ネットの社畜&ブラック企業情報で若者が会社員になりたくない

若者会社員社畜なりたくない

小学生の「将来なりたい職業」のランキング上位に「公務員」と「YouTuber」の2つがランクインするような、「安定していてノルマ無しのゆったり働ける仕事!」か「ギャンブル的に一攫千金!」の意識の二極構造化が進んでいます。

ネットで数々のブラック企業情報・社畜情報が拡散される現代、多くの若者が「会社員になんかなりたくない…」と頭を抱えている現象を調べてまとめました。

スポンサーリンク

若者の6割が出世したくない…会社への帰属意識が低下中

若者会社員社畜なりたくない

クロス・マーケティングは26日、「若手社員の出世・昇進意識」に関する調査結果を発表した。対象は、東京・神奈川・千葉・埼玉に在住する20~39歳の管理職を除く会社員1,000名。

出世意向の有無を聞いたところ、「絶対に出世したいと思っている」(12.0%)、「できれば出世したいと思っている」(15.8%)の計40.8%が、「出世したい」と回答した。

一方、「出世はしたくないと思っている」「出世にはあまりこだわっていない」を合わせた59.2%が「出世したくない」と回答し、「出世したい」を上回った。

出世意向を男女別にみると、「出世したい」の最多は「男性20代」で、「絶対出世したい」(22.4%)、「できれば出世したい」(37.2%)の計59.6%だった。

一方、「出世したくない」の最多は「女性30代」で、「出世したくない」(22.0%)、「出世にこだわりなし」(48.0%)の計60.0%となった。

出世したくない理由として、
「ワークライフバランスのとれた生活をしたいから」(46.6%)
「責任の範囲が広がるのが嫌だから」(38.0%)
「出世をしても給与・年収がそれほど上がらないから」(34.0%)

が上位にあがった。

若者の嫌社畜現象を解説する有用コメント

若者会社員社畜なりたくない

ブラック企業が好き放題やったせいで、
日本人の勤勉の美徳という因習も地に落ちた感が否めない。

まぁ、普通にサラリーマンをやる未来を考えると、夢も希望も無いわな。
人生にワクワク感がない上に、経済環境でリスクから考えるクセが付いてしまったら、変に達観するようになるんじゃねーの。

1か所もミスしちゃいけない履歴書を時間かけて書いて
時間と交通費かけて何度も説明会や面接に行き、
面接官の気分次第で落ちて今までの労力が無駄になる
これを何十回も学生は繰り返してそれでも就職できない人もたくさんいる
そら死にたくなりますわ
しかも就職できてもブラックは多いし
年食ったら追い出す会社もどんどん増えてるしな

就活のまったく生活に根付いていない、謎の儀式様式に適応するうちに奴隷になっていくんやろな

努力は嫌!結果だけ欲しい!若者の努力=ダサいの風潮まとめ
若者世代の間で「努力=ダサい」という風潮が広まりつつあるようです。努力をひたすら猛特訓、と定義するか、問題解決のための行動開...

働きたくて働いてる奴なんて一割二割やろ

サラリーマンの時点でいくら頑張っても無駄
隣のやつより働いても今月の給料はそいつと同じだろ




スポンサーリンク




社畜から抜け出そう。
会社から使われている以上、
仕事内容、出勤時刻、勤務時間、人間関係など、
すべて会社に決められてしまう。
これでは奴隷と変わりない。

無職期間ありがち特徴

自分の会社がブラックで存続してるってことは、少なくとも同業他社は
自分の会社と同水準でないと淘汰されるということも意味している
そう考えると働くことそのものに絶望するね、働いたら負けは本当だとおもう

自分のペースで働くに限るよな。
クソみたな使役労働から一刻も早く解放されたいよ。

普通を目指すと底辺へ…若者が仕事と出世にやる気が異常低下中
失敗しない人生なんて目指すと必ず失敗するよマジで 普通を目指すと普通すらなれないよマジで 報われない労働条件を受けて、日本の...

なーんにも考えてない人が多い
「仕事嫌だな」とは思えどその先がない
だから 嫌だな→無
嫌だと思うけれどもだからといって何をするわけでもなく
嫌だと思いながら本当にウン十年過ごす奴らがいる

社会に出ると人間関係って一番面倒臭いことだよな
学校なら気が合わない奴はシカトしてりゃ済むが会社はそうはいかない
特に上司とか先輩になると嫌いな奴でもおべっか使ってでも付き合わないとならん。
これが毎日繰り返されるだけで会社に行きたくなくなる一番の要因。

みじめだな。
大体、サラリーマンになった時点で、夢なんかみちゃいけないんだ。
起業したとか、歌手デビューしたとか、そういう華々しい職業を選んだ人だけが
夢をみていいんだよ。
サラリーマンにはサラリーマンの生き方がある。
分相応に生きなきゃ。

雇われの身なんだから会社の奴隷として働くしかねーだろ余計なこと考えんなや
俺はこれが嫌でサッサと独立して事業立てたよ
今社会人6年目だがとりあえず三菱商事全社員の平均年収は超えたとこだわ
自分が経営者になれば本当にストレスフリーだよ そりゃ思考停止して会社にしがみついてりゃ給料出るリーマンと違って明日から食ってけるのか不安で不安でしゃーない夜もたくさんあったけどな
1つ言えることは、会社で出世競争に打ち勝って上り詰めてこの額稼ぐよりもはるかに、独立してちゃちゃっと1人分の給料1000万2000万稼ぐほうが楽ってことだな これだけは断言できる
やるかやらないかの問題でしかない
働きたいときに働いて休みたいときは休日にする、こういう生き方もあるよってこと提案しときます

パンピーが夜景見て綺麗ねぇ~~言うてるそのビルの窓明かりは全部社畜燃やして灯っとるんや

社畜は同年代の同性の芸能人を嫌いすぎ
どんだけ人生不完全燃焼やねん

能あるやつはレールから外れて個人の才覚活かしてるからなぁ・・・・ それができなければニートか社畜だわ

1990年代から登場した「派遣制度」ね
これはまずいシステムだよ
まず当然のことながら派遣社員は雇用面で圧倒的に待遇が悪い
ここまでは誰でも知っている
問題はもっと大きな部分
日本は何故韓国や中国に対して圧倒的な差で技術力や研究レベルが高いのか?(高く維持してきたのか?)
それは会社内の家族親近感伴った一生その会社に属するシステムだったからだ
安心感 信頼感でお互い支え合い会社に忠義をたて知識・技術を蓄積しお互いに高めあったシステム
終身雇用制の良い部分だ
ところが派遣制度はいわば「よそもの社員」の共存 どちらもお互い信頼関係は無く会社の為ではなく
個人の稼ぎの為に働くという目的 どちらもいざとなれば「切る」という関係だ
そこにものつくりの知識も技術の蓄積も存在しえない
これは派遣・パート社員の没落だけでなくトップレベルの技術力で経済を支えてきた日本を危機に陥れるシステムとも言える

ブラック人材面接ニート無職



スポンサーリンク



日本人「有給取ったら会社のみんなから嫌われるンゴオオオオ」

もう人が使い捨ての時代なんだよ。会社は守ってはくれないし信用してはいけないというのをこの四半世紀でいい加減学んだだろ。頼れるのはいざという時の貯蓄。

今の時代、会社がお前の人生守ってくれるわけでもないし、年功序列や終身雇用の概念も崩壊してる。
アメリカで1年仕事したがあいつらは絶対残業なんかしない。夕方にはさっさとヤンキースタジアム行ったり家族と遊んだりして、でも生産性はダントツ。
何でそういういいところを見習わないのか。それを疑うこともしない社畜ばっかりやこの国は。

情弱情弱ゥ!情報過多で思考を放棄して最適解を求める若者達
小説や漫画などで「遠くの未来まで見通せる超能力を持ってしまったせいで不幸になる」という物語パターンが非常に多く見受けられます...

小学生の将来の夢に公務員が上位入りする時代だぜ?
そりゃあ、本当に真剣に夢を掴みたいと思ってる人は2000万の借金してでも例えばパン屋とか始めたりするさ
その生き方が出来ないんだよ。ほとんどの人間には。
それはお前が真剣に夢に挑戦してないからだと言う人もいるかもしれない。
でもね、10回やって9回以上負ける賭けに人生を賭けれないよ。そこが成功しない凡人の度胸の無さなんだけどさ。

買えない?それとも興味ない?若者の消費離れの5つの原因仮説
「若者の○○離れ」という言葉でくくられた売上低下現象が各業界で起こっています。嘆くだけでいっこうに改善できない業界と、それを...

422: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/19(火) 21:41:23.93 ID:jXld0q7t0.net
子供の頃からいい学校行って一生懸命勉強していい大学行って大学院行って一生懸命勉強していい会社入って一生懸命働いて死ぬのキモティカ?
426: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/19(火) 21:41:47.07 ID:/3UM049G0.net
>>422
ほーんとこれ
432: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/19(火) 21:41:57.42 ID:UGcOutMRd.net
>>422
頭おかしいわな
455: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/19(火) 21:43:38.77 ID:ZkVtUFO00.net
>>422
何のために生きとるんやろな
504: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/19(火) 21:46:14.79 ID:DjVX95m1M.net
>>422
これ考え出すと寝れなくなるわ
ちなニート

臆病?無欲?若者が挑戦と失敗と努力を嫌いすぎている4つの理由
若者に限らず、全世代で「戦わなければ勝ち取れない」というのは共通しています。気力も体力も十分で、特に失う物も無くてやり直しも...

何なんだよ日本。
一億総活躍社会じゃねえのかよ。
見事に面接10連敗だわ。
どうすんだよ俺活躍出来ねえじゃねえか。
そもそも既に10回も面接受けてるのは何故?
6月に選考解禁じゃなかったのかよ。
ただでさえ、たった3ヶ月で自分の働く企業を選べなんて無理があるのに、情報解禁とほぼ同時に選考始められたらどうすりゃいいんだよ。説明会と選考の日程が被りまくって、会社を見て回る時間なんて全く無えわ。10社も落ちるってことは、その業界が自分に合ってないのかもしれないけど、今年の短期決戦だとやり直しも効かねえ。
企業はルール守らねえし、学生は面接で嘘つきまくり。
就活=嘘つき合戦
こんなことやってる国が経済発展なんて無理でしょ。日本なんてさっさと沈め。
就活に関する不満を言うと、どこからともなく起業家やフリーライターが沸いてきて、「正社員以外にも生き方なんていくらでもある」みたいな有難い有難いご高説を唱え始めますよね。生き方がいくらでもあることぐらい分かってるわ。他人と違う生き方をするのに必要な才能がないことを自覚してるから、正社員と言う名の奴隷を自ら志願してんじゃねえか。就活生にアドバイスするフリして、自分の成功ひけらかしてんじゃねえよ。
「就職できないのは努力が足りないから。自業自得。」みたいなことを言う奴もいますよね。言わせてもらうけど、人並み以上に努力してきたわ。お前らが良い大学に行けば人生上手くいくって言うから、死ぬほど勉強して良い大学に入ったよ。ところがいざ就活始めてみると、企業が欲しがるのは、遊び続けてきたリア充じゃねえか。今までの努力は何だったんだよ。
このゴミみたいな新卒一括採用とかいう制度、今すぐやめろ。一生働くことになるかもしれない企業を、たった数ヶ月で選ばせるなんて狂ってるだろ。新卒という一回きりのチャンスに失敗すれば、その後の人生完全にパーなるのもおかしいだろ。
まじいい加減にしろ日本。

新卒至上主義…染めやすい新卒を偏重し手垢付きの既卒は拒絶
「新卒は最高の就職用プラチナチケット」といった見解が就活界隈にて有力です。それほどまでに日本では新卒とは重要であり、逆に言え...
全員笑顔で嘘つき大会!就活生も人事も両方思う就活=茶番劇
就活がなぜキツいかといえば、書類審査や面接で落とされたり、会社から会社への移動の肉体疲労が重なることもそうですが、就活全般に...

会社員=全員が社畜、という思い込み

若者会社員社畜なりたくない

大学生が企業に就職したくない一番の大きな理由は就職に対し、希望ではなく、絶望的なイメージを持っているからだと言えます。

特に最近の日本の労働環境を表す言葉は
・終身雇用の崩壊
・派遣社員の切り捨て
・サービス残業の増加
など、マイナスのイメージの言葉ばかりです。




スポンサーリンク




そして、この環境を示す言葉として生まれたのが
・ブラック企業
・社畜
という言葉です。

この2つの言葉はツイッターやネットでは見ない日がないという程まで氾濫しています。

ブラック企業という言葉はすでに完全に市民権を得たようで、ブラック企業ランキングがつけられたり、政府がブラック企業指定をするというニュースも出てきました。

今の大学生が就職したくないと思うのは
就職する=ブラック企業で社畜となる
という公式が無意識的に成立しているからだと思います。

大学での自由な生活が一転して、
奴隷のような束縛を受け続けることになる、それもこれから先の死ぬまでの人生ずっと。

将来の奴隷のような生活を危惧して就職したくないということなのです。

社畜…日本人によく見られる会社を盲信して人生を捧げる社員
会社に労働時間はおろか、人生と魂までも全て売り渡してしまった会社員を指す言葉「社畜(しゃちく)」。ネット上では非常によく目に...
情報過多社会により人生に絶望&達観して無気力化する若者達
「最近の若者はなっていない(くどくど…)」という趣旨の説教は古代エジプトの遺跡に刻まれていた文面からも発見されるほど、古来か...

会社員になりたくない人はどうすれば良いのか?

ネットのネガティブ情報を鵜呑みにしない

若者会社員社畜なりたくない

ネット上に増殖していくネガティブコメント・ネガティブ記事は、「その人の身に余るほどの嫌な感情が文章となって変換されたもの」である事がほとんどで(そういったせっぱつまった人しかわざわざ書き込もうとしないから)、そういう少数の極度に疲れた・病んだ人の過激な言葉は例外ととらえるべきです。

実際、会社で働いてみると「思っていたより楽かも…?」とか「世の中、意外とてきとうに回ってるんだな…」と思うことが多いので、必要以上に会社員生活を恐れないようにしましょう。

自身の個性を伸ばして大勢とは違う道を進む

人と違う自分自身ならではの独自ルートに踏み出すことが才能を作るんだろう
独自ルートに踏み出すことによってその人ならではの経験値や変わったアイテムやイベントに出会う
この世界は自分自身の独自ルートに踏み出さなければ本当の経験値はたまらない

日本が一歩外れたら地獄っていう人は多いけど、
今成功している芸能人やら起業家やらは、みんな、
一歩も二歩も人と違う人生を歩んでいて、それゆえの
個性を武器に勝負してるんだよ。
なんていうか、考え方の方向性がそもそも間違っていると思う。
みんなと同じ、なんてなんの価値もないことの証明でしかない。

「みんなと同じ事をしていたら、みんなと同じ結果にしかならない」。当たり前の事ですが、案外理解していない人が多いようです。会社に属さずに、自営業や会社経営などで独立している人達は、自分の個性を何年も趣味的に伸ばしてきた人ばかりです。

Webデザインやペットや建築や医療などなど、それらを専門に学べる機関があり、↓ならばそれらの学習機関の資料を無料で一括請求できるので、ぜひ興味のある分野の資料を取り寄せてみましょう。

自営業を始める

workself2

ブログ管理人も自営業者ですが、会社のわずらわしい人間関係や気にくわない決まり事とは無縁の仕事生活なので完全ストレスフリーの生活と言っても過言ではありません。

上記の「自身の個性を伸ばして大勢とは違う道を進む」の項目が「特別なスキルを身につけて専門店に雇ってもらう方法」なのに対し、自営業は完全に個人での勝負という自己責任の世界です。何かしら優れた特殊スキルを持っていたり、商売のための秀でたアイデアがあるようならばストレスフリーで働ける自営業をおすすめします。



仕事カテゴリーネットサービスカテゴリー健康カテゴリー美容カテゴリー恋愛カテゴリー教育カテゴリー知識カテゴリーお楽しみカテゴリー漫画カテゴリー小説カテゴリーアニメカテゴリーゲームカテゴリー購入技カテゴリー住宅カテゴリー趣味カテゴリータグブログ内検索トップページ