何もかもから逃げ続けた逃げ癖病者がやがて人生で行き着く末路

escapelifeend6

気弱だったり、努力ができない体質で、課題や問題から逃げ続けてしまう人達がいます。そういう逃げ癖が骨の髄まで染みついた人達は、どのような人生をたどっているのか?逃げ癖のせいで逃げ続けた人達の末路を調べてまとめました。

スポンサーリンク

典型的な、逃げ続ける人生の例

escapelifeend2

「決断をしないという大きな決断」を、もう何年も続けているだけである。

と、いう文章があった。
何だが、今日までの俺の人生を言い当てられてしまったような気がして、冷や汗が出てきてしまった。

俺の場合は決断をしない決断ではなく、ただ逃げているだけだ。
決断なんてかっこいいものはしていない。

学校を卒業してから今までずっと逃げ続けてきた。
20代の頃は30代のフリーターの人や非正規雇用の人達を見て、「ああはなりたくないな」と、思っていた。
自分は逃げ続けているにも関わらずにだ。

内心は、まだ20代だから何とかなるだろうと思っていた。その気になればいつでも就職できるだろう、俺はまだ若いと、自分に言い聞かせていた。本当は逃げているだけという事実を自分自身に隠すかのように。
親からも逃げ、不安定な雇用形態のまま一人暮らしを始めた。
俺の逃避を咎める親から逃げたことで、現実逃避生活に拍車がかかったんだと思う。この頃は何も考えず、ダラダラとクソみたいな作業で得た、クソみたいな低賃金で、クソみたいな一人暮らし生活を満喫していた。

そして20代後半、自分に嘘をつき続ける事にも限界がやってくる。
この時点で俺の空白期間は5年以上になってしまっていた。現実から逃れるために、俺は更なる逃げ場所を見つけた。




スポンサーリンク




それは資格。

難関資格などは取る気はなかった。とりあえず、そこそこ勉強すれば取れるような資格を選んだ。
資格を取得をすることで、安心感を得たかった。そして取得したのが
・フォークリフト
・簿記3級
・危険物乙4

こんなもので俺の履歴書の空白期間など埋められるはずも無いのに、俺はここでまた安心を得てしまう。
活用するために取得した資格なら、上記の資格でも必ず自分のためにはなるだろう。だけど俺は、現実から逃れるために取得しただけだ。
こんな不純な動機で資格を取得した人間が就職活動などするわけもなく。俺はひたすら逃避を続けた。

そして30代がやって来た。30代・・・こんな強敵を相手に嘘突き通すことなど、できるわけがなかった。

そして俺は現実を見た。

そこには、

8年間の空白を手に入れた。

職歴無しの禿げたおっさんが。

存在していた。

20代の頃、散々馬鹿にしていた。

30代のフリーターが。

そこには存在していた。

逃げ続けた人生の先のあるモノ

escapelifeend3

メジャーな末路としてはニートや、仕事を辞めていて次の職のめどが立たない無職。挑戦や継続から逃げ続けているため、大学受験から逃げたり、高校・大学・専門学校から中退して行き先が見つからずにニート化しているケース。すぐに逃げて努力できないという体質上、必然的に底辺の人生を歩むハメになっている。

逃げ癖の程度がやや軽い場合は、派遣社員や契約社員やフリーターのような、逃げ道を確保したうえで働ける労働形態に従事している。学生の場合は専門学校やFランク大学在籍など。

逃げ癖…勉強仕事で追い詰められると逃げてサボる致命的性癖
面倒なことやプレッシャーに出くわすと、解決せずに逃げ出してしまう癖の「逃げ癖」。生まれつきこういう性格傾向をもつ人も多いので...
逃げ癖と努力不可が特徴の回避性人格障害の治療方法まとめ
恥をかくことや失敗を異常に恐れ、そのせいで全く挑戦ができず、逃げ癖が骨の髄まで染みついてしまう「回避性人格障害」。理解のない...

どんな事態に至ろうと…とことん真剣になれぬという病だ

escapelifeend4

ギブアップ……?真剣勝負にそんなものあるか……プロレスじゃあるまいし……バカどもがっ………!まったくこいつら…とことん腐っている…………
わしのように生きるか死ぬかの修羅場を潜ってきた人間からすると奴らの精神はまるで病人………並の治療では……救われぬほど心性が病んでいる
その病気とはつまり…どんな事態に至ろうと……とことん真剣になれぬ…という病だ
自分が特別な存在であることは人間なら当たり前だが…………奴らはあまりにそれに溺れすぎ……自分の空想と現実をごちゃまぜにする甘ったれだ……
いつだって……許されると思ってる……借金を踏み倒そうと…………あるいは………極論……人を殺した…としてもだ……
自分は悪くない 自分は許される なぜなら……今起こった事態はあくまで「仮」で…本当のオレのあずかり知らぬこと…そう考えるからだ…
嘘じゃない……その証拠に今日これほど明々白々赤裸々に…命懸けの勝負敗北は死だと伝えているのに……
連中はそれを自分の都合で勝手に勝手にねじ曲げる………気が変わればリセットできるくらいの勝負に自分で作り変えてしまうんだ…つまり…真剣ではないのだ…!
奴らにとってこの絶体絶命の橋ですら真剣になれぬ戯言……言うなら架空の勝負…本当ではない……だから電流を切れだの……ギブアップだのと口走る…都合が悪くなればおりるのだ…根っこが腐っているとしか言いようがない
通常奴らは…生涯その「仮」から目が覚めない……!
愚鈍に………寝たいだけ寝て……不機嫌に起き出し……半ば眠っているような意識で日々を繰り返す
退屈を忌み嫌いながら その根本原因病理にはほおかむり 少し熱心になる時間といったらケチなバクチやどーでもいい女を追いかけまわす時ぐらい………
なぜそんなくそ面白くもない気分で……この人生の貴重な1日1日を塗り潰せるか……というと…いつもどんな時も現実奴らにとって「仮」だからだ
つまり偽物……現実(こんなもの)が……自分の本当であるはずがない………奴らはそう思いたいんだ……ゆえに……30になろうと40になろうと奴らは言い続ける………自分の人生の本番はまだ先なんだと……!「本当のオレ」を使ってないから今はこの程度なのだと……そう飽きずに言い続け…結局は…老い……… 死ぬっ……!
その間際いやでも気付くだろう…今まで生きてきたすべてが丸ごと「本物」だったことを…!
人は……仮になど生きていないし仮に死ぬこともできぬ 当然だ………
問題は……その当然に気が付いているかどうか…………真に覚醒してるかどうかだっ……!
それがこの世で成功するか否かの最初の分かれ道 しかし……奴らはそれを初っ端から勘違いしてるから能力以前にダメなのだ………
そう考えればこの橋は荒療治だが奴らが生まれ変わるいい契機(きっかけ)かもしれぬ
この修羅………死と相対した本当の「生」を突破できれば………目覚めるかも……頭の霧が晴れる……!「再生」の扉が開くっ…!!

勝たなきゃ悲惨がむしろ当たり前…!カイジの超名言まとめ
生命を賭けた極限のギャンブル勝負に挑むカイジの死闘を描いた「カイジシリーズ」。特徴的な語調で人生の教訓や社会の冷酷な本質を語...

逃げ続ける人生についての有用コメント

escapelifeend1

全て失ったけど、正直何もかもどうでもいい。
これって、後はもう死ぬだけかなぁ。

逃げた先に楽園なんかありゃしないのさ
という言葉が胸に刺さる

社会人になってから「辞め癖」がついたら終わるぞ



スポンサーリンク



軽度と重度の2種類の努力できない病損害がどっちも深刻で恐い
うすうす感づいている方が大部分でしょうが、「努力できない人生」の先にあるものは悲劇的なものばかりです。努力ができない人の受け...

他人のことみたいなんだよな

要領悪い人が、逃げるのは甘えって言うね
うまく生きてる奴は、めんどくさいことからうまく逃げてるよ

最近はずっと家で妄想してる
妄想の世界に行ければいいのに

努力できない・逃げ癖・怠け癖を脳と教育からの原因特定と対策
努力ができず、目の前の困難からすぐに逃げ出してしまう人の原因と対策を、毒にも薬にもならないような精神論には頼らずに、できる限...

逃げても後が辛いんだよなぁ、でも今も辛いから逃げたいんだよなぁ

何からも逃げすぎてもう逃げ場がない

俺も逃げ癖があって、ことあるごとに逃げまくって社会のレールから外れてしまった
その後運よく周りに助けてもらって、またレールに乗っけてもらえたけど、
逃げ癖がどうしてついてしまったのか、どうすれば良かったのか未だに分からない
というか今なお逃げ癖に苦しむ時あるわ、多少マシにはなったが・・・

現実逃避…睡眠や妄想や先送りで問題から目をそらす破滅の道
ちょっとだけ嫌な事が起こって、数時間~1日くらいの長さで現実逃避をする人から、もう十何年も現実逃避を続けている人まで、現実逃...

逃げたらいけない事からまで逃げたら死ぬぞ。
生命維持活動だけでも考えろ。飯と寝床の確保の事だ。大自然でサバイバルできないなら、この人工都市という環境においてはその地域に流通している金銭の確保に他ならない。逃げるべき状況か、踏みとどまるべき状況かよくよく考えて行動しろ。

現実逃避方法効果

普通の人の倍以上努力しないといけないのにサボり癖のせいで怠惰になって
たまにちょっと頑張ったらすげえ病む
25過ぎて底辺だったらもう一生底辺

サイコパスやら関わったらイカン人間系の奴が友人になりそーなら
全力で関わらん様に逃げた方がエエで
学校・家庭・職場などの閉鎖空間にそんなんおったら逃げんのムズイやろーけど

今まで嫌なことから逃げ続けた結果・・・
年だけとっても経験が身についていない大人になってしまいました。
27歳なのに何もできない、何も知らない、経験すら生かされてない。
同級生たちは結婚して子育てに奮闘したり、独身の子は責任ある立場に
立ちバリバリ仕事をしていたりするのに、私は何一つ手にしていません。
子供の頃から努力することが大嫌いで怠けてばかりいました。元々あまり向上心がなく人にバカにされても悔しいとか見返してやりたいと思うこともありませんでした。仕事も短期のアルバイトしかしたことがないうえ
状況に応じて臨機応変に対応できず、言われたことを覚えられず、解雇されたこともありトラウマになりました。
25歳を過ぎた頃から世間一般は「もう25歳なんだから出来て当然」という目で見ていることや年下も次々入り、年下の子のほうが断然仕事ができる。結果、居場所が無くなる
逃げてきた結果だと思いました。それでなくても要領や覚えが悪いのに。

生きるのも死ぬのも面倒…逃げ癖となまけ癖を極めた名言集
人間の生まれ持った性格は良くも悪くも千差万別、なかでもその人のバイタリティー(活力)は狩りを行う肉食獣型から、ひたすらじっと...

俺たちは理想と向き合ってるだけだから…(震え声)

俺は中3のときに不登校になったけど今は立派にフリーターやってるよ(´・ω・`)

嫌なことから逃げれば逃げるほど居心地の悪い場所に堕ちていく

学習性無力感…どうせ無駄と全てに無気力化する努力不可状態
人生においてひたすら失敗続きだったり、酷い目にばかり遭っていたりすると、次第にその状況から抜け出すこと自体を放棄してしまう「...

逃げるというのは戦術的にも戦略的にも非常に重要な行為なんだけどな
上手に逃げる事が出来る武将は大抵出世してるよ
根拠のない精神論で「いつか克服できる」なんて言ってる人にはわからんだろうがな
大事なのは状況判断力、続行して得る物はあるのか?逃げた方が被害が少ないのか?
それさえきちんとわかってるならいつ逃げたっていいんだよ

escapelifeend5

敵軍を前に、一ヶ所に踏み止まって全力死守してる部隊は壊滅的にやられるんだよ
ヒットアンドウェイでゲリラ戦を行い、物陰など優位な場所から狙撃するのが戦争の基本
踏み止まるわけでなく、逃げるわけでもなく、いかに優位な場所を手に入れてやばくなる前に素早く移動できるかが鍵だ
これって人生の世渡りにも同じこと言えないか?
会社が潰れる前に次の仕事先を見つけるとかさ

努力できない病…甘えや怠けを超えた生まれつきのハズレ性格
何時間も集中して目標達成するタイプの特訓型努力がどうしてもできないタイプから、目標達成のための行動型努力そのものがどうしても...

過去に「何かあるとすぐに逃げそうだよねこいつ」、と言われたことがあってトラウマになってたんだが
実は逃げずにトラブルに遭い傷を抱える事を避ける為に「逃げる」のが一番重要で大切な事だと知った。
人生の何割かは「逃げ」でも何とか成り立つものだということ
大切な時にも逃げてばっかりなのはマズイけど

逃げ出しちゃいけないのはやるべき事からだけ
やるべきじゃないと思ったら逃げまくれ

場合によっては逃げないと死ぬから、逃げてもいい。でも、何でも逃げてたら、何もない人生になる。人は何かを背負わなきゃ強くならない。



仕事カテゴリーネットサービスカテゴリー健康カテゴリー美容カテゴリー恋愛カテゴリー教育カテゴリー知識カテゴリーお楽しみカテゴリー漫画カテゴリー小説カテゴリーアニメカテゴリーゲームカテゴリー購入技カテゴリー住宅カテゴリー趣味カテゴリータグブログ内検索トップページ