幸運不運の論理的仕組みを知って応用すると運を簡単に支配可能!

運良い悪い特徴原因

「運を良くする」というと、部屋を綺麗に掃除するとか、運の悪い人と距離を取って縁を切るといった、どうしてもオカルト的でまゆつばものの方法を取るしかないようですが、じつは幸運と不運はもっと現実的な因果関係から理路整然と説明が付くので、それさえ理解できれば論理的に幸運になり不運を避けることができるようになります。

「あなたの行動と現状と精神状態が先にあって、それから後に幸運・不運が生じている」という運の論理的解説をまとめました。

スポンサーリンク

運が良い人の日常や習慣とは?

運良い悪い特徴原因

運がいいと心から信じると本当に運が良くなる。

自分の選択の結果が最善だったと思いこむこと!
思い込むことが大事なんじゃないよー。
自分の選んだ結果に後悔しないってことよー。

物事を潜在的にポジティブに捉えるのは大事だね

運のいい人、悪い人の違いは何か。これについては持論がある。
運のいい人は、「自分は運がいい」と思っている人。 運の悪い人は、「自分は運が悪い」と思っている人。
この違いで思考と行動パターンが変わり、結果が変化するのだ。
運のいい人は、成功した時は「運が良かった」と捉えて更なる研鎖を重ね続け、失敗した時は「努力が足りなかった」と経験から学び、次こそはと努力する。
運の悪い人は、成功した時は「俺頑張った」と満足し、失敗した時は「運が悪かった」で片づけてしまい、学びの機会を逃してしまう。
この違いを重ねていけば、結果は当然、大きな違いになる。

引き寄せの法則はすげー遠回りな方法だけどやり方としては1つの方法らしい

「引き寄せの法則」とは
「それ自身に似たものを引き寄せる」ということ。
あなたの「思考」や「感情」にはつねに「引き寄せの法則」が働いて磁石のように似たものが引き寄せられ、実際の「経験」となっている。
朝、気分よく目覚めるとその日は一日楽しく、嫌な気分でいるとその日はいろいろな面でろくなことがない。
何か楽しいことを考えると法則によって同じように楽しい思考が沸き起こり、不快なことを考えると次々と不快な考えがふくらんでしまう。
それが、「引き寄せの法則」である。

引き寄せの法則…思考は現実化しお金や恋愛や幸運を吸引する
「自分はすでにその物を手に入れている」「近い将来に必ず手に入れる」と強く信じ続けていると、その事が本当に実現する、という「引...

毎年何万人もの理不尽な事故の死亡者が出ていて
どんな金持ちや人気者でも病気になったり薬に手を出したりする
健康な体を持ち毎日ご飯が食べられて屋根のある寝床につけるだけでも運がいい

運は強者の味方…幸運を支配したい人のための運の5つの性質
「努力」や「才能」や「イケメン・美女」といった数々の要素をあっさりとくつがえす、最強の要素の1つが「運」。幸運が欲しい…と思...

運がなかったからダメだったとか言う奴がいるけど
積極的に色んな事に挑戦して努力するとチャンスが巡ってくる瞬間がある
努力も挑戦もしない奴はチャンスが巡ってくる確率も低いしチャンスが来てもそれに挑戦すらしない
そして俺には運がなかったと言う
よく成功した芸能人を妬む奴がいるけど、あぁいう人達は挑戦したから成功したんだ
挑戦すらしない奴らは成功なんてするはずがない

例えば麻雀は運ゲーだから素人でも運が強ければ勝てると
いう人がいるが、そうではないと思う
いつやってくるかわからない幸運を見逃さずモノにするためには
技術や勘の良さが絶対に必要だから
現実の人生でも見えない幸運をなるべく見逃さない為のコツがある筈だ

「運」って勝手に転がってくるとか思ってんのか?
そんな都合のいい話があるわけ無いだろ
大きな運をつかむために小さな運を積み上げていくんだよ
で大きな運が転がってきたときにそいつに乗る
それを「努力」って言うんだよ
楽しようとする事ばかり考えるとそれは余計に遠ざかる

運良い悪い特徴原因

人間、生まれたときはだれでもそう大差はない。持っている細胞の数もそれほど変わらない。揉まれて努力することで初めて能力差がつく。しかし、いくら努力しても運がついてこない人がいる。運と努力がマッチしないと芽は出ない。ならば、運はどうやってつくのか。不義理をするとか、王道を進もうとしない人には、運はついてこない。

運については科学的にも検証されてる。
知的好奇心が高くて行動力がある人間ほど運がいいらしい。

ポジティブになることだ
そうすれば何事もツイてる気持ちになれる要は気持ちだ




スポンサーリンク




物事ってポジティブに捉えるとどんどん面白くなるよね。失敗も成長の過程だって考えれるようになってうじうじしなくなる。

「運は何処から来るかな?」と聞く
「人から」→その人自体に運はない。
「空、海、大木」→運を貯める事が出来る。「内側から、清潔なら」→元々の運が強い。
人運、時の運が強い人を選んで付き合う様に。

運のよさを上げる生き方をするのも大事
たとえば、仕事で失敗をしたとして周りに人に「あ、助けなきゃ」と思われる人と
「ざまあみろ!」って笑われる人
どちらのほうが運がいいと思うかな?

占いで自分の欠点に関し、
(1)自分に否定的で絶望を与えるような占いは、罠と受け取って全部信じない
(2)自分に肯定的で希望を与えるような占いは、諫言と受け取って全部信じる
そうすると全てがうまくまわる

運気を上げるために選ぶべくは、自分が「楽しい」、「わくわく」すると感じる方です。「わくわく」というのは、本来の自分が表に出ている証です。あなたが進むべき方向への道しるべでもあります。こうして、必然的に良い結果がついてくるのです。

まだまだ自分も研究中で、たいした事ないんだけど。
小さい事でもポジティブを拾っていくと、反作用で不安が小さくなっていく気がする。
あと、食事の時に、目を閉じながら食べる。と食事作ってくれた人、運んでくれた人、肉を育ててくれた人、加工してくれた人、販売してくれた企業の人。いろんな人への感謝が湧いてきて、余計美味しく感じる!
食事を味わう。色んな意味で。コレおすすめよ。
忙しい現代人は特に

生きてる環境のレベルを下げること
大体のことが簡単にうまくいく
IQ130で偏差値50の大学行って周りアホばっか
そのままそれなりの中小いって周りアホばっか
人生イージーモードです

一瞬無理かな?と思うような無謀な事でも、今まで何とかなってきたから今回も大丈夫かな。で、やっぱり何とかなってしまう不思議な毎日です。

俺の好きな言葉プレゼントするわ
駄目なものはさっさと見切りつけて、もっと楽しい事探せ
苦しい事だとか辛い事だとか不運とか、そんなん全力で逃げ出せ

≪運が良い人の特徴≫
心は比較的柔らかい
さっぱりしている
ユーモアがある
落ち着きがあり、おおらか
気前が良く、人にいろいろと振る舞うことを好み、その結果多くの人から慕われる
困った人を見ると助けずにいられない
謙虚
素直
正直
忍耐強い
勤勉
努力を継続する
礼儀正しい
自分より周りの人のことを優先して考える、自己犠牲的
見返りを求めない
感謝の気持ちを忘れない
寛容

「自分は運がいいよ!」と宣言出来るのはポジティブな証拠だな。
転んだ時に「転んだ…ついてない…」となるか「大怪我なくてラッキー」となるかは今まで生きてきた蓄積。
ポジティブな人は自分が運がいいと思い込むからちょっと悪いことがあっても帳消しになる様な幸せを進んで見つけられる。
逆にネガティブな人は思考が負のスパイラルに陥るから目の前の幸せにも気付けず長く負の感情に苛まれる。
ただ幸いにも私達は周囲の人間に影響を受ける。
もしも貴方の近くにポジティブな人がいるのなら近付いてみるべきだと思う。
ポジティブな人にポジティブな土俵まで引っ張り上げてもらうのがいい。

おおらかで前向きで強い性格…運の良い人の特徴が判ってきた
生まれた境遇の良さ・イケメンもしくは美女・大きな才能などといった最強要素と同等かそれ以上の「運」は、その良し悪しによっては宝...

運が悪い人の日常や習慣とは?

運良い悪い特徴原因

気持ちの力って大事だからそういうのってすごく大事
でもそういう考えかたってしようとして出来るもんでもないよね
社会に出てぼろぼろにされてかなりポジティ楽天的な性格が完全に消えうせたよ
今そうしようとしても全然出来ない

マンガやドラマでもいい人って運が悪かったり、ついてない人率がかなり高い気がする

いい人は幸せにはなれない
何故なら幸せになるのはいい人を利用した人だから
いい人は人を利用しない



スポンサーリンク



≪運が良くない人の特徴は≫
自我が強い
周りのことよりも自分のことを優先して考える
言ったことを継続して守らない
打算的
固執的
嫉妬心が強い
融和性の欠如
耐え忍ぶ覚悟がない
人の不出来を指摘する
見通しが甘い
言葉がキツイ
片意地をはる
自分の感情に不利なことは受け入れない
自分の感情をコントロールできない
相手の立場になって考えることができない
相手を干渉する
見返りを求める
愛や優しさを求める
ルールを守らない
嫌なことをされたら許せない

いい人(他者にとっていい人)は我儘言わないし他者に利用されるから貧乏籤を引く
禁欲的な人は幸福になりにくい
幸福とは欲望が叶うことと同義だから
幸せになりたいなら、欲望を剥き出しの生き方をすること
これが幸福への近道

ネガティブ思考が現実化して不運な運勢…?運が悪い人の特徴
何だか分からないけれどいつも運が悪い……、そんな不運な人生に落ち込んでいる人は意外といるものです。 人類の歴史や成功者...
マイナス思考…人生を楽しめず病気や不運の原因&改善方法
日常、ひいては人生のあらゆる事を悪い方悪い方へと考えてしまう「マイナス思考」。損な性格であるとともに、不安にとらわれすぎてチ...

ちょっと考えてみれば当たり前…運が良い状態とは論理的に必然だ

ブラック人材面接ニート無職

「鶏が先か、卵が先か」という、先に鶏がいて卵を産んだのか、それとも先に卵があってそこから鶏が生まれたのか、どっちだ?という考え方が幸運・不運を読み解く重大ヒント。

「運が良い人の原因とは、次のうちのどっちだろう?

  1. もともと持って生まれた運が良い人がいる→運の良い人達に共通した特徴が見えてくる
  2. 運が良くなる行為を行う→その人の運が良くなる

この2つの可能性のうち、正解はどっちだろう?」

選択肢1はオカルト的な運に原因を求める種類、選択肢2は論理的に運の原因を求める種類。ちょっと考えれば、運の大部分は選択肢2の方で説明が付くとはっきり分かる。

よく言われる「運が良い人の特徴」の正体

「友達が多い人」は運が良い

運良い人特徴

友達が多ければ、ピンチの時に助けてもらったり、食事をおごってもらったり、人脈によって有益な情報が次々と舞い込んでくる。この状態は、運が良い状態そのものだ。本項と似た特徴に「大らかで、さっぱりした性格の人は運が良い」というものがあるが、いつもニコニコ笑っていてくよくよしない、他人から見て気持ちの良い人は自然と友達が増え、運が良い状態へと変わっていく。




スポンサーリンク




「自分は運が良いと信じている人」は運が良い

運良い悪い特徴原因

「自分は運が良い」と自分に言い聞かせている人なら、何か良いことが偶然起これば「ほら!やっぱり俺は運が良いんだ!」と喜び、何か悪いことが偶然起これば「たまたまだ、今回はたまたま」とスルーするようになる。「自分は運が良い」と信じている人は生活の中で幸運に喜ぶ事が増えていき、その人の主観では幸福感が大きく増し、幸せな(つまり運が良い)人生を送れるようになる。

そして、この「強い思い込みによって運を良くしていく手法」をもっと大規模にしてしっかりとシステム化したものが、人類が世界的にもう2000年も続けているキリスト教や1400年も続けているイスラム教のような「神は信者の私を見守って下さっているのだから、私は必ず救われる(運が良くなって人生が好転する)」というコンセプトの気を楽にするための宗教。

「部屋が綺麗に片付いている人」は運が良い

roomknowhow5

心理学では「その人の心の状態=部屋の状態」と研究結果が出ていて、仕事や勉強の不調で心に余裕が無くなる→部屋が散らかっていく、という現象が起こる。仕事や勉強が順調な人で心が健康な人はその心理状態を反映して部屋が綺麗に片付いている、ということになり、心が健康で人生が順調な人は必然的に良い結果が日々出やすくなり、それを外野から見ると「部屋が綺麗に片付いている人は運が良い」ように見える。

部屋の乱れは心の乱れ…汚部屋は無気力状態化&運気まで下落
「部屋の乱れは心の乱れ」という格言があります。 たしかに、漫画やドラマではすさんだ生活を送っている人の部屋はゴミや私物...
風水から見てあなたの運気を下げている汚部屋と家の各種状態
仮に、部屋がこういう状態だと、いちじるしく運気が下がる…という定説があります。 運気、風水…というとオカルト的でうさん...

「果敢に立ち向かう強い人」は運が良くて、「逃げ続ける弱い人」は運が悪い

運良い人特徴

自力突破で挑戦するような強い人は数々の経験値を貯めて着実にレベルアップしていくだろうし、さらに数打ちゃ当たるもまた事実なので、挑戦しつづければいずれ何らかの成果を上げることが多くなる(=運が良い状態)。つまりこのような強い人には運が良いように外野からは見える。前向きでポジティブな人は周囲の助けを得られることも増えてくる(=運が良い状態)。

挑戦から逃げ続ける弱い人は経験値も貯まらないし、何の成果も得られない。一生うだつが上がらない底辺系の、運が悪い人生を送ることになる。

幸運・不運は人から伝染する

メンヘラ特徴原因

友達が多くて周囲から数々の援助を得られるような「運が良い人」とお近づきになれば、その援助のおこぼれにあずかる確率も高まるし、運が良いとされる「ほがらかでさっぱりした性格の人」から良い影響を受けて心が健康になり、人生が好転して「運が良くなる」。

じめじめした性格である事が多い「運が悪い人」とお近づきとなると、そのような暗く湿った雰囲気に悪影響を受ける確率が高まるし(メンヘラのような精神疾患は、他人に悪影響を与えて伝染すると言われている)、何らかの深刻なトラブルを抱えていることも多いのでそれに巻き込まれる事も多くなり、結果的に「運が悪くなる」。

うつ病やメンヘラはうつる…心が闇側へ引っ張り込まれて危険
「怪物と戦う者は、その過程で自分自身も怪物になることのないように気をつけなくてはならない。 深淵をのぞく時、深淵もまたこち...

幸運・不運は連続する

運良い悪い特徴原因

事態が好転していればそのおかげで多少のマイナス事態は打ち消しにできるし、力を加えたボールが慣性でころころと転がるようにしばらくの間は物事がスムーズに上手く進む(=幸運が連続する)。

事態が悪化していれば、そこから抜け出すには「今現在のトラブルを解決する+それに加えて事態を好転させる」という二重の多大なエネルギーが必要となり、低空飛行から抜け出すことは難しく、悪化状態が長く続きやすい(=不運が連続する)。

サイコロを振って良い目ばかりが出るとか、ルーレットで良い目ばかりが出るような、完全ランダムの世界は上記の運理論では説明がつきませんし、そのような完全ランダムの世界の運を左右するオカルト要素もこの世には多分あるとブログ管理人は思っていますが、運の良し悪しは現実的な因果関係でほとんど説明がつきます。

運良い悪い特徴原因

たとえば、強い動物の代表格である「虎(トラ)」のようになりたければ、敵を倒すための鋭い牙と爪のような武器、肉体的な力強さと俊敏な身のこなし、積極的な攻撃性、獲物を狩り続けるという経験を着実に身につける事。

身体を虎のしましま模様にペイントしたり、虎のうなり声を真似したところで、虎のように強くなれることは無いでしょう。運を良くするために「部屋を綺麗に掃除する」とか「財布の中に蛇の抜け殻を入れる」といった行為は、つまり虎のしましまペイントやうなり声の真似のような行為と同種です。

運が良くなる王道は、仕事や趣味で成功して経済状態と精神状態を良好にし、友達を大切にして、気持ちよく楽しく生きていく。たったこれだけです。これをするだけで、後は上記で解説してきたように必然的に幸運状態になることができるのです。



仕事カテゴリーネットサービスカテゴリー健康カテゴリー美容カテゴリー恋愛カテゴリー教育カテゴリー知識カテゴリーお楽しみカテゴリー漫画カテゴリー小説カテゴリーアニメカテゴリーゲームカテゴリー購入技カテゴリー住宅カテゴリー趣味カテゴリータグブログ内検索トップページ