甘えや努力不足で一蹴される発達障害者の辛い人生と楽な生き方

発達障害人生生活辛い

注意力が散漫すぎてミスを多発したり、言葉の裏を読むことができずにコミュニケーション能力に難があったりする「発達障害」は、一見すると健常者と違いが無いために、甘えや努力不足で片付けられがちです。発達障害者の辛い人生と、彼らが少しでも負担が少なく生きていける方法を調べてまとめました。

スポンサーリンク

発達障害者の辛い人生が伝わってくるコメント

発達障害人生生活辛い

発達障害は治るって事はない
発達障害とうまく付き合っていくしかないよ

脳内物質の異常なんだから根性やらでどうにか出来るものじゃないのに気合いの問題と思われがちだよね

合同企業説明会である企業の採用担当者が
「コミュニケーション能力のない人は、社会では必要とされていません」
って言ってて、死にたいと思った

要領よく、臨機応変に、計画的に、周りに合わせて、時間通りに、自主的に、複数のことを同時に
これらの行動ができない

adhd
やろうと思ってもできない、周りに馴染みたいのに馴染めない、できてない・やれてないのが分かる
アスペルガー
「意味わかんね」で一蹴

学習障害?アスペルガー?発達障害のわかりやすい症状解説
ネット上でよく目にする、「発達障害」という言葉。発達障害でない人達にとっては、いずれ治る病気なのか、生まれ持った障害なのか、...

まずはADHDは次の三種類が存在する事を覚えよう
不注意の代表的例
集中力不足
気が散りやすい
忘れっぽい

多動性の代表的例
落ち着きがない

衝動性の代表的例
思いついた行動を考えずにはじめる

アスペルガー症候群の特徴
運動や勉強はできるが、他者との会話やコミュニケーションが難しい
相手の気持ちを理解したり
何を求められているか察することが非常に困難、会話がちぐはぐになりがち。
言葉の奥を読むことが出来ず、人の希望や指示の意図を察することができない、社会に出てもコミュニケーションが困難なため独り立ちが難しい
予定外のことに対応できなかったり、見通しを立てられなかったりする
その一方で、自分が決めたルールを守ることは得意で何度行っても、きっちりと同じ方法で実行できる
むしろそれに固執し、違った方法をとることを嫌い、融通がきかないという欠点が顕わになることも往々にしてあります。

日本人働きすぎ疲れすぎ

アスペルガーはよく人の気持ちがわからないと言うが、別に気分を害してる顔が理解できないわけじゃないから普通に辛いぞ
主観的には「何故か知らんが怒らせた」という理不尽なストレスに晒され続ける

発達障害の1つ・アスペルガー症候群が日常で孤立する具体例
発達障害の1種・「アスペルガー症候群」は、人間関係を構築するうえで相手の気持ちや言葉の裏を上手く読み取れない障害なので、学校...

^p^と別の障害だから強力なバックもない

ADHD
簡単にいうと注意力が異常に散漫
ミスしまくる
遅刻しまくる
人に迷惑かける
仕事忘れる
どんなに努力しても人並みにミスを少なくすることができない
一応一般常識と責任能力はあるから劣等感でだんだん潰れていく障害




スポンサーリンク




ある程度大人になると社会と自分との差異が解り始めるが
頭では解ってても上手く社会と適合できなくてもどかしい

発達障害と診断されたら障害者手帳の申請など支援を受けよう
「衝動性が強く、大事な事を憶えていられない、集中力がない」といった症状を呈する発達障害が少しずつ問題視されるようになってきま...

もうちょっと遅くに生まれたかったわ
100年後か1000年後か分からんが何かしら脳の機能を正常に近づける治療が開発されてる可能性がある
今は脳に関して分からないことが多すぎてどうしようもない

発達障害は1000時間勉強してもFランク大学
健常者は1時間の勉強で
一流大学
これくらい性能に差があるから
競争社会では絶対に敗者になるよ
努力しても、竹槍で原子爆弾と戦うようなものだ

無能人とやる気無しはどんどん居場所が無くなるこれからの世界
企業経営の合理化による人員削減、正社員を非正規雇用者へと置き換え、将来的には低コストの人工知能や作業用ロボットの導入で社員の...

自然体でいることが許されない。常に申し訳なさそうな顔や弱々しい態度でいないと
自己愛性パーソナリティー障害の攻撃タイプ(お局、お山の大将のような奴)に確実にやられる
人間関係は都合の良いように利用されるか、嫌われて孤立するかの二択

根性論ばかりの日本では理解されづらい発達障害者の声まとめ
高度成長期や人情が重んじられていた時代は社会に余裕があり、ちょっとくらいできない人も抱える余裕がありました。しかし、経済成長...

大人になってからわかる人多いらしいね
人口比率でも馬鹿にできない割合でいるみたい

秋切ないイラスト絵画像

この障害は甘えではない。なぜ断言できるかと言えば健常者はしつければ段々と人付き合いもできるようになる望みもあるが発達障害者は産まれた時から脳の構造が違うためできることに制限がありいくらたたいてもできないことがある。男と女の脳が別物なように健常者と発達障害者の脳も別なもの
だから現在は薬を使ってその脳の機能を補う形でやっと普通の人の脳の仕組みに近い土台を手にいれられる 。万能ではないが
問題は自分の特性を把握し向き合い対策すること。できないことはできないが人よりできる能力がある可能性がある。この障害にできないことをやれと言ってできないから甘えと言うのは無知も甚だしい。双方にとってよくないよ。理解を深めないのがむしろ甘えだろう関わりある人間だったら

理解されないことによる2次障害も辛い

俺は発達障害じゃなくて別の精神疾患だけど、これきついよな
周囲から攻撃され孤立無援になる期間が持続すると、
社会不安障害、うつ症状、解離症状など併発して手に負えなくなる
周囲のサポートがないと悪循環から抜け出せないのに、
ますます周囲からサポートを得られない状況に追い込まれる

発達障害がここまで問題になってるのはそういう人達でも勤まる仕事が日本からなくなってきてるから
発達障害者に向いてるのは単純労働、自営業(バリバリ稼ぐというよりは昭和の個人商店みたいな気楽な方)、職人的な仕事だけど
これらの仕事は機械化、工場の海外移転、人員整理や事業所統廃合などの合理化でどんどん失われている
反対に発達障害者は営業、接客、臨機応変に対応しなければならない仕事、協調性を求められる仕事などは苦手(というか苦痛で逃げ出したいレベル)
でも現代日本には発達障害者の苦手とする仕事ばかりが残ってしまい、無理して就職せざるを得ない
当然うまくいくはずはなく、業務や人間関係でトラブル起こして鬱病や引きこもりになる



スポンサーリンク



発達障害者用の社会での処世術と無理なく働ける仕事まとめ
衝動的に行動してしまったり、大事な事を忘れてしまったり、場の空気や人の気持ちの機微やニュアンスといったものが読み取れない、生...

頭は個人差があるが、知/的障害者ではない。
ただし、他人の気持ちがわからない。
臨機応変が効かない。
感音性の難聴が多いので、人の話が聞こえないことが多い。
短期記憶のメモリーがないから、言われた指示をすぐ忘れる。
しかも外見がへらへらしてるので、わざと仕事の手を抜いていると思われて叱られまくる。
叱られると過去の辛い思い出がフラッシュバックして制御不能になりカタレプシーが始まる。
なんやかんやで仕事が首になる。
周りから、仕事ができないのを病気のせいにしてると言われる。
発達障害は甘えといわれる。
女性の切り札、結婚が使えない。
リ/タリン禁止で薬もない。
20歳から自己責任になる。
人生オワタ!




発達障害者も、そうでない人も、両方理解しておきたい事

見た目でそうと分かる種類の障害ではないので、周囲の理解が得られにくい

mentalsick3

身体的な障害だったり、知的な障害とは、発達障害は一線を画す。見た目でそうと分からないまぎらわしい障害なので、周囲の理解を得られずに「甘え」とか「努力が足りない」と突き放されてしまうことが多くある(日本では、物事をシステム面から理解せずに根性論で片付けようとする風潮が強い)。発達障害は決して甘えなどではなく、脳機能の障害が生まれつきあることが医学的に確認されていることをちゃんと理解しておきたい。

発達障害…子どもと大人の両方で問題視されるハンデまとめ
医学の進歩とネットの国民的普及で、「私は発達障害です」と告白する人の書き込みをよく目にするようになりました。 発達障害...

公的な支援が受けにくい

syukatsutruth3

現在、まだまだ発達障害への理解が社会に行き届いていないのが実情。なので、身体・知的方面での障害者への支援制度はかなり整っていても、発達障害者への支援制度はほぼ無い。そのため、発達障害者は援助を受けられないまま就業面での多大な苦労をしている。

発達障害者は、日本の風土では特に生きづらい

発達障害人生生活辛い

日本は「空気を読む」「察する」「周囲と同調すること」が他の国よりも際だって求められる国。しかし、それらは発達障害者(特にアスペルガー症候群の人)が決定的に苦手とするところであり、発達障害者は日本では極めて生きづらい宿命を背負っている。

発達障害者は、慎重に、かなりの労力を割いて、生きやすい場所を探す必要がある

発達障害人生生活辛い

以上の項目で説明してきたように、発達障害者は、平均的な職場では浮きやすく生きづらい。そのため、ネットを利用したり、周囲の人の支援で、自分に合う職場や生活環境を労力を割いて探し出す必要がある。




発達障害者が生きやすい場所を探す方法

男性編

職歴が無い場合

発達障害人生生活辛い

「若者正社員チャレンジ」を利用するのをおすすめします。職歴無しの既卒者を専門支援する珍しくて貴重な事業です。

若者正社員チャレンジ事業は、「働きたい」という想いを持ちながらも、さまざまな事情からそれが叶わず、ニート、フリーター、派遣社員、無職状態になっている方をカウンセリング、セミナー、企業紹介、実習、奨励金制度などで支援し、正社員として働く道を切り開くために生まれた、支援事業です。

◆特徴◆
・無料で登録&サービス利用ができる
・プロの資格を持った担当が就職支援をサポート
・企業内実習に参加する事で就労のミスマッチを防ぐ
・実習期間中は最大10万円の支援金支給あり

若者正社員チャレンジ公式サイト↓

職歴がある場合

発達障害人生生活辛い

無料で利用できる転職サイトの「DODA(デューダ)」を利用するのをおすすめします。他の転職サイトよりも、キャリアアドバイザーの指導が丁寧なことで知られるサイトで、発達障害の事情を伝えれば最適な転職先をいっしょに探してくれます。面接指導や履歴書の書き方の指導など、転職活動を全面的に力強くサポートしてくれるのが魅力的です。

DODA公式サイト↓

女性編

kekkontekisei9

女性で発達障害者の方は、仕事よりも、なるべく早めに結婚に切り替えて行動するべきです。女性は若ければ結婚には苦労しないので、このメリットを利用しない手はありません。会社はまだまだ男社会であり、そのうえ仕事のミスを起こしやすい発達障害の女性は、独り身のまま仕事で生きていくのは現実的には難しいと思われます。

onettest1

簡単なプロフィール入力と、2分で完了する選択式の質問で、自分に合う異性が表示される婚活力診断サイトがあります。こういう場で積極的に婚活に乗り出しましょう。ネットでは特に女性は男性から引く手あまたなので、結婚相手がすぐに見つかります。

婚活力診断サイト↓


2017年冬アニメの視聴継続中の作品 第1位!




仕事カテゴリーネットサービスカテゴリー健康カテゴリー美容カテゴリー恋愛カテゴリー教育カテゴリー知識カテゴリーお楽しみカテゴリー漫画カテゴリー小説カテゴリーアニメカテゴリーゲームカテゴリー購入技カテゴリー住宅カテゴリー趣味カテゴリータグブログ内検索トップページ