ラノベやアニメの嫌われる主人公の特徴が好感度UPの重大ヒント

嫌われる主人公特徴ありがち

アニメやライトノベルや漫画の主人公の中で、多くの人に反感を買う「嫌われる主人公」は、上から目線で中身がからっぽの説教、やれやれ…という態度で斜に構える、優柔不断で仲間内の人間関係クラッシャーなどなど、共通した特徴をもっています。嫌われる主人公の共通項が現実の人間関係で嫌われる人に数多く当てはまるので、嫌われ主人公を反面教師にしてみんなに好かれる人間像をまとめました。

スポンサーリンク

嫌われる主人公によく見られる特徴

嫌われる主人公特徴ありがち

これは主人公として、というか人間としての厚みが感じられないってのがイヤなのかな。血の通っている『人間』を描いていないっていうか。
凄いスペックくらいしか取り柄のない『記号』にヒーローは名乗れないだろうに

気の強いヒロインになんか言われた時に「うぅ・・・」みたいなナヨナヨした反応する奴

ヒロインに引っ張られる受け身体質なのが駄目だ
やっぱ主人公が物語を引っ張って欲しい

少女マンガのヒロインにもありがち。
周りの男がトラブル持ってきて、自分は巻き込まれるだけで
事態に積極的に関わらない。
こういうヒロインは一部の読者には受けるけど、
主人公なんだから積極的に動けよとイラつく読者もいる。

斜めに構えて世の中悟ったような痛い考えしてて
内心他人を馬鹿にして見下してるタイプ

何の優れた所もない男が
無気力だわー
周囲の奴らはつまらん事で盛り上がってるわー
面倒なのに巻き込まれちゃうわー
どんなに粗雑に扱っても友達はついてくるし、女にももてるわー
面倒だわー
みたいな感じが非常にイラッとすんね

努力要素が消えた漫画やラノベ 若者が努力や苦境に拒絶反応
今漫画やラノベの世界で努力という概念が軒並み排除されている傾向が気に掛かる 若者たちも薄々努力だけではどうにもならない自分...

だから実力が伴ってればいいんだって
最近のは毒にも薬にもならない凡人主人公がなんか斜に構えてやれやれ言ってるだけじゃん

やれやれ系主人公…作者側は物語進行で好都合&無気力で不快
何事につけても無気力で消極的。悟ったように「やれやれ…」といった具合で呆れて肩をすくめるのがクセ。いわゆる「やれやれ系主人公...

やれやれ系無気力主人公

何様?って感じのが多いからだな
氷菓が人気っぽいから原作読んでみたけど
「こいつにはどうせ解らないだろう~」という具合に友人を
見下すような描写とかもあったし、人を下に見てる傾向があるから
嫌いなんだよな




スポンサーリンク




すべてを成し遂げたあとでやれやれという承太郎と
事の始まりでやれやれ言ういわゆるラノベ系やれやれ主人公はそもそも別物だろ

好感もてるやれやれ系は普段はやれやれ言いつつ、
クッソ有能で一人で何もかも解決してしまうタイプ
また責任感も強く、何だかんだで厄介事に自分から突っ込んでいき、
自らの手で全ての後始末もつけ、人間的に尊敬できる一面も持つ。
例:デューク東郷、コブラ、ルパン、承太郎
不快感が沸くやれやれ系は普段はやれやれ言いつつ、
実際は口だけの無能is無能で回りに流されるタイプ
責任感もなく、ただ自分はまきこまれただけの不幸な人間だと
思い込んでる節が多く、人間的に軽蔑する面があまりにも多い。
例:数多のラノベ主人公

やれやれ系主人公の特徴は「無気力、ニヒルぶってる、嫌味、上から目線」とムカつく要素が満載。
それなのに物語の主人公であること+極端に主人公の困難が少ない世界であることから全てが主人公に都合よく展開する。
見ている方はムカつく奴が良い目にばかりあい、(一般社会ならありえるはずの)罰を受けないためフラストレーションが溜まる。
しかし自分を重ねて見ている奴にとっては日常生活では得られない極上のカタルシスとなる。
好き嫌いに分かれるのはこういう理由からじゃないだろうか?

覚悟がないんだよな
持ってる力にも説得力皆無

テンプレ異世界ハーレムしかウケず小説家になろう作者が苦悩
創作者にとって「作りたいモノと世間ウケするものは違う」というのは生涯向き合わなければならない問題です。自由に小説をネットに投...

昔のチート主人公は、チートであるが故の重責をきちんと果たしてたから
ハーレムを築こうが延々無双してようが、腹は立たなかった
今のチート主人公は
美味しい思いはしたいけど痛い思いはしたくないっていう態度が見え見えでなー
「銃は撃ちたいが、撃たれる覚悟はない」って感じ(溜め息)

漫画家仕事解説

アホみたいに周囲が持ち上げるオレツエー系
ハーレム
ご都合主義の嵐すぎる主人公補正
この辺はマジで萎える

オタクの勝手な願望(本人はコミュ障で取り柄も無いんだが、男も女も友人いっぱい向こうから寄ってくる)が透けて見えるのがすごくうざい

悪貨が良貨を駆逐中!近年のライトノベルが叩かれる4つの理由
アニメや漫画が一般的な娯楽として受け入れられてきたのに、同じオタク系文化のライトノベルはネット上で叩かれる事が多いようです。...

現実では無気力で屁理屈ばっかりの男は絶対モテないからなぁ。
オタクの妄想だって分かるよな。

オタク達の人生が分かれて良いオタクと悪いオタクの格差が凄い
ブログ管理人自身が、漫画・ゲームが大好きな根っからのオタクで、アニメやフィギュアも少々たしなみますが、同じオタク同士でも、そ...

ここが好きだ、っていう芯がないキャラは確かに見てて面白く感じない

ハーレムにしても主人公がそれに見合うだけのかっこいい人物だったら文句は無いんだよ
でも実際はなんでこんな優柔不断の根性無しが?みたいな作者の願望ありきで説得力の無いキャラ設定の主人公がご都合主義で活躍するのが読んでて気持ち悪いんだよ
例えばうたわれのハクオロとかアリスソフトのランスとかハーレムだけど俺は好きだぞ
キャラの中にブレない自分というものをちゃんと持ってるからな

京介って嫌われてないの?
あいつは良いやつなんだろうけど桐乃に暴力振られても反撃しないしやり返さないから胸糞悪くなる
それに言いたいことはわかるけど説教だってトンチンカンだし
まあそれは作者のせいだけど俺が見た中で一番イラつく主人公だわ

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 妹と兄の絆の復活アニメ
肉親の妹を愛でる流行は、漫画・アニメ・ライトノベルでもかなり昔からあります。「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」もその流行に...

要は人として整合性の取れてるキャラかってことだろ
その辺の高校生がアンパンマンみたいに善良な聖人 顔もイケメン
そんな奴がいたらヒロインどころかその辺のモブからもキャーキャー言われるだろうに
マンセーしているのは主人公の周りの仲間だけ
都合の良い「作り物」としか見られない

嫌われる主人公特徴ありがち

上条は現在に至るまで自身が例えようがない苦行を超えてきたわけでもないからバックボーンが薄っぺらく
説教は何も響かないくせに、それで簡単に説得されたりするからな
周り「主人公すげー!」主人公「いやこれくらい普通だろ」
に近いものを感じるわ

ライトノベル批判の嵐は昔のラノベ黄金期を味わった人の愛憎
内容のマンネリ化・陳腐化・低俗化で叩かれる事の多い近年のライトノベルですが、最近のライトノベルはなぜこれほどまでに忌み嫌われ...

上条は一部の男子中高生向けのキャラだからな。そりゃ一般人の大人や女性には受けが悪いわ。
あれは一部の思春期の少年たちの理想を抽出してるからな。

同じ説教系主人公でも、自分で考え抜いたり、自分に厳しかったりする主人公は好き
その場その場で思い付いた感情論を言って、自分に対しては甘い主人公が嫌い。大抵成長しないし

・経験に基づいてない説教、上から目線の発言
・周りがみんな味方、敵対する奴は悲惨な目にあう
・まわりのトラブルに巻き込まれるという理由でしか動けない
こういう主人公は嫌だな、作者の願望そのまんま

ヒロインが惚れる条件がチョロ杉なんだよな
なんで説教しただけで惚れるんだよ
なんで優しくしただけで惚れるんだよ

鈍感やら難聴やら無自覚で受け身主人公はくっそウザい
でもその要素がオタクの願望なんだよなあ
そんなに自分(主人公)から動くってことをしたくないのか

努力の伴わない強力な能力

要は説得力だと思う。
強い理由、モテる理由、頭脳明晰な理由、〇〇が得意な理由、それをちゃんと主人公に体現させてあげる必要がある。

常に余裕ってのは好かれる要素だろ。コブラとかダンテとか
鼻に付くのはナチュラルに態度悪いとかそういう些細な積み重ねだと思う

嫌われる主人公特徴ありがち



スポンサーリンク



作者の願望ダダモレ、みたいなやつじゃないの。

『クロエの流儀』は
・漫画で説教をする
・作者が見える
っていう漫画描く上でまずやっちゃいけない基本を堂々とやらかしてる漫画なので、描く前から半分の人には嫌われる覚悟がある。
クロエの外国人で時代劇口調という設定は、そんなタブーを犯したことに対する精一杯の「なーんちって」です。

見た目が豚←でも美少女に囲まれる

主人公がうざいのは一番駄目だな

話の筋に対してネガティブなのが嫌なんだよ
主人公のお前が動かなきゃ話進まねーだろーが

碇シンジは海外オタク嫌われ男キャラ不動の一位やで

生物?鉱物?エヴァンゲリオンのキモ可愛い使徒達を愛でるまとめ
超人気アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」の表側の魅力といえば、碇シンジ・綾波レイ・アスカ・マリが操縦する、巨大な人型決戦兵器エ...

・悟りでも開いてるような意見を放つ
・常に上から目線での説教・解説
・シリアス時の二重人格
・周り「主人公すげー!」主人公「いやこれくらい普通だろ」
・手先が器用
・料理が上手い
・無駄に成績運動神経トップクラス
・不良に喧嘩で勝つ
・狙い定めたかのように口説き文句を放つ
・敵「俺は不幸だった」主人公「俺も」
・落ち込んだら中々復帰しない
・一般人→何らかの生まれ変わりか息子と判明→作中最強に




女性に嫌われる男の性格ランキングTOP10

ダメ男ひっかかる女

第一印象で「恋人にはしたくない」と思う男性TOP10を紹介している。
1位は上から目線でものを言う「態度横柄オトコ」という結果に。

1位 上から目線でものを言う「態度横柄オトコ」(259pt)
2位 食べ方や身だしなみがだらしない「がさつオトコ」(188pt)
3位 自己アピールが多い「自慢話オトコ」(141pt)
4位 いい歳して「不良気取りオトコ」(114pt)
5位 何かと事情通をアピールする「業界人気取りオトコ」(83pt)
6位 女はついてくるのが当然「俺様オトコ」(75pt)
7位 鏡や窓で自分の姿ばかり見る「ナルシストオトコ」(74pt)
8位 何を聞いてもはっきりしない「優柔不断オトコ」(68pt)
9位 初対面から「馴れ馴れしいオトコ」(65pt)
10位 何を話しても反応が薄い「のれんオトコ」(44pt)

雰囲気の方向性をつかめ!日本では特に嫌われる空気が読めない人
新年、明けましておめでとうございます。良い年末年始を過ごすことができたでしょうか?去年に引き続き今年もぜひ、当ブログ「いいと...

好かれる主人公によく見られる特徴

oyakekkonkaihi5

コブラは、確かに嫌えないよな。
なんだかんだ言って筋を通して、行動で語る人物像が好かれるんじゃないかね?

強いんだけどどこかに必ず欠点があるような主人公は割と好かれると思う
あとは強くなるまでに努力したという過程があるかないかとか
いきなり完璧だったり俺TUEEEだったりするのはお察し

ネットでおすすめ漫画だと毎回必ず推薦される超人気漫画まとめ
ネット上での「おすすめの漫画は?」という質問に対して高確率で名前が挙げられる、漫画が好きな人達に推薦される人気漫画を調べてま...

ハーレムが許される主人公なんてハクオロさんぐらいしか知らないわ

好かれる主人公に必要なことは一つ
スゲーと尊敬できるような人物であること
思わず「様」つけしたくなるような貫禄のある主人公なら嫌われることは少ない

daidaicomic18

結局こういう話が出るとポップ最強ってことになっちゃうんだよなぁ…
ラノベに良くある意味の無いチートじゃなくて、弱い時も勇気を出して頑張ってたし、終盤では努力した分スカッとするぐらい強くなったからなー

漫画・ダイの大冒険って敵も味方も魅力的で話も面白い超名作
超人気RPG・ドラゴンクエストの作品設定と世界観を共有する少年漫画「ダイの大冒険」は、ずいぶん昔に少年ジャンプで連載された長...

シュタインズゲートの選択だよ

シュタゲのオカリンは理想的な主人公
タイムリープし続けたりヒロインを救うために体をなげうつこともできる精神性を持って自分で起こしたことを自分で解決しようと努力したりネットスラングも使うけど控えめだし、イラっとする部分が全くない




スポンサーリンク




当初は死ぬほどイライラした鳳凰院凶真が、終盤に復活したときは本気で燃えた
オカリンはやっぱりああでないとね

ギリギリの精神状態でまゆりの為に中二病を演じ続けたオカリンを見習え。

シュタインズゲート SFと恋愛と中二病が融合した面白アニメ
東京の秋葉原を舞台にした人気SFアニメ。一見すると物語設定はオタクっぽいイメージが強いけれど、いざ実際に見てみると、ストーリ...

netosusumemanga35

ベルセルクのガッツみたいなタイプが好き
一時期復讐鬼となっていたが反省しキャスカや仲間たちを守るために戦う。
敵には容赦ないがなんだかんだ優しい。
人外相手でも負けなしの強さを誇るがピンチも多く、そのピンチを謎覚醒や気合ではなく機転やアイディアで乗り切る。
読者が引くくらい酷い状況でも血反吐を吐きながらもがき苦しむが絶対に後ろ向きにならず前へ進み続ける。
一つの話が終わるたびに成長が見える。

ブラック・ジャックは高額な報酬をもらわないと治療しないといいつつ、近くで事故があったりすると「やれやれ」っていう感じでさっさと治療して「もう大丈夫だろう」って救急隊に任せてさっていくのがしびれる。
主体性がないことの表れであるやれやれじゃなくて、あくまでポーズとして自分の技術を安売りしないというプロの渋さがある。

大人は大人らしく子供は子供らしくってのが重要
大人には経験を生かしたいぶし銀の子供には愚直なまでの青臭さでいてほしい

おすすめ作品だとネットで必ず挙がる面白いライトノベルまとめ
数々のライトノベルを読みあさり、目が肥えた人達がこぞってネット上で推薦する、ライトノベルの誕生から今現在まで続く歴史に名前を...

嫌われる主人公特徴ありがち

ネウロが好きだな
最強だけど、血統とか出てこないし
言動もブレない

ユーモアのセンスがある主人公って好きだな
自ら進んで道化を演じるような男気のあるキャラ




嫌われる主人公から学ぶ、好かれる人物の言動

青春少女少年画像イラスト

綺麗事ではなく、血の通った本音を口にしよう

「諦めなければ、いつか必ず夢は叶う」「悪口を言うなんて、人として最低だ」「困った人は絶対に助けるのが人として当然だ」。

上記のような「正論」は、たしかに聞こえは良くても、有事の際にはほとんど効力を持たないお飾りのようなものです。現実世界は、理想論ではなく、血が通い感情をもつ人間達によって回っているので、どうしても理想と現実ははく離しています。

したがって、トラブルが起きているのに、薄っぺらで何の役にも立たない「正論」を口走っていても、周りの人間から反感を買うだけです(そもそも、上から目線の説教そのものがみんなに嫌われる大原因です)。自分の本音を正直に言った上で、その先に実際に行動で示した方がよっぽど信頼されます。

斜に構えず、正面からぶつかろう

嫌われ主人公のほとんどが、「やれやれ系主人公」を筆頭にして、トラブルが発生しても斜に構えて積極的に向き合おうとしていません。ネガティブな言動というのは、だいたいの場合においてみんなに嫌われるものです。

現実世界でみんなに慕われるのは、ライトノベル主人公的な「やれやれ…」「綺麗事の正論で上から目線説教」ではなく、前向きに問題とぶつかっていく真摯な人間です。

首尾一貫とした、矛盾のない言動が大切

言葉と行動が一致しない口だけ人間はみんなに信用されません。普段は無気力系で斜に構えた態度なのに、トラブルの際にいきなり別人のように聖人化する主人公は、人格がブレているので嫌われることが多いようです。

すごーい!いつでもフレンズたちに会えるー!




仕事カテゴリーネットサービスカテゴリー健康カテゴリー美容カテゴリー恋愛カテゴリー教育カテゴリー知識カテゴリーお楽しみカテゴリー漫画カテゴリー小説カテゴリーアニメカテゴリーゲームカテゴリー購入技カテゴリー住宅カテゴリー趣味カテゴリータグブログ内検索トップページ