30歳でこれまでの道筋&経験差から人生の勝敗がほぼ決する現象

liferoad2

突然の幸運・不運のようなモノに多少は影響されるとはいえ、長期的な視点では、やはり人生はその人の器なりの結果へと収束するのが自然のなりゆきのようです。30歳前後で、人生に差がつき勝ち負けがはっきりと分かれる現象を調べてまとめました。

スポンサーリンク

30歳前後で各人の人生の明暗が分かれる現象

才能ある人特徴人生

30歳から巻き返すことも可能かも知れないけど、20歳の時と比べて遥かに難しいだろうし、巻き返せるような奴は既に努力して巻き返してるだろ。そういう意味で、30歳の時点でその人の人生はほとんど決してると思うよ。その現実に向き合えない人が必死になってるね。

見下すとかじゃなくて、同じクラスで勉強してた仲なのに「人生が分かれちゃった」って認識するのが30歳前後みたいな感じ

大企業に勤めて年収数百万以上もらって結婚して子供もいて家もある奴もいれば
ある世界で実績を上げて有名人になってる人もいて
一方で定職につかず当然貯金も無く独身でフラフラしてる奴もいる
そしてほとんどの場合そのポジションは死ぬまで変わらない
30歳ってそういう年齢

大人になって友達と経済力&人生の格差のせいで疎遠になる現象
昔は似たような状況だった友達同士でも、社会に出て何年も経つと、信じられない程の大きな格差が生じてしまうことがあります。その結...

生まれつき持っている星はある。
なにをしてもダメな星、なんとなくでなんとかなる星、人間生まれた時点である程度どんな人生になるか決まってる。

子供の頃既に人生の青写真は出来上がってるってこと
極端な例だけど
いじめっこ気質で要領いい子はだいたい仕事で成功してたり幸せな家庭を手に入れてる
要領悪くてブ/スでいじめられてたような子は非正規高齢喪女になってたり

これは事実
能力的な成長はするけど、根本的な意欲とかは20代前半までに固定される
つまり25歳までならいくらでもやりなおせるし、逆に何もせずに過ぎてしまったらもう再起不能
日和見というか堕落した人生から抜け出せない

syakkinlifereal5

学生時代までは能力の個人差があったとしてもなんとなく皆横並びな感じでいられる
その差がはっきりと、ある結果を持って見えてくるのが30くらいの頃なんだろうな

人も物も集まる都会へ出た人と田舎に残った人の人生格差が酷い
東京を筆頭にした都会への人口集中と、それにともなう地方の過疎化で、互いの質の差がはっきりとしたものになっています。そして、都...

30過ぎると見た目にも違いが出てくるね。
大手企業勤務で年収が良いと、自信があるのか身のこなしが堂々としてるし
金やら女やらあらゆることに充実しているせいか肌がツヤっとしてる。
歩き方も違う。せこせこ生きてない様子が見てとれる。

35歳派遣の壁で非正規と正社員の人生の道が決定的に別れる現象
自分の時間が取りやすい派遣社員やフリーターのような非正規雇用も良いところはあるのですが、「35歳の壁」という境界線を超えると...

バカにするかされるか
生きていく上でどっちかには分かれるよね




スポンサーリンク




女の30歳も差が出るよー
10代で子供産んでれば、子供は中学生
シングルマザーもいれば、専業主婦もいる
バリバリ働いてるタイプとか、家事手伝いもいるし
結婚に焦ってる人もいれば、諦めてマンションとか猫飼う人もいる
男の人よりも既婚と未婚とで分かれ易いから、あれ?私ヤバくない?って気付く機会が少なくて差が開きやすい
未婚の女子会とか、民度低めのママ友繋がりとか、世界が狭くなって危ない

独身女性と結婚した女性の道が分かれて人生格差が拡大する現象
結婚できるか否かは、女性の命運を左右する最大の要素といっても過言ではないかもしれません。結婚によって女性の人生はがらりと変わ...

会社で順調に出世してるやつも入れば転職で別の道を歩み始めた奴も居て、
海外に飛ばされた奴も入れば子育てに奔走してる奴も至り、同年齢でも人生バラバラな時期
もちろん病気する奴も死んだ奴も出てきてそれはそれで波乱がある
一方、フリーターの奴とかと話すと「えっ!?それだけ?」と言うか「まだそういう次元で戦ってるの?」と言うか、
高校時代で時間が停止したような切なさを感じる

ちゃんと自分の頭で考えて生きてる?人生失敗する人の4大特徴
他人を攻撃するのが好き、という誰がどう考えても人生が破滅する方向へ進む性格だったり、ギャンブルのような極めて身を持ち崩しやす...

成人式の時点で、差なんてとっくに出てるのに
「30まで現実直視するのやめてた」だけでしょ
高校出て別の道に別れた時点ですでに終了してる
そのあとは優良コースからの脱落組が出るだけ

冬イラスト絵画像

本当にフリーターで高校生でもできるような仕事してる奴は社会人経験値少なくて結婚もしてないとか話し合わない、話できなくなってきたな。視野が狭すぎて正直見下してるよ。
こっちは努力してるから、その分人間レベル経験が全然違う。

決定的になるのは40過ぎかな
アホはこの間ずっと職場の雰囲気に飲まれて日々飲んだくれて時間を浪費するか、社内政治に時間を浪費する
外に出てみたらまったく役立たずだったとかよく見るよ

経験上これはおすすめ!お得すぎる、人生でやってよかったこと
「経験上、やってみて良かったこと、正解だったこと」は、昔から語り継がれている定番のものだったり、思いもかけず効果が高かった!...

林せんせーが言ってたけれど
「自分の得意だったり秀でてる事・部分を早くに見定めて
ライバルより優位に立てる場所で努力し発揮しない限り
人生に成功(勝利)はない!」
当たり前のことなんだけど、ほとんどの人は自分の能力・発揮する場所
が分かっておらず負ける土俵で努力し続けてる人は意外に多いのだとかw
それだとせっかくの努力がポジションのキープだけの浪費に使われて
いつまで経っても日の目は見ないってことだそーだ

人生経験の格差はもっと早くからあるんちゃうか
中高生の時点で、友人恋人に囲まれてる人もいればイジめられて不登校なる人もいれば数学五輪やジュニアスポーツで活躍する人もいれば九九も怪しい人がいる

別にフリーターをバカにするわけじゃないんだが、同窓会的なものがあって考えてしまった
はっっはっはwww根っこはかわんねーんだなおまえwwww
みたいなのじゃなくて、話し方とか直近の悩みとか関心とか、
嬉しい変わって無さではなく、若干中年ぶとりした子供がそこに混ざってるような気味の悪さ、
その気味の悪さの意味を考えた時の悲しさがずっと残ってしまってな

夢追い?やむを得ず?なぜフリーターはフリーターを続けるのか
世の中にはずっとフリーターでい続ける人もたくさんいますが、正社員や派遣社員よりも年収や待遇面で劣るフリーターに、どうしてずっ...

40越えて思うけど
30の段階ではっきり差が出ていたかな
20歳あたりで30歳の自分を想像しとかないとね
俺はなんとか手取り50万まで辿り着いたけど
この先はもうノビしろないかな

人間の一生の経験を先取り!これまで生きてきてわかった事まとめ
人間、長年生きていれば自分の人生や他人の人生から何かしらの教訓を得るものですが、それぞれの主観のせいでバラバラになりがちな教...



スポンサーリンク



ニートで生きてるだけで精いっぱいの30後半
周りに全くついていけない人生でした
生きるテーマみたいなのも全くないしなんでまだ生かされてるのか
もう天に任せるだけ

名言格言イラスト画像

友達に職歴無しでいまだにニートやってるやつがいて、同窓生と話してもそいつの話題になると気まずい空気になるわ・・・
最初の頃は「あいつニートだってよwww」って笑いの種にしてたのに、いまじゃ笑えねぇよ・・・

ストレスでハゲた人や年収格差がついたり人生の差が出る同窓会
同窓会に参加すると、同窓生とあり得ないほどの差がついていることに驚愕することも珍しくはありません。経済的な差や、容姿の差や、...

自分の人生を分析したが過去にタイムリープしても無理だと分かった。
自分の能力ではどんなに頑張っても良い結果は出せない。
家庭環境も最悪で改善は不可能。
生まれた時から人生が詰んでいたことをようやく理解した。
だからもう全てがどうでも良くなったので、達観している。

銀行に行った奴は鬱になって一切音信不通になったとか
大手の保険屋に行った奴は交通事故で亡くなったとか
不穏な話はいっぱい聞こえてくる
みんないいやつだったのにな
もうこの歳になると勝ち組とか関係ねえよ
人間健康が一番だよ

高学歴エリート達を食い潰す銀行証券保険の金融業界という魔境
小中高と受験戦争を勝ち抜いて有名大学へと入り、誇らしい人生を歩んでいたのに、高学歴しか採用されない「銀行・証券・保険の金融業...

20代にやったことが30代で活きてくるってのは本当だと思う。
さらに言うと30代の経験が40代に活きてくる。
何をもって成功かは人それぞれだし、給料いくら以上が勝ち、とかは無いと思うけど、自分の納得できる毎日を過ごせるようになっていけたらいいよね。
例えば引きこもってゲームしてるなら、もっともっと真剣にゲームするとかでも良いかもしれない。
その経験も何かに活きるかも。
オレは20代の頃に身につけた技術で稼いでる。
美容師。

友情って人生って何だろう…同窓会で世の真理が伝わるコピペ
苦楽を共にした同級生達と語り合う同窓会は、思い出話や近況報告などが主な目的ですが、職業や収入で内心で勝ち負けを競ったり、同窓...

親が存在する時点で、生まれた時から格差はあるしな。それから20歳までの間にだいたいの上限と下限が決まってきて、30代になるころにはほぼ数本のルートしかなくなる
こう書くと子供時代の可能性や確率は平等に見えるけど、実際には子供時代の環境や親の教育法はほとんど子供には変更不可能なので、自分以外の要素に可能性を限定されやすい

日本が一歩外れたら地獄っていう人は多いけど、
今成功している芸能人やら起業家やらは、みんな、
一歩も二歩も人と違う人生を歩んでいて、それゆえの
個性を武器に勝負してるんだよ。
なんていうか、考え方の方向性がそもそも間違っていると思う。
みんなと同じ、なんてなんの価値もないことの証明でしかない。

若者には貧しくなる自由もあります。人生は必ずしも豊かにならなければいけないわけではありません。
貧しい生活のなかで家族と力を合わせてつつましく生活していくほうが良い人生かもしれません。
いずれにしても自分の選択次第です。
ただし、努力しない生き方を選んだのであれば、金持ちになった人を羨ましがったり、金持ちの足を引っ張ってはいけません。
金持ちになった人は、自分の選択で、努力をしてリスクを取ってチャレンジして金持ちになる道を選んだのであり、
貧乏な生活をしている人は、大きなチャレンジをしないかわりに貧しくても構わないという生き方を選んだのです。

永久保存版!みんなが従っている社会の裏ルールと暗黙の了解
他人は信用できないってこと。仕事してると特にそう思う。 なにも騙す騙されるみたいな話に限らず、もっと小さい話でも痛感する。...
経験上これだけはやめとけ!人間を破滅させる危険な行動まとめ
身を持ち崩すことにつながるダメな行為や、単純に生命の存続に関わるほどの最高に危険な行為まで「やるべきでない行為」というのはあ...

人生は選択の連続。
その時その時で自分なりに最適な事を選んでいる。
現状は自分の能力&自分で選択してきたセンスの結果が凝縮されている。
自分の人生がうまくいっていないからと言って周囲に厳しい奴は甘えと言わざるを得ない。




日々の習慣の差が人生の差を形作る

liferoad1

「人間の行動の90%は習慣。良い習慣を持つ方と持たない方では5年10年で大きく差がつく」 熊谷 正寿氏

GMOインターネット株式会社 代表取締役会長兼社長 グループ代表 熊谷 正寿氏の動画です。大学に行かず、学歴というコンプレックスを抱えて一心にビジネスに取り組んできた熊谷氏。熊谷氏が設立したGMOインターネットは今や売上1,000億円を超えようとしています。そんな熊谷氏が語る名言の数々を是非ご覧下さい。

“挑戦するために夢とコンプレックスをバネにしてきた。最後にはコンプレックスが感謝に繋がる状態を作ってきた”

“コンプレックスをバネにするためには、良い習慣を持つことが重要。人間の行動の90%は習慣。良い習慣を持つ方と良い習慣を持たない方は5年、10年で大きく差がつきます”

“行動こそ全て”

“ただ単に儲かるからとか、惰性でとか、誰かに巻き込まれてチャレンジするのは良くない”

“人間は自分が想像した範囲でしか成長できないので、大きな夢を持つが重要”

人生の目的をもつ人ともたない人が年収&充実度格差が開く現象
「平均以上の年収を得る!」とか「職場のみんなよりももっと良い暮らしをできるようにする!」のような、相対的に優位に立つ事を目標...
見下しと嫉妬が激突する同窓会にありがちな全現象が悲しすぎる
社会人になってからの同窓会は、元クラスメイト同士で互いに内心で現状を競い合う、一種の戦場。元は同じ場所にいたのに、時が流れて...




人生で差がつく3大原則

昔からコツコツ頑張る人は成功しやすいし、ずっとダメな人はダメな一生を送る

ダメな奴は何をやってもダメ

努力を怠らない人はそこそこ良い人生を送る・成功する・たとえ人生が落ち目になっても底辺には落ちずに済む、という傾向が強い。その反対に、子どもの頃から努力嫌いで放蕩を続けていた人は大人になってもダメなまま。

「一貫した方針」を続けている人は成功しやすい

realeffort3

人生の早い段階で自分の長所を見定めてそれを何年も伸ばしたり、一貫してキャリアを育て続けてきた人は30歳前後で成功の目が出てくる。フリーター・派遣社員・ニートのような不安定な肩書きを続けていると、モノにならない傾向が強い。

上京した後に都会に留まる者と夢破れて田舎に帰る者の境界線
華の都会へと上っても、その後に都会に留まり続ける者と、力及ばずに田舎に帰る者の2タイプに分かれていきます。田舎に帰る=夢破れ...

子どもの頃の人生傾向がそのまま後年に反映されている

noteffortyoung5

20歳を境にいきなり別人になれるわけでも新能力に覚醒するわけでもなく、いつまで経っても自分は自分でしかない。したがって、子どもの頃の人生傾向の延長が30歳以降の人生ということになる。スクールカーストの上層部にいて華やかな学生時代を送っていた人は30歳以降も良い人生を送っている事が多いし、子どもの頃からダメな人は大人になってもパッとしない人生が続く。

今日も一日がんばるぞい!




仕事カテゴリーネットサービスカテゴリー健康カテゴリー美容カテゴリー恋愛カテゴリー教育カテゴリー知識カテゴリーお楽しみカテゴリー漫画カテゴリー小説カテゴリーアニメカテゴリーゲームカテゴリー購入技カテゴリー住宅カテゴリー趣味カテゴリータグブログ内検索トップページ