女同士の潰し合いに出世拒否!女性はそもそも仕事に向かない説

女性社会進出問題点

「仕事が好きで、キャリアウーマンになりたい!」という方なら応援しますが、そんな熱意も無いのに、わざわざ若さと結婚の道を捨てて会社で働き、自他共に不幸にする…という報告が各所から寄せられています。

「女性って、一部を除いて、もともと働く事に向いていないんじゃ…?」という意見を裏付ける、現場の声を調べてまとめました。

スポンサーリンク

残念だが女性の中に「管理職の適材」がほとんどいないという報告

女性社会進出問題点

政府では、「数年後には組織の重要なポジションに3割程度、女性を配置するように」という目標を掲げていますが、実際の
ところ、どうなのでしょうか。企業の人事担当者などに話を聞くと、以下のような声が聞こえてきます。

「難しいですよ。残念なことに、管理職に配置する人間として、女性の中に適材がいないのです」

シンプルな一言です。もちろん、あくまでケースバイケースであり、世の中には管理職としてバリバリ働いている女性は
大勢いますし、逆に管理職になれない男性もたくさんいる。単純に「女性には管理職に配置する適材がいない」という印象論。
しかし、その印象論を裏付ける、証拠となるデータが存在しています。

■女性は管理職になる前提で雇用されていない?

womandiswork1

「採用・配置・昇進とポジティブ・アクションに関する調査」<速報版>には、気になる数字がピックアップされ、紹介されています。例えば、「2014年春卒業の新規学卒採用者の女性の割合」というデータ。

まず、企業が新卒を採用する割合が、女性は男性を下回っています。さらにこの調査を見ると、管理職以上への登用の
途が広く開かれている採用区分、つまり総合職で女性を雇用している企業は、100人以上の企業で4割弱、それ以下だと
3割程度しかありません。

そもそも入り口からすでに女性は男性と比較して少なく採用されている。しかも、管理職にするという前提で採用されて
いない女性が、いまだに一定数いるということです。「雇用の分野における男女の均等な機会及び待遇の確保等に関する
法律」、通称「男女雇用機会均等法」ができて、約30年という年月が流れました。緩やかには改善されているものの、実態は
2014年の新卒採用時点でもなお、これだけの男女「区別」がされているのです。

■管理職としての教育をしてこなかった

さらに興味深いデータがあります。係長職以上に相当する役職に女性がついている割合が低い企業に、その理由を質問した結果です。

「取引先や顧客が管理職として女性を希望しない」という回答が存在することにも驚きますが(少数ですが)、それ以上に
注目したいのは、「管理職世代の女性(管理職登用の可能性のある職種)の配置・育成が同世代の男性と異なっており、
必要な知識・経験・判断力を有する女性が育っていない」という回答が上位にあることでしょう。

入り口で男女の比率に差がある採用をしている、さらに入り口の時点で「管理職にしない」という前提で採用されている
(もちろん、自ら希望してそれを選んだ女性がいることは承知しています)、さらに実際に管理職になる教育もしていないため、

「残念なことに、管理職に配置する人間として、女性の中に適材がいないのです」

という、この記事の冒頭で紹介した人事担当者の言葉になるのです。

女性は出世したくない人がほとんど

女性社会進出問題点

「深夜まで仕事して、メイクもボロボロになってる職場の女性を見てると、女の幸せを逃しててカワイソウって思うよね」

これは、ある大手広告代理店社員の言葉。続けてこう言う。




スポンサーリンク




「どれだけ有名企業に入って頑張っていても、女の子は幸せになれないよ」

世の中の男性のどれくらいがこのように思っているかは不明だが、実際、最近の働く女性たちは出世に興味がない人がほとんどだという。

公益財団法人日本生産性本部が2014年度の新入社員にアンケートをとったところ、女性の新入社員の72.8%が「管理職になりたくない」と答えたことが発表された(2014年12月22日公表)。

そのうち最も多かった理由が「自分の自由な時間を持ちたい」というもの。そこで実際、30代女性たちに働く上での不満を聞いてみると、こんな意見が上がった。

「スタッフの出勤管理や売上管理など、立場が上になっていくにつれ、帰る時間が遅くなっていく。カレシとのすれ違いも増えてきた。だから、事務職に転職したいと考えています」(アパレル・31歳)

「仕事の責任が重くなるにつれて、ストレスで肌トラブルが起こったり、笑顔が作れなくなったり。リラックスできる時間がほしい」(商社・35歳)

「できる人ほど仕事が増えるから、とにかく年々出会いのチャンスがなくなっていく!」(広告デザイン・34歳)

こうした先輩女性たちの声を聞いて、新入社員女子たちも「出世は不幸」という考えに至るのだろうか。

いっぽうで、管理職になりたくない理由が次に多かったのは、「専門性の高い仕事がしたい」というもの。男性で管理職になりたくない人のうち、この理由を挙げたのは14.6%だったのに対して、女性は23.7%と明らかに多い。

専門性の高い仕事、つまり手に職をつければ、出産や育児でブランクができたとしても、再就職はしやすいはずだ。出世よりも手に職、それが今の働く女性の考え方ということだろうか。

安倍政権では「女性役員・管理職の増加」を目指すというが、働く女性の本当の幸せとは何なのか。出世だけが「女性の活躍」のすべてではないということに、目を向けるべきかもしれない。

少子化が進むし女は働きたくないし…女性の社会進出の問題点
女性の社会進出にともなうモノ…それは企業に採用されるために女性が高学歴化する事と、人生に対する仕事の割合が大きくなるために必...
女性のための社会進出は女性自身がイラつく誰得政策へと暗転
使われずに埋もれている労力を発掘して役立てる…という意味では女性の社会進出は有意義ですが、肝心の女性勢が社会へ押し出される事...

女性職員同士がつぶし合うせいで本当に仕事にならない

女性社会進出問題点

女性社会進出問題点

20~30年前は会社の女性社員といえば、「独身・一般職・30歳以下」で埋め尽くされていたが、今日び、女性社員のバリエーションは飛躍的に増えている。それとともに新たな問題が……。

各企業で管理職への女性登用が急ピッチで進んでいる。それ自体は結構なことだが、女性は男性より、肩書や学歴、年収といった“上下関係”に固執する傾向がある。

当然、差.別意識からトラブルも頻発。地位が上がった途端に先輩を「佐藤クン」とクン付けにするなんて例は当たり前。同僚の女性社員にはもっとヒドイことをする。

OL事情に詳しいジャーナリストの佐藤留美氏がこう解説する。

「女性同士の喧嘩は、表面上、穏やかだから男性が見極めるのは難しい。とはいえ上司は、女同士の抗争がどこの誰と誰との間で起きているか把握していないと、チーム運営上問題が起きます。最近、『マウンティング女子』という言葉がハヤっていますが、このマウンティングという行為こそがそれです」

女性だらけの職場にありがちな同性同士の潰し合いやお局様支配
自民党「女性が輝く社会を!」→女性の大部分「女性が輝く、ってフレーズがムカつく!」といった結果になっており、女性の社会進出の...
究極の選択!女性は仕事か結婚か?実は答えはほぼ決まっていた
女性がなるべく人生の早い時点で決断すべきなのが「結婚するか、結婚しないか」。どちらかはっきりと決めてから行動しないと、ただ年...

女性の社会進出を疑問視するコメント集

女性社会進出問題点

実力があって出世してるならいいんだが単に女管理職の比率増やす為だけに出世してるのはやばい

女の最大の欠点は、社会での地位を求めるくせに、
一向に女の起業家が増えないところ。
今の時代、五分五分くらいで起業しないとおかしいんだけどな。
こんだけ社会で女に仕事を与えてやってるのに。
あいつら結局、結婚、出産ですぐに逃げるからな。
戦後の女を家庭にすぐに入れる施策は正しかったと言えるわ。

最初は向上心があってせっかく育て上げても、歳を重ねると結婚・育児を意識して昇進、転勤を蹴る人が多い。
で、結婚と同時に辞める人も多いし。
やっかみ云々じゃなく、経営者からしたら扱い辛いだろうなと思う。

人手不足→女性の社会進出が必要 って話なんだけど
実際は
事務職は十分、ブラック系が人手不足→ブラック系に女性を投入 なんだよね
特に、外食産業とか介護業界とかさ

平等というのは機会に対して与えられるものであって、結果が平等になるよう調整することに意味はない

全てとは言わないがトラブルがあった場合女は「私悪くない!」というのが多すぎる。
ホントに100%非がないと謝らない。大人の事情なんて大体お互いに何らかの非があるのに自分は悪くないとかなんか悲劇のヒロインになってめんどくさい

責任問題に発展した場合
男はこれ以上酷い状況にしないために受身になる
結果、必要以上に責任を感じ欝の発症、最悪自殺に至る
女は窮地に立たされると関係ない人まで巻き込みリスクの分散に走る
結果、責任の所在をうやむやにしようとする
最悪な結果の場合は、その関係の無い人に責任を押し付け自身は逃走
「関係ないくせに首をつっ込むのが悪い!私は悪くない!」
「私にも非はあるけど、あの段階ではここまで悪い状況じゃなかった!」

女で仕事出来る奴は中身男だもんな、ロジックが違う

お局って本当いらないよな
若くて可愛い子に嫉妬して教育の名の下いびりまくってたの見て引いたわ
こいつの自己愛満たすために会社の利益どんだけ損ねてんだろ

学生恋愛や離婚で破滅…女性の人生が詰む代表的な4パターン
女性は、美人に生まれつくか不美人に生まれつくかで人生が雲泥の差、さらに基本的に恋多きライフスタイルによるものから男性との恋愛...

お局は怖い…
先日会社の27歳女性が寿退社しました。34歳お局が「あんな若いのにもう結婚なんだ~」って、それを聞いた50代上司が「27歳は適齢期だし別に早い結婚って訳じゃないんじゃない」って
これがお局に対するセクハラ発言で上司は処分



スポンサーリンク



故事成語に「牝鶏晨す」、「雌鳥歌えば家滅ぶ」とあるくらい、女性が権力持つとろくなことにならないと言われてる

neetthink4

地位の高い女自体が少ないし殆ど非正規だろ
そもそも高学歴は男ばっかりだし社会にでる前から勝負ついてるね

男は大学で勉強頑張って、社会人になってからは責任の重い仕事を残業しながら頑張ってるんだから、残業なしの事務職で適当にやってる女と給料の差が開くのは当たり前
男との差を埋めたいなら女サイドが男並みに頑張れ

優しく家事ができ男を立てる等あっさり結婚できる女性の特徴
経済的影響・価値観の変化で、現代は女性にとって結婚が難しい時代です。だからこそ多くの女性は婚活に励むのですが、婚活なんかしな...

差別じゃなくて、適材適所という意味で家庭に入ってて欲しい。
良くも悪くも上には立てないよ。

女性に不利じゃない環境を整えるのは大事だけど、女性を無理矢理登用するのは違うよね

有能な人間なんて男でもまぁ少ないもんだけど
それでも男のほうが公私混同しなかったりまだいくらか責任感があったりするからな
女はなんというかどうやってもどっかで感情的になったり
体質的なこともあるんだろうけど情緒不安定になりやすい
あと何と言ってもやっぱり女は綺麗な職場やオフィスワークに拘るフシがありブルーカラー的な仕事に対する理解が本当に少ない




スポンサーリンク




未だに女は責任の少ない一般職
男は責任と残業の塊の総合職、現場、汚い仕事
なのは日本だけ
ほんとの平等を目指すなら女向けの職業とか男向けの職業とかの区別をやめないいけない

女共には産休育休寿退社しませんって誓約書書いてようやく男と対等に競えるってことを自覚して欲しい

専業主婦…働きたくない!専業主婦になりたい夢見る20代女子
俺は嫁さんにこう言った。 「ゴメンな、いつも大変な思いをさせて」 「主婦の仕事は大変だよな」 「大変なことを君にさせておくわけには...

簡単だ。
女に男と同じ権利を与えるなら、それと引き換えに
義務と責任も男と同じに負わせなくてはならなかった。
どんな言い訳も許さず問答無用で
泣こうがわめこうが絶対に負わせなくてはならなかった。
それをしなかった時点で、平等ではなく
ただ女が好き勝手放題やるだけになってしまったわけだ。
思い返してみて欲しい。
「男女同権」というスローガンは耳にたこができるほど聞かされたが
「男女同義務」って聞いたことがあるかな?
ないだろ?

40代女、これからは女性が働いて輝く時代と言われ使い捨てにされた世代。
30代女、商業的な恋愛や男性の理想像などの情報発信が頻繁に行われ身の丈がわからなくなった世代
20代女、40代、30代の悲惨な現状を見て結婚に焦ってる世代
10代女、将来、専業主婦になりたい。
アンケとかみるとこんな感じ

閲覧注意!婚活女の高望みコピペをかき集めたら負のオーラが凄い
高望みしがちなために、ネット上でなにかと叩かれる婚活女性。婚活女性に関する、ひときわ強力でまがまがしいコピペを調べてまとめま...

女性の社会進出はいいけど、女性の社会進出といって使えない女性を無駄に採用するのはやめて

女ニート原因特徴解説脱出

今や公務員の採用はどこもポジティブアクション導入してるみたいよ
男の実質採用倍率は10倍なのに女の倍率は3倍とかザラ
あと一般企業でも政府指針に乗っかって管理職に無理やり女性詰め込んでるとこ多い
俺のいる会社でも、男性社員が40歳前後で管理職になるところを
30歳かそこらの右も左も分からない女性社員を無理やり管理職に押し上げたせいで
部署全体の業務がガッタガタになったことがある

男の思考方法
・仕事する→会社が儲かる→自分の評価が上がる
女の思考方法
・仕事する→自分が気持ちいい

成功志向の男と幸福感を目指す女の違い故に男女は永久戦争状態
男と女は同じ人間でも、性別が違い、その事で思考のスタイルや人生のスタイルが色々と違っています。 この違いを正確に理解し...

まぁ社会からの女性への要求が矛盾してるわな
「女性も働かなければ生きていけない」と「子どもを産め」というのは両立不可だろ

フランスの人口統計学の権威エマニュエル・トッドによれば、
すべての社会において、女性の識字率向上と出生率の低下は
強い相関があると述べている。
これは女性の教育水準向上にともなう社会進出が
未婚化・晩婚化・少子化をもたらすことによる
さらにそれが国家や社会そのものの劣化・低下を引き起こしたあと
結局、アメリカやヨーロッパのような移民政策に頼らざるえなくなり、
単一民族国家を標榜するドイツや日本では社会の崩壊を招く、という
女性に「どうすれば社会進出より子育てに専念してもらえるか」が
男性だけでなく女性たち自身にとっても重要な課題だったりする

出来る人は出来るよ
女の困ったところは噂話が大好きだから
真偽が定かじゃない情報を広範囲に拡散するところ
周りがギスギスしてもお構いなしだもんな

ネット上に女叩きの記事が多い理由を調べてみると闇が深かった
ネット上では「女叩き」に関する記事やコメントが多々見受けられます。その事が良いか悪いかはここでは置いておいて、なぜネット上で...

陰口とかで職場の雰囲気を悪くするから正直女性雇用して欲しくない
ほぼ100%の確率でモメごと起こすし

女も男と同じように相手を養ってもいいという気概を持てないのであれば、
男女雇用均等法なんて害悪でしかない。
女にとっても仕事に対して中途半端なプライドは売れ残る可能性を高めてるだけ。

独身女性…年と焦りと既婚者女性との差で負の感情を抱きがち
独身女性あるあるネタを取り扱った独身女性専門漫画や雑誌コラムが増えたなーー……とつくづく思う今日このごろ。 若者の恋愛...

男も女もだけど仕事っていうのは生活はさせてくれるけど幸せにはしてくれない
女はそれがより明確
女は認められたい生物だから容姿や学生時代に恵まれなかった連中はここぞとばかりに仕事に打ち込んで認められよう褒められようとする
35過ぎて取り返しがつかない年齢になるとその先には何もない事に気付く
そして周りの出世した役職のついた女性はみんな家庭と子供がある事に気付く
女は出産して完成する事がわからないこら困るな

女だけど正直男は外で畑仕事、女は家で家事、子育てと内職っていう昔のスタイルが一番いいと思う
身体の作りも脳の構造も男女で違うんだから、同じように働いてちゃお互いに無理が出る

女の子と話すと結構「結婚して楽になりたい」って子いるわ
冗談抜きで女は養われて当然って思ってる風潮があるよ
もちちゃんとした子も多いけど

結婚したいなら婚活女性が知っておくべき4つのキツい現実
相手に気を使ったあいまいな言い回し、というものは情報が正確に伝わらなくなり、相手に誤解を与えることもよくあります。遠回しで、...

女同士友情無い

看護師間のイジメについての学術論文で
なぜ女性の職場は憎しみに溢れているのかとか書いてあってワロタ

女を雇うと助成金が出るし社員の3割くらいは女にしないと怒られる
障碍者のような扱いを受けてるんだが女はおかしいと思わないの?
能力の話をする前にこういう制度はおかしいと女が声を上げないと認められないでしょ

だってほとんどの女性自身が、社会進出も輝くことも望んで無いんじゃない?
ATM見つけて三食おやつ昼寝小遣い付きで、専業主婦なのに旦那に家事を手伝わせて
休日は家族サービスさせて、義実家系の付き合いはなるべくしたくなくて
料理や家事はテキトーで賞味期限切れを旦那に食わて自分は何千のランチをママ友と、、、
仕事してる女性だって責任とか残業とか転勤とかの義務は負いたくない人がほとんど。
そんな使えない枠を増やせと言われてもね、、、

女に限った話ではないけど、確かに女は視野が狭くて短絡的な人が多いね
男女問わずそういう人は客観的なものの見方ができないし、組織を管理するなんて完全にキャパオーバー
客観的な「役」ではなく個人視点でしか物事を見れないから、組織を任せてちょっとでもうまくいかないことがあると、個人の力関係で解決しようとする
「個」でしか考えられない人は、歯車にしか成り得ない

174: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/11/20(金) 20:36:44.72 ID:sg6vxdkUMHA
これ中小企業は女雇えないよな
199: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/11/20(金) 20:39:55.00 ID:VZWngiB/0HA
>>174
実際そうなってるで
面接で女性の方が優秀でもとらないってよく記事になっとる
中小だと1人抜けられると死活問題なんや。しかも育休産休はいずれ戻ってくるから派遣でしか人員補填できんし
期間決まってる派遣だといい人材もこない→なら初めから女性とらなくていいやになってくる

28: 風吹けば名無し@無断転載禁止 2016/09/18(日) 00:55:09.38 ID:CUzEsBPd0
何故女側が男女平等拒否してるんでしょうかねぇ・・・
52: 風吹けば名無し@無断転載禁止 2016/09/18(日) 00:56:26.10 ID:SRj24X/E0
>>28
女性側が求めているのは男女平等じゃなくて女性優遇だからやで

社会「女性を社会進出させろ!!」 零細企業「はい……」
女「突然ですが,結婚するので退職します。」
女「突然ですが,妊.娠したので産休&育休とります」
女「1年間休んでましたが復帰します。勿論ポスト空いてますよね?」
零細企業「もう無理,やっぱり男だけ採用する」
社会「会社に未だ蔓延る男性優遇!恥を知れ!」
何故なのか

男と女でいちばん違うのは
女には逃げ場があるってところ
働かなくても世間に責められないから、そもそも一生これで食ってこうって気持ちがない
使える子でも、寄生できる相手と結婚したら簡単に辞めるし

女は出世欲とか基本無いからな。
適当に小遣い稼ぎ程度に仕事して、ランチに美容代にファッションに旅行とか楽しむ為に生きてるんだよ。

貧困女子…働く女性の3割!低収入や浪費で貧乏生活の社会問題
正社員雇用を減らし、派遣社員やアルバイトばかりで会社を回そうとしている会社が多い現代では、女性は大ピンチです。それに追い打ち...

女が活躍する社会を男に作れって言ってるからな
まさに女子供

女が責任感薄くてすぐ感情的になるかは知らんが、少なくとも社員として男より劣ってるってのはあると思う。何故なら女は男に比べて問題解決能力が生まれつき低い。脳の仕組みがそうなってるから。
男ってのは何か問題があった場合、物事を「解決」する方向に脳が働く。しかし、女ってのは何か問題があった場合、物事に「共感」するように脳が働く。
これは仕方ないことで、男ってのは昔は外で狩りをするのが仕事だった。狩りの場で何か問題が起こった時は、それを解決しなければ生死に関わる。だから脳が「解決」するように働くように進化した。
しかし、女は逆に集落で子供を守って共同生活をする。共同生活の場では問題が発生した場合でも死んだりはしないが、周りとの関係が悪いと後々不利益を被る。だから相手に「共感」する能力が発達した。
社員に求められる能力は当然、問題が起こった時にそれに「共感」するだけの能力ではなく、それを「解決」する能力。残酷な話だが、男と女じゃ使える人材に差が出るのは当たり前。「馬と鶏で馬車引かせるのに適してるのはどっち?」ってくらい分かりきった話だ。そもそも生物が違う。
正直「女性の社会進出」なんて聞こえはいいが、不適材不適所を推し進めるだけの茶番でしかないよな。それぞれ得意な分野で力を発揮するべきなんだよ。

ちゃんと棲み分けた方がお互いの為かもしれん



仕事カテゴリーネットサービスカテゴリー健康カテゴリー美容カテゴリー恋愛カテゴリー教育カテゴリー知識カテゴリーお楽しみカテゴリー漫画カテゴリー小説カテゴリーアニメカテゴリーゲームカテゴリー購入技カテゴリー住宅カテゴリー趣味カテゴリータグブログ内検索トップページ