絶対ひきこもるな!30歳を過ぎると一生非正規の高齢ひきこもり

hikiend2

長期ひきこもりの就職状況を調べた結果、予想以上に悲惨なものでした。ある程度以上の長い年月をひきこもってしまったら、もうその時点で終了…と言っても過言ではないです。

絶対にひきこもらない事、ひきこもりの子どもをもつ親御様は今すぐ実力行使に打って出る事を勧めるために、高齢ひきこもりの惨状を調べてまとめました。

スポンサーリンク

30歳過ぎの無職・フリーターは人生終了が決定

syukatsuregret1

ひきこもり支援団体「30歳過ぎの無職・フリーターは人生終了が決定です。挽回不可能です」

前回は、不登校になったときに何をしたら良いかについて掲載しました。
今回もまた、現在不登校の状況下にある学生さんを対象に、
「不登校を続けたまま引きこもりになり、30歳過ぎまで何もしなかった場合」について掲載しておきましょう。
尚、ここでは、一般的な一つのモデルケースとして、高校中退(或いは、高校進学歴無し)、職歴無し、30歳過ぎの男性を想定しています。
これを読んでいるあなた自身がその立場になったとして読んでみて下さい。

1:基本的に邪魔者扱いです。
社会は、有能な人に対しては優しいですが、無能力者に対しては極めて厳しいです。
30過ぎまで引きこもっていたあなたには何の能力もなく、社会全体から無駄飯食いのお荷物と見られています。
よって、中年期に差し掛かっているにもかかわらず、親に寄生するだけで全く生産性の無いあなたの存在を、家族や親類でさえ苦々しく感じるようになります。

2:将来性の見込める仕事は事実上存在しません。
お荷物になりたくないと感じたあなたは、仕事をしようと試みるかも知れません。
しかし、何らかの 得意分野が無い限り、ステップアップや未来のある仕事は存在しません。
基本的には、時給700~800円前後で使われる程度の単純労働しかなく、それさえも、加齢と共に数が減少します。
仕事を探し始めたあなたは、自分が社会から必要とされていない現実を少しずつ悟り始めます。

3:年間所得は平均で50万円程度です。
引きこもりから抜けた後のあなたの年間所得水準は平均して50万円程度です。
これは平均値であり、本当に何も出来ない人は無職のままで、有職者よりも、無職者の方が圧倒的多数派です。 (そのため、中央値はほぼ0です)
地方在住だと更に仕事は少なく、アルバイトすら無いことがあります。 ある程度の経験があり、比較的良い条件でも300万円を超えることはほとんど無く、それ以上に行けるのは、あなたが特別な技術の持ち主か、或いは再教育により、高度な資格を保持出来た場合のみです。
あなたの家が裕福で、しかも親子関 係が良好ならば、大学や専門学校に入り直すなどの選択肢もあるでしょう。 しかし、30過ぎでその可能性が残されているのは、極少数です。

4:職場環境に自然に溶け込める人の割合は1割前後です。
引きこもっていると、対人関係の悪化は顕著になります。
仮に仕事が見つかったにしても、挙動に不審さの残る元引きこもり当事者に、安心出来る居場所が提供されるケースは稀です。 離職のきっかけとしては、仕事のきつさよりも居場所の無さの方が深刻です。

5:極めて不安定な就労環境下にいます。
はっきり言ってしまうと、30過ぎるまで何もしてこなかったあなたの労働力的価値は無いに等しいです。 雇用者側からすれば職歴ゼロの引きこもりなど、いつ切り捨てても良い存在であり、それはどこの環境に行っても変わりありません。
真面目に仕事をこなすうち、運が良ければ雇用条件が変わることもあるかも知れませんが、基本的には一部の人々のみです。




正社員として就労できるひきこもりは100人に1人

youngchoice2

現在、日本には6カ月以上家族以外と交流せず、
自宅にいる15歳から39歳の「ひきこもり」が約54万人いる。

こうした人が、社会参加できないまま年を取る「ひきこもりの長期化・高齢化」が社会問題になるなか、
この状況に一石を投じているのが、元ひきこもり相談員である伊藤秀成さん

「正社員として就労できるひきこもりは100人に1人」
「ひきこもりの経済的自立は無理ゲー」




スポンサーリンク




こんな過激ともいえる主張を繰り返す伊藤さんに、その主張の背景にあるものを聞いた。

――本書では「ひきこもり・ニート支援の現実」について、
伊藤さんご自身の体験を交えて書かれています。
今の日本の、ひきこもり・ニート支援の方向性は
「正社員として就職し、経済的自立を目指す」というものですが、
支援者として活動されていた伊藤さんの実感としては、これは難しいとお考えでしょうか。

伊藤:ひとことで言えば「無理ゲー」です。
ニートは人と関わることはできるのでまだ可能性はあるのですが、
ひきこもりはそれもできないのでどうにもならないというのが正直なところですね。
じゃあ正社員になれる人はどれくらいいるのかというと、
はっきり言って100人に1人いるかいないかです。
だとしたら支援する側がそこだけを目指すのはどうなのか、という話になってくる。

――もっと多様な支援が必要だと。

伊藤:そうですね。安倍政権が「働き方改革」を打ち出していますが、
前提となっているのは「賃金労働者として生きる」ことです。となると
そこから脱落してしまったひきこもりやニートはどうしていいかわからない。

伊藤:3年2カ月相談員をやって、正社員になれたという例は1件だけです。
やはり、現状正社員はかなりハードルが高いといえます。

ひきこもりは生活面の才能が極端にない

猫には9つの命がある猫迷信

若年無職の人達と数年接してきました。それで分かったことは、
ニート・ひきこもりは、メディアを賑わすような「怠け」の類では断じてありません。
彼らはややもすると、一般人よりも真面目なのです。しかし彼らの多くに共通するのは
「生活面の才能が極端にない」と言う弱点があり、その上で
「羞恥心が非常に強い、人の評価を異常に気にする、人の態度や言葉に傷つき易い」
のです。その共通性は、類似を超えて、一種の疾患や障害にさえ感じます。
それらの性格がその弱点を、人に伺い克服する機会を阻み、深い交友関係も築かせず、
結果「基礎的な生活能力・知識」に極度に欠ける事態を生んでいます。
そう言った人達に、いきなり職業斡旋だ就職案内だは全く無意味です。
彼らが真に欲しているのは、実はそれ以前の「基本の自信」なのです。
悩みに耳を傾けず無茶な要求をいきなり突きつけて、従わないと
「えり好みしている」「働く気がない」と責め立て彼らのせいにする。
そう言う場面を幾度も目にしてきました。親ですらそうなのです。

・引っ越し⇒不動産の利用・契約の仕方、敷金など
・一人暮らし⇒炊事洗濯の仕方、服を自分で買ったことがない、電気通信各種契約の仕方
・出張、遠出⇒飛行機・新幹線の乗り方、ホテルの利用の仕方、浴衣の着方
・地理、移動⇒車の知識、近所しか地理を知らない、時間通りにつけるか
・付き合い⇒幹事とは何か、店の予約の仕方、携帯・クレカの契約・利用知識、飲み会・カラオケへの恐怖
・社会人マナー⇒挨拶の仕方、上座下座、スーツ・靴のメンテ、電話の受け答え、税関係

社会常識がないことを恥入り、それを知られ軽蔑されることを
脅迫障害的に極度に恐れ、若い間に経験する機会を持てずにいたのです。
そのまま「訊かぬは一生の恥」の年齢に達し、完全に歩を進められなくなったのです。
日本人は、悩みにすら線引きをしたがり、許せる枠から外れた悩みには途端に狭量で残酷となり
ひたすら批判の手を緩めず、「甘え」と罵るだけで教えることを拒み続けます。
それを悟っている彼らが打ち明けられず成果が出ないと、それさえも彼らのせいにするのです。
絶対に嘲笑せず「生活訓練」で不安を取り除く、たったそれだけの優しさで人を救えるのに、です。

引きこもり…重度は家から一歩たりとも…生態と原因まとめ
インドア派…というレベルをはるかに超越した次元にいる、社会と完全に断絶した日々を送る「引きこもり」。 引きこもりの原因...
努力できない・逃げ癖・怠け癖を脳と教育からの原因特定と対策
努力ができず、目の前の困難からすぐに逃げ出してしまう人の原因と対策を、毒にも薬にもならないような精神論には頼らずに、できる限...

ひきこもりの親向けの強制更生方法

オニクジョ阿部洋一

知人にニートの更生を請け負ってる人がいるけど、その手法は・・・

1.何らかの理由を作ってニートを5時間以上家から出す
しかしこれが最難関、オタクであればそのイベントへ行く小遣いを渡すなどする。
完全なヒキニートの場合は、家の改築・修繕を理由にするため意図的な漏水を起こす場合も。
近場にネットカフェがある場合は、タクシーを呼んでやり小遣いさえ出せば比較的素直に従う。

2.ニートの部屋からPCなどの情報機器およびゲーム機、テレビ、書籍等を全て運び出す。
運び出す先は家の外でなければならない。レンタルコンテナ等が利用される。
なお、モジュラージャック等も壁からパネルごと取り外し、中を断線させる。



スポンサーリンク



3.ニートの部屋だけでなく、家全体から固定電話以外の通信設備やテレビ、漫画等を運びだす。
ニートが携帯電話を所持していれば、それを解約する。

5.ニートの部屋に頑丈なカギをかけ、最低1週間は入れないようにする。
ニートは家人の出入りする居間で起居させるようにする。
家人にとってもストレスになるが、ここが我慢のしどころ。

6.帰宅したニートは激昂するか、全くの無反応となりやすい。
激昂して暴れたり長時間大声をあげた場合は即110番する。
近所の目をはばかって躊躇する家も多いが、ニートのためだと我慢して通報する。
警察が来たら「とにかく怖ろしくてこのままでは生活できない」と訴えて身柄を確保してもらう。
暴行や損壊を伴わない場合は連行できないが、その場合は精神病院までの連行を警察に手伝ってもらえる。
無反応の場合は家人が精神病院へ連れて行く。
ニートが不当性を主張しても、家人は冷静にニートの異常さを医師へ説明する。
この説明は必ず2人以上の家人で行うこと(家人側が異常と思われないため
そしてはっきりと「医療保護入院(家族の同意だけで強制入院させられる制度)」を要請する。

7.ニートが無反応にならず、激昂もしない場合はそのまま居間で生活させながら家人が関わっていく。
就職活動を要求したり過去を責めたりせず、とにかく外へ連れ出して気楽に楽しませるようにする。

引きこもりとニートを強制搬出して矯正施設へ入れる恐サービス
部屋に引きこもったままの子どもや、働かないニートの子どもに業を煮やし、親が最後の最後に取る手段が「引きこもりの搬送サービス」...
軍隊みたいな訓練に体罰も…引きこもり&ニート更生施設の内情
もう家族の手に負えなくなり、最後の最後に専門の業者に再教育を依頼することになる、引きこもり・ニート更生施設。その施設の内情と...

ひきこもりの末路と更生法ヒント

ニート改善社会復帰防止

俺の兄貴が引きこもりだったんだけど
親が困り果てて、正月に大工の棟梁やってるヤ○ザ並に怖い伯父を連れてきたんだ
兄貴の部屋のドアに鍵が掛けられてるのを見るや
「何やっとんじゃー」とドアを蹴破り部屋に突撃
俺は中で何があったか見てないけど、ビンタの音が30発はあったと思う
その後30に近い兄貴が子供のよう泣きながら、鼻血垂らして部屋から出てきた
そして、下の居間で正座させて説教
兄貴がグズったら、そのたびにビンタ・・・
親もこの時ばかりにと言いたい放題
結局、兄貴は伯父が大工の見習いやらせるとか言って連れていった
俺も正月早々、汚い兄貴の部屋を片付けさせらて酷い目にあった
兄貴がその後どうなったかは知らない

軽度と重度の2種類の努力できない病損害がどっちも深刻で恐い
うすうす感づいている方が大部分でしょうが、「努力できない人生」の先にあるものは悲劇的なものばかりです。努力ができない人の受け...

メンタルを考慮して徐々にぬるーい事とかやってるんだろうな
ひきこもりを何とかするには
ひきこもりと、ひきこもりを可能とさせてる援助者との断絶、隔離
強制的な労働
しか無いのにな




スポンサーリンク




人間はきっかけがないと動けないし変われない
そして引きこもりにはきっかけが生まれない
昨日と同じ今日、今日と同じ明日、明日と同じ一ヶ月後、一ヶ月と同じ一年後
そんな感じであっというまに十年、二十年が過ぎる

ちゃんと自分の頭で考えて生きてる?人生失敗する人の4大特徴
他人を攻撃するのが好き、という誰がどう考えても人生が破滅する方向へ進む性格だったり、ギャンブルのような極めて身を持ち崩しやす...

ニートとかひきこもりの特徴として「完璧主義か理想主義」ってのがあるよね
0か1でしか物事を判断できない

完璧主義…満点か0点でしか判断できずニート化の原因となる
ニートとかひきこもりの特徴として「完璧主義か理想主義」ってのがあるよね 0か1でしか物事を判断できない 一見...

廃墟魅力綺麗解説

ニート側も働くのはコスト的に割りに合わないと思ってるんだぜ。
本人的に割りに合う仕事、
事務職や軍師的な仕事で給料もたっぷりなら働こうって奴は多い。
問題はその本人の価値判断や計算が完全に間違ってて、世間と永遠に合わないってこと。
その辺を徹底的に矯正できるかが、自立できるかの鍵になる。

仕事にやりがいを求めてハードルが上がり非正規&ニートが増大
「まず夢を持ち、夢とやりがいが実現できる仕事に就け」と現代では教育を受けますが、良さそうに見えても、これは裏を返せば「自分に...

俺が言うのも何だがネットは家に良いながら何でも出来てしまう最強の引きこもりツールだからな…

Q31:弱い父親についてですが、具体的にどのような父親がそれに当たるのでしょうか?
A31:この場合について言えば、「漫然と何年間も引きこもりを許す父親」は、その後が破綻することが分かっていながら動かないわけですから、無条件で「弱い父親」です。と、同時に「無責任な父親」です。また、「子供に理解のある父親」とは、しばしば「弱い父親」「無責任な父親」をカモフラージュした言い方です。

異世界系なろう系? とか分類されているジャンル、このまえ編集さんから 「あの手も変化無いように見えて明確な推移が一つあって『引きこもり大学生』『26歳ニート』『34歳派遣』――と 『主人公の年齢がどんどんあがってきている』 んですつまり――」 ってのが最近いちばんひぃ!ってなった

テンプレ異世界ハーレムしかウケず小説家になろう作者が苦悩
創作者にとって「作りたいモノと世間ウケするものは違う」というのは生涯向き合わなければならない問題です。自由に小説をネットに投...

発達障害がここまで問題になってるのはそういう人達でも勤まる仕事が日本からなくなってきてるから
発達障害者に向いてるのは単純労働、自営業(バリバリ稼ぐというよりは昭和の個人商店みたいな気楽な方)、職人的な仕事だけど
これらの仕事は機械化、工場の海外移転、人員整理や事業所統廃合などの合理化でどんどん失われている
反対に発達障害者は営業、接客、臨機応変に対応しなければならない仕事、協調性を求められる仕事などは苦手(というか苦痛で逃げ出したいレベル)
でも現代日本には発達障害者の苦手とする仕事ばかりが残ってしまい、無理して就職せざるを得ない
当然うまくいくはずはなく、業務や人間関係でトラブル起こして鬱病や引きこもりになる

学習障害?アスペルガー?発達障害のわかりやすい症状解説
ネット上でよく目にする、「発達障害」という言葉。発達障害でない人達にとっては、いずれ治る病気なのか、生まれ持った障害なのか、...
発達障害の1つ・ADHDを抱える人が困る具体例が困難人生すぎた
発達障害の1種「ADHD」を抱える人は、障害のせいで注意力がひどく欠如しています。そのせいで、学校の課題や会社の仕事を上手く...

なんでニートや引きこもりが公務員目指すか知っとるか?
比較的試験受ける機会が多いからチキンには安心できて
尚且つ年またげば何回も受けられるから次があるような気になれて
そして漠然とダラダラ勉強のようなものをやっているからニートである自分の心を誤魔化せるからや

ニート親「ちゃんと育てたのに!」相談員俺「ふむお聞かせ願えますか?」
大体アチャーと目を覆いたくなる育て方してる
大体がパンと水だけ与えてただただでかくなったパターン
よくあるテンプレがとりあえず目標は勉強で大学を出ること!で育てられた人
それ以外に本人がやりたいことあっても基本「また今度ね」、「おとなになってからやればいいよ」
と言われてたらしい
んでおとなになったら勉強という目標がなくなってテストという評価基準もなくなり
自分がなんだかわからなくなって引きこもりまっしぐら
もう一つは親も子供も目標が今ひとつなくてなんとなーく生きてきちゃったタイプ
こっちのほうが意外と更生は楽
子供のなんで?を大切にしたげて
子供だからって適当にあしらわずに一人の人間として扱ってあげましょう




ひきこもりを支援して正社員就職させてくれるサービス

発達障害人生生活辛い

「若者正社員チャレンジ」を利用するのをおすすめします。職歴無しの既卒者を専門支援する珍しくて貴重な事業です。無料で利用できるサービスなので、とりあえず試しに登録利用してみると良いでしょう。

若者正社員チャレンジ事業は、「働きたい」という想いを持ちながらも、さまざまな事情からそれが叶わず、ニート、フリーター、派遣社員、無職状態になっている方をカウンセリング、セミナー、企業紹介、実習、奨励金制度などで支援し、正社員として働く道を切り開くために生まれた、支援事業です。

◆特徴◆
無料で登録&サービス利用ができる
・プロの資格を持った担当が就職支援をサポート
・企業内実習に参加する事で就労のミスマッチを防ぐ
・実習期間中は最大10万円の支援金支給あり

若者正社員チャレンジ公式サイト↓

すごーい!いつでもフレンズたちに会えるー!




仕事カテゴリーネットサービスカテゴリー健康カテゴリー美容カテゴリー恋愛カテゴリー教育カテゴリー知識カテゴリーお楽しみカテゴリー漫画カテゴリー小説カテゴリーアニメカテゴリーゲームカテゴリー購入技カテゴリー住宅カテゴリー趣味カテゴリータグブログ内検索トップページ