無能人とやる気無しはどんどん居場所が無くなるこれからの世界

noneednoskill4

企業経営の合理化による人員削減、正社員を非正規雇用者へと置き換え、将来的には低コストの人工知能や作業用ロボットの導入で社員のリストララッシュなど、凡庸な人材やノースキルの人材にはだんだん居場所が減っていく世界へと変わってきました。社会から脱落してニートとして生きる人も増えてきています。変化の激しい現代で、無能の人達ややる気の無い人達の居場所が失われつつある現象を調べてまとめました

スポンサーリンク

現代では不要とされる、無能な人達

noneednoskill1

無能も障害みたいなもんやろ
結局、今の世の中ってスキルが要求されて
昔なら余裕で生き抜けた奴が障害者になってる感じ

とにかく、今の世の中はどんくさい奴にも務まる仕事を排除しきってしまったんだよな。働くのが苦手のような奴にも務まる仕事は、昔はあったんだよ。昔の商店や職人の類なんて、変わり者も結構いたもんだ。

貧乏は遺伝する病気!非正規や人生レベルが親と似る貧困の連鎖
「貧乏は親から遺伝する病気」といった趣旨の言葉・考え方が、貧困の連鎖問題を語るうえで節々で引用されます。スタート地点の不利は...

女は子供産むかわりに無能でも許される
男は産まなくてもいいかわりに無能だと詰む

頭も能力もない奴は肉体労働するしかない

能力というのは金になる
金があるから金持ちなんじゃない。能力があるから金持ち

結局ピケティのいうとおり、労働単価はガンガン下がるから投資や
起業して儲けることができる人間だけが得する格差社会になるわ
働いたら負けだよ、マジで

たいした才能も能力もないのに受け身の奴ってほんとしょーもないよな
自分の頑張りを見てくれる人がいるはず~って
お前のママだけだよそんなもん褒めてくれるのは
しょうもない人間こそアクティブにならんとどうしようもないってのに

才能が無い人の悲しみの声とありがちな特徴、幸せになる2大方法
業界の第一線や、テレビ番組で活躍しているような人達は何らかの才能を持っている人達ばかりなわけで、そういったごく一部の才能豊か...
隠れた才能を発見するための才能の見分け方を全部公開します
「自分の才能の種類が判れば、全部上手くいくのに!」と悔しい思いをしている人は多いはずです。そんな人達のために、その人が持って...

誰にでも向き不向きがあるので
努力する際には自分に向いていることをやるべき。
それ以外のことに力を注いでも結果はでず、自他共に無能の判を
押され、絶望に明け暮れる毎日が待っている。

能力には生まれたときから個人差がありまくる。
運動神経の良し悪し以上に、頭の良さ勉強をする能力にも差がある。
自分の能力に合った分相応な場所を見つけなければ、いつか破綻する。

noneednoskill2

基本無能やから会社員なんやで。
わいのことや。
一部の商社マンは除くけど。

残業の長さ自慢!洗脳ゲージが100%に到達した社畜の名言集
会社に魂と人生全てを捧げてしまった会社員を指す「社畜」。日本では特定の宗教を深く信じ込むというような傾向はあまりありませんが...

無能だから社畜になるしか生きる術がないんだよ




スポンサーリンク




基本的に不満持っとる勤め人ってみんな無能やと思うわ
会社から離れたら何も出来んカ/スやろ

能あるやつはレールから外れて個人の才覚活かしてるからなぁ・・・・ それができなければニートか社畜だわ

ネットの社畜&ブラック企業情報で若者が会社員になりたくない
小学生の「将来なりたい職業」のランキング上位に「公務員」と「YouTuber」の2つがランクインするような、「安定していてノ...

「安定した生活がしたい」ってのは分かるが、正社員ってその為の手段って事がわかってない
正社員が目的になっちゃってるんだよなw
そもそもその会社が未来永劫あり続けるって保障ないし、リストラにあわない保証もない
今、会社に頼らず生きていける能力を持っているか否かの方が大切って事に気付いてない

ぼくにーとだけどマジレスするよ(´・ω・`)
ニートは無能です
ニートやりたくてニートやってるやつなんてあんまりいません
無能だから社会に適応できないんです
だけどそういう無能を包括して共生できる社会こそ健全な社会でしょ?(´・ω・`)
一言でいえば日本社会は寛容性がない(´・ω・`)

人がニートになる6大原因とニート共通の特徴の調査結果を全公開
ブログ管理人個人の興味から、本ブログではニートについての記事を扱う事が多いのですが、本ブログ以上にニート記事が充実している個...

ワイ17卒NNT、半ば諦める
社会はどうやらワイを必要としてないらしい
そら(ニートが)そう(増える)よ

無能なら無能でもいいんだよ。問題は、自分が無能であると受け入れられ
その実力+ある程度の努力で得られそうな道をさっさと選ぶ決断と実行なんだよね。
これを見誤らせて「夢は叶う」だの「人類皆平等」だの「才能は誰にでも眠っている」だので、現代はニートであふれる。

営業を拒絶するニートが事務職を希望しても女性職なので無意味
多くの場合、ニートは対人恐怖や、ホワイトカラー職への強いこだわりを抱えているので、「対人メインの営業職は絶対にNG、得意なパ...

ニートって結局、無能の行き着く場所なんだよな

フリーター理由原因

「自分勝手の必死」と「協調の中の必死」は違う
前者は多くの場合、破滅しか生まない
誰も望まぬ方向に必死に生き続ける無能な働き者にはそれが理解できない

ネット以前はやる気ある奴と有能な奴が日本を引っ張っていたのに
ネットのせいでやる気ない無能な奴の発言機会が増えまくって
しかもそいつらのほうが圧倒的に多いから
世の中おかしくなってる
金稼いでる奴が羨ましいなら
お前も真似すれば良いだけなんだよ無能

発達障害がここまで問題になってるのはそういう人達でも勤まる仕事が日本からなくなってきてるから
発達障害者に向いてるのは単純労働、自営業(バリバリ稼ぐというよりは昭和の個人商店みたいな気楽な方)、職人的な仕事だけど
これらの仕事は機械化、工場の海外移転、人員整理や事業所統廃合などの合理化でどんどん失われている
反対に発達障害者は営業、接客、臨機応変に対応しなければならない仕事、協調性を求められる仕事などは苦手(というか苦痛で逃げ出したいレベル)
でも現代日本には発達障害者の苦手とする仕事ばかりが残ってしまい、無理して就職せざるを得ない
当然うまくいくはずはなく、業務や人間関係でトラブル起こして鬱病や引きこもりになる

甘えや努力不足で一蹴される発達障害者の辛い人生と楽な生き方
注意力が散漫すぎてミスを多発したり、言葉の裏を読むことができずにコミュニケーション能力に難があったりする「発達障害」は、一見...


スポンサーリンク



「男だから」優秀なんじゃなく、「その人だから」優秀なんだよ
優秀ではない男ほど、理由の根拠に性別を求めたがる
一部の優秀な男の業績を笠に着て恥ずかしいと思わないのか無能ども
女も同じ。結局その人それぞれによる

今って仮に簡単な仕事の椅子が空いても
・コミュニケーション能力がある
・一緒に働いて楽しそう
・ムードメーカーになれそう
・リーダーシップが得意
・創造力があり
・人望あり
・体育会系でフットワーク軽い
・仕事を覚えるのが速い
・職歴が良い(一つの職場が長く、空白期間がほとんどない)
みたいな応募者の中で一番良いのしか採用されないからな
昔だったらそんなスーパーマンは地味な仕事など見向きもしなかったが
どうせそんな人間は他にもっと良い条件の仕事に就けるからすぐに辞めるのに

無能な人ほど物事を耐えている
有能な人は耐えなきゃならない環境を
金銭支払いや才覚によって脱している
忍耐自慢をしている人を、辛抱強いからといって
期待して雇っても仕事できない
仕事できたらそんな忍耐してない

hakendamef1

ワイは面接までしてこれからずっと嫌な思いしに行くってワイにはどうしても無理や
好きな時間に起きて好きな時間に寝るんや
ワイはそういう人生で終わりたい

人が高齢ニートになる原因ルートと彼らの悲しい運命の道まとめ
20代の若いニートよりも、さらに追い詰められた状況なのが「高齢ニート」。オートメーション化と人工知能に仕事が奪われていく、無...

世の中には搾取する側と搾取される側しかいないからな
誰も助けてくれないぞ

格差と自衛主義が進行する今後の世界はもはや甘えが通用しない
移民・難民を受け入れてみたら国内状況がとんでもない事になったので、結果的に、移民難民や他国ではなく、自分の国だけを守る方向へ...

君らゲームで Lv35にもなって Lv25の奴よりパラメータ低いキャラをパーティー入れて使うか???
同じパラメーターならレベルアップ回数が多くて、レベルアップ速度が速い低Lvの奴を使うやろ。
社会がどう理想的になろうが、高Lv(高年齢)にもなって、
そこらの新卒もどきより能力低い奴の居場所なんて限られてる。
自分が楽してきたから、割の良い仕事を選ぶチャンスがなくなったんやで。
おとなしく土方でもして社会貢献しいや。
それを教えてくれなかったなら、親も悪いが、
やってしまったのは自分だから、その報いは自分で清算するしかないね。

既卒の無職&ニートが要実務経験の壁で本当に詰む悪夢の現象
高校・大学の卒業後に何年かして就活を始めると、ほとんどの企業が「要・実務経験」「経験者優遇」を応募の前提条件にしていることに...

人間の二極化が進んでいる気がする。
時間がかかるにしても話せば分る人間と、
発する言葉に大した意味は無く、幼児のように語調や音量や音程で判断するしかない人間。
目標や一貫した方針を作り上げ、それに従って生きる人間と、
以心伝心よりもっと軽い、その場ごとの「空気」に全力で一体化する人間。
「自分の知らない事は山ほどある」と知っている人間と、
「自分は何でも知っている」と思い込んでいる人間。
たとえ行動半径は狭くても、精神の内面はとてつもなく広い人間と、
たとえ世界を駆け巡っていても、半径数メートルの精神しか持たない人間。

無知は治るが無能は治らない

バカにするかされるか
生きていく上でどっちかには分かれるよね




無能にどんどん厳しくなるこれからの世界

人工知能や単純作業用ロボットの導入で低スキルの人材は駆逐される

noneednoskill3

一度購入さえしてしまえばあとは文句も言わずに黙々と成果を上げ続ける低コストの人工知能やロボットが、これからの世界では人間から仕事を奪っていくと予想されている。

言われたとおりのマニュアル作業しかできない普通の会社員達は、どんどん無職へと追いやられていく。

ロボットや人工知能が活躍しても労働者が忙しいままの理由
SF作品などでは、未来の世界ではロボットが仕事をこなしてくれるので人間は働かずに楽に暮らせる…といった描写がされることがよく...

格差社会化が進行してその影響で人間のレベルも二極化する

資本主義経済格差

格差社会が進行して社会が上流と下流の2つに分けられると、高給で良い生活をする上流に対して、下流の人達は仕事も知性も生活も劣ったものしか手に入らなくなる。上流は優れた環境下でより洗練されていき、下流は劣った環境下でより低レベル化していく。それが何十年間も繰り返されれば、上流と下流の差は決定的なものとなってしまう。

人間が二極化した社会下では、下の方の人間は上がり目がほぼ無いし、悪い労働条件で使い倒されることになってしまう。

資産を確保せよ!これからの格差社会を生き抜くための3大行動
人間同士の間で格差が進むのは悲しい現象ですが、世界各国でいっせいに起こっている格差社会を一個人の力では止める事は不可能です。...

やる気や向上心が無い人間は働こうとしないし、それによって彼らは悲惨な末路をたどる

neetthink4

「将来、子どもがニートにならないように、小さい頃からの防止的教育を」といった考え方が社会に広まりつつあるくらい、ニート・無職の増加は無視できない規模に膨らみつつある。

会社の採用基準が上がって人材をえり好みしていることから、正社員の仕事にありつけずに非正規雇用者や無職へ身を落とす人間が増え、さらに「派遣社員として自分を安売りしたり、ブルーカラー職になるくらいならニートでいる」という人まで出始めてきた。そういう人達には無収入ゆえに悲惨な末路しか残されていないし、ただニートであるというだけで健常者なため国からの救済である生活保護もおりない。




これから先の世界で求められる人材像

人生毎日つまらない理由

日本においてデザインの世界は、美大出身の閉じたコミュニティという傾向が強かったようですが、デザインの実務の世界においても、同じような越境人材とその越境を繋ぎ合わせる力が必要になってきているようです。

英国の大手デザインファーム、シーモアパウエルのシニアデザイナー池田武央氏は、デザイナー側からの越境者の役割として、「T字型人材」から「H字型人材」への変化を提言しています。

人事評価の世界でよくいわれている「T字型人材」とは、特定の分野を究め、その深い専門知識と経験・スキルの蓄積を自らの縦軸に据えつつ、さらにそれ以外の多様なジャンルについても幅広い知見を併せ持っている横軸をもつ人材のことです。

デザイナーの世界でもこれまでは、デザインスキルという専門性という縦の棒に加え、いろいろな分野をカバーできる視野を持つT字型人材が重要でした。それに対し、人材開発の世界では、π型人材と呼ばれる2つの専門性を持ち、視点を切り替えて考えることができる人材の重要性が指摘されるようになりました。

しかし、様々な人々が協働でイノベーションを生んでいく時代においては、必要なスキルが多様化しており、複数の人が持っている専門性を組み替えて活用する力が必要になってきています。

H字型人材とは、強い専門性が1つあり、他の人の専門性と繋ぐ横棒を持ち、ほかの人とつながってHになるという“人と繋がりやすい”人材の像です。

これからのデザイナーには、専門性という縦棒を持った複数の人々をデザインの力の持つ未来の発想力や、可視化能力を使って繋ぐ力が重要になっていると池田氏は語ります。

池田氏は、ビジネスとデザインとエンジニアリングが高度に融合したプログラムとして有名なフィンランドのアアルト大学のデザインプログラムを卒業していることもあり、ビジネスとデザインを繋ぐことができる、H字型のスキルを持ったデザイナーとして、デザインの本場ロンドンで活躍しています。

このような人と人と繋ぐデザインができるH字型人材については、デザインの世界に限らず、社会の大きな変化の中で必然的にニーズが高まっている人材像であるように思います。

インターネットが普及し、みんながスマホでソーシャルネットワークを使う時代になり、個人が個人レベルで実現できることが増えてきています。ソーシャルネットワークのハブとなっている人に、情報が集まる現象が起こっています。

人と人、会社と会社を繋ぎ合わせるハブとなっている人の役割はより大事になります。ある程度、人脈や知識の幅が広く、いろいろな背景の人と話ができたり、違うコミュニティで生きている人のことをよくわかっている人が、新たな組み合わせからイノベーションを生むのです。

その繋ぎをうまく進める上では、自分の専門性を持ち、他の人の専門性とつなぎ合わせるH字型人材の役割がより重要になります。



仕事カテゴリーネットサービスカテゴリー健康カテゴリー美容カテゴリー恋愛カテゴリー教育カテゴリー知識カテゴリーお楽しみカテゴリー漫画カテゴリー小説カテゴリーアニメカテゴリーゲームカテゴリー購入技カテゴリー住宅カテゴリー趣味カテゴリータグブログ内検索トップページ