新卒採用主義や世間体の悪さでレールから外れると危険な日本

japanrail5

レールの敷かれた人生はつまらない…という反発意見も根強いものの、レールによって平穏無事な生活や「次になにをすればいいのかの指示」がちゃんと与えられるのもまた事実。自力で道を切り開くための特別な才覚が無い人達にとっては、レールから外れて無軌道な人生へ突入するのは恐怖です。日本ではレールから外れると生きづらい理由を調べてまとめました。

スポンサーリンク

レールから外れると日本ではかなりマズい

japanrail1

新卒一括採用のレールから外れると 悪循環が始まるよ

自営業やりたがるやつが減ったよな
みんなサラリーマンになりたがる
パイが増えてないのに食いあいしてるんだから就職できないやつが増えて当然だわな

結婚も出来ず、たいした資格もないから派遣
常にお金がない

何の才能も無いくせにレールから外れる奴って頭おかしいんじゃ無いかと思う
自分でレールから外れといて国や社会に責任転嫁する奴が多くて困る
凡人以下のくせにレールから外れるなよ

無い内定…就活を舐めたり優良企業以外お断りの大手病の末路
17年卒の大学生の方はそろそろ就活が本格化してくる季節。自身の適性や業界の将来性やブラック業界を知ることも大切ですが、何とし...

敷かれたレールの上でこそ生きることができる奴もいる
そういう奴にとっては自由はある意味で辛い

日本人が世間体に縛られすぎて主体性を失い息苦しく生きる問題
日本は、まず世間体を気にして、次に周囲の同調圧力に従うことが無言で求められる傾向が強いので、個性が強かったり、とがった才覚を...

能あるやつはレールから外れて個人の才覚活かしてるからなぁ・・・・ それができなければニートか社畜だわ

社会「働け!」ワイ「わかった」会社「実務経験3年」
ワイ「えぇ…じゃあ無理じゃん」
社会「甘えるな!働け!ク/ズ!」
ワイ「アルバイトでもええんか?」
社会「ダメに決まってんだろ!正社員になれク/ズ!」
ワイ「ええ…じゃあ働くわ」
会社「未経験はNG」
ワイ「もう死ぬしかないじゃん…(ク.ビツリー)」
社会「若者を追い詰める社会。いったい何が悪いのか」
ガ/イジやろこの国

無い内定で既卒になったその後の悲惨な人生と正社員就職の方法
えり好みしすぎて身のたけに合った企業を無視していたり、就職にばくぜんとした恐怖感を抱いてまともに就職活動をせずに、内定が決ま...

奈落の底へ、今日も転がり中・・
ニュースで、入社式の模様を伝えてるけど、うらやましい・・




スポンサーリンク




友達も正規ついてない人結構いる
新卒で入った会社を精神的に参って辞めた人もいる
正社員でもSEとスーパーだから激務と転勤で大変そうだ
おれは無職
どうしようか

noteffortyoung5

一回道を外れてしまうと排他されてしまう世の中。
こんなのだったら挫折してしまうと社会復帰が難しいよね。
新卒だけがいいとかさ、、、やめてほしいよ。
どれだけ頑張っても、年齢や経験の壁があって。
誰だって可能性は何歳だろうと持ってるはずでしょ。。
引きこもりやらニートが問題やらいう前にもっと考えてほしい。

就活失敗でレールから外れる事の恐さ
・まず能力じゃなく「人物そのもの」を表基準にしてるので落ちたら人格否定に繋がる
・「就職」という生きる上で最低限での条件を目的にしてるので失敗すればもちろん人生レベルで影響が出る
というより「生きていけない」
・新卒主義があるせいでレールができててレールから外れると取り返しのつかないペナルティが発生する
・社会が「正社員じゃない人間」について恐ろしいレベルで差/別してる
それこそ「人間じゃないから死.ぬべき」レベルのことを義務教育から洗脳される
・社会から必要されてないということなのでつまり「生きていけない」ということになる
仕事しないで生きてく方法ないから当然だけど

有名大学出の高学歴が卒業後に転落する5パターンと彼らの末路
有名大学に入学して、周囲にもてはやされる順風満帆な人生から一転、就活に失敗したり会社の中で上手くいかずに無職になる高学歴達も...

新卒外れて公務員試験を目指したが面接で8連敗して途方にくれてる
キャリアアップを考えてPGからSEになろうかと思ってるんだけど、
デスマーチとかの話を聞いてるとビビって吐き気がしてくる。
3年はしがみつきたいが、生きていけるだろうか。今でもメンヘラ気味なのに。

レールに乗ってるほうがあまりものを考えなくてすむ。
何すればいいかは周りみればわかるし、レールから外れないというプレッシャーもかかる。
レールから外れると自由だけど、どう行動するかは全部自分で考えないといけない。
模範となる人も見つかりにくい
自分で自分に意識的にプレッシャーかけないとどこまでも堕落していくから

日本は生憎、一度レールを外れると組織に戻りにくい構造になってるから、0か100の選択肢を突きつけられることが多い。独立するなら、自らコミュニティを探したり、海外に活路を見出したり、結構テクニカルな事を求められる。バイタリティの無い人には独立はオススメしない

仮に成功への勝利者レールがあったとしても
先人の敷いたレールはとっくにボロボロになってて脱線しやすくなってるんだよな
レールに沿って歩いていく気概で頑張るしかないんだよな。めんどくせーけど
強いて言うなら新しいレールを作らなきゃいけない時期にきてるんだけど
誰も作ろうとしないし作れない。資金もない。方法も分からない
ただ破滅へのレールだけがやたらぶっとくなってる

博士課程卒で就職できなくて今コンビニバイトしてる
もう30だしなかなか就職もうまくいかない
奨学金も700万くらい返済しないといけないから人生詰んでるよ

すぐに会社を辞めた元新卒の体験談と次の第二新卒としての転職
「思っていた仕事内容と違う……」「怒鳴ってくる上司が嫌すぎる……」「毎日忙しすぎてもうやだ……」といった理由などで、新卒入社...

都会に出て楽しく生活してたけど男を見る目がなく離婚してシングルマザーになり、ど田舎の地元に帰りました。
近所の人には、やっぱり都会に出ても良い事なかったでしょ?と言われるのが悔しい…。
手に職もない自分が悪いんだけど。この先どうなるか不安です。




レールから外れると大変な理由

日本特有の「新卒一括採用」のせいで新卒以外は就職が難しい

japanrail4

各方面で問題視されている「新卒一括採用」とは、来年卒業見込みの大学生に一括して内定を出して採用し、それ以外の既卒者はほとんど採用しないという日本独特の企業慣習。この「新卒一括採用」のせいで、無い内定のまま卒業してしまうと、卒業→就職というレールから容易に脱線してしまう。



スポンサーリンク



新卒至上主義…染めやすい新卒を偏重し手垢付きの既卒は拒絶
「新卒は最高の就職用プラチナチケット」といった見解が就活界隈にて有力です。それほどまでに日本では新卒とは重要であり、逆に言え...
思っていたのと違う!新卒が会社を即辞める4つの危険なきっかけ
それまでの学生生活とはまるで別物の環境の会社へ入り、即辞めする新入社員が増えてきています。即辞めすると、再就職の時に面接官に...

会社組織以外で生きていくのはなかなか大変

workrule1

卒業→会社就職、というレールから外れてしまうと、後は起業や自営業といった方法しか生計手段が残されていない。しかし、企業に頼らずに自分で考えて稼ぐ、というのはそれなりに難易度が高く、独立に拒絶反応を示す人が多い。アメリカなどと違って、日本の風土では起業は異端と見なされることが多い。

世間体が悪くなり、転落人生が始まる危険が大きい

努力できない人生特徴

日本人は、世間体を気にする傾向が強い。卒業後に何年かぶらぶらしてから就職という慣習も採用風土も無いため、卒業してから間を置かずに就職するというレールから外れてしまうと恥の意識で引きこもり化しやすくなり転落人生を歩みやすくなってしまう。

面接官が戦った社会不適合者的ブラック人材の特徴と採用のコツ
人を見ることにかけては百戦錬磨の面接官でさえ言葉を失う、とんでもなくダメな求職者が出現することがあります。あまりにも常識と能...

道を外れると絶望する日本

高学歴転落失敗人生

これまでの「若年無業者」は、不登校など学校生活のつまずきが原因と見られてきたが、最近のNPOの調査では、若年無業者の86.9%が「高卒以上」で、75.5%が「就労経験あり」。つまり一度社会に出てから「無業」になっているのが特徴なのだ。

「道を外れると絶望する」今の若者が悪いのか

27歳の男性Aさんは、大学卒業の直前に中退し、就職活動を行わないまま4年間「ひきこもり」の状態にあるという。親や周囲の言うとおりに大学の理工学部に進学したものの、重要な科目の単位を落としたことがきっかけで学校に行かなくなった。

「我慢してやったにもかかわらず結果が出ず、気持ちが切れてしまった。今まで1つ(新卒でサラリーマンになる)しか道を見ていなかったので、何をしていいのか分からない。もう社会的には死んだ人間」

26歳の男性Bさんは美術大学を卒業後、アニメ制作会社に就職した。しかし仕事の要領がうまくつかめず、周囲に相談できずに心身が追い込まれていった。結果、2か月で会社を退職してしまったという。

「たいした苦労を今までしてこなかった、そのしわ寄せが来た気がする。将来を考えながら、大学生活をやり直せたらいいのに、と思う」

放送大学副学長の宮本みち子氏は番組で、親や先生の頭には「学校から実社会まで太いレールがあり、それに乗れば安泰な人生が待っている」という「少し前の日本の姿」が頭にあり、それが大きなギャップを生んでしまったとする。

「ブラック企業」や「新卒一括採用」に問題はないのか

特集の最後でNHKのアナウンサーが、企業側が「いきなり即戦力を求める」ので、「新入社員をじっくり育てる余裕がない」と指摘していた。Bさんのように職場にすぐに適応できず辞めた人の背景には、こんな事情があるのではないか。

違法労働を放置する「ブラック企業」も、若者が適応できない企業社会の問題点の象徴だろう。Bさんが就職したアニメ制作会社も、過重な長時間労働が存在するといわれる。健全な職場環境であれば、一度社会に出てから無業にならずに済んだ若者もいると思われる。

また、新卒カードを失った若者を門前払いする「新卒一括採用」の慣習がなければ、引きこもることもなかった若者たちもいたに違いない。

既卒の無職&ニートが要実務経験の壁で本当に詰む悪夢の現象
高校・大学の卒業後に何年かして就活を始めると、ほとんどの企業が「要・実務経験」「経験者優遇」を応募の前提条件にしていることに...
臆病?無欲?若者が挑戦と失敗と努力を嫌いすぎている4つの理由
若者に限らず、全世代で「戦わなければ勝ち取れない」というのは共通しています。気力も体力も十分で、特に失う物も無くてやり直しも...

レールから外れた無職にありがちなこと

iihitounhappy8

ゆうすけ「リーマン・ショック以降どこも雇ってくれないんだよ。」
叔父1「しかし内定出ている学生も大勢いるぞ」
叔母1「じゃあリーマン・ショック前に就職すればいいのに」
ゆ「日本は新卒でレールに乗らないとだめなんだよ。
一度落ちた人間は二度とレールに戻れないんだ」
叔父2「そんなことはない。いつでも何度でもやり直せるわ」
叔母1「じゃあ新卒時に就職すればいいじゃない」
ゆ「しかも30歳過ぎると極端に採用されにくくなるんだよ。これはおかしいよ」
叔父3「きちんとした職歴と経験があれば転職できるぞ。儂もそうじゃった」
叔母1「じゃあ30歳すぎる前に転職すればいいのに」
ゆ「特にこの1~2年は新卒でも厳しくて大卒も苦しいんだ」
叔父4「しかし大卒でも8割は内定取っているぞ。」
叔母1「じゃあいい大学行っていいとこに内定もらえばいいじゃない」
ゆ「震災以降はアルバイトも争奪戦でコンビニすら数倍の難関なんだよ」
叔父1「コンビニのアルバイトが難関なわけないじゃろw中国人でもやっとるに」
叔母1「じゃあコンビニ以外でアルバイトすればいいじゃないの」
ゆ「結局この国は失敗した人間は二度と社会復帰できないんだ。
やり直しなんて幻想なんだよ」
叔父2「それは甘えじゃ。人間諦めたら試合終了じゃと孔子も言っとる」
叔母1「じゃあ失敗しなければいいじゃない」
ゆ「これはもう世代間論争なんだ。あんたらに何言っても無駄だ
世の中ブラック企業だらけなんだ。まともな企業なんてない」
従兄弟「ゆう兄ちゃんさあ、さっきから聞いてりゃもっともらしいこと言ってるけど
ゆう兄ちゃん、職歴ないじゃん。 大卒なのに。
本当に就活死ぬ気でやったの? 資格取るとかしなかったの?
サークルで人脈作るとかみんなやってんだけど?
たかが公務員の俺が言うのもなんだけどさ、
ゆう兄ちゃんみたいなのを世間では『ブラック人材』って言うんだぜ?」
一同「\ドッ/(笑)」

ブラック人材…ブラック企業すら雇用を拒む超低レベルの人材
ネット上で生まれた言葉「ブラック企業」が現実世界に浸透し、テレビ番組や雑誌でその言葉が使われるようになってかなりの年月が経ち...




既卒者をレールに戻してくれる専門サービスを使おう

japanrail3

「若者正社員チャレンジ」は、無い内定のまま卒業した人や、ニート、第二新卒、派遣社員やフリーターを無償で正社員就職させてくれる、ブログ管理人推奨の公的支援サービスです。就業経験が無いような、ちょっと職歴に問題がある人を専門的に支援する機関なので心強いです。普通の転職サイトが就業経験アリを前提としているのに対し、このサイトは珍しく就業経験無しの既卒を専門に支援するところなので、無い内定で卒業した既卒者はここが一番です。

「若者正社員チャレンジ」はカウンセリング、セミナー、企業紹介、実習、奨励金制度などで支援し、正社員として働く道を切り開くために生まれた、支援事業です。これまでに、500名以上が就職決定しています。

◆特徴◆
・無料で利用者登録とサービス利用が可能
・プロの資格を持った担当が就職支援をサポート
・企業内実習に参加する事で就労のミスマッチを防ぐ
・実習期間中は最大10万円の支援金支給あり

若者正社員チャレンジ公式サイト↓

あのメチャクチャ奇妙な4コマ漫画がアニメ化…?




仕事カテゴリーネットサービスカテゴリー健康カテゴリー美容カテゴリー恋愛カテゴリー教育カテゴリー知識カテゴリーお楽しみカテゴリー漫画カテゴリー小説カテゴリーアニメカテゴリーゲームカテゴリー購入技カテゴリー住宅カテゴリー趣味カテゴリータグブログ内検索トップページ