見下されて負担を押しつけられる要領の悪い人を直す2つのコツ

要領悪い良い特徴

要領が悪い人は、勉強や仕事で結果を出せずに他人から小馬鹿にされたり、要領の良い人達からていよく負担を押しつけられて、パッとしない人生を送り続けるのが常です。どうしたら要領が良くなれるのか?要領の悪い人、良い人それぞれの特徴を調べると、要領良く生きるためのコツがおのずの浮かび上がってきます。

スポンサーリンク

要領が悪い人の特徴

要領悪い良い特徴

要領悪いやつの大概は変なとこに細かい
それを指摘しても頑固になって直さない

要領悪いやつは先が見えてないんだよ

俺も要領悪いが、要領悪い人って作業全体を思い浮かべてない。
特に料理すると要領の悪さってのは露呈すると思う。

要領悪い奴は力の入れどころと抜きどころがわからないんだよね
全部力入れてミスするか全部力抜いて怒られるか

要領より職場のみんなとうまくやれる性格が一番だと思うよ
自分は仕事は出来てるんだけどおかしいらしく職場で浮いてる
たぶん嫌われてる

頑固な女とか、要領悪いと思うなー。
なんでそこにこだわるの?ってところにこだわる。

要領っていうのは何も仕事面や手先だけのことではない
人付き合いや溶け込むことが上手くいかなかったりすることも差す
勇気を振り絞ろうとしてもなかなか上手くいかないもんだな

弱いと奪われる!人生で損ばかりしてしまう4種類の性格的特徴
人生でなにかと損をしてしまうタイプの人種がいます。あっちへ行ってもこっちへ行っても不幸なことばかり…。こういう人は行動や考え...

noteffortyoung1

たちの悪い要領の悪い奴は、時間をやたらとかけて自分はできると勘違いする。

ストレス耐性を作る6つの能力とストレス診断&解消法を解説
同じ職場で同じ仕事をしている人でも、片方はストレスで胃を痛めて髪が薄くなるほど心をやられてしまっているのに、もう片方は何事も...

要領悪い人が、逃げるのは甘えって言うね
うまく生きてる奴は、めんどくさいことからうまく逃げてるよ

要領の悪さは自炊する時に本領が発揮される。

いわゆるADHD(注意欠陥多動性障害)ですな。
目の前のことにとらわれすぎる、時間が守れない
どこまでやったらいいか、「程々」がわからない
物事の因果関係が今ひとつわからない
部屋が汚い 物が捨てられない 片付けられない
俺がそう

ADHD…集中力と注意力の欠如等の脳機能障碍症状とその対策
やたら落ち着きのない子どもが「ADHD」だと診断されることが近年増えてきました。ネット上でもADHDの方の報告をよく目にします。 ...
学習障害?アスペルガー?発達障害のわかりやすい症状解説
ネット上でよく目にする、「発達障害」という言葉。発達障害でない人達にとっては、いずれ治る病気なのか、生まれ持った障害なのか、...

要領悪いやつの大概は変なとこに細かい
それを指摘しても頑固になって直さない
部屋が汚いのは、後からやればいいとか、今やらなくていいとかいう考えだからだろ。
それを指摘されても、汚くないとか、まだ大丈夫とか思ってるやつは論外な。自分でわかってるなら救いようがある

syukatsutruth2

要領よくないほうのひとだけど、
やりながら考えるのが苦手だったりする。
あとは周りが見れないとか、
次何やるんだっけってなる。

優しい人は損ばかり…いい人をやめる「強さ」が社会人に必要
「優しい人になりなさい」と家庭でも学校でも教わるけれど、教え通りに優しい人になっていざ社会に出てみると、わがままな人たちの被...

要領が悪いと思っていたが単に無能なだけでした




スポンサーリンク




融通がきかない

臨機応変に立ち回れない




要領が良い人の特徴

youryobadgood2

・2つ以上の事が同時に出来る
・どうしたら自分が楽できるか考えてる
・物事の優先順位を即座に判断できる
これが出来てる人は大体仕事の覚えも早い、つまり要領がいい

要領のいい人っていうのは大局的な判断がすばやくできる人間だな。
これだ!と判断した重要なポイントに注力して、他の事はうまいこと他の人に任せる。
重要なポイントを抑えているからこそ、成果が出たときに最大の功労者のように見せることができる。

頭の良さとは?理解力や遺伝性や大局観など、賢い人独特の特徴
頭が良いって、具体的にはどういうこと?頭の良さを理解するために有用な、ネット上の言葉を調査しました。 頭の良い人に...

周りを見る
先を読む
無駄な事はしない
無意識にやれるようになればだいぶ良くなる

要領の良いやつは基本的にめんどくさがりでなるべく少ない労力で終わらせたいから要領良くやる
だから必要以上に頑張りたくない
見た目だらだらで仕事出来るやつはこんな感じ



スポンサーリンク



子供の頃既に人生の青写真は出来上がってるってこと
極端な例だけど
いじめっこ気質で要領いい子はだいたい仕事で成功してたり幸せな家庭を手に入れてる
要領悪くてブ/スでいじめられてたような子は非正規高齢喪女になってたり

行動力と勝利への餓えが異常!人生や仕事で成功する人の特徴
自分自身が社会で成功を収めることは難しくても、何十人という人付き合いの中で「成功者」と出会う事はちらほらとあります。成功といって...

要領の良し悪しは小学生の段階でわかってしまうって教師のおかんが言ってるわ
テストで点数同じくらいのやつに、同じ宿題出しても要領良いやつは悪いやつの1/10程度の時間で仕上げるらしい。それだと要領のいいやつは勉強時間が短くなりすぎるからとかで、宿題の出し方に悩まされるとかぼやいてた。

うまく妥協ができるのは要領いい奴
細かいところにこだわる奴は要領が悪い

人をしのぐのも楽じゃない!頭が良い人の人生特有の6つの傾向
魅力的な能力の1つである「賢さ」。頭の良い人は、どんな人生を送っているのかを調べてまとめました。 頭が良い人の人生...

youryobadgood3

学生で頭の良いやつでも社会にでて必ずしも使い物になるわけじゃないんだよなーって最近わかったよ
基本的に要領のいいやつは頭がキレるんだよ。テキパキとかいう表現が似合う
本当に要領がいいやつは、無意識に大した勉強しなくてもテストで点数取れるコツがわかって勉強しなくなるタイプが多い
要領が悪いやつは基本的に反復ばっかりやるんだよ。同じ道を行ったり来たり。

要領の良い人は、
すでにある物を自分の所へもってきて
ちょっとぐらいルールから外れても
適当に書き換えてまるで自分が作ったかのように成果を出す。
要領の悪い人は、
ゼロから自分で考えて、教科書やルールからは絶対はみ出さず
努力に努力を重ねて、結果、すでに誰かが作ったような物の劣化版を持ってくる。
どうしても自分の考えにこだわり。
基本的にパクリは悪だと思ってる。
要領の良い人はたいていコピー元が豊富なので
(同じ業界からはもってこないで、趣味や遊びから持ってくるとか)
特に法に触れるとか、悪いことをするわけでもなく
素人にはばれにくい、すばらしいパクリをしてくる。

いい意味で手を抜く事が出来る人は間違いなく要領がいい人。
常に100%、精神が張り詰めた糸のようになって息も絶え絶えになってるのに対し
要所要所で心身ともにガス抜きし、それでいて六割以上の成果を挙げれる人は
要領がいいと思う。要領の悪い人間って、こんなに自分が死ぬほど苦労してんのに
どうしてあいつは楽していい成果出してるんだっていう嫉妬心あるからね

勉強しかしてこなかった真面目君が社会で打ちのめされる4大危機
親や教師に「真面目になれ。良い子になれ」と教え込まれて、その通りに真面目に生きてきたのに、高校、大学、会社と進むうちに、品行...

もしかして「真面目」や「良い人」がいいっていう価値観は間違ってるんじゃね?
だってそうだろ、適当に要領よく振る舞って、人を貶し蹴落とすことが喜びみたいなやつが出世もするし女にもモテるように思う。
社会的に成功してるやつが人格者という話もあまり聞かない。
バカは人間も弱肉強食の世界で生きてるってことがわからないから建前的な甘言に騙されて「理不尽だー」とか言ってるが、結局社会で必要なのは単純に生物的な強さと魅力じゃね?

正直才能も、要領も、努力も一緒
頭がいいから才能があり、要領よく出来る。というより、それで済んでしまう
努力に関しても、人より苦労を感じてるようじゃその時点でアウト
つまり出来てしまう人ほど、苦労を苦労と感じずに出来るわけ。
本人はそれを「努力した」と言いたがるだろうけど

当ブログでのもう1つの要領特集ページは↓からどうぞ。

要領が良い人は要点のみに力を注ぎさらに利益にめざとい特徴
「要領が良い」…というと、まるで他人を出し抜き処世術に長けたずるい人…という印象を受けますが、結果を出すために必要な行動だけ...

要領が悪い=真面目な人が損をする場面

要領悪い良い特徴

責任や仕事を押し付けられる「だけ」

誰かから頼みごとをされても断れないタイプの真面目な人は、どんな場にも1人はいます。例えば会社で働いている方の中には、これに当てはまる方も多いのではないでしょうか。

いっそしっかりと断り、それについて何も感じないくらいの心の強さがあれば…とは思っていても、相手に嫌われたり、あるいは自分が嫌なヤツだと思われたりすることは避けたいのでつい引き受けてしまいがちなのが真面目な人です。

そして実際に頼まれた仕事を終わらせたり、責任者となって問題や面倒を引き受けたとしても、何も感謝はされません。

周りからは「引き受けてくれて当然」と思われているため、せいぜい一言軽く「ありがとう」と言われる程度。報われません。

自分に厳しくなってしまう

何でも自分でやろうとしてしまうような真面目な人は、いつの間にか自分の自由な時間などを犠牲にしてまで「真面目」であろうとしてしまいます。

その結果精神や体力をどんどん消耗していってしまいますが、そこで休憩してしまったら周囲の目が厳しい、あるいは仕事は休まず真面目にやり遂げなければいけない、休憩している時間はないと思ってしまう。

そのためどんどんそのまま突き進んでいってしまい、最終的には破滅してしまう方も。

嫌われることがなくても好かれることもない

嫌われないように親身に接しているつもりでも、とくにそれがプラスになることがないのが「真面目な人ほど損をする」系の人々です。

相手のピンチを手助けしたりしているうちに、いつの間にかただの「便利な人」というポジションに定着してしまっているため、なぜか同性・異性を問わずまったく好かれません。

真面目じゃない人たちが輪を作ってみんなで遊びにいく中、自分は一人で黙々と仕事をさせられる…これほどむなしいこともありません。

優しい人だけの人は悪意や搾取に対抗法が無い弱者という事実
自然界は疑いの余地もなく弱肉強食。人間社会も自然の一部であり、人間も動物の1種であることに変わりはないため、「自然=強者が生...
優しい良い人が損である5つの理由と現代の新しい優しさの提案
生まれつきの聖人的な性格ゆえだったり、弱さゆえに相手にゆずってばかりの「いい人」は、損ばかりしていて良くない……というのが近...




要領良く生きるための2つのコツ

まっさきに大局観を身につける

要領悪い良い特徴

要領の悪い人の根本的特徴が、「大局に影響しないような細かい部分にしか注意が向かない」こと。この根本的悪癖を直すことができれば、要領の悪さは大幅に改善される。

「その問題を解決するには、どの部分が根源になっていて、その根源をどうやって消せばいいのか?」「この問題にはどの方法が功を奏するのか?物量か、ピンポイントの改善か、そもそも解決方法をがらっと変えるか」

このような、問題の根源を見つめる思考の癖を身につけることが大事。問題の根源にのみ注力できるようになれば、おのずと無駄が減り(本記事で何度も言及されている「手を抜く」ことにも繋がる)、要領が良い行動が取れるようになる。

自分にかかる負担や被害を避けるようにする

要領悪い良い特徴

要領の悪い人は「愚直」「生真面目」「道徳にこだわりすぎる」といった特徴がある。そのせいで、他人の仕事まで率先して引き受けて苦労を重ね、その割には良い目が見られない事が多い。

「普段の生活や仕事の中で、他人に負担を押しつけて、美味しい部分や利益をかっさらっても法的な問題は無い」という裏ルールがあるために、要領の良い人はこの裏ルールを黙って利用して、要領の悪い人達にさりげなく負担を押しつけようとしてくる。この事態を避けるには、負担やババを押しつけられる前に、さっさと逃げるしかない。自分の身は自分で守ること。



仕事カテゴリーネットサービスカテゴリー健康カテゴリー美容カテゴリー恋愛カテゴリー教育カテゴリー知識カテゴリーお楽しみカテゴリー漫画カテゴリー小説カテゴリーアニメカテゴリーゲームカテゴリー購入技カテゴリー住宅カテゴリー趣味カテゴリータグブログ内検索トップページ