シングルマザーが貧困によって子どもの人生格差が激化する問題

singlemotherkakusa5

代々貧乏で、自分の代の子どもも貧乏になってしまう格差社会の問題が表出してきましたが、裕福な層であったのに突然貧困層へと押し込められる危険な現象が「両親の離婚」。稼ぎが少ない母親に引き取られた子どもは格差社会の下流の人生を強制されてしまいます。シングルマザーの子育て生活が貧困を招き、結果的に子どもの格差を引き起こしている現象を調べてまとめました。

スポンサーリンク

貧困の母子家庭で育った子どもの学力は低下する

singlemotherkakusa1

母子家庭の貧困率は5割を越え、就労による収入は平均181万円です。これは子どもがいる他の世帯に比べて400万円低く、その5割以上が非正規雇用。仕事を掛け持ちして暮らしている人も少なくありません。

singlemotherkakusa2

子どもの貧困状態は、学力、健康、自己肯定感などと相関関係にあることがわかっています。全国の学力テストの点数と親の年収の比較を見ると、きれいな相関となっています。




近年、シングルマザーの貧困が深刻化

singlemotherkakusa3

「シングルマザーの経済状況は、危機的なものになっています。なかには生きることすら困難になっている人もいる」

こう指摘するのは、60年以上にわたり母子家庭を支援してきた公益団体「ひとり親Tokyo」の髙田伊久子会長だ。

「昔は離婚して女ひとりで子供を育てることになっても、家族の支援があったり、安定した雇用があったのでなんとかなった。ところが核家族化と雇用の非正規化が進んだことや、元夫も非正規雇用で収入が少なく、慰謝料・養育費をもらえないというケースが増えたため、シングルマザーの貧困が深刻化しました。実際にうちに相談に来る人は、月収10万円以下で生活している女性が中心で、家賃が払えずに『3000円だけでいいので、貸してください』と懇願する人もいます」




スポンサーリンク




東京の郊外に生後9ヵ月の娘と住む甲本由香さん(仮名、20代)は、出産直後に夫と口論することが多くなり離婚。それまで住んでいた夫の実家を追い出され、途方に暮れた経験を語る。

「仕事も辞めていて収入がなかったので、娘の出産祝いで食いつなぎました。手持ちのおカネが1万円を切って、これはもうダメかもしれないと思ったこともありました」

母子家庭の現状は、現代社会の課題が凝縮された姿と言えます。

・平均年収223万円(児童扶養手当等除く181万円)
・就業率80.6% (非正規率47.4%)
・貧困率54.6% (全体16%、大人2人以上の世帯12.4%)
・生活保護受給率14.4% (2011年被災3県含まず)
・雇用保険未加入率40.0%
・児童扶養手当受給者98万人
・健康保険未加入率5.9%
・公的年金未加入率16.1%
・養育費を受け取っている19.7 %
・貯金平均金額50万円以下50.0%

どれも衝撃的な数字ではないですか。

(厚生労働省 平成23年度全国母子世帯等調査結果報告より)

シングルマザー…非正規率47%!貧困層へ突入する問題まとめ
「もうこんな家庭イヤ!よし!周りもみんな離婚してるし、私も離婚してやる!」といった感じで、現代ではわりとさらっと女性側から離...

学校の教材が買えない

edupoorproblem1

「とにかく、子供のためにおカネをかけられないのがつらい」と苦しい生活状況を明かすのは、埼玉県在住のシングルマザー・芦田絵美さん(仮名、30代)だ。

買い物をする時には「安くて、お腹にたまるもの」を中心に選ぶ。メニューは偏りがちだ
「県営住宅に住んでいるので家賃は3万円ですが、生活に余裕はありません。食材は100円以下のものを中心に買い揃え、主食はうどんやパスタです。米は高いのでほとんど買えません。なるべく味の濃い調味料を使って、子供たちの空腹感をごまかすようにしています。うどんなら、揚げ玉をたくさんのせる、とか。

一番苦しいのが、子供が学校で使う教材などの費用です。下の子供が小学校に入学するときに、2000円もする算数セットや、12色入りのマジックペン(1200円)を買わなければならなかったり……。ほとんど使わない鍵盤ハーモニカが、なぜ5000円もするんだろうとか、そんなことを考えるのがイヤですね(苦笑)。上の子供が高学年で野球が好きなんですが『中学校に行っても、野球部はダメだよ』と言ってます。ユニフォームや用具を揃えるのに、10万円はかかるから、とても手が出ません」

一時期は住むところにも困っていた甲本さんと芦田さんは、生活保護を受けることでかろうじて生活を立て直したが、母子家庭支援NPO「しんぐるまざあず・ふぉーらむ」の赤石千衣子氏によると、支援制度の存在を知らない女性も少なくないという。

「インターネットを使う環境がないために、生活保護制度や支援団体を調べられないという女性がいます。役所の申請には、所得証明や戸籍謄本など証明書類も必要ですが、書類を揃えるのが大変で結果的に支援を諦めるという人もいるのです。また、地域社会に知られたくない、車保有が認められないなどの理由で生活保護を受けないという場合もある。実際、生活保護を受けているシングルマザーは、全体の14%程度でしかありません」

シングルマザーが子供に与える影響…貧困の再生産やニート化
子どもがいないのでしたら、リスクを負って離婚するのも仕方ないかもしれません。しかし、子どもがいる場合はどうでしょうか? ...
生活保護受給者とケースワーカーが語る生活保護の意外な裏事情
いよいよ生活が行き詰まった時の最後の頼りとなる「生活保護」。生活保護を受けている人や受給者の支援をしているケースワーカー達の...

教育格差が引き起こす「貧困の連鎖」

singlemotherkakusa4

「親の収入が少なくても、個人の意欲と努力さえあれば、高い学力を得られるはず」と考える人もいるかもしれない。実際、貧しい家庭で育ちながら社会で成功している人物も存在する。しかし、今井氏(子供の貧困問題や教育格差の解決を目指して、貧困家庭の子供たちに塾や習い事で利用できる学校外教育バウチャーを提供する事業を展開している公益社団法人「チャンス・フォー・チルドレン」の代表理事を務める今井悠介氏)は「そういった子供たちばかりではありません」と語る。

「厳しい環境でも、ハングリー精神を持って学力を高めようと努力する子供がいるのは確かですが、それは一部の子供たちです。格差の底辺に置かれた子供の中には、学習や進学に対する意欲を失ってしまっているケースが多く存在します」(同)

その結果、引き起こされるのが「貧困の連鎖」だ。親の収入と子供の学力が比例する「教育格差」によって、貧困は解消されることなく連鎖する。それが、一番の問題だという。

「貧困の連鎖は、子供の将来の選択肢を絶ってしまい、低学力や低学歴となります。その場合、例えば就職では非正規雇用になりやすいなどの弊害を生んでしまいます。こうした連鎖を断ち切るには、やはり教育しかありません。

教育格差の是正が、貧困解消の鍵になると思います。子供が持っているポテンシャルを埋没させないためには、環境が非常に大切です。家庭が経済的に恵まれなかったとしても、能力の開花につながる場や人に出会える仕組みが必要です」(同)

日本の社会全体を考える上でも、教育格差の是正は重要な課題だ。現在、日本人の6人に1人は貧困状態にあるといわれているが、超高齢化社会を迎えるにあたって、国や社会が子供の教育への投資を怠る状態が続けば、どんな影響があるだろうか。

「本来、社会を支えるべき年齢の人たちの能力と労働力が、どんどん低下していきます。大人になってから就労トレーニングをすると、より多額の投資が必要になります。『子供たちがかわいそう』『教育機会の不均衡をなんとかしよう』という一元的な議論だけではなく、日本の将来のことを考えて、教育投資に力を入れていくことが必要です」(同)

教育格差…親の教育理解度と資金力差で子どもが富裕・貧困へ
人間はみんな平等!生まれたときの境遇の差だって、努力さえすればいくらでもひっくり返せる!…実に耳に心地良い、正義の味方的な主...
親の格差が反映され裕福な子供と貧困の子供の二極化時代へ
正社員と非正規の間で収入や待遇の格差が生まれるのに従って、正規と非正規それぞれの家庭でも「子どもの格差」が生まれつつあります...
貧乏は遺伝する病気!非正規や人生レベルが親と似る貧困の連鎖
「貧乏は親から遺伝する病気」といった趣旨の言葉・考え方が、貧困の連鎖問題を語るうえで節々で引用されます。スタート地点の不利は...

シングルマザーが子どもにしてあげたいこと

シングルマザー母子家庭

大事なのは努力する力を育てること

例えば、有名な塾に通わせてあげられなかった、大学進学をさせてあげられなかったなど、親として子どもにしてあげられなかったという後悔は、いつまでも忘れることができないかもしれません。でも、少し考え方を変えてみると、有名な塾に通わなくても努力で合格をつかみ取る子どもはたくさんいますし、親が援助しなくても奨学金や新聞配達などの制度を使って進学する子どももたくさんいます。

◯子どもが自然に努力をするように
お金をかけた教育を受けさせてあげることだけが、親のできることではありません。毎日の生活の中で学校に通えること、勉強できる環境があること、そしてこれらが当たり前ではないことに気付き、感謝の気持ちを持って暮らしていれば、子どもは自然と努力をする子に育つのではないでしょうか?

◯親の「感謝の姿勢」を見せる
とはいえ、こういった感謝の心は子どもが簡単に気付けることでもないかもしれません。まずはあなたが背中を見せて、働ける職場があることへの感謝、家族が健康で一緒に暮らせることへの感謝などを口にしてみましょう。そうすることで、子どもの心を育てることにつながるはずです。



スポンサーリンク



笑う門には福きたる

あなたがいつも暗い顔でため息をつき、「うちは貧困家庭だから……」というオーラを出していると、子どもも知らず知らずのうちに「貧困は悪いこと、恥ずかしいこと、自分の力ではどうしようもないこと」というネガティブな考え方しかできなくなってしまいます。「貧乏で何が悪い! お金をかけなくても、毎日は楽しいことでいっぱいだよ!」そんな風に笑い飛ばしてくれるママと一緒にいる方が、何だか幸せになれそうな気がしませんか?

シングルマザーの恋愛事情や母子家庭の生き方への世間の印象
女手一つで子どもを育てていかなければならないいばらの道が「シングルマザー」。現代は恋愛の後に結婚、という恋愛至上主義的な風潮...




シングルマザーの問題についての有用コメント

母子家庭子ども特徴

マスコミが作り上げた自由恋愛社会の弊害だね

役所で、離婚届けだして、その足でそのまま母子手当申請しに行くのわらえるわ。
手当があるから、生活費の心配もなくあっさり別れられるんだな




スポンサーリンク




旦那に不満があるってだけで、こんな氷河期に片親になるなんて子供を社会的に殺しにかかってる
なんか最近、子供ができてから旦那(彼氏)がはっきりしない!
不満がある!だから子供と二人で生活!って話をよく聞くんだけれど
そんなに世の中簡単に済むの?
・子供手当は高校ぐらいで切れる(そもそも生活を賄うほどもらえない)
・子供を成人まで育てるのに2000万近くかかる
・生活費、子供の世話、家事は全部やる
以上を今から最低でも20年やるんですけれど。

教育意識も教育資金も足りず子に格差が連鎖する貧困家庭の教育
子どもはまだ世の中の事が右も左も分からない状態なので、その子どもを正しく指導できる大人や優れた教育環境の有無が、その子どもの...

貧困の再生産なんだよなぁ

母子家庭が悪いというか貧乏が悪い
で、母子家庭は貧乏しかいないからダメ

身近に感じる4種類の格差と格差社会がもたらす3つの破滅的末路
日本は世界的に見て格差が小さい、と言われつつも、最近では日本国内で格差社会が問題視されていることから、世界全体に広がる格差の...
貧困女子…働く女性の3割!低収入や浪費で貧乏生活の社会問題
正社員雇用を減らし、派遣社員やアルバイトばかりで会社を回そうとしている会社が多い現代では、女性は大ピンチです。それに追い打ち...

父親に怒られないんだから歯止めの聞かない馬鹿な性格になるやろな
父親の恐怖みたいなのは必要

母子家庭のメンヘラ率の高さ
愛情不足(だと感じている)だから

貧乏なだけで子供は救いようのないハンデを背負わされる
これ言うと貧乏だけどとか成功自慢始める奴がいるけど相当環境に恵まれてたか運が良かっただけだぞ
100人中一人の成功より99人の失敗が問題なんだよ
自分の環境が当たり前に世間にあると思ってる勘違い努力厨も問題だぞ

大学受験浪人ありがち

少子化にこの国は悩んでるんだろ? ならシングルマザーを手厚く扱わないとな。

努力が嫌いな人大歓迎!なるべく努力せず楽に恋愛を始める方法
現代は、とにかく恋愛のハードルが高くて恋愛をするのが難しい時代。しかし、それでも恋をしたいと思うのが男女です。なるべく低負担...

男の養育費って、殆どが踏み倒しなんやろ。マイナンバー様、早くしてくれ。

近年、シングルマザーが急増しているのは女性が輝く社会での共働きの弊害だよ

親がどこかおかしいから離婚する
おかしい奴に育てられれば子供も歪む
その子供が成長して親になって・・・
あとは負の連鎖

死別や深刻なDVもあるから一概に言えんけど、それでもなお、親としての自覚や我慢が足らん人間が増えたのは間違いないんちゃう?
結婚や夫婦生活に理想を見過ぎやし、無駄に男だけにハードル上げ過ぎた結果や。
そもそも何がイクメンやねん。産後すぐに共働きならともかく、育休中或いは専業のくせに家事育児も折半とか頭沸き過ぎやろ。
そんで自分の理想とかけ離れてたら、自ら歩み寄りを試みる事なく、出来ない相手を非難し、一方的に相手にのみ理想を押し付ける。
親としての覚悟も自覚も責任感もないのは自分の未熟さ故なのに、未だに社会や男のせいにしとる時点でこの国の女は終わっとる。

現実の社会状況に合わせて子供を強く育てる為の6つの重要な教育
結婚して子どもが生まれても、親となった人の誰もが子育ての素人で、毎日ぶっつけ本番で教育をするしか方法がないため、どうしても他...

昔は母子家庭だろうと関係ないとか思ってたけど
あまりにも酷いんだよな、母子家庭の子少ないわけじゃないしたくさんいる
普通に生活してるし、本当にまともじゃない奴が多いって訳じゃないけど
どこかひん曲がっているというか、愛情が足りなかったのか貧困が問題なのか分からないけど
人の心が分からない、性格が歪んでいる人が多い気がする
もちろん立派な人もいるけど、それはすごい人だよね
本人のせいじゃないけど、こればかりは年齢重ねれば重ねるほど分かってきたことの一つだな

婚活女性コピペ名言

女親が再婚するならともかく、シングルマザーになったら家事育児仕事の全てをしっかりこなすのは難しい。
実家のサポート受けるかよっぽど有能な女親でない限り、貧困家庭になるのは目に見えてる
結局苦労するのはなんの罪もない子供なんだよ
旦那ガー妻ガーの前に、育てられる子供のことを考えたら、養育費は払うべきだと思う
むしろ払わん奴には国が介入して強制徴収したり、旦那の給料から天引きしたりしてもいいと思う

シングルマザーの娘→シングルマザーになる
普通の娘→時々シングルマザーになる
そら増えるわ

子供が1番の被害者か

親は自己責任なんは同意だが、子供だけは本当に可哀想だと思う。

恋愛強者だった女性が30歳付近で人生が落ち目に変わる残酷現象
若いうちは完全に恋愛強者だった女性も、ある年齢を境にして急に男性からのアプローチが減少し、人生が落ち目へと変わってしまいます...

子どもの貧困の原因の8割がこいつら
自活できないやつが離婚するなよって話よ

シングルマザーは貧困になるのが目に見えてるのに女側が親権の権利が強いのが馬鹿げてる。
子育てを旦那が苦手としたり意識が低いのは一家のために金を稼ぐ必要があるから一日中働いてるからであって、女が一人で子育てできてるわけじゃない。
どちらが引き取ろうが稼いで子育てしないといけない状況で、女側が引き取るのが確定してるから貧困家庭が生まれる。
まずは金銭面含めて独立して育てる能力がある方が親権を得て、必要に応じてもう片方が養育費で良い。
自動的に親権取られて金は出せ、なんてことやってるから子供愛より不平が勝るんだよ、そんなよ子供のためにはならない。

シングルマザーで育児放棄されたり再婚相手に虐/待されたり
親があんまり裕福でないのに子供を持って、世間に付いていくだけの教育を与える経済的余裕が無くて、所謂DQNの子はDQN、低階層の子は低階層の悪循環
そういう子供達が昔に比べて格段に増えただろ?
俺はそういうのを見ても、昔に比べて「誰でも結婚すればそんなに努力しなくてもそこから割と簡単に幸せになれる率」はかなり下がってると思うんだよ。
今の社会状況下で「経済的に発展する可能性しかない社会状況で結婚出産が人生の最適解」であった時代の残骸みたいな観念のままで結婚=正解・独身=不正解みたいに決めつけるのはおかしいと思うよ、人には向き不向きがあって昔よりもその差は大きく現れて来るから無理しない方がいいと思うよ、ってのが俺の意見だよ。

今はモテる男がシングルマザー量産してるんだろうな

予想以上の大人気で品薄状態!残りわずか




仕事カテゴリーネットサービスカテゴリー健康カテゴリー美容カテゴリー恋愛カテゴリー教育カテゴリー知識カテゴリーお楽しみカテゴリー漫画カテゴリー小説カテゴリーアニメカテゴリーゲームカテゴリー購入技カテゴリー住宅カテゴリー趣味カテゴリータグブログ内検索トップページ