小中高と勉強のエリートで高学歴化する華麗なる3大人生パターン

高学歴学生生活特徴

中高生の憧れの1つである、勉強ができる事と、難関大学への合格。ネットに没頭しているような知的な人は、もしかすると「勉強ができる高学歴」に該当する人も多いのでは?

みんなが気になっている、高学歴になった人の生活や特徴。高学歴になった人の人生ルートの特徴を調べてまとめました。

スポンサーリンク

高学歴となった人の代表的な3つの人生パターン

裕福な親に大切に育てられたパターン

roomknowhow7

経済的に余裕のある両親に中学受験を指示され、学習環境の良い私立中学・私立高校と順調に進学して、その間にも質の高い塾に通って学力を上げ、無事に有名大学に合格できたパターン。両親が高学歴である事が多く、その子どもも生まれつき賢い事が多い。このパターンは、お坊ちゃま育ち、お嬢様育ちの人生。

大学ってどんなところ?講義やゼミの大学生活の中身を完全公開
中学生・高校生の方や、高卒・専門学校生の方で、大学という場所や講義がどんなものかが気になっている人が多いと思われます。 ...

本人が秀才であるパターン

lifestudy6

辛い思いをして詰め込み勉強をしなくても、遊ぶ片手間にさらっと勉強をして高い成績を維持し、地元有数の進学校へ進み、その後に当たり前のように難関大学に合格するパターン。天才とまでは言えなくても、間違いなく秀才である。同年代の学生から見れば天才的に映る。

苦学の末に高学歴化するパターン

高学歴学生生活特徴

勉強の素質はそれほど優れていないが、中学高校と猛勉強をして大学受験対策をし、時には浪人もして、有名大学に合格する、努力の人のパターン。その努力と意志の強さは立派だが、上級の大学の大学生ほど「勉強はできて当たり前。問題は、勉強以外に何ができるか」というような人ばかりになっていくので、勉強以外取り柄の無い自分に絶望する事も多い。




スポンサーリンク




高学歴になった人の青春の光景

夏イラスト絵

学校内では、期末試験の上位20位以内にランクインしている事が多いので、同級生から「勉強ができる人」という事で一目置かれている。

全国模試では全国偏差値が60を超え、旧帝大志望クラスでは70にも迫るので、クラスメイトや親からは賞賛されて学生生活を過ごす。(ただし、県下トップレベルの進学校だと自分の周囲も同等の成績なので、高偏差値でもあまり目立たない)

長年の努力と生まれもった勉強の素養が組み合わさって、センター試験・私立大学試験・国立大学二次試験を制して見事難関大学に合格すると、同級生や高校の担任からは褒め称えられ、親戚一同からも絶賛される。

学生時代の思い出は、後年になって美化される事が多いので、難関大学合格というサクセスストーリーは人生最高クラスの思い出となることも多い。

難関大学合格が人生のピークとなって後は下り坂の人生の人と、能力の高さゆえに難関大学合格を当然の結果として特に喜びもせずに以後は上へ上へと昇っていく人とに分かれていく。

高学歴…強力な人脈や就活での大優遇を得られる学生達の憧れ
学生時代に打ち込むことと言えば、部活や遊びや恋愛など様々ですが、学生の誰もが1日の大半を費やす「勉強」を最重要視している人は...
高学歴の称号は新卒就職時しか役立たないよ?信仰しすぎは禁物
高い学歴は、新卒での就活で大企業へ入る時にとても役立ちます。しかし、言ってしまえばそれだけのもの。高学歴は、無いよりはあった...
有名大学出の高学歴が卒業後に転落する5パターンと彼らの末路
有名大学に入学して、周囲にもてはやされる順風満帆な人生から一転、就活に失敗したり会社の中で上手くいかずに無職になる高学歴達も...

教育熱心な親から、勉強エリートの子どもが追い詰められる事も

高学歴学生生活特徴

「教育」という名の「虐待」が人生を狂わせることがある。なぜ教育熱心な親が、子供を追いつめてしまうのか。その心理に迫る。

まずよくあるのが、親自身に学業に対するコンプレックスがあるケース。英語の苦手な人ほど子供に英語を学ばせたがるのと同じだ。自分には学歴がなくて苦労したという親は、子供になんとしても学歴を授けようとする。

また一見高学歴であっても、実は東京大学に行けずに慶應義塾大学に行ったなどという場合では、成功体験と屈辱体験の融合が、わが子への歪んだ期待となる。「子供には成功してほしい」という顕在的な願いの一方で、「子供にも屈辱経験を味あわせなければならない」という潜在的な欲求が渦巻く。だから、自分の成功体験に基づいてわが子を激しく鼓舞する一方で、わが子の努力や成長を認めてやることができず、「お前はまだまだダメだ」というメッセージを発し続ける。それは実は、過去の自分へのダメ出しである。

一方で、非のつけどころのないスーパーエリートの親が子供に過度な勉強を強いて、子供をつぶしてしまう悲劇もある。医師の親が息子をなじり、最終的には息子が親を撲殺してしまった事件などがその例だ。

親自らが勉強しよう!高学歴親の学習塾や英会話で教育成功例
たとえ両親が高学歴で、良い仕事に就いていて教育資金も潤沢であっても、子どもの教育に失敗してしまうケースは珍しくありません。エ...
大学受験を制して難関大学に合格した高学歴達の勉強法まとめ
非常に多くの受験生達の憧れであり、知名度・ステータス共に抜群、卒業したあかつきには高給で好待遇な有名企業にも簡単に入れる「高...

高学歴になった人の特徴と人生傾向

高学歴学生生活特徴

東大、京都大共に変人だったわ

成績が優2個以外全部秀っていう東大生の化け物が知り合いにいるけど、優等生のお手本みたいな人だ



スポンサーリンク



医学部ばっか受検する奴が多い愛知の自称進学校出身なんだけど、全国模試1位とる奴は異常にぷよぷよが強かった
理系も全部ダントツでよかったのに文系行ったし東大じゃなくて京大受けてたけどあいつ
とにかく集中力と遊びの頭の切り替えが凄かったな

ゲーム脳な子供は成績伸びると思う
俺だけかもしれないけど
勉強する→成績が上がる→合格
これは結局レベル上げしてボス倒すのと変わらないからな

受験勉強のレールが消えて途方に暮れる働けない高学歴無職達
ネット上では、驚くような高学歴を持ちながら無職・ニートに甘んじている人達が大勢います。どうやら、高学歴というのはメリットのみ...

小学生の頃→中学受験志すが、灘中学校に、合格最低点-50点くらいで惨敗。
中学生の頃→第二志望の中学に行って、定期試験期間だけ真面目に勉強し、首席で卒業。
高校生の頃→一応進学校だったが、基本的に3位以下は取らなかった。一番ひどかった時で
学年8位だった→東大文系現役合格
勉強は基礎を完璧にした奴が勝つという分かりやすい仕組みだと思うよ。

文系…遊んでいるイメージ&就職で理系に敗れしかも文系廃止
文系「うぇーいwww」→営業職、年収400万円 理系「勉強!研究!」→開発職、年収700万円 なぜなのか 日本社会の闇は深...

一般的な高学歴
小4-5あたりから一日3時間ほどの塾通い

有名中高一貫校入学

部活やりつつ毎日3時間ほど勉強

高2の秋から受験勉強開始

高3になり6時間以上勉強

合格

一般的な落ちこぼれ
中学合格して遊ぶ→高2終わりにあせる→間に合わない→浪人

高学歴ニート…勉強はできても主体性の欠如やプライドで脱落
驚くべきことに、あの「東京大学」でさえ、学部卒業後に就職も進学もしない進路不明者が全体の2割にもおよぶそうです。この2割は、...

元京大生だけど、変な友人たくさんできるし、勉強することで世界の見方が変わるよ。要は、リベラルアーツを学ぶんだよ。
2chとか見ると大企業か公務員に就職することが一番いいって流れを感じるけど、自分の京大の同級生は自由に農業やったり、NPO入ったりとかもいる。お金ないけど、少なくとも今は心から満足はしている道らしい。要は偏差値の高い大学入ると、いろんな生き方への可能性を手に入れられるってことだと思う。

高学歴学生生活特徴

高校の時に期末前とかにカラオケとか行って遊んでたのに学年トップ
そのまま現役で早稲田いったやつがいた
やっぱ天才っているよ
そいつはセンター1週間前とかにもオールでFPSとかやってた
切り替え出来るのも才能だよね

高学歴が勉強時間がすごいって思ってる時点で違うんだよなぁ
本当にすごいやつは短時間で全てをマスターするんだよ
あと集中力がハンパない

金持ちは知能指数が高い人が多くて
その遺伝子を受け継いだ子供は当然頭が良くて
お金が稼げるようになるのは当たり前だよね
日本ってそれを認めたくない人が多すぎるな

学歴コンプレックス…高学歴に執着し後悔や嫉妬など負の感情
自宅と学校が世界の全て…という、まだ狭い世界観しかもっていない学生の中では「学力」は自他との優劣を決めるための非常に重要な要...

阪大卒→大学院
科学者になりたくて博士課程行ったけど金銭面ではマジ後悔してる
人並みの生活したかったら修士でやめとけ

高学歴ワーキングプア…ポスドクや需要の無さからニートにも
社会を知らない中高生の中の世界では、「学歴が一番大事!!」となりがちですし、親や教師や塾講師もそう教えがちです。高学歴は大企...
金払って教授にコキ使われて不安定な博士課程の危険度がやばい
ごく一部のずば抜けて優秀な人を除いて、残りはまとめてポスドク・フリーター・無職のような地獄逝きの「博士課程」。調べれば調べる...
博士課程卒の末路…多くは進路不明や失踪者多発の闇の世界へ
っつーか、元より「博士後期に進む」ってことが「進路」の一つとして認識された時代があったこと自体おかしい。 博士前期への進学などと博士後...

将来結婚するときに、たぶん同じくらいのレベルの相手と結婚することになると思う。
高収入な人は学歴が高い人が多いし、そういう人は相手の女性にも、ある一定以上の教養レベルを求めるもの。
何でも釣り合いですからね。ルックスも頭のレベルも。

人間関係(「知り合い」の質やレベル)が全然違ってくるよな 良くも悪くも「類は友を呼ぶ」
少し極端だけど、例えば高卒だと同級生やサークル仲間が医者や弁護士ってことがまずないよね

大学受験浪人ありがち

日本人を1000人としてみましょう。
日本人1000人のうち、
東大に入れるのは1人だけです。
この1人が、日本の未来を動かして行くのです。
次に、京大を合わせると、2人になります。
さらに一工と旧帝と早慶を合わせると、20人に増えます。
この20人が、勝ち組として豊かな生活を送ります。
一流企業に入ったり、弁護士や医師などの専門職に就くのも、この20人です。
日本社会は、圧倒的少数であるこの20人が、残りの980人を搾取するような形で成り立っています。
さらに、上智、基督大、同志社、神戸、筑波、横国、金沢、千葉、埼玉、首都、阪府、阪市、東外、阪外、明治、青山、立教、中央、法政、関学、立命、関西、お茶の水などの大学を合わせると、ようやく120人になります。
この一割強が、いわゆる高学歴として認められ、残りの九割よりも豊かな暮らしを送っています。
日当駒専基準までで、およそ300人です。
ここらへんが、ホワイトカラーとブルーカラーの境目といってよさそうです。

ぶっちゃけると精神的な余裕が違う
高学歴は能力の高さと、それに裏打ちされた高収入で何事につけても鷹揚 低学歴はその全く逆
そして余裕があるから高学歴は10年20年先を見据え 低学歴はその月のやりくりすらままならない
その差がそのまま住む世界の違いになってる

俺も勉強ばっかやってたクチだな
親や塾で学生時代は我慢の時で頑張っていい大学いい会社に入れば人生バラ色と刷り込まれてそればっかやったわ
ただ思い返すと、学生時代ってすごい貴重でやり残した感が半端ない
今になって学生時代の恋愛とかってすごく価値のあるもんだとヒシヒシと感じる
今は今の恋愛があるけど高校生時代に彼女作ったりとかは二度とできないんだよなぁ

教授に罵倒され研究成果もさっぱりな大学院という世界の恐怖
「理系なんだから修士課程まで行っておいた方が就職でプラスに働く」というビジネスライクな動機は別として、「まだ就職したくない…...

ニートから一念勃起して勉強して地方帝大に入ったけど
できるようになったのは受験勉強だけでした
大学の勉強や研究、熱意については、高校一年生のときから
じっくり勉強してきた連中に余裕で負けてます
就職活動も苦労してます
元ニートだからコミュ能ないし大学入ってから特に何もしてないし話すことありません
入りたい企業もないし人生をどうしたいかも考えてません

知り合いに高学歴で大手入った人いるんだけど「期待されるまま、死ぬ思いして受験合格して就活戦争も勝ち抜いたけど、
こんな定年までただ働くためにこれまでを費やしてきたのかと不意に思えてきて、人生を深く考えるのが怖い」とか話してて悲痛

大事なわが子に家庭教師をつけてより良い学習環境を

prestige1

やはり、現代の学歴社会では子どもを良い学校に入学させてあげるのが将来の幸せを大きく左右する事は確実です。ブログ管理人が調べた中でおすすめの家庭教師グループ「プロ家庭教師のプレステージ」を利用してみてはいかがでしょうか?カウンセリング(学習相談)・資料請求ともに無料で気軽にできます。

「プロ家庭教師のプレステージ」の特徴

  1. 難関進学校の合格実績が同業他社よりも優れている
  2. 指導実績や経験はもちろんのこと、社会的モラルなどの厳しいチェック項目をクリアしたプロの教師陣
  3. カウンセリング・資料請求ともに無料で気軽にできる

プロ家庭教師のプレステージ公式サイト↓



仕事カテゴリーネットサービスカテゴリー健康カテゴリー美容カテゴリー恋愛カテゴリー教育カテゴリー知識カテゴリーお楽しみカテゴリー漫画カテゴリー小説カテゴリーアニメカテゴリーゲームカテゴリー購入技カテゴリー住宅カテゴリー趣味カテゴリータグブログ内検索トップページ