日ガー、福利厚生ガー(r」
企業「なんやこいつら・・・」

もう使い倒される身なんだ…新入社員が会社を辞めたい理由集
「もう大人達に守られている立場でなく、それどころか、年上の人間達に一方的に圧力をかけられる立場なんだ…」 入社式や新人...

日本の求人は「薄給で休日も少なくてサビ残も文句一つ言わずこなしてくれる経験者来てくれないかな♪」を地でいってるからな。そんな人材そうそう来ないし、そういう逸材ではないけど働きたいって人間は企業が門前払いだ。人が少なくなるのもしょうがないと思うがね。

ニート「(ホワイトな職場で)働きたくても働く場がない…」
介護飲食小売「(有能な)人が足りない…」
だからしゃーない

ココは働く事が気持ちいい。優良ホワイト企業の特徴と見つけ方
スマホ片手に簡単にネット検索をして大量の情報が入手できるようになった現代だからこそ、なんとしても入りたいのがホワイト企業・ホ...

働きたくないと働けないのハイブリッド
それがニート

相手にも労働者を選ぶ権利はあります
猫の手がほしくてもニートはいりません

???「俺に合った仕事がない以上仕方があるまい」

(薄給で長時間働く若い有能な)人来ないンゴ……

ニート「デスクワークのホワイト企業!」
人手不足職「業界経験者の有能!」

ひきこもりニートってなんでそんなに事務に夢見てんだろ。
金や採用やトラブルとかめんどくさいの全部押し付けられて月末、年度末は死亡するのに。
残業&残業&休み時間もまともに取らないで社内外の電話対応とかあってマジ死ぬんだが。
法律もどんどんめんどくさくなるし、疲れて帰っても資格取れとか言われてきっつ。

ワイ17卒NNT、半ば諦める
社会はどうやらワイを必要としてないらしい
そら(ニートが)そう(増える)よ

今って仮に簡単な仕事の椅子が空いても
・コミュニケーション能力がある
・一緒に働いて楽しそう
・ムードメーカーになれそう
・リーダーシップが得意
・創造力があり
・人望あり
・体育会系でフットワーク軽い
・仕事を覚えるのが速い
・職歴が良い(一つの職場が長く、空白期間がほとんどない)
みたいな応募者の中で一番良いのしか採用されないからな
昔だったらそんなスーパーマンは地味な仕事など見向きもしなかったが
どうせそんな人間は他にもっと良い条件の仕事に就けるからすぐに辞めるのに

働くための努力も、認めさせるための技能も足りず、ぬくぬくと自堕落な生活を送ってきた奴を無条件で雇える会社なんてそうそうないからな
使い捨て上等なところくらいでしょ

理屈じゃなくて、社会の方がニートをいらんと言ってるからな
実際俺の職場に能なしニートが突然きても(100%ありえないが)どう扱っていいかわからん

楽でお金そこそこもらえる仕事が欲しい無職さんサイドと低賃金激務で奴隷のように使いたい企業さんサイドの交渉が決裂

それを先に言え!就活で先に知っておきたかった事を全公開します
就活の恐さの本質は、「勉強だけしていれば良かった学生時代とは求められるモノが全然違うのに、その事が大学側や教授や親からほとん...




ブラック人材達を相手にする、面接官の本音

ブラック人材面接ニート無職

就活で面接に落ちる人によく見られる態度

■質問や自己PRの返答に積極性や意欲が感じられない
■志望動機などの内容が論理的でない
■質問の返答が的を得ていない
■態度に素直さや謙虚さが感じられない
■姿勢が悪い・貧乏ゆすりをする
■志望する業界をまったく研究していない

面接官の本音①「熱意はわかるけど現実は見えてるの?」

1つめの面接官の本音は「熱意はあっても現実が見えているのか」ということ。面接では、誰しもがやる気をアピールするもの。もちろんそれは非常に重要なことではありますが、会社の抱える課題や目指すべき未来像を見据えたうえでの発言なのか、というのが面接官の本音です。

企業が成功するためには、計り知れない苦労がつきものであり、仕事は決して楽しいことばかりではありません。場合によっては、仕事が楽しいと思えるまでには何年もの月日を要することも。そういった苦労も理解したうえでの熱意なのかを面接官は見ているのです。

面接官の本音②「会社にとってのメリットを考えてる?」

2つめの面接官の本音は、「自分のメリットより、会社のメリットをどれだけ考えているか」ということ。面接の場で、待遇・社風・業務内容に魅力を感じたとアピールした場合、面接官からすると、「それって会社のメリットじゃなくて、あなた自身のメリットですよね?」というのが本音です。

もちろん、就活では自身のメリットを考えて選ぶのも大切なことですが、面接官の本音としては、「会社にとって有益な人材かどうか」というのが焦点になります。この面接官の本音をわかっているか、わかっていないかで内定や採用といった就活の成功が決まるといっても過言ではありません。

面接官の本音③「具体的にどうやって会社に貢献してくれるの?」

最後にお伝えする面接官の本音は、「具体的にどうやって会社に貢献してくれるのか」というところ。面接では、たいてい自己PRを求められますが、このとき具体的に会社へどう貢献できるかといった能力をアピールできる就活生は少ないようです。そしてこのような特徴の人は面接に落ちるといえます。

○○の資格をとった、御社の○○に強い憧れがあるなどの自己アピールでは、どうやって会社へ利益を生み出してくれるのが見えません。具体的に自身にどのような能力があり、どんな仕事に生かせるのかを相手が想像できるぐらいに面接官へ伝えられなければ、自己PRとしては不十分というのが面接官の本音なのです。



仕事カテゴリーネットサービスカテゴリー健康カテゴリー美容カテゴリー恋愛カテゴリー教育カテゴリー知識カテゴリーお楽しみカテゴリー漫画カテゴリー小説カテゴリーアニメカテゴリーゲームカテゴリー購入技カテゴリー住宅カテゴリー趣味カテゴリータグブログ内検索トップページ