地獄逝き多発!人生逆転を狙う医学部再受験の闇が深くて怖すぎる

医学部再受験失敗

社会人がハマりがちな人生の落とし穴の1つである「医学部再受験」は、公務員試験浪人や司法試験浪人と並んで極めて危険な選択です。医師の高年収とブランドに魅せられて、地獄へ続く落とし穴にふらふらと誘い込まれる人は後を絶ちません。毎年多くの人間を闇の中へと吞み込んでゆく医学部再受験の恐さを調べてまとめました。

スポンサーリンク

医学部再受験。それは地獄の入り口である。

医学部再受験失敗

いい年して医学部に行って医師になりたいとか思い立った場合
受験勉強があるのでバイトも満足にできず、受験期間は収入はほぼ0 むしろ参考書代や模試、予備校代にお金がかかる。
現役時代の感覚で勉強するも、年を取った分記憶力が落ちており予定通りに勉強は進まない。
予備校に通ったり模試を受けに行ったりすると5~20歳も年下の高校生たちと恥を忍んで机を並べなければならない。
ともあれ勉強を頑張り受験しようとするも、医師不足が社会問題になる中どの大学でも年増は敬遠されており、様々な差別を受ける。
3年ぐらい粘るも結局うまくいかず、仕方なく再受験を断念して就職しようにも、社会から見ればいい年して受験してましたなんて奇異な存在なので白い目で見られる。
(ハローワークで…)「Aさん3年間の空白期間がありますが、何をしてたんですか?」「いや、その…」「病気にでもなってたんですか?」「そうではないです」
「では若く健康なのに何してたんですか?」「・・・」「まさか刑務所行ってたとかじゃないですよね?」「大学受験してました」「はっ?」
「医師になろうと思って受験勉強してたんです」「はぁ…まぁいいです。ただ企業にマッチングする際、空白期間が数年もあると難しいんですよね」「そうですか…」
就職活動はうまくいかず結局年収200万前後のバイト君に。結婚したり家族を持ったりすることはできず、もちろん家を持つこともできない。
何とか就職できてもショボイ企業にしか入れず、普通に新卒で就職した方が、社会人だったならば退職しないでいるかすぐ転職活動をしておけばよかったと悔やむ日々…
医学部再受験。それは地獄の入り口である。

4浪5浪…国立医学部を受験し続けて心が磨滅していく浪人生達
希望と絶望が交錯するセンター試験がいよいよ目前まで迫ってきました。学費が安く世間での評価も良い国立大学へ入学するには、センタ...

★★★医学部再受験ヒエラルキー★★★
18歳  実質浪人生とも変わらない
19歳  まだ10代
===========10代の壁==============
20歳  大学生で再受験を思い立った人、もしくは仮面浪人してる人が多い
~   医学部再受験生の中心
22歳
23歳  まともな医学部再受験のラストチャンスの年齢。同級生は就職していく。
===========まともな社会性の壁=============
24歳  殆どの人間は就職し、社会人として生活を送り始める。まともな人間はこの年齢になって大学を受けようと考えないので再受験生の数は急に少なくなる。
25歳  世間の目も冷たくなり始める。
===============異常者の壁=================
26歳  再受験をしたいと言うと周囲は驚き、やめるよう説得される。
~   模試を受けに行くと10歳ぐらい離れた人間の集団の中恥ずかしい思いをする。近所で自分の事が噂になり始める。
29歳  この年齢(26-29歳)の再受験生は少なく、その僅かな者も殆ど受からない。世間から見れば、ただの「異常者」
================犯罪者予/備軍の壁================
30歳  かつての同級生や同僚は仕事で結果を残したり、恋人と結婚し子供ができたと報告してくる
~   予備校に模試を受けに行くと警備員に入口で止められる。近隣住民が明らかに自分を「警戒」し始める。
34歳  そもそも頭が衰え、参考書が覚えられなくなってくる。
==============人間廃業の壁===================
35歳  本来なら精神医療のケアが必要な人間達
~   仮に学科で点を取れても面接を使って大学側がはねてくる
限られた時間を無意味な勉強に費やす彼らには一体何が見えてるのだろうか。少なくとも常人には理解できない何かであるのは間違いない…




スポンサーリンク




旦那の知人の弟の話。

きわめて普通に国立大学の文系学部を卒業して首都圏の公立高校の社会の先生を10年ほど勤めたんだと。
ただどうしても教員生活というものに飽き足りなさを感じ、このままでは自分の人生はしぼんでしまうと考え、
これが最後のチャンスになるだろうと34歳で思い切って退職。

1年だけの期限付きで予備校に通い、医学部を目指して勉強。

(中略)

ところが、二次の面接ではっきりすっきりこざっぱり言われたそうな・・・

「35歳の貴方を合格させるメリットが私たちにあるとするならそれが何か説明してください。」

「18歳の高校生もたくさん受けていますよ、私たちは35歳の貴方とどっちが欲しいと思いますか?」

マジだって!

マジ言われたって!

もちろん不合格だったそうだ。

医学部再受験が闇が深い3つの理由

とにかく、合格が難しい

新社会人すぐに辞める

医学部医学科限定 大学ランキング 2015

S+ 東京大
S 京都大
A+ 東京医歯大 大阪大
A 自治医大 防衛医大
B+ 東北大 名古屋大
B 九州大 慶応大
———-東大理一の壁———-
C+ 北海道大 神戸大
C 千葉大 金沢大 岡山大
D 筑波大 横浜市立大 新潟大 名古屋市立大 京都府立医大 奈良県立医大 大阪市立大 広島大 長崎大 熊本大
E 弘前大 群馬大 信州大 岐阜大 三重大 滋賀医大 和歌山県立医大 山口大 香川大 愛媛大 鹿児島大 東京慈恵会医大 日本医大 順天堂大 大阪医大 産業医大
———-京大薬学部の壁———-
F 札幌医大 秋田大 山形大 福島県立医大 山梨大 浜松医大 富山大 福井大 鳥取大 島根大 徳島大 高知大 佐賀大 大分大 東京医大 昭和大 関西医大 近畿大
F- 旭川医大 宮崎大 琉球大 北里大 杏林大 東京女子医大 東邦大 日本大 愛知医大 兵庫医大 福岡大
G 岩手医大 獨協医大 埼玉医大 東海大 マリアンナ医大 藤田保健衛生大 金沢医大 川崎医大 久留米大
———-早慶理工の壁———-
H 帝京大

国立大学医学部医学科はたった100人前後という少ない合格枠で、本命の前期は1つの国立大学しか受験できない。私立大医学部医学科も十分難しくてしかも学費が卒業までに3000万円ほどかかる。

現役時代からは何年も遠ざかった、記憶力と学力が減退した状態で、全国各地の有名進学校に控えている現役秀才達と戦って勝つのはあまりにも難しい。

落ち続けることでもう後に引けなくなる

会社倒産理由

受験しても受験しても合格できず、その間に経歴の空白期間が拡張してしまっているために民間就職はもはや絶望的で、「これまで何年も医学部再受験に捧げてきたんだからその時間が惜しくていまさら引けない」という最悪的な状況に陥る(この状況を心理学ではコンコルド効果という)。これは、公務員試験浪人や司法試験浪人などでも同様の現象が起こる。

やがていくら受験しても合格しないことを悟り、完全に心を折られて、完全無職へと転落する人も多い。

医学部受験は高偏差値必須&東大京大卒の再受験組と大競争!
東大・京大・一橋・慶応・早稲田…大学受験時に憧れとされる有名国立大学・有名私立大学はいろいろありますが、それらとは異質な存在...
公務員浪人…悲惨な末路報告多発!新卒喪失から民間も難しい
日本にはあまりにブラック企業が多すぎる事から、民間企業よりは労働環境も良くて倒産の危険も無い公務員を目指す人が増えています。...
司法浪人…司法試験難易度や五振制の決まりから容易に浪人化
弁護士といえば高収入・高ステータスといったイメージが強く、しかも法律の力で我が身を守れるために暴力や不当な行為もされないとい...

2020年からセンター試験ががらりと変わる

2020年から新テスト

Q センター試験が無くなるの?

A 国は、現在の大学入試センター試験を廃止し、2020年度から、「大学入学希望者学力評価テスト」(仮称)を始める考えだ。



スポンサーリンク



Q 何が変わるの?

A 大学志願者の学力を測る目的は変わらないが、「思考力・判断力・表現力」を中心に評価するために、出題内容を変えようとしている。用語や解き方を覚えているかではなく、高校で学んだ知識や技術を使って考える力を確かめる試験にする。

Q どんな問題になるの?

A 新しいテストでは、いくつかの教科や科目を組み合わせた試験も実施する。例えば、英語と理科を組み合わせた出題などが考えられている。さらに、教科の枠を超えて、課題に取り組む力を見る出題もしたいという。記述式の問題も入れる。

2020年からセンター試験が廃止されるので、旧課程のセンター試験対策・医学部受験対策をしていた高齢再受験者達は事実上、人生終わった状態。

雇われの身なんだから会社の奴隷として働くしかねーだろ余計なこと考えんなや
俺はこれが嫌でサッサと独立して事業立てたよ
今社会人6年目だがとりあえず三菱商事全社員の平均年収は超えたとこだわ
自分が経営者になれば本当にストレスフリーだよ そりゃ思考停止して会社にしがみついてりゃ給料出るリーマンと違って明日から食ってけるのか不安で不安でしゃーない夜もたくさんあったけどな
1つ言えることは、会社で出世競争に打ち勝って上り詰めてこの額稼ぐよりもはるかに、独立してちゃちゃっと1人分の給料1000万2000万稼ぐほうが楽ってことだな これだけは断言できる
やるかやらないかの問題でしかない
働きたいときに働いて休みたいときは休日にする、こういう生き方もあるよってこと提案しときます

勤務医が年収1000万円前後と高額年収なことや、医師のステータスに憧れて医学部再受験をひたすら続けている方も多いと思われますが、医師は数ある職業の1つであって、しょせんはお金を稼ぐための手段であり、稼ぐだけなら代わりが効きます。月収30万円前後で給料が頭打ちになる会社員ではなく、月収が青天井の自営業の世界ならば、自分の得意な仕事分野を続けることで、比較的短期間で年収1000万円に届きます。

自身の知力のタイプが「学校の勉強型」ならば医学部で勉強して医師になって稼ぐのが正解ですが、仮に自身の知力のタイプが「特殊な才能型」ならば、医学部再受験にこだわらなくても自営業の世界で医師と同等の年収を稼げる可能性が高いです。

膨大な勉強量と体育会系部活を同時にこなす超人の医学部生!
東大にも合格しうる最高レベルの学力をもつ知的エリートのみが入る事を許される「医学部医学科」。少数精鋭で授業と研修を行っている...
医学部医学科の講義の特徴と医師になる過程のわかりやすい解説
理系の最高峰とされる「医学部医学科」。医学科に憧れたり、入って医師になりたい、と考えている人も多いはずです。 医学部医...

医学部再受験の闇の深さを教えてくれる有用コメント

医学部再受験失敗

医学部再受験とか司法浪人はマジで闇だぞ
みんな仕事辞めたり人生賭けて臨んでる。失敗したらお察し

医学部再受験は司法試験と同じで普通の人間が目指すと人生が破滅するよ。

毎年数百人が挑むもその大半が失敗し無職と化す闇




スポンサーリンク




受かってるのはほぼ旧帝理系卒とかしかいないんだよなあ

医学部再受験受かる奴って、現役の時にすでに合格レベルに
達してるか、あと一歩だった奴らなんだよな。
基礎力がすでに完成されてたやつら。
合格体験記の出身大学を読んでるとそう。

もちろん例外もいるだろうけど、現役時に偏差値60も行かない奴らは
相当に厳しい戦いだよね。夢や志だけじゃ勝てない戦い

現役でコツコツがんばってるやつが浪人しても無理だったりするのに
ニートやフリーターその他負け組がちょっと一念発起しただけで受かるほど世の中甘くないんや

ニート「作家!公務員!医学部再受験!」 ←これな
いい年してこういう突飛なことばっか言ってるから人生負け組なのにどーして気づかないのか

医学部って受験と医者になった後の話ばかりで在学中とかインターンのしんどさは語られんよな
研修医の友達は激務でゲロ吐いてたわ 脱落する奴もおるんやろうな

難関試験合格にこだわりすぎて人生狂わせる人間は昔からいるよな
気づいたら年取りすぎて普通に就職できませんっていう
自分の能力を客観的に見ることって大事

親が医者で医学部受験で4浪した。
4浪とかすると他の学部にいってもまともな仕事がないから後に引けなくて怖くなってくるよ。
幸い親が金持ってるおかげで私立の医学部に滑り込んだけど、最近は私立の医学部の最底辺でも偏差値60以上あるし、親の周りでも医学部受験で何浪も医学部専門予備校で浪人を繰り返してニートになってる息子がいるって話はよく聞くし、まだ俺はマシだなって思える。
俺は普通の駿台だったけど医学部専門を謳ってる予備校は年間500万とかするらしい…闇が深い。
再受験組も俺の大学には結構いたけど、なんだかんだでそれなりの大学をみんな出てたし要領もいいやつが多くて、再受験組だから他の現役とかと比べて留年や国試落ちるってことはなかったと思う。
よく言われるけど入ってからの勉強量はやばい。
浪人中、大して真面目に勉強してなかったっていうのもあるけど、浪人中に同じくらい真面目に勉強してたら国公立に普通にいけたなって思えた。

親の仕事友人の子息。
18歳:現役時東大理Ⅰ落ち 大手予備校東大コースで浪人
19歳:一浪で早慶の下位学部入学仮面浪人 東大理Ⅰ落ち
20歳:不登校になり単位ゼロ。慶応医に異様なこだわりをみせはじめ
以降受験はここだけにすると宣言。不合格。
21歳:大学を退学し純浪になるも宅浪 家族からみても社会人として
まずいレベルの人格に。慶応医不合格。
22歳:今年・・・、もはや大学に合格してもまともな大学性格が送れる
ような人格ではないらしい。(目つきが異様、友人との連絡ゼロ)
親御さんがよい人でまじめに心配をしてて気の毒だ。
堅物ではあったけど普通の優等生だったのにな・・・

おれも25から29まで挑戦したな
今から思えば完全な現実逃避
最後は借金して私立医でもいいわとか考えてて完全にノイローゼだった
動機は健康診断で時給1万円
医者として人を救いたいとか医学を学びたいとか皆無
フリーターでそこそこの生活できるからってだけ
今年収300万年休127日土日祝休み定時帰りの
ブルーカラー正社員だけどけっこう幸せw

大きい本屋の医学書コーナーに行ったら、
おそろしく分厚い本がおそろしくたくさん並んでいる
医学生・医師になったらそれを全部読んで暗記するというわけじゃないが、
再受験とか多浪して医学部に入っても、
医師になるには膨大な医学書の世界に入らなきゃいけないのよ
年取って頭が固くなった再受験組とか、受験勉強の要領が悪くて多浪している人間は、
医学書コーナーに行って、それを勉強できる自信があるかどうか考えたらいい

偏差値71の高校いたけど医学部だと超頭いいやつは現役、一浪で宮廷医学部、ふつうに頭いいやつは現役で地方国立の医学部か一浪で宮廷医学部、平均よりちょい上のやつは一浪、二浪で地方国立の医学部で平均以下のやつは現在三浪目って感じ。ぶっちゃけ医学部受かる素質がある人は二浪目まででちゃんと受かる。そうじゃない人は何浪しても..

医者だけど若いころの時間を勉強につぎ込んでまで行くようなところじゃないと思うよ。まして歳取ってからの再受験なんておすすめしない。
大学入ってからの勉強量がやばすぎる。大学受験の勉強量なんて比じゃない。
3、4年生の時は年間30科目の試験に受からなきゃいけなくて試験期間だけで少なくとも年間4ヶ月はある。徹夜の連続だったな。しかも授業期間中は毎日4〜5コマあるから平日はほとんど遊べない。
ポリクリが始まると朝から晩まで病院にいなきゃいけない。6年生の時は国家試験のために1日最低8時間くらいは机に向かってた。
ほとんどの医学生は同期といっしょに「あー、こんな学生生活望んでなかった」とか愚痴った経験があると思う。



仕事カテゴリーネットサービスカテゴリー健康カテゴリー美容カテゴリー恋愛カテゴリー教育カテゴリー知識カテゴリーお楽しみカテゴリー漫画カテゴリー小説カテゴリーアニメカテゴリーゲームカテゴリー購入技カテゴリー住宅カテゴリー趣味カテゴリータグブログ内検索トップページ