その腐った環境から抜け出せ!努力が報われず無駄になる3大原因

努力無駄報われない理由原因

いつまで経っても努力が報われないと嘆いている人は、そもそも努力の方向が間違っていたり努力の種類と自分の適性とが全く合っていなかったりと、見当違いの努力をしている事が多いようです。

間違った努力をしている人達にありがちな事と、そういう間違った努力が報われない仕組みを調べてまとめました。

スポンサーリンク

若者3割が「努力は報われない」

資本主義経済格差

若者3割「努力報われない」=将来見通し、経済評価好転も-国民性調査・統計数理研

「日本の将来や経済には楽観的だが、自分の生活は変わらず、努力も報われない」。

こうした日本人の心理の一端が30日、情報・システム研究機構「統計数理研究所」がまとめた「日本人の国民性調査」で明らかになった。閉塞(へいそく)感から若者の安定志向が高まり、20~30代では「努力しても報われない」が約3割に上った。

調査は1953年から5年ごとに実施。今回は2013年10~12月、国内の20~85歳の男女6400人を抽出し、3170人の回答を得た。

方向性が間違っていてダメな努力とは

damedoryoku1

運や才能よりも、自分に何が向いてるのか分かってる人間が成功するんだと思う
もしくは、周りをよく観察して流れを読む人
不幸になってく人って、他人が見たら絶対にそれは間違ってるだろって選択をするんだよね
人並み以上に努力してても、無意味なことに情熱注いじゃってたり

人生あらゆることに執念がないとダメだと思う。
人と同じことをしてたら、人と同じようにしかならない

言う当たり前のことを学習できた。

努力は頭のつくりの問題だぞ
そもそも努力ってのは目標に対する行動力のことだ
耐える力、飽きない力
これはもう、どうしようもないくらい脳のつくりで個人差が出る

>>努力する根気とかも遺伝的資質やろw
いや残念だけどこれも事実なんだよね
脳の快楽物質の報酬関係は遺伝的に決まっているから努力を続けやすいかどうかも生まれた時点でほぼきまっている
マウスの実験とか犬橇レースの犬で確かめられているよ
まあエピジェネティクスとかで育ちの重要性も科学的に確認はされてるけど、よっぽど極端な環境でない限り生まれのほうが育ちよりずっと大きい

ネット上で明かされた努力の真相…相性の問題や成功保証無し
現代の若者の間では「才能>努力」という考え方が主流になってきており、その考え方を支持する著名人も出始めました。 ...

才能はみんな持ってるんだよ
ただ、人生の道筋がその才能の方へ向けられてなかったんだよ
ただ、努力する才能を持ち合わせてなかったんだよ




スポンサーリンク




生まれながら努力出来る奴と出来ない奴は決まってる
お前はただただ後者だったというだけ
今回の人生は適当にしてろ

住む場所など、「環境選び」だな
これをしくじったら、いかな好人物でも努力や才能や運の持ち主でも
なす術なく命まで失いかねない

最強の力とされるイケメン美人パワー、運パワー、コネパワーさえもことごとく無力化し、人をつぶす
それが「環境」

努力できない病…甘えや怠けを超えた生まれつきのハズレ性格
何時間も集中して目標達成するタイプの特訓型努力がどうしてもできないタイプから、目標達成のための行動型努力そのものがどうしても...

結果を出すために努力するのではなく、結果を出すためにどの努力を選択するのかが重要。そして馬鹿にはこれができない

馬鹿は努力のしどころを間違えるから努力が無意味になる
賢い奴は努力する所が的確だから成功する

何に対して努力するのか、どの部分にどれだけ努力をそそげばいいのかを見極める才能ってのが、まず最初に必要なんだよな。ただヤミクモに汗水たらして努力したって、しょせんは自己満足。必ずしも報われるって保障はどこにもないってことだよね。

徒労や我慢を努力と勘違いしているんだよ
努力を否定したり俺はこんなに苦労しているのに○○は楽ばかり…と考えている奴はだいたいコレ

noteffortyoung8

言い訳して何もしない、すぐギャンブルの話
ド底辺の見本みたいなやつだな
勘違いしてるようだけど努力ってのは自己投資のことで、頑張るとかただ汗水垂らして働くのとは違うからな

努力は嫌!結果だけ欲しい!若者の努力=ダサいの風潮まとめ
若者世代の間で「努力=ダサい」という風潮が広まりつつあるようです。努力をひたすら猛特訓、と定義するか、問題解決のための行動開...

なんつーかさ、努力が意味が無いって言ってる奴には到達するべき目標が無いんだよね
ただがむしゃらにルーチンワークをこなすのが努力と思ってるおめでたい人種
目標も何も無い努力が実るわけねーだろ

渾身の現実逃避!ラノベ読者に見る努力も苦戦もNGな若者達
現実世界でダメな主人公が異世界に転生して努力無しにチート能力を得て無双、その異世界の美少女達にモテまくってハーレムを築く…と...

無能はまず挑戦すら金の餌にしてるシステムに気付けない、だから努力が実っても刈り取られて終わる
能力ある者はその社会に絶望し停滞する
そして極一部の有能かつサイコパスかつ絶大な悪意を持った者だけが這い上がり
新たな支配層として君臨する

今までの経験上、
「上から言われたことをそのとおりにやる」
ってだけじゃ絶対に稼げないよ。
誰にでも出来る仕事って稼げないんだよなあ。悲しいけど。
あと、稼ぐのに別にそこまで学歴は必要ないと思う。
学歴は必要ないが、頭は良くないとだめだけどね。

大事なことだが、努力が成功しないのは「方法論」が間違っているから
失敗の最たる原因は「自分に才能がない分野に打ち込む」こと

モーツァルトに戦士としての才能はなかったし
アインシュタインに乗馬の才能はなかった
「自身の資質(才能)を発揮できる分野」に取り組むことが成功の第一条件

塾講師やってるけど、頭の良し悪しというのは
残念ながらほぼ生まれつき決まっていると思う

特に数学的能力に関しては、生まれもっての才能が90%を占めると言ってもいい
努力と環境によって、30点を60点に、60点を90点にすることは可能だけど
0点を100点にすることはできない
全く同じ問題を初見で見せても、瞬時に問題の根底にある論理に気付く子と
どれだけ分かりやすく論理を説明しても理解できない子がいる
論理を理解できない子は、公式を丸覚えして何とか対処するけど
何故そうなるかの根本が理解できていないので、応用できなくて積む
論理を理解できる子は、公式なんて覚えなくても論理からそれを導くことができる
そういう能力の差は小学校低学年で既に現れる
中学受験の頃には、もうどうやっても埋まらない溝ができる

努力に大切なのは正しい場所・正しい方向・十分な量
って林先生が言ってた

人のせいにして努力しないのもその人特有の性格やろ。
みんなが天才だったら、今いる天才の存在価値もなくなる。
馬鹿がいるから優秀な者は高給なりうまい飯なり食える。
俺なんか大したことないけど、さらに馬鹿がいるから少しでも存在価値を見いだせる。俺は馬鹿に感謝してるよ。
だから頑張れとは言わない。

努力ができない人に贈る努力しない頑張らない生き方のススメ
努力ができるかできないかは個人差があると、脳を対象にした研究と実験で明らかになってきました。ごく簡単に言うと、努力できる人は...

学歴就職

努力に対する批判じゃなくて、努力厨に対する批判な。努力すれば何でもできるとか思ってる奴
世の中、相性のいいものと相性の悪いものが存在し、相性のいいものに対して努力を注ぐべき
絵が上手くなりたいって奴は根本的なモチベーションが「絵が好き」というより、「人から褒められたい」とか「漫画かきたい」とか別部分からきてるかもしれない
「絵をかくのが好き」というモチベなくして、絵を上達させるための努力を注ぐことはできぬ。
「絵をかくのが好き」というモチベないのに努力を注ぐことできるやつはそれはそれで天才だ

誰にでも向き不向きがあるので
努力する際には自分に向いていることをやるべき。
それ以外のことに力を注いでも結果はでず、自他共に無能の判を
押され、絶望に明け暮れる毎日が待っている。

さんまがラジオで似たようなことを言っていたな。
できる人は知らぬ内に努力をしている。努力しようと思う時点でそれは不向きなことだと。

努力で脳がキリキリ悲鳴を上げる感覚!努力できない人達の常識
男性にとってみれば女性の感情豊かな日常を実感しにくいですし、女性にとってみれば男性の感情を排した味気ない実務主義は実感しにく...


スポンサーリンク



努力しなきゃ出来ないような事はさっさと止めた方がいい
凡人ならなおさら
ちゃんとみんなそれぞれ適正のある事をするべき

結果にマジに執着する奴にしか過程(努力)の重要さは分からないってこと

6年間血反吐を吐くような思いで努力しましたけど、「あぁ、意味がないんだ」って思って。
よく結果に繋がらなくても努力は無駄にならないと言われますけども
絶対にあんなもん違います。綺麗事ですよ。自分の好感度を上げるための綺麗事です。
センスのない者は、努力などするな。

漫画もドラマも努力せずに能力や才能、或いは目覚めた力でどうにかする主人公ばかりだし
努力してたとしても、そのシーンは殆ど描かれてないし
今の子はそもそも、結果を出すには努力が必要だってことすらわかってないんだろ

努力できない・逃げ癖・怠け癖を脳と教育からの原因特定と対策
努力ができず、目の前の困難からすぐに逃げ出してしまう人の原因と対策を、毒にも薬にもならないような精神論には頼らずに、できる限...

努力できるやつには努力するためのエネルギーがあること
俺にはないこと

残念だけど、努力できる人間とできない人間にまず別れる
その次に努力の量や質が来て、最後は才能の差になる
9割以上が平等にスタートラインに立つが、走り方を知ってる、走らせてくれるかどうかの違いは大きい
走るために一生懸命もがくのも努力っちゃ努力かもしれないけど…
かなり多くの人が、才能や努力以前の問題でしょ

資本主義のシステム上金持ちにさらに金が集まるんだから格差が広がって当然。努力云々は筋違い。努力よりも運

金持ち方法法則

自称努力なんかじゃ何も変わらんよ
才能って言う『資本』を多く持ってる奴が努力と言う『運用』をこなして始めてお金と言う『利益』になる
金持ちはお金・地位・コネって言う資本が元から多いから運用がヘタクソでも相対的に十分な利益になりそれを続けるだけでいいヌルゲで、
逆にお金って言う資本が少ない奴は金持ちより効率的な運用をしないと金持ちになれないってだけ

何の実績もないクソ凡人が何故か上から目線で努力否定する風潮のが強いよね
底辺の数の方が圧倒的に多いし才能を言い訳にする心地よさに依存したがる
ゆとりによく見られる「真面目に頑張るのってダサい」思考がその最たる

軽度と重度の2種類の努力できない病損害がどっちも深刻で恐い
うすうす感づいている方が大部分でしょうが、「努力できない人生」の先にあるものは悲劇的なものばかりです。努力ができない人の受け...

大して努力してねーだろ
努力って言うのは頭使って行動して結果出した末に認められるもんなんだよ。
気持ちで頑張ったとかそう言うのは何もしてないのと同じ。

臆病?無欲?若者が挑戦と失敗と努力を嫌いすぎている4つの理由
若者に限らず、全世代で「戦わなければ勝ち取れない」というのは共通しています。気力も体力も十分で、特に失う物も無くてやり直しも...

成功してる人間ってそもそもしてる努力の次元が違う
凡人が努力だと思ってやっていることは成功者にとっては努力でも何でもない

建設会社立ち上げて現在年商億越えの幼馴染を見てそれがはっきりわかった




スポンサーリンク




「自分勝手の必死」と「協調の中の必死」は違う
前者は多くの場合、破滅しか生まない
誰も望まぬ方向に必死に生き続ける無能な働き者にはそれが理解できない

義務教育は努力させる教育でもある
それなのに最近のガキは頭でっかちで無気力系主人公に憧れてるから出来るものと出来ないものの線引きをすでにしてるせいで努力をしない

やれやれ系主人公…作者側は物語進行で好都合&無気力で不快
何事につけても無気力で消極的。悟ったように「やれやれ…」といった具合で呆れて肩をすくめるのがクセ。いわゆる「やれやれ系主人公...

生まれ落ちた以上才能と運は決まってるんやから
努力以外にすることないやん
努力否定したら人生何もしてないのと同じやで

努力できる人とできない人は「脳の作り」が違う

頭脳疲労回復方法

今回の研究結果により、「努力ができる人」というのは、「報酬が得られるかどうかわからない不確実な可能性」からも、ほんの少しだけど他の人より「快楽(左線条体と前頭前皮質腹内側部のドーパミン活性化)」を得ることができ、その一方で、自分の内なる「不満(島皮質のドーパミン活性化)」の声に鈍感でいられるという脳の働きをしているということが推測された。
要するに「努力できる人」は、努力を続けることで得られるかもしれないほんの少しの可能性の方からも「快楽」を引き出せ、なおかつ、「悪魔の誘惑」の声に惑わされない脳の働きをしているということだ。つまりは多大な努力をそれほど苦労と思わずにできる人なのだ。

「努力に勝る天才なし」とは言え、天才はその「多大なる努力」を続ける能力にも恵まれているということになる。

努力家は苦痛の声に鈍感だった!脳と遺伝から見た努力の性質
人体の中の神秘の領域として、いまだに多くの謎と可能性を秘めている「脳」。科学実験の積み重ねで、神経細胞単位や遺伝子配列といっ...

あなたの努力が報われない3つの根本的理由

エネルギーの使い道が根本的に間違っている

Vintage bulb

ネット上の掲示板で無職の人達が延々と無益なレスバトルを続けていたり、twitterで他人の気に入らないつぶやきに罵倒発言を添付してリツィートすることを、寝る間も惜しんで一年中続けている人達がいる。こういうエネルギーの浪費&負の感情の蓄積で人生の時間を無駄遣いしている人は少なくない。

当たり前すぎてかえって気付いていない人が多いが、まずは問題を直視して「どうやって努力すれば解決できるか?」を具体的に考えなければ何も始まらない。

正しい方向の努力を解説した、当ブログでの特集ページは↓からどうぞ。本ページと合わせてご覧下さい。

努力の適性と戦略的撤退も含めた現実的で正しい方向の努力方法
「努力は誰にでもできる!」「努力は素晴らしい!」「ほんのちょっとだけやる気を出してみよう」などと、具体性を欠いた精神論と、い...

「上限」が低い、悪い環境にいる

damedoryoku3

例えば、平均的な会社員ではどれだけ努力しても月給は30万円前後で頭打ちとなる。重役になったりすればもっと上がるが、それでもその役職なりの上限がある。

結婚して妻にこづかい制を強制されると、自分がどれだけ会社で稼いだところで月に自分が自由に使えるお金は3万円がいいところだ。

肉親の情にほだされて、倒れた親を施設に預けずに自宅介護していても、収入が途絶えたままで過酷なストレスのもとに、最終的に親も子も共倒れになる。

こういう「上限」がある世界では、どれだけ努力しても努力の効果がすぐに頭打ちになるのでその世界からは逃げる・最初から近寄らないことが重要。

努力が「蓄積」につながっていない

アルバイトは、簡単に採用されて労働時間をすぐに時給へと換金できるが、その代わり、ほとんどの場合でスキルアップや職歴やコネクションなどにつながらず、一回稼いだらそれまで、という労働形態。貯金もほぼゼロで、稼いだお金が食費や家賃で毎月全部消える、というかつかつ生活のフリーターはありふれている。

投資を視野に入れて仕事をしている人達は、過去にやった仕事が何らかの継続的利益につながるような、上手いやり方をしている。例えば、デザインの仕事をして、採用されたデザインが公開されているのが他の業者の目に留まって新しい仕事の誘いがかかったり、ブログ上でデザインの仕事の写真や採用実績情報を公開して、それを閲覧した業者が仕事の依頼をするようになる。

仕事でも勉強でもスポーツでも、効果や実績が「蓄積」する投資型努力を選んでいかないと現状は良くなっていかない。



仕事カテゴリーネットサービスカテゴリー健康カテゴリー美容カテゴリー恋愛カテゴリー教育カテゴリー知識カテゴリーお楽しみカテゴリー漫画カテゴリー小説カテゴリーアニメカテゴリーゲームカテゴリー購入技カテゴリー住宅カテゴリー趣味カテゴリータグブログ内検索トップページ