回復効果&コスパ最強!みんなに選ばれたおすすめ風邪薬3選

人気おすすめ風邪薬市販薬

悪寒がしたり、せきが目立つようになったり、なんだか頭が痛い、風邪の引き始めに重宝する風邪薬は、あまりに種類が多すぎてどれを選べば良いのか分からなくなってしまいます。ネット上でおすすめされる人気の風邪薬を調べた結果、思った以上に少数の製品に人気が集中していたので、人気で回復効果が高い風邪薬をまとめました。

スポンサーリンク

ネット上でよくおすすめとして挙げられる市販薬

パブロンエースAX

人気おすすめ風邪薬市販薬

パブロンエースAXの特徴
アンブロキソール塩酸塩をはじめ,9種類の有効成分を配合し,のどの痛み,せき,たん,熱,鼻みずなど11のかぜの諸症状に効果をあらわす総合かぜ薬です。
・発熱、頭痛、のどの痛みに効く成分1種配合
・たんに効く成分1種配合
・咳に効く成分2種配合
・鼻の症状に効く成分1種配合
・ビタミン剤3種配合

パブロンエースAX最強

AX買ったよ
期待通りの効果はあったかな

早めのパブロン
これで何度もヤバイのを回避してる

コスパはパブロン顆粒44包が最強。
980円~1380円。

顆粒のパブロンエースだな

「直近1年間で最もよく使用した市販の風邪薬のブランド」を聞いたところ、
「パブロン」(17.5%)「ルル」(9.1%)が上位となった。
「パブロン」を支持する理由には、「花粉の時期とか鼻炎薬でパブロンを使っていて
よく効くので風邪薬もパブロンを使っています(男性/20歳)」
「症状によっていくつかの種類に分かれている。とてもよく効く(女性/55歳)」などがあがった。

葛根湯(かっこんとう)

人気おすすめ風邪薬市販薬

葛根湯の特徴
葛根湯には発汗作用があります。これによって、熱や痛みなどの症状を和らげます。葛根湯には「生薬(しょうやく)」と呼ばれる、以下の7種類の天然由来の成分が含まれています。
・葛根(かっこん)
・麻黄(まおう)
・桂皮(けいひ)
・芍薬(しゃくやく)
・甘草(かんぞう)
・大棗(たいそう)
・生姜(しょうきょう)
これらを組み合わせることにより、風邪症状に使用するのが葛根湯です。生薬のうち、葛根(かっこん)を主な成分としているので葛根湯と呼ばれています。

体がだるいとか頭が痛いといった初期症状で一番効くのは葛根湯。
これは間違いない。
自分は10年間熱が出たことがない。
葛根湯ですぐ直してしまう。
近所のドラッグストアの薬剤師も「ちょっと風邪っぽいんですけど」って聞いたら「葛根湯買ってください」って即答した。




スポンサーリンク




この前ひき始めに葛根湯飲んだらすぐ治ったよ

病院行っても葛根湯を処方されて終わりだぞ

もう何年もずっと葛根湯だけ

知り合いに勧められて常備した葛根湯が結構いい。
今まで風邪引くとまともになるまで結構長引いていたけど
ほんのチョットでも寒気や鼻づまり感じたら、
即、葛根湯で大事には至らなくなった。

まあ葛根湯が無難
肩こりにも使えるしもしもの時の
常備薬だわ
水っぱなには小青龍湯、喉のイガイガや咳には甘草がオススメだがまず最初は医者にかかって適切に処方してもらうべし
当たり前だけどな
保険効いて安いし

悪寒がしたら葛根湯で一発よ

葛根湯との相性がバッチリ過ぎる
30歳まで誰も教えてくれなかった

引き始めは葛根湯
それで治らなかったらベンザブロック

ひきはじめに葛根湯は最強

ひき始めなら市販薬と葛根湯ガブ飲みすりゃなおるやん
あれはなんやねん

まあ異変を感じた時に葛根湯を飲むのが一番安上がりだな

マジレスすると葛根湯一択だわ

葛根湯3袋くらい飲んで加湿器して布団被って寝るのが一番 枕元にはポカリ置いて水分補給もしっかりな

ルルアタックEX

人気おすすめ風邪薬市販薬

ルルアタックEXの特徴
のどへの効果は最強クラス。さらに風邪症状全部効きます。
・解熱、鎮痛成分2種配合
・咳に効く成分2種配合
・たんに効く成分1種配合
・鼻に効く成分1種配合
・ビタミン2種配合

喉腫れの痛みならルルアタックExが今のところ最強な。
青箱のやつ
赤箱はサギ商品だから買うなよ



スポンサーリンク



こないだルル飲んだら効いたな。

大正義ルル

ルルアタックEXはよく効く
効きすぎて眠くなるのが難点だけど

「ルル」には、
「家族全員で長く使用してきている。副作用などの心配が少ない気がする(男性/48歳)」
「子どもも飲めるから、いつもルルを購入します(女性/37歳)」などの声が寄せられた。




薬剤師が勧める風邪薬のタイプ

人気おすすめ風邪薬市販薬

「風邪」は、みんなが引き悩まされる病気です。どうしても辛いときや、病院へ行く時間がとれない場合などにお勧めする市販薬を、医師に紹介してもらいましょう!

■ 3位:眠気を伴わない総合風邪薬
学生や仕事をしている人が薬を飲む上で悩まされる点は、なんといっても眠気ではないでしょうか。勉強や仕事中に我慢できないほどの眠気があると、どうしても集中力が下がってしまいますよね。
実は風邪薬の眠気は、鼻水・鼻づまりを抑える成分からくるものです。もし鼻症状がないのであれば、その成分が入っていないものを選ぶことで眠気を回避することができます。

■ 2位:葛根湯
これは王道ですね! しかし風邪に効く万能薬と思っている人や、ドリンクタイプのものを栄養ドリンクのように飲んでいる人も中にはいるようです。
あくまでも葛根湯は風邪のひき始め、なかでも寒気がある、首や肩のこわばりがある、喉が痛くない、汗をかいていないときに最適な薬です。用法用量をしっかり確認して使ってくださいね。

■ 1位:総合風邪薬
薬にはそれぞれ特徴があるので、その時々の症状に合わせて選んでください。基本的にはどの薬も、効くと書いてある症状には効きます。
あえて“発熱”に焦点を当てるとすれば、イブプロフェンが入ったものをお勧めします。ただし15歳以上で、併用する薬がなく、さらに特に持病もない人の場合です。
総合風邪薬の中にはさまざまな成分が入っており、中でも痛み炎症をとる成分はたくさんの種類があります。
15歳以上しか使えないものや、稀に薬でアレルギーの出る人もいるピリン系と呼ばれる種類などありますが、効果がしっかり出やすく、特に副作用がきつくないのがイブプロフェンです。

【医師からのアドバイス】
今回はざっくりと1位から3位までお勧めの薬をご紹介しましたが、他にも咳がきついときの薬や鼻水が辛いときの薬など、その時々の症状によって勧める薬は変わってきますので、詳細は専門家に相談の上、購入してくださいね。

実は発熱は放置が吉!風邪の時にありがちな心身の異変と原因
いよいよ寒さが冬で最もキツくなる時期となってきました。ブログ管理人も、仕事で身体を追い込んだり、うっかり薄着でいた翌日などは...

薬剤師に聞いた!常備しといた方がいい市販薬

人気おすすめ風邪薬市販薬

一概に市販薬といっても、さまざまなメーカーが薬を販売しているので、「つまりはどれが効くの?」と迷ってしまうことも…。今回は、薬剤師が「常備しとけ」と太鼓判をおす市販薬について探ってみました。

■薬剤師が選ぶ「この薬は常備しとけ と思う市販薬ランキング
1位:ロキソニンS
2位:ビオフェルミン
3位:葛根湯

1位は《ロキソニンS》が選ばれました。
《ロキソニンS》は、病院で処方される「ロキソニン」の市販版です。生理痛や頭痛、歯痛、発熱などを抑える効果があります。成分や成分量もロキソニンと同じなので、病院からもらったロキソニンが切れてしまった時にも活用できるのだとか。急な発熱やつらい頭痛にそなえて、常備しておくと心強いですね。

2位には《ビオフェルミン》シリーズがランク・イン。
「人にはヒトの乳酸菌。」のキャッチコピーでお馴染みの 《ビオフェルミン》シリーズは、便秘や下痢、腹部膨張感など、おなかのトラブルに困った時に役立ちます。年齢や症状にあった薬を常備してみては?

3位は、漢方薬の《葛根湯》でした。
《葛根湯》は風邪や肩こり、鼻炎などに効果があります。ただ、《葛根湯》で風邪を治したい時は、発熱する前、つまりゾクゾクと悪寒がした頃に飲み始めないと効果がないのだとか。鞄や自宅の薬箱に《葛根湯》を入れておけば、「もしかして風邪かも…?」と思った時にすぐ服用できそうですね。

4位オロナイン軟膏 25.5%
5位正露丸 23.4%
6位ガスター10 18.1%
7位新三共胃腸薬 13.8%
7位バファリン 13.8%
9位のどぬーるスプレー 11.7%
10位パブロンSゴールド 7.4%
11位ベンザブロック 6.4%
11位エスタックイブ 6.4%
11位カイゲン 6.4%
14位キンカン 5.3%
15位新ルルゴールド 4.3%

経験上これはおすすめ!お得すぎる、人生でやってよかったこと
「経験上、やってみて良かったこと、正解だったこと」は、昔から語り継がれている定番のものだったり、思いもかけず効果が高かった!...




風邪と風邪薬についての有用知識

風邪の酷い時って風邪薬は出来るだけ飲まない方が良いらしいな
熱が出ればそれは風邪ウイルスと戦ってるのだし、
くしゃみや鼻水が出るのは風邪ウイルスを体外に出そうとしてるのだから。
それらを薬で抑えるということは、ウイルスの完全除去を遅らせ、再活性化させ、
いつまでも風邪が治らず長引く要因となる。
風邪の特効薬は安静休養のみ。ちゃんと安静休養さえ取って熱を出し切ればすっきり治る。
まあ、のどの痛みや咳などは苦しければ抑えるのは効果的だろうとは思う。
あと、喉の激しい痛みがある時には抗生物質などで対抗するのも功を奏す可能性がある。
風邪薬は安静休養して熱を出し切った後に活動を再開する時に飲むのが良い。

1 ゆっくりお風呂に入る
2 栄養ドリンク(リポDとかアリナミンとか)のちょっとと高いやつ買って飲む
3 パブロンの金のやつ、または漢方系の風邪薬飲む
4 寝る
コレで治まる、それでダメなら医者行って点滴打ってもらえ

基本総合風邪薬は咳、鼻水、熱とかに対してどれにも効くような配合になってる分
効きはそんなに強くないそうだ
だから各症状になるべく特化した薬が出来ればよいんだそうな
たとえば
主に発熱、悪寒だったら 『ベンザブロックIPプラス』
せきだったら 『アネトンせき止め』
鼻水、鼻づまりだったら 『新ルルA ゴールドDX』
といった具合に

悪寒がした時点で葛根湯とポカリ飲んどけば大体治るな
完全に風邪ひいちゃったら病院行くわ

「酷くなる前に休む」が一番良い
咳、頭痛、目まい、疲れやすさ、動悸、関節痛、全身のだるさ
これらが全身症状で現れたら風邪だから、すぐ寝る
早く休んで早く治したほうが、結局は時間のロスにもならない

そもそも風邪薬が発明されればノーベル賞もので
実際に、風邪薬と言うのは、存在はしない訳で
諸々の諸症状の緩和(のどの痛み・鼻水・鼻づまりの緩和)などであるので
風邪の完治させる薬はないので、風邪薬は実際は存在しない
けど、社会的にわかりやすくさせるために風邪薬と言う市販薬とかの名称になっている
抗生物質は、そもそも肺炎や細菌感染から起こる発熱などであった場合の
とりあえずの予防のために、処方されている事が多いわけで
ウイルス性と言うのは、インフルエンザなどを言うのである訳で
とにかく、普通の風邪なら、水分と栄養と休息これに限るって事です

風邪の治療法
・ごく初期のみ
・喉が腫れてきたかな?と思ったら、すぐにうがいをする
・喉の奥まで水を含んで十分にゴロゴロする
・毎日何度も繰り返す
これで、初期症状から進まずに治癒できます
自分で編み出した風邪の画期的な治療法です
やってみてください

ハチミツに大根を一口サイズに切った奴を入れて放置して
上澄みをスプーンで掬ってゆっくりと飲み込む
のど飴とか比にならない位マジで効く



仕事カテゴリーネットサービスカテゴリー健康カテゴリー美容カテゴリー恋愛カテゴリー教育カテゴリー知識カテゴリーお楽しみカテゴリー漫画カテゴリー小説カテゴリーアニメカテゴリーゲームカテゴリー購入技カテゴリー住宅カテゴリー趣味カテゴリータグブログ内検索トップページ