買えない?それとも興味ない?若者の消費離れの5つの原因仮説

若者消費離れ原因

「若者の○○離れ」という言葉でくくられた売上低下現象が各業界で起こっています。嘆くだけでいっこうに改善できない業界と、それをあざ笑うネットの人々…という、もはやお約束の構図となりつつありますが、なぜ若者の消費離れが進行しているのかの原因を調べてまとめました。

スポンサーリンク

「若者の消費離れ」の原因がうかがえる有用コメント

若者消費離れ原因

昔は働けば働くほど生活が明るくなっていったんやで
テレビに車、クーラーと仕事を頑張って生活を豊かにしてたんや
今はそこはもう最低段階になってるし、何もせんでもある程度豊か、逆に言えば目標がないんや

「お金の若者離れ」
ホントこれ

見栄張る時代じゃなくなった

諦めて欲を捨てた清貧生活の若者がのちのち地獄を見る3つの理由
「若者の○○離れ」のバリエーションがどんどん増えている事からもうかがえるように、現代の若者はもろもろの物欲から離れ、清貧を志...

そんなに金使わなくても案外楽しめる

車のローンに匹敵する金額を毎月スマホ代に使ってるだけなので
実態は車業界vsネットコンテンツ業界の綱引きで後者優勢というのが正しい見方

マジで金が無い(´;ω;`)ブワッ

服も食べ物も安物ばかりから感じる、日本人が貧しくなった現象
ニュース番組や新聞で目にする日本の国際競争力やGDPの上下のような、ただの数値ではいまいち実感がわきませんが、「昔と較べて、...

地方では年収200万のおじさんなんてザラ

非正規であふれかえってるからな

普通に働けばそれで十分…若者が仕事と出世にやる気異常低下中
報われない労働条件を受けて、日本の若者の労働意欲がかつてないほどに低下していることが各方面で問題視されています。「出世したく...

3種の神器とか初耳だわ
一時と比べて平均年収100万単位で下がってるんだし、金の若者離れが深刻ということだろう

気軽に使えるほど収入が無いんだよ!
さらにこの先の未来に収入増の希望すらないんだから、消費を控えるしかないっしょ。
20年以上、不景気が当たり前な状態で生きてきたら、欲望を抑えて無気力になるしかないんだよ。
「興味が無い」 んじゃなく 「興味を持たないようにするしかない」 だけだよ。

収入増えてないのに消費税は上がるし、年金の支給年齢は上がったし、世の中のほとんどはブラック企業だし。景気の上昇する要素が一つもない。

幸せに生きたいあなたのための人生を好転させる幸福言葉集
動物が生きるための究極の目的は「繁殖」にありますが、人間が生きるための目的は何か?と問われても、はっきりとした答えは有史以来...

若者消費離れ原因

職安の求人見たら、手取り10万位にしかならない正社員の仕事がごろごろしてるのな。
本当に採用する気あるのか?こんな仕事しかないのなら誰も消費できない。




スポンサーリンク




デートしない。結婚しない。車いらない。消費はしない。ネットがあれば大丈夫。

少しの間だけ電源切りませんか?スマホの4つの危険なデメリット
出先でも地図情報や、気になるブログ・SNSユーザーの更新情報をネットでスムーズにチェックできるスマートホンは便利な物です。も...

富を年寄りが奪って若者に行かず消費しない世代が誕生した

家で大画面テレビでゲームやNetflixの映像を見たり、タブレットで漫画読んだりするだけで娯楽としては十分満足できちゃうんだもの。VRなんか流行ったら旅行やドライブはさらに見られなくなるだろう。

俺としては
酒 夜も遅く朝は早いから飲むと起きるのがきついから飲まない
車 そもそも休む時間がほとんどないため遊び用じゃなく通勤用の車だけにしてるし、維持費もバカにならん、そもそも家でゆっくり寝たい
旅行 テ口に巻き込まれたくない
だな

毎日12時間も働かされて休日はずっと寝たきりだわボケ
物なんか何も欲しくないわ趣味する暇もねぇ

個人主義…個の幸福と尊厳と自立を重視し全体主義と対をなす
各種娯楽も充実していて、国民健康保険や生活保護のようなセーフティーネットもきちんとあって、世界最高レベルに安全で、食事もまた...

車にこだわってるオッサン、酒が大好きなオッサン、どっちも見ててダサいと感じるし、
海外旅行もハワイをはじめとして、それが憧れだったのは日本が貧困の時代に育ったオッサンの夢。

若者向けのライブとかフェスは年々規模が拡大してるよ。

なぜ今の若者は働く意欲が低いのか
・そもそも右肩上がりの時代やバブル時代と比べるほうがおかしい
・終身雇用の崩壊
・税制面や年金の格差
・バブル崩壊させた団塊がのうのうといい暮らしして若者は平均年収200万
・ジジババを少ない人数で養わなければならないという未来

臆病?無欲?若者が挑戦と失敗と努力を嫌いすぎている4つの理由
若者に限らず、全世代で「戦わなければ勝ち取れない」というのは共通しています。気力も体力も十分で、特に失う物も無くてやり直しも...

最近物欲がない
ほんとに欲しいものがない
目的も上昇志向もない
昔から他人との交流に苦痛を感じる
起きるのも辛い
やっぱ人間なにかしら欲は持った方がいいと思う
欲しいものないのに金稼いでも仕方ないよなぁと考えてしまうわ

欲望に報酬に達成しやすさ…やる気を出す6種類の重大ヒント
その人間のもつ「精神エネルギー」の総量と言い換えても差しつかえない「やる気」。やる気は物事を達成したり、危機回避のために行動...

若者消費離れ原因

底辺を馬鹿にする国はこうなるってキャデラックの創業者が言ってた。
底辺も消費者なんだよね。だから従業員への給料を減らせば、回り回って自分が売る商品の売り上げも減る。
簡単な論理なのになかなか国全体では共有できないね、こういう考え。

景気が良くて就活生を企業が囲ってた時代とちゃうんやで
安定安定アンド安定がほしいんや

派遣社員って?派遣の年収や問題点や正社員との違いを解説
昔と較べて労働環境はがらりと変化し、正社員雇用がかなり減って、派遣社員の雇用が増えています。 派遣社員とは何なのか?派...

苦労しても年寄り共が過ごしてきたバブル時代並の対価が受け取れんからバカらしくてやる気無いだけや。
それとも若者が騒げば金も物も出世もバブル時代並にくれるんか?あ?

社会は腐るし若者自身の人生をも台無しにする3段階の危険特徴
「社会」というと実体があいまいな大きな環境のようなイメージを抱きますが、社会とは私たち国民一人一人の集合体から成り立っていて...

正直収入に対して引かれ物が多すぎる。
中途半端な田舎だと住民税も高い
車もスマホも持たないと生きていけない
都会は車は不必要でも住むのに費用がかさむ
どちらにしても厳しいさ

ガツガツするのカッコ悪いっていう風潮あるよね

努力は嫌!結果だけ欲しい!最近の若者の、努力=ダサいの風潮
近年、若者世代の間で「努力=ダサい」「努力はめんどうだからしたくない。努力を回避する」という風潮が広まりつつあるようです。 ...

氷河期の立場から書き込むと
戦わなかったのがまずかった
団塊は国際競争はまけたが国内で体制と戦った
氷河期が戦わなかったことを反面教師に下の世代は
血気盛んかとおもいきや、公務員が人気ナンバーワン
この国は清朝末期と同じ

いい加減若者の収入が低すぎる事に目を向けろよ
消費も子供もみんな金がないからしないし作らないってだけだろ
自分の面倒だけでヒーヒー言ってるのに何が○○離れだよ

なぜ先進国で少子化が進むのか?の疑問に答える4つの有力仮説
ゆっくりとではあるが少しずつ確実に国を衰退へと進めている「少子化」。少子化対策に成功した外国は存在していますが、日本はコレといった打...

鉄ヲタだけどこの業界(鉄道業界)でも模型の製品化傾向は老害向けで、鉄道旅に関しても若者が使えるフリーきっぷや列車はどんどん廃止(一定数の需要あっても会社事情で廃止)してるのにクルーズトレインやら老害ブルジョワ向けの列車とかが作られてる一方だからな。そのくせ鉄道会社や模型メーカーは若者の鉄道離れやら消費の消極化とかぬかす。若者が楽しめるものを奪ったのはお前ら鉄道会社と老害世代だろと。
鉄道以外もそうだけどやっぱ趣味の世界で見てもこの国は若者から絞り取ってそれを老害に還元する事しか考えてないね。言わば今だけ儲けて後の処理は将来の世代に丸投げなスタイル。そら娯楽ですらこの有様だからこの国のGDPなんて右肩下がりに一方で若者が腐って当たり前ですわ。



スポンサーリンク



満たされすぎて欲が無くなってるんやろ

昔は「大金持ち=幸せ」で全員が全員金持ちを目指してたが、今は誰もがそれなりに不便なく過ごせる上に、価値観が多様化し 理想の生活条件も金以外に分散した。
ひろゆきも「若者の起業を促進する意味が分からない。やりたい奴がやればいい」というように、やる奴はいつの時代もやるしやらないやつはやらない。
結局掴めもしない大金の枝を下からいつまでもぴょんぴょん飛んで取ろうとする奴が減っただけ。

想定の範囲外祭り!独立起業して初めて分かる会社経営の世界
会社勤めのサラリーマン達が一度は抱く夢の1つが「起業」。「もしも起業していたら、俺の人生はもしかしたら…」と期待と不安を抱く...

~離れってのは単純に欲しいものが変わって来てるだけだろ
時が経てば消費先が変わるのは当たり前だろ

若い時にスマホとかPCとかある程度のものが手に入ったら、大人になって何を目標にするんだろう。昔は家族で外食とか家にクーラーが来たとかしょうもない事が幸せだったからな、子供時代と大人時代のギャップがないときついと思う。




「若者の車離れ」を代表例にとって各種要因の解説

若者消費離れ原因

若者の車に対する価値観は、以前の抽象的な「憧れ」や「目標」ではなく、具体的な「移動手段」へと変化しています。つまり、「車を買いたい」という感情から「車が必要なら買う、必要でなければ買わない」といった感情に変化しているわけです。

このような変化に至った背景には、社会の変化が影響しています。

雇用環境の変化

不況により正規雇用が減り、非正規雇用が増えた事です。少ない収入で、高価な車が買えるでしょうか。また、雇用期間が決まっていてはローンで購入する事も躊躇してしまうでしょう。

維持費の高さ

車の維持費には、税金・ガソリン代・保険料などその他多くの費用がかかります。地域によって維持費に差は有りますが、都市部だと月々数万円の維持費が必要になります。

安定した収入があったとしても、車の維持費の高さによって、車の購入を控えるようになってしまうのです。実際、アメリカと日本の税金の差は約5倍も有るようです。若者が、車から離れてしまうのも頷けます。これは、若者に限った話では無いでしょう。

販売される車種の変化

若者向けの車が減った事も影響しています。

最近は、燃費を優先した車が多くなっています。軽自動車・コンパクトカーがそうですよね。つまり、若者が好きなスポーツカーが、減ってしまっているわけです。ただですら興味が薄れているのに、欲しい車が無ければ、車離れを加速させてしまっても仕方が有りません。

若者達自身の変化も・・・

若者達の「趣味の多様化」や「興味・関心のある商品の変化」も「車離れ」の要因となっています。

音楽・ゲームなどの様々な趣味を持つ若者が増えた事で、興味・関心のある商品が「車」から「携帯・PC」などに変化しているためです。車よりも出費を抑える事が出来ますしね。

地方と都市部での違い

若者の車離れが議論される際に、地方の若者は該当しないとする意見もあります。確かに、都市部の若者に比べると、地方の若者は車を購入する割合は高いと言えます。

ただし、地方は自動車以外の交通機関の整備が不十分であるため、移動手段として自動車が必要だからです。もし、地方も都市部のように交通機関がしっかり整備されれば、車離れが進んでいく事でしょう。

若者いろいろ離れすぎ!スマホや衣食住など今の若者の消費傾向
「若者の○○離れ」というフレーズが各種メディアで取り上げられ、若者の○○離れシリーズがあまりにバリエーション豊富なため、若者...




「若者の消費離れ」の、推測される5つの原因候補

これである可能性は高い

そもそも消費に使えるお金・収入が少ないから

若者消費離れ原因

20代の若者の約半数が低年収の非正規雇用である、という事実から、お酒や車のようなモノへと使えるお金をそもそも持っていない、とする原因。

バブル時代とは年収と価値観が違うの!若者の消費離れの原因
「若者の○○離れ」がありとあらゆる商品分野・サービス業界へと広がっています。どうしてそれほどまでに若者の○○離れシリーズが問...
根性論を信奉する旧世代から努力は無意味とする若者への交代
「目標達成のために計画を立てて尽力すること」は大切です。しかし、無理なものは無理、というドライな事実を認められず、「努力が足...

消費の対象が「車・異性・酒」から「スマホ」へと移行した

若者消費離れ原因

本来は電話用であるスマホ1つで、インターネット検索・音楽&動画&漫画鑑賞・SNS・ソーシャルゲームなど何役もこなせるため、スマホがあれば他はいらない、という理由からスマホの通信代へとお金の使い道が変わったとする原因。1ヶ月5000円を超える高額な通信費に加え、有料アプリや電子書籍や有料ガチャが含まれるソシャゲなど、スマホにまつわる娯楽にはあれこれお金がかかる。よく言われる消費離れの原因の「娯楽の多様化」も、本項目に含まれる。

無料で戦えてゲーム性も高い!ソシャゲのパズドラが人気の理由
次々と現れては短命に消えていく各ソーシャルゲームの中でも、別格の人気と知名度を誇る「パズドラ」は、今もなお、多くのユーザーに...
スマホ依存症に集中力低下…スマートホンが及ぼす4つの問題
スマートホンを使って、みんなは何か知的で創造的な活動をしているのか?と問われれば返答に詰まる様子。たいていの人がネット閲覧や...

バブル世代と今の若者世代ではそれぞれ価値観が違う

若者消費離れ原因

高収入と大消費が当たり前だったバブル世代(バブル経済は、ただの一時的で病的な経済過熱現象であり、普通時とは違う異常事態である)と、生まれてからずっと経済が低迷している平成生まれ世代では、お金と消費に関する価値観が根本的に違っているので、不況下で若者がお金を使おうとしないのはむしろ自然であるとする原因。

借金のしやすさが招いた超熱狂…わかりやすいバブル経済崩壊
「バブルの時は本当に良かった…。それに引き替え今は…」といったバブル世代のなげきや、バブルのなごりの好景気を味わった中年世代...

いちおう、可能性の1つとして考えられる

若者の意欲と欲望が低下している

ニート生活デメリット

ゆとり教育のテーマは「詰め込み教育と競争を否定し、代わりに個人の考えを尊重する」というものであり、そのゆとり教育を受けて育ったゆとり世代が、労働と消費に消極的であるとする原因。

最初から一通り娯楽と生活用品が揃ってしまっているためガツガツ働く動機が生まれてこない

neetthink4

生まれた時点でスマホ・ゲーム機・綺麗な家など、すでにある程度恵まれているため、何もない欠乏状況からそれらを買って生活を豊かにしたい・消費したいというハングリー精神が生まれようがないとする原因。



仕事カテゴリーネットサービスカテゴリー健康カテゴリー美容カテゴリー恋愛カテゴリー教育カテゴリー知識カテゴリーお楽しみカテゴリー漫画カテゴリー小説カテゴリーアニメカテゴリーゲームカテゴリー購入技カテゴリー住宅カテゴリー趣味カテゴリータグブログ内検索トップページ