他人を攻撃して政治批判をする、人生で追い詰められた人の特徴

losethink4

社会ではどこででも見かける、「他人の足を引っ張ってばかりで、世界中を呪い続けることしかできない人」。彼らがそのようになってしまった原因と、彼らが取る攻撃的態度はほとんどの部分が共通しているようです。人生が上手くいかずに追い詰められている人達が取る行動を調べてまとめました。

スポンサーリンク

追い詰められた人間の特徴

neetmental2

ようするに底辺は不幸なのよ。
しかし何故かほとんどの底辺は、「幸福になりたい」ではなく「周りも不幸になれ」って発想しかできない
しかもその「周り」は自分たちと同じ底辺のみを指し、決して上流には逆らわない
滝を登れない哀れな小魚の群れになっているんだ

無能な人間は価値を生み出すことができないから他者の足を引っ張るしかない
その上その事実にすら気づかない

30歳を過ぎた辺りから体の防衛機能からか毎日の不安から逃げるためか
「俺のせいじゃない」というのを真面目に信じるようになる
親のせい、環境のせい、社会のせい、国のせい
全ては国の陰謀であり今の与党のせい 社畜は馬鹿だから騙されて搾取されてる 俺は正しいんだ
それを常に主張してないとニートである自分の神経が保てなくなる 自己責任なのは心の奥底ではわかっている でも認めるわけにはいかない
それがネットにおける高齢ニートの全て

未成熟な人間は承認欲求だけが指針になるんや。自分がないから認められたい見返したい見下したいが全てになるんや。

弱い人がSNS&ネットで承認欲求を満たす快感でより堕落する問題
インターネットとSNSがスマホで手軽に使えるようになった現代では、ネット掲示板やSNSを利用して人目を引く写真やコメントをア...

個人の努力や才覚ではどうにもならないこと、例えば性別や出自で他人を扱き下ろす人は
それ以外で秀でる部分がないからそこを貶す
客観的に見ればただの馬鹿

底辺は基本的に人の邪魔するからな
ある程度レベル高い学校・職場行った方がいいのはそういうこと

悪影響が恐い、友達付き合いしては絶対いけない危険人物の特徴
品性がいちじるしく劣っていたり、素行の悪い人間と付き合うと、交友によって見聞が広がるというメリット以上に、こちらの性格や価値...

色んなサイトを見てきたけど、嫉妬で叩くのはオタクが多いな。
mixiフェイスブックみたいなリア充の溜まり場では成功者を賞賛したり、
その成功者がネットやってたら友達になろうとする方向に力を使う。
でもオタクはネチネチと叩くだけ。
その結果が見事に外観に表れてると思うわ。
リア充は自分より美男美女を賞賛して手本にして、
洋服を選んだり体を鍛えたりしている。
オタクは美男美女を叩いて終了。
そういう思想の結果がリア充でありオタクである。
自分のためにも成功者を叩く前に研究する癖を持った方がいいよ。

化けの皮を現してその人間の本質がむき出しになる10個の場面
普段の平穏無事な生活では、余裕の層が心を厚くおおっているので、その人の本質・正体はなかなか見られません。 しかし、追い...
ニートや無職が暇さと負のエネルギーで精神がゆがむ現象が恐い
家に閉じこもり、自身の能力を発揮する機会も無く、どんよりとした停滞感に苦しみながら鬱々と過ごすことの多いニート・無職ですが、...

努力したときに手に入る経験値が少ない
努力する才能が無い
性格がゴミ
このトリプルパンチよ

losethink1

嫉妬で嫌味コメントして足を引っ張ることしかできない地獄の亡者とか見てて哀れだよな。

SNSで他人に認められたい承認欲求中毒者が自爆する悲しい現象
各種のSNSや動画投稿サイトを使って手軽に情報発信できるようになった現代では、「みんなに認められたい!!」と...

自己肯定感が低い って部分が全ての元凶だな。
「自分は他人よりも自己評価が厳しいだけで、他の楽しそうにしてる奴らも、自分から評価させればろくなもんじゃない」っていう価値観で自分を保つために他人を見下して、自分の位置まで引きずり下ろそうとするんだな。
ネットの掲示板で他人に噛みつくのが目的になってるの奴らは大抵これじゃねーか?
まともそうな事言ってる奴見付けると「くっさ」で片付けたくなる。

色々と深刻に考えすぎて高プライド等ニートにありがちな思考
考えなくても良いようなことをぐちぐち考えてどつぼにハマるなど、ニートになってしまう人には思考法に何種類かのパターンがあるよう...

よっぽど才能と資産に恵まれてる人間でもなきゃ
そういう現実逃避を考えずにいられないくらい
日本という国には幸せの空席は多くないと思う
非正規雇用で安月給でこき使われてる人間が腐るほどいるよこの国




スポンサーリンク




プライドは能力に反比例するからなあ
能ある鷹は爪を隠すみたいな格言があるくらいだし

底辺連中は具体的に何が悪いのか理解できない
批判しても絶対に反撃されない、国みたいな大きな対象を叩く事で自分の不満を昇華させているだけ

neetmental5

バカをやるほど頭が悪くなくて問題を解決できるほど賢くもなくてただ呪いを書き込む それがネット民の平均

心に余裕がないんだろうね

嫉妬に逆恨み!自業自得っぽい婚活女性のなげきの声を紹介
何をどう頑張っても、失った若さを取り返すことはできません。若くてモテていた時期に「これだけモテるんだから、いつでも良い相手と...

同じ人間として圧倒的な差を目の当たりにすると、そいつを否定しなければ自分自身のあまりの惨めさに人格が崩壊してしまうんだろう
ま、どうでもいいけど

底辺生活が長いと這い上がることに意味を感じなくなる。
人生において報われない期間の比が高いと
物事に期待しないから努力もしない。
自分でなんとかできる年齢になるまでにこの性質は固まってるから
どん底から脱出できる頃合いには脱出したいとも思わなくなっている。
ブヒブヒ愚痴るのは鳴き声みたいなもので、彼らに罪はない。
人間と豚に産まれたことを隔てるものは何か、結局は運だ。

努力しても効果が薄い、時間がかかる、浪費だ。
だからバカにしたり足引っ張ったりする。

低所得で貧乏な人ほど金遣いが荒くお金の使い方が致命的に下手
貧乏な人がお金を持っていない理由は、低所得である事が原因なのですが、それと同じくらいに問題なのが「お金の使い方が下手すぎる」...

losethink6

上昇志向はないけど人には負けたくないから足を引っ張るんでしょ

自分は努力したくないけど、他人から見下されたくないという心理じゃないかな
そんなやつにかまってるだけ時間の無駄じゃないか

考えるほどに傷つくだけで深く考えない方が良い9つの禁止思考
考える事と、より思考を深く鋭くすることが、高度な知能をもつ人間にとっての最高の美徳である、とよく言われます。しかし、美徳かど...


スポンサーリンク



社会構造的に下剋上はほぼ不可能、あるいはめちゃくちゃな努力がいる
だから身近な底辺を抑えて相対的に中流に行こうとする
海外だとテ口で上を引きずり降ろす発想だな

82: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/06(水) 07:16:48.57 ID:mBMcPYIA0.net
最上級を過剰に賛美してそれ以外を一緒くたに底辺に括ることで、
中も下も底辺(自分)も全て同じ底辺まで格下げできるもんなあ
ほんまプライドと自己愛強いやつってこういう思考得意すぎ
100: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/06(水) 07:21:09.53 ID:sn+OTgLqd.net
>>82
このタイプのニート多すぎやわ

高い山を築こうと足掻くよりも
周りに谷を掘って安心するタイプもいるんだよ

自己責任論の蔓延、極端な思いやりの欠如
ここ10年の日本人やな

見下しと嫉妬が激突する同窓会にありがちな全現象が悲しすぎる
社会人になってからの同窓会は、元クラスメイト同士で互いに内心で現状を競い合う、一種の戦場。元は同じ場所にいたのに、時が流れて...

本当に自己責任って言葉だけで、全て完結しちゃう今ってなんだろうね
私もそうだけどみんな余裕が無いんだよね

上昇志向が異様に強くて負けたくないけど能力がないから足を引っ張るんだと思う。それをやってしまうと足をひっぱることに時間を費やしてしまうからその人は何も得られずに終わる。大学の頃にそういう人がいて、限られた時間のなかでこの人なにやってんだろと思ってた。何も身に付いてなかったよ。




人生が行き詰まって追い詰められている人が取る行動

他人を批判したり攻撃したりする

noeffortgif6

追い詰められた人の行動の基本原理。行き詰まった現状から生じる鬱屈した感情・イライラをどうにかしたくても、能力不足でそれが叶わないので、内側に溜まった負の感情のほこ先が他人へ向かい、他人に対して攻撃的な態度を取るようになったり、足を引っ張ったりする。

ちゃんと自分の頭で考えて生きてる?人生失敗する人の4大特徴
他人を攻撃するのが好き、という誰がどう考えても人生が破滅する方向へ進む性格だったり、ギャンブルのような極めて身を持ち崩しやす...

「世の中、つまらないモノばっかりだ、やれやれ」といった厭世的な気持ちになる

losethink2

「けしからん」「つまらない」「くだらない」「低俗すぎ」といった風に、作品や社会を批判するようになる。このような考えに至る原因は、「自分は他人とは違う、高尚な人間だ」と思い込んでハリボテの自尊心を作らなければ、自身が置かれている最悪的な現状に精神が耐えられなくなるからである。

経験上これだけはやめとけ!人間を破滅させる危険な行動まとめ
身を持ち崩すことにつながるダメな行為や、単純に生命の存続に関わるほどの最高に危険な行為まで「やるべきでない行為」というのはあ...

追い詰められた人間の全てを表す「ルサンチマン」

losethink3

ルサンチマン(仏: ressentiment)とは、主に弱者が強者に対して、「憤り・怨恨・憎悪・非難」の感情を持つことを言う。

ルサンチマンを持つ人は非常に受け身で、無力で、フラストレーションを溜めた状態にある。つまり、実際の行動をとるには社会的な制約があり、自身の無力を痛感している人である。そういう状態にあっては誰であっても、ルサンチマンを持つ状態に陥る。

社会的に強者であれば、嫉妬や反感といった感情に主体的に行動することができるため、フラストレーションを克服することができ、そのため、仮にルサンチマンの状態に陥ったとしても、一時的なものでしかないとされる。

反対に社会的な弱者はルサンチマンから逃れられない。フラストレーションをむしろ肯定し、何もできないことを正当化するようになる。社会的な価値観を否定したり、反転した解釈を行うようになる。こういった自分の陥っている状態を正当化しようとする願望こそ、奴隷精神の最大の特徴であるとする。

こうしたルサンチマンの表れの例として、敵を想定し、その対比として自己の正当性を主張するイデオロギー(思想傾向、政治や社会に対する考え方)にある。こういったイデオロギーは、敵が悪の元凶とし、だから反対に自分は道徳的に優れていると主張する。「彼らは悪人だ、従ってわれわれは善人だ」ということになる。

敵として想定される存在は、自分が無力だと感じさせる対象が選ばれる。例えば、貧しさに無力を感じるルサンチマンの敵は資本家や大企業となる。

さらに、そのルサンチマンの敵が拡大すると、対象が社会全体になる。「世界はどうしようもなく悪によって支配されている。したがってわれわれのほうが世界より優れている」と拡大解釈されるようにもなる。このような状況に至ると人は陰謀論や急進主義、刹那主義や否認主義を受け入れ易い心理に陥る。また、人によってはそうした不満以上に「この世界では(自分は)報われない」という厭世観や自己の無力感を持つようになり、放蕩や引きこもり、果ては自/傷行為や自殺に至る場合もある。

大人になって友達と経済力&人生の格差のせいで疎遠になる現象
昔は似たような状況だった友達同士でも、社会に出て何年も経つと、信じられない程の大きな格差が生じてしまうことがあります。その結...

低所得者特有のダメなマインド

poorlife3

国税庁の『民間給与調査(2013)』によれば、給与所得者の約4割が年収300万円以下。そんな現実を知ると低収入も仕方ない気もする。
だが、高所得者と低所得者両面の行動心理に詳しい経営コンサルタントで『年収1億を稼ぐ人、年収300万円で終わる人』などの著者・午堂登紀雄氏は、
「ただ運が悪いからだけが理由ではありません。低所得者には彼ら特有のダメに陥るマインドがあり、それも大きく関係しています」と語る。
「仕事ができる、できないだけではありません。低所得の原因にプライベートは関係ないように見えますが、
それは大間違い。人間関係、服装、食生活に至る日常まで少なからず影響してくるもの。
それは誰の目から見ても明らかで、稼いでいる人ほど、買い物も料理もうまく、結婚も早かったりするのです」

高所得者と引き合いに出されるとツライが、たしかに逆に考えると、私生活がしっかりしている人に低所得者はいない気がする。
「稼ぎだけではなく、出費ひとつ取ってもわかりやすく出ますね。
低所得の人ほど自己満足のために使い、すぐ自分のご褒美としてモノを買ってしまう。
趣味にしても、たとえばゲームのように自分1人で遊べる自己完結型のものが多かったりします」
一方、高所得者は自己投資にお金を使う。
「余暇を完全にオフ状態にするのではなく、いろんな場所に出かけてコミュニケーションを取ったり、
趣味もそれを通じて人脈が広がるものが多い」という。結果、収入増に繋がるのだ。
オンオフは別だと言い張りたい気持ちもあるが、この考えだけでもダメ習慣を生み出す要因なのだとか。

低収入や浪費癖で常に貯金ゼロの人達のぎりぎり生活が怖すぎる
いつも貯金ゼロで、ぎりぎりのつなわたり生活。20代から60代の約3割が貯蓄ゼロ世帯だそうです。会社勤めや派遣生活での定期的な...




人生が順調に進む人の行動と特徴

人生一発逆転方法

【1. 優先順位がハッキリしている】
うまくいっている人は、物事の優先順位がハッキリしており、それは「何のためにそれをするのか」という目的や目標をハッキリと持っているからだといえます。

【2. 自己管理能力がある】
ここでいう「自己管理能力」とは、目標に焦点を合わせる能力と最優先の仕事(事柄)に集中できる能力のことをいいます。

【3. 得意分野を持っている】
ひとつのことを成果が出るまで徹底的にやり切ると、それがその人の強みや専門性として確立されていきます。そうした型を一度身につけると、他のことでもコツをつかみやすくなるでしょう。

【4. 未来志向型】
うまくいっている人は、成功している未来の自分(あるべき理想の姿)をイメージして、今日を意欲的に生きています。

【5. 日々、学び続けている】
社会に有益であり、自分や周りの人の人生に貢献できるものでなくては、学ぶ努力は報われません。

【6. 健康管理を徹底し、エネルギッシュに生きる】
うまくいっている人は、健康でいることの大切さを知り、失わないよう努力しています。
「健康が全てではない。しかし、健康を失うと全てを失う」

【7. 実践にこだわっている】
うまくいっている人は、アイデアを行動に移すスピードが普通の人より断然早いです。



仕事カテゴリーネットサービスカテゴリー健康カテゴリー美容カテゴリー恋愛カテゴリー教育カテゴリー知識カテゴリーお楽しみカテゴリー漫画カテゴリー小説カテゴリーアニメカテゴリーゲームカテゴリー購入技カテゴリー住宅カテゴリー趣味カテゴリータグブログ内検索トップページ

コメント

  1. 武博 より:

    この記事書いている人自体が他者の非難や分析ばかりで何ら具体的な行動に結びつけてないタイプな気がしてならない。あなた自身が派遣やフリーターなのではないだろうか?
    これは私の偏見から来るものか。

    初期経費等、昔と比べ段違いに起業しやすい環境でありながら「安定に流れざるを得ない社会」などと社会批判を間接的に行っている。

    かといって低所得者に同情的なわけでもない。

    ナチスの躍進を招いた、当時の低中産階層のドイツ国民の権威主義的パーソナリティを映し出した人格が、あなたそのもののように思える。