新卒採用主義や世間体の悪さでレールから外れると危険な日本

japanrail5

レールの敷かれた人生はつまらない…という反発意見も根強いものの、レールによって平穏無事な生活や「次になにをすればいいのかの指示」がちゃんと与えられるのもまた事実。

自力で道を切り開くための特別な才覚が無い人達にとっては、レールから外れて無軌道な人生へ突入するのは恐怖です。

日本ではレールから外れると生きづらい理由を解説します。

スポンサーリンク

日本社会ではレールから外れると大変な3つの理由

日本特有の「新卒一括採用」のせいで新卒以外は就職が難しい

japanrail4

各方面で問題視されている「新卒一括採用」とは、来年卒業見込みの大学生に一括して内定を出して採用し、それ以外の既卒者はほとんど採用しないという日本独特の企業慣習。この「新卒一括採用」のせいで、無い内定のまま卒業してしまうと、卒業→就職というレールから容易に脱線してしまう。

新卒至上主義…染めやすい新卒を偏重し手垢付きの既卒は拒絶
「新卒は最高の就職用プラチナチケット」といった見解が就活界隈にて有力です。それほどまでに日本では新卒とは重要であり、逆に言え...

会社組織以外で生きていくのはなかなか大変

workrule1

卒業→会社就職、というレールから外れてしまうと、後は起業や自営業といった方法しか生計手段が残されていない。しかし、企業に頼らずに自分で考えて稼ぐ、というのはそれなりに難易度が高く、独立に拒絶反応を示す人が多い。アメリカなどと違って、日本の風土では起業は異端と見なされることが多い。

世間体が悪くなり、転落人生が始まる危険が大きい

努力できない人生特徴

日本人は、世間体を気にする傾向が強い。卒業後に何年かぶらぶらしてから就職という慣習も採用風土も無いため、卒業してから間を置かずに就職するというレールから外れてしまうと恥の意識で引きこもり化しやすくなり転落人生を歩みやすくなってしまう。

日本人が世間体に縛られすぎて主体性を失い息苦しく生きる問題
日本は、まず世間体を気にして、次に周囲の同調圧力に従うことが無言で求められる傾向が強いので、個性が強かったり、とがった才覚を...



スポンサーリンク






レールから外れると日本ではかなりマズい、という意見集

japanrail1

  • 残念なことに、日本では一度レールから外れると、組織に戻りにくい社会構造になっている。なので、レールから外れることは普通の人達にはおすすめできない
  • 日本企業には「新卒採用主義」って文化があるから、新卒時に就職できないと、一気に人生が危機的モードに突入する
  • 企業の新卒採用主義が、ネットのネタバレで各方面へ拡散されたから、今の若者はレールから外れることが恐怖そのものだろうな
  • 新卒時にそのまま就職、のレールから数年外れてニートをやっていた者は、「そろそろ就職するか」と腰を上げても、求人条件で「実務経験○年」をあらゆる企業側に求められて詰む。就職しようにも、どこの企業でも「就職にまず必要な実務経験」を積ませてくれないというお手上げ状況
  • 多くの凡人にとっては、レールに乗って走っている方が楽。お手本の人は近くにたくさんいるし、次はどうすれば良いのかの指示も次々ともらえる。レールから外れたら自由だけど、全部自分で考えて行動しなければならないので、これは凡人には難しい
  • 敷かれたレールの上でこそ生きていけるタイプも、この世には多い。そういう人達には、レールが無い自由な世界はむしろ辛い
  • 特別な才能・才覚も無いくせに、自分からレール外れる奴って頭おかしいと思う。凡人はレールから外れたらダメなんだよ
  • 才覚のある人は、自分からレールを外れて、個人の才能で活躍している。才覚の無い人はレールに乗って会社員になるか、ニートの二択状態
  • 女性の場合、子どもができて出産すると、それまでに築いてきた学歴・キャリアが、大体の場合でパーになる。そこで離婚してシングルマザー化したりすると、もう通常レールに戻れる可能性は非常に低く、貧困ルートへ進むことになるので注意
  • 博士課程卒なんだけど、もう30歳だし就職できない。コンビニバイトで食いつないでいる。借金の奨学金も700万円あって、人生が詰んでいる
  • 「新卒だけがいい」「経歴が汚れている傷物は要らない」とか、そういう企業文化は止めて欲しい。ちょっとでもレールから外れたら、もう社会から排除されるって、日本は息苦しすぎる

noteffortyoung5

無い内定で既卒になったその後の悲惨な人生と正社員就職の方法
えり好みしすぎて身のたけに合った企業を無視していたり、就職にばくぜんとした恐怖感を抱いてまともに就職活動をせずに、内定が決ま...
すぐに会社を辞めた元新卒の体験談と次の第二新卒としての転職
「思っていた仕事内容と違う……」「怒鳴ってくる上司が嫌すぎる……」「毎日忙しすぎてもうやだ……」といった理由などで、新卒入社...
既卒の無職&ニートが要実務経験の壁で本当に詰む悪夢の現象
高校・大学の卒業後に何年かして就活を始めると、ほとんどの企業が「要・実務経験」「経験者優遇」を応募の前提条件にしていることに...

やり直しが困難なのは企業・親・教育者それぞれに責任が

高学歴転落失敗人生

企業側の問題

  1. 「新卒一括採用」という日本企業の文化のせいで、新卒カードを失った者を門前払い
  2. 「ブラック企業」の、法定基準を無視した労働環境のせいで、ついて行けずに脱落する人間が続出
  3. 「即戦力を求めすぎる」。新人をいちからじっくり育てる余裕が無いので、即戦力にならない社員は、企業側の要求水準に応えられずに退社せざるを得ないことも多い

親・教育者側の問題

  1. 親も教師も「学校を卒業したら、サラリーマンになりなさい」という1種類の道しか教えない。そのせいで、仮にその教えから人生が外れてしまった場合、子ども達はどうやって稼いでいけばいいのかが分からなくなる
  2. しかも、親も教師も「学校を出て、会社就職したら、もうそれで一生安泰」という昔の就職観しか持っていないことが多く、考え方と、子ども達への教え方が現代の状況とズレている




既卒者をレールに戻してくれる専門サービスを使おう

japanrail3

「若者正社員チャレンジ」は、無い内定のまま卒業した人や、ニート、第二新卒、派遣社員やフリーターを無料で正社員就職させてくれる、ブログ管理人推奨の公的支援サービスです。

就業経験が無いような、ちょっと職歴に問題がある人を専門的に支援する機関なので心強いです。普通の転職サイトが就業経験アリを前提としているのに対し、このサイトは珍しく就業経験無しの既卒を専門に支援するところなので、無い内定で卒業した既卒者はここが一番です。

◆特徴◆
・無料で利用者登録とサービス利用が可能
・プロの資格を持った担当が就職支援をサポート
・企業内実習に参加する事で就労のミスマッチを防ぐ
・実習期間中は最大10万円の支援金支給あり

若者正社員チャレンジ公式サイト↓



仕事カテゴリーネットサービスカテゴリー健康カテゴリー美容カテゴリー恋愛カテゴリー教育カテゴリー知識カテゴリーお楽しみカテゴリー漫画カテゴリー小説カテゴリーアニメカテゴリーゲームカテゴリー購入技カテゴリー住宅カテゴリー趣味カテゴリータグブログ内検索トップページ