上手く節約すれば実現可能!派遣やフリーターの非正規一人暮らし

hiseikiroom4

親から離れて自立している事の証明の1つが「一人暮らし」をしていること。低収入の非正規雇用になることが決して珍しくない現代では、経済的問題から一人暮らしが難しい若者が増えていますが、節約と下調べ次第では非正規の一人暮らしは決して無理ではありません。派遣社員やフリーターのような非正規が一人暮らしをすることについて調べてまとめました。

スポンサーリンク

低収入で親と同居せざるを得ない現代の若者達

hiseikiroom1

“まるで、檻のない監獄”。そんな環境に悩まされているのが「出たくても、出られない」と嘆き、実家で親との同居生活を続ける若者たちだ。親子ともに“巣立ち”を望んでいるのに叶わない状況とは、いったいどういうことなのか。すれ違う親子の葛藤を取材した。

大学卒業後、PR会社に就職し、親元を離れた都内在住の菅原雄大さん(仮名=26)。順調にスタートを切ったはずの社会人生活は長くは続かなかったという。

「残業は月100時間を超え、残業代、ボーナスは出ない。泊まり込みで働く毎日でボロボロだった」

過酷な日々を振り返る表情は複雑だ。限界を感じて退職を決意したのは入社1年後。不安はあったが、身体が悲鳴をあげていた。収入がなくなり、ひとまず実家に戻ると、

「“なんで、簡単に辞めちゃうの?”って、おふくろは嫌な顔をしましたね。歓迎はされないですよ。就職先が決まったとき、あんなに喜んでいたんだから」

と寂しそうに微笑む。「いつ出て行くのか」という両親からの無言の圧力に苦しむ日々が続いているという。

「一刻も早く実家を出たいです。でも、今はひとり暮らしできる余裕がない。安いアパートの家賃をギリギリ支払えても、生活費が手元に残らない。病気やケガで急にお金が必要になっても、どうにもできない」

菅原さんは現在、運送会社で非正規社員として働いているが、決して恵まれた環境ではない。残業代なし。ボーナスなし。有給なし。手取りの月収は15万円。昇給のため、4トントラックを運転できる中型免許の資格取得を目指しているが、受験にかかる費用は約30万円。当面、家を出られる見通しは立っておらず、

「家を出るメリットがなく、むしろマイナスが大きい」

と、本音を漏らす。




非正規の住み場所事情

roomknowhow5

非正規で一人暮らししてました。
残業30〜40時間で手取り17〜18万円で
家賃は36000円、共益費が三千円でした。
光熱費、食費、支払いで10万円は
消えていたんですが、手取りで17万円は
ないと生活厳しかったです。
交際費は削りたくなかったので
貯金はできませんでした。

うちも非正規で寮だから家賃、光熱費等給料から引かれて手取りで10無い。
正直キツいけど贅沢しなかったら細々とやってける貯金は出来ないけどね。
非正規でも実家から通える所で働いた方が良いのだけれど実家嫌いだから実家に居てストレス溜まるよりかは生活はキツいけど1人暮らしの方がいいかな。




スポンサーリンク




非正規の独女独り暮らし
好きで独身、非正規なわけじゃ勿論ないけど、若くないから結婚も正社員も絶対ムリ‼︎
訳あって実家にも帰れないし、しかも期間限定の仕事だから、次が決まらないと確実にホー/ムレス
これからの事考えたら死にたくなる…

派遣、35歳、実家ぐらし。
ずっと派遣で職を転々としてきました。
この歳になって一人暮らしをしたことがない、
まだ実家にいると年齢もあり、少しバカにされることがあります。

率直に言って、恋人を連れ込む部屋が無いと困るやろ?困らない?
扉越しにお母さんの気配を感じながら彼女とイチャつける奴はスゲーよ。尊敬する。
あと、一人暮らしは一々親にチェックされることが無い自由な時間が持てるのがデカイ。趣味を極めるもよし、遊び歩くのもよし、ひたすらゲームしても良し。

戸建てかマンションか?住宅選びのコツを知って心地良い生活を
大学生としてアパート暮らしをしていたり、社会人としてマンションに住んでいたり持ち家に住んでいたりと、大人になるにつれて考える...

一人暮らしでも実家暮らしでも将来詰んでる。40越えてからも最長3年ごとに職場を転々としないといけなくなるし年齢が高くなれば次は見つからないし見つかっても前の場所より待遇が悪くなる。

努力不足の自己責任論は通らず!非正規雇用のつらい声と社会問題
20代の若者の約4割が派遣社員やフリーターのような非正規雇用枠に押し込められている現代では、非正規になることは決して他人事で...

地方に住んでる一人暮らし、工場派遣、手取り14万〜17万くらい(月によって変化)、家賃4万です。駅の近くに住んでるので車がなくても何とかやっていけます。ほぼ毎日自炊しているので体の調子も良く、食費もあまりかかりません。が、支払いにかなりもってかれるので全く貯金できないです。
でも実家に帰るよりはずっとマシなので今が幸せです。

上京した後に都会に留まる者と夢破れて田舎に帰る者の境界線
華の都会へと上っても、その後に都会に留まり続ける者と、力及ばずに田舎に帰る者の2タイプに分かれていきます。田舎に帰る=夢破れ...

非正規の一般事務で手取り18万。
都内家賃60000円で生活。節約節約の毎日で貯金も少ない。
まだみなさん20〜30代くらいですよね?
この私達の世代が50歳くらいになったらどうなってしまうのか。
考えだしたら夜も眠れないので普段は見て見ぬふりをしています。

大手企業で正社員六年働いたけどストレスで体壊して泣く泣く退職。
その後自分の体調でも出来る仕事を探して今の非正規の職場へ。
お金ないのを承知でこのまま実家で人生終わるのは嫌だと思って家を出た。
一人暮らし自体はとんでもなくラクでたのしい。
うちはやや毒親なので実家にいたときのほうが
毎月少なくない額を入れて家事ではコキ使われ自由がなくて
実家出てよかった。
おかげで鬱が少し良くなったよ。

みんなどうしてる?低収入の非正規雇用が増えた現代の生命保険
働き出すと、加入しようか迷うのが生命保険を始めとした、各種の保険。しかし、若者の多くが低収入の非正規雇用に押し込められている...

そしてこれが一番危険なのだが・・・
貧乏なまま30歳40歳と年を重ねてもまだ親元にいると
強烈な親コンプレックスを抱えて一生立ち直れない
親を超えられないコンプレックスをね
自分が出来なかった結婚や出産や育児
そしてマイホームを持つこと
近所付き合いetc…
これらを全て親父はやってきたのだと
毎日越えられない父への畏怖を感じながら子供のままの精神性で生きていくことになる

一人暮らしのメリット

hiseikiroom2

一人暮らしすると…

  1. とにかく自由。部屋にいるときは誰にも気をつかわない
  2. 部屋を思い通りにできる
  3. 自分だけの空間、趣味や勉強に集中できる
  4. 小さくても一国一城の主になれる?
  5. 掃除、洗濯、家事などを自分でやるので女性ならちょっとした花嫁修業
  6. 光熱費、電話代などの金銭面でのやりくりが分かるようになる。
  7. 友達を気兼ねなくよべる。泊めてあげられる。
  8. 生活スタイルをだれにも干渉されない
  9. 自分で料理すれば上手になる
  10. 経済的な自立ができる、お金のやりくりを工夫すれば今後に役立つ
  11. 一人で暮らせるという充実感や責任感、達成感がうまれる
  12. 一人の時間が増えて、趣味の時間などが充実する
  13. 休みの日に好きなだけ寝れる
  14. インテリアを自分好みに楽しめる



スポンサーリンク



独身のための引っ越し先選び重要ポイント…1K・防音等まとめ
進学や就職や転勤で引っ越ししようと思ったら、まずは引っ越し先の部屋を決めなければなりません。ブログ管理人も昨年、初めて自分の...

早く実家を出ないと年を重ねるごとに出るに出られない

女人生落ち目

大学入学や就職など、さまざまな理由で一人暮らしをはじめるものだが、なかにはずっと実家を離れない人もいる。いったいその理由って? 実家暮らしを続ける未婚者400人(20~39歳)に、アンケート調査を実施した。

時期未定だが「いつかは出たい」が多数。20代一人暮らし意向高し

そもそも、一人暮らしをする気はあるのだろうか? 「実家を出て一人暮らしをしようと思っていますか?」という質問に対する回答のなかでもっとも多かったのは、「一人暮らしをするつもりがある(時期は決めていないがいつかは)」(37.1%)。全体の約半数は、今のままずっと実家に居続けたいと考えているワケではないようだ。詳しくは以下の通り。

年齢を重ねるにつれて、一人暮らし意向は薄れていく傾向がある

世代別にみると、一人暮らし意向の強い世代は20代。自立心も芽生え、一人暮らしへの憧れを抱く年ごろだからこそ、当然ともいえる結果だろう。この世代で一人暮らしをしたいと考えている人のフリーコメントを見ると、「いつまでも実家じゃ子どものまま」(29歳・男性)や「経済的にも精神的にも自立した女性になりたいので」(24歳・女性)など、親のすねかじりをやめて一人暮らしをすることが、大人への第一歩と考えている人も多い。

30代以上で、一人暮らし意向のある人の理由は、「独身30代で実家(地元)にいるのは恥ずかしい」(35歳・女性)、「40歳近くになって実家暮らしは……」(38歳・男性)と、世間体を気にする意見もチラホラ。いつまでも実家暮らしというのは、周囲にあまり良い印象を与えないという感覚は、やはりあるようだ。

経済面と両親のことを考えると一人暮らしはできない?

上表で見ると、30代には「一人暮らしをするつもりはない」派の割合が多い。今回の調査では、その理由をフリーコメントで得ているが、それらは主に以下の4つに大別できた。

(1)「経済的に一人暮らしは厳しい」
(2)「一人暮らしをするメリットがない」
(3)「両親の介護」
(4)「一人暮らしは面倒くさい・実家暮らしが楽」

いざ新生活へ!引越し業者の見積もりと荷造り準備法のまとめ
大学入学や就職などで引っ越しをし、新天地で生活を始める時期です。不安な気持ちもつきまといますが、新しい生活は新鮮味にあふれて...
派遣社員やフリーターの非正規が仕事で感じる不安と憂鬱の声
現代は、お金持ちになることはおろか、そもそも正社員になることさえ苦労する時代。新卒時の就活が上手くいかなかったり、転職に失敗...




非正規の一人暮らしは4種類の節約がカギを握る

生活保護受給方法

家賃を抑える

家賃は収入の1/3が目安といわれています。

今回はもっとも厳しく収入10万円とかんがえると、3万3千円までしか出せないということになります。
家賃の高い東京ではたしてそんな物件はあるのでしょうか?

答えは、あります。23区内でも家賃3万円以下、共益費を入れても3万3千円の予算内で収まる部屋は存在します。

但し、ものすごく古かったり、狭かったり、お風呂が無かったり、と女性の一人暮らしには厳しい物件が多いです。もしくは事故物件。まったく気にしない人にはアリかもしれませんね。

光熱費は努力次第で節約できる

光熱費は努力次第で、節約できます。

一番光熱費に響くのが、エアコンと給湯です。

夏は扇風機でガマン、冬は布団にくるまってガマン、シャワーも超短時間で…と努力を続ければ、光熱費全部合わせて5000円切ることも夢ではないでしょう。

通信費

現代社会ではなくてはならない携帯電話。

大手キャリアのスマホなら月額7000円程度はかかってしまいますが、SIMフリーのものならば、1ヶ月の基本料が1000円以下のものもあります。通話料を合わせても1ヶ月3000円程度で抑えられます。

食費・消耗品費

毎日、節約レシピで自炊すれば、月に2万円程度、頑張れば1万円程度に収められます。

料理が嫌いな人でも、食事は外ではなく家でとるようにしましょう。スーパーならばレトルトカレーは100円以下で買うことができます。
消耗品はドラッグストアや、ホームセンターなどで安く入手しましょう。特に品質にこだわらなければ1ヶ月5000円もかからないでしょう。
まとめ

家賃3万3千円、光熱費5千円、通信費3千円、食費2万円、消耗品5千円、あわせて6万6千円。

このほかに、交通費、医療費、交際費などが加わります。

2017年冬アニメの視聴継続中の作品 第1位!




仕事カテゴリーネットサービスカテゴリー健康カテゴリー美容カテゴリー恋愛カテゴリー教育カテゴリー知識カテゴリーお楽しみカテゴリー漫画カテゴリー小説カテゴリーアニメカテゴリーゲームカテゴリー購入技カテゴリー住宅カテゴリー趣味カテゴリータグブログ内検索トップページ