凡人には無理?脱サラして起業できる人とできない人の境界線

現在の会社勤め生活に、ストレスややりがいの無さでうんざりしていたり、やってみたい仕事の構想を抱えていて多くのサラリーマンが一度は夢見るのが「脱サラ(脱・サラリーマンの略)」です。しかし、実際に勇気を持って会社を辞めて独立できる人はほんの少し。脱サラ出来る人とできない人の境界線について調べてまとめました。

スポンサーリンク

脱サラを実現出来る人は少ない

多くのサラリーマンは脱サラして起業したいと考えたことや、いつかは独立した開業したいと
思ったことが1度くらいはあると思います。
ただし、現在の仕事を辞め、実際に「脱サラ」を実行に移す方は多くはありません。
日々取り組んでいる仕事の数十倍も情熱を傾けて、取り組まないと成功は難しいです。
起業するとしたら準備段階から、色々なことを考えないといけません。

まずは、何をして脱サラをするかを考えないといけません。今、持っている資格やノウハウを生かしたものか、フランチャイズ等、未経験なことにチャレンジするかなどを決める必要があります。脱サラして起業したいと本気で思っている方はその辺の考えは纏まっていると思います。
ただ漠然と脱サラしたいと考えている方は、この時点で先へ進まず、実行できない場合が多いです。

また、趣味を生かして脱サラ開業する場合もあります。例えば、ラーメンが大好きで休日や昼休み等に毎日食べまわっていて、その趣味を活かし、自然と見識を深めて、自分なら、今以上の美味しいラーメンが作れると思うようになり開業を目指す場合です。しかし、ラーメン好きは山ほどいます。
その中でもマニア的でラーメンに対する強い思い入れを持っている事が大切です。

他にも脱サラする方法は沢山ありますが、成功するという事は様々な人脈や知識が必要です。そして、全てが自分自身の責任になることを認識し、十分な事前準備が重要です。
多くの方が、この時点で、断念してしまうか先に進まず終わってしまう方が殆どです。




脱サラして飲食店を始めるも暗雲がただよう

自然界光種類

◆近くの工場がなくなり、お客さんが激減

●小島明さん(仮名・42歳・年収260万円)のケース(焼き鳥店店主・既婚で子供2人神奈川県在住)

会社を辞めたいサラリーマンが、脱サラして手を出しがちなのが飲食業だ。女性でも、「OLを辞めてカフェをやるのが夢」というような人は少なくない。でも、個人経営で店をやる大変さはサラリーマンどころじゃないことを、覚悟しておくほうがいい。

実例を見てみよう。神奈川県で個人経営の焼き鳥屋を営む小島明さんは、会社員から飲食店に修業に入り、2000年に30歳で独立して現在の店をオープン。 開業後3年は業績が良く、ピーク時の年収は700万円。主な客層は近隣の某大企業の工場に勤める人や、その下請け業者たち。1年を通して客足は多かった。




スポンサーリンク




小島さんが当時を振り返る。「私は子供が2人いますが、それでも十分生活していけるだけの余裕があって、年に何回も家族旅行に行っていました」

ところがリーマンショックによって、将来設計は大きく狂う。会社の経費で飲み食いする人が激減し、ついには主要客だった某企業が工場撤退を決定。下請け業者の倒産も相次ぎ、店の経営もかなり危ない状態となった。

「それからしばらくは細々ですが、何とかやっていけたんです。ですが、東日本大震災で消費が落ち込んでさらに追い込まれました」

とうとう昨年の年収が約260万円になってしまった小島さん。家族の恒例行事だった旅行も、今では年1回あるかないか。小遣いも月5万円からゼロになった。

脱サラ→起業の重要ヒントコメント

鎖に繋がれた奴隷か野良猫、どっちがいいかってことや。

なぜ社畜は脱サラを見下すのか

脱サラしてラーメン屋成功させる人はサラリーマンとしても優秀だったろうから
嫌で辞めた人は失敗するだろうな

なーんにも考えてない人が多い
「仕事嫌だな」とは思えどその先がない
だから 嫌だな→無
嫌だと思うけれどもだからといって何をするわけでもなく
嫌だと思いながら本当にウン十年過ごす奴らがいる

起業できる人間は明らかに非凡な人間。
開業届を出せる人間は出せる。出せない人間は出せない。それだけ。
サラリーマンが入れる余地はない。
法人の場合、定款とか作成しないといけないが、究極的には税務署に出すA4の開業届一枚で十分なんだが、それが出せない人間が本当に多いのよ。
俺も、人生経験の中で、何人か「開業する。」と宣言した人間、あるいは「やってみないか?」と誘われた人間と会ってきたが、結局やらなかったわ。あれは人間の質が違うのよ。

起業してやりたいことを仕事にしたけど、本当にやりたいことを仕事でやっても全然稼げなくてかなり苦悩したわ
仕方なく顧客の要望にただ応えるだけのシステムにしたら、金は入るようになったが好きな仕事なのに好きなことやってないというジレンマに苦しんでる
漫画を好きだから漫画家になったって人とかも編集者との軋轢や読者のニーズに沿った漫画を描かされるだけで、自分の描きたい漫画が描けないってよく聞くけど、俺もそれと同じだなと思ったわ

面接や会社が嫌?それなら悠々自適な個人事業主という働き方!
会社に勤務せずに、自分で考えて生計を立てる「個人事業主」「自営業」という生き方は、収入が不安定だったり、特殊なスキルが必要だ...

自営は「それ」が好きでないと続けられない

サラリーマン以外の仕事は難しい。
話を聞いている時は簡単に自分にでも出来そうな気がする。
でもそれをやって大金を稼いでいる人は
元々センスもありその上で年中無休で何年も
取り組んだりしてメチャクチャ努力も出来る選ばれた人。
だから真似してやっている99%の人は失敗しています。
中途半端にやるくらいならやらない方がいい。
簡単に儲かるビジネスなんてこの世にありません。
サラリーマン時代より労働時間も短くなりそうだから
そのビジネスをやるって人は100%失敗します。
大好きで得意でやっている人に勝てる訳がないのです。

個人事業主として自由に働いてきて判明した独立に必要な5つの力
この世には、会社勤めのサラリーマンに適した人と、適さない人の2種類がいますが、「会社に勤めなければだめなんだ…!」という強迫...

俺の友達は起業すると言っては先延ばしにしてるがどうなることやら

大体、サラリーマンになった時点で、夢なんかみちゃいけないんだ。
起業したとか、歌手デビューしたとか、そういう華々しい職業を選んだ人だけが
夢をみていいんだよ。
サラリーマンにはサラリーマンの生き方がある。
分相応に生きなきゃ。

会社勤めは絶対に金持ちにはなれない。
これだけは覚えておいた方がいい。
起業なりフリーなりが板についてきたら稼げるようになっている。
俺の場合脱サラして社畜マインド変わるのに5年かかった。
変わるまではまったく稼げなかったが変わった瞬間から
仕事が来るようになった。今は起業7年目だが、個人の貯金通帳が1億超えている。
自分で会社やったら社畜時代と同じ仕事量なら3倍以上は確実に稼げる。
社畜マインドを脱すれば絶対に金持ちにはなる。これは100%約束できる。
(社畜マインドを脱するとは、会社勤めというだけでなく、起業してどこかの会社の下請けをやり続けるのも同じマインドなので、自分のサービスや商品に自信を持てるようになるという意味)もちろん、その間、嫌なことや辛いこともたくさんあるが、そういったことがあっても気にせず進める人が成功する。

目指せ在宅仕事人!アフィリエイトの方法とコツを全部公開します
自宅でネットを使った仕事をしたい!という方は多いはずです。ブログを開設してネット上のサービスや商品を紹介し、報酬を得る「アフ...

社畜は同年代の同性の芸能人を嫌いすぎ
どんだけ人生不完全燃焼やねん

実際、地方の求人見たら絶望するで
介護、飲食、清掃、工場、警備、看護
マジでこれしかない

自由すぎる環境でも自分をちゃんと律せる人じゃないと無理
そういう人は会社員としても優秀なんだろうな
在宅だからいくらでも寝ていいしゲームしてもいい
でも仕事はしないと終わらないし金ももらえない
当たり前のことなんだけどできないよ…
フリーになる前は自分の好きな時に帰省や旅行できる!とか思ってたけど
実際〆切がたえずある感じだからなかなか厳しい
計画的に仕事できる人なら不可能ではないのかもしれないけど
とにかくスケジューリングってのは難しい



スポンサーリンク



社畜時
お金→余裕
仕事→つらい
起業後
お金→つらい
仕事→余裕
なにこのどっち立たず

想定の範囲外祭り!独立起業して初めて分かる会社経営の世界
会社勤めのサラリーマン達が一度は抱く夢の1つが「起業」。「もしも起業していたら、俺の人生はもしかしたら…」と期待と不安を抱く...

脱サラして夢だったお菓子屋開業した結果wwww
何故かヤル気が出ない…
サラリーマンの時はお菓子屋やる為のアイディアも
気力も死ぬ程あったのに。いざ借金して機材揃えてさあオープンだ、
って段階から気力が無くなった…
夢って叶えたらそこで萎えるもんなん?
どうしたらあの頃の気力を取り戻せる?

IT企業脱サラしてITで起業したけど金稼ぐのってこんなに大変なのかよ
今までのコネがことごとく使わせてもらえないワロタ

今31歳
脱サラ時28歳
通信系大手→カフェ開業
開店一年くらいは友人たちが来てくれたりしたけど、年々減り、
いまでは週末でもお客さんが一桁とか。
割りとマジでどうしよう…

コーヒーはあの世の薫り…潰れやすいカフェ経営に商売を学ぶ
会社を辞めて、自分のお店を出したい!と思っている人は多いと思います。雑貨店や、飲食店や、お店の種類は様々ですが、ロマン要素が...
競合店や立地条件や高額な賃貸代で2年で半数が潰れる飲食店
「あっ、ここ潰れたんだ」と思うことが珍しくないほど、飲食店は入れ替わり立ち替わり消えていくことが多々。ラーメン店や喫茶店など...

知り合いの自営業もわざわざ離れに職場借りてたな
社畜の俺には徒歩ゼロで職場なんて最高じゃねって思ったけどやっぱ気持ちの切り替えも大事なんだろうな

起業を軽く考えてる人が多いけど、3年以内に潰す人が殆どだから。
ついでに、多くの起業家は最初はコネで仕事を分けてもらうのが一般的。
自分の仕事も見つけられない人間が起業して成功するわけない。
そうでなくとも自分の知り合いだけで2人吊ってるから、安易に起業は勧めちゃダメです。

起業&自営業のための仕事やお金や人間の重大ヒント集まとめ
私たちの多くは会社勤めのサラリーマンになりますが、自営業をしたり、起業をしたりする人もいます。 あらゆる裁量がその人の...
続起業&自営業のための成功や危険回避の重大ヒント集まとめ
起業はサラリーマンが抱く夢の1つでもありますが、リスクの大きさや、過度な自由度の高さにどうしたらいいのか分からずに避けてしま...

金と人脈を用意周到に準備してりゃ必ず成功するよ。
腹括って踏み出した奴は分かるだろ?

自営とかフリーランスとか、雇われじゃない職業は向き不向きがあるよな
24時間ずっと仕事のこと考えるのが苦痛な人はサラリーマンの方がいいよ

低ストレスだけど自発性必須のSOHOや自営業等の在宅仕事
社会人が仕事で負うストレスの大部分は「人間関係」によるものだと言われています。実際、理不尽なことばかり言う上司、嫉妬や足の引...

夢を追いかけて失敗する奴も成功する奴も俺は好きだぜ

日本人働きすぎ疲れすぎ

自営始めたらリーマン時代と比べてぬるすぎてトライアスロン始めたわ。
お前らも早く起業しろよ。

俺は一応法人にしてる。
税金対策もあるけど世間体もいいし、年金関係も若干お得
自宅が仕事場は、たしかに無理な人にはキツイだろうな
休みたい誘惑が多いからw
誰か人雇って監視してもらうのがいいのだろうが、面倒そうだし、一人が気楽だしジレンマw

俺は脱サラ尊敬してるぜ
崖から飛ばなくても生活できるのに
あえて挑戦するのはすごいよ

土地代と人件費、これが鬼門や

無職やニートに超おすすめの簡単に稼げる在宅ワーク法まとめ
会社という世界になじめずに退職した無職の方や、在宅で仕事をしたいと思っているニートの方は多いと思われます。現在はネットが発達...

夢だったのでそれを仕事にしたことは後悔していない
ただ現実はものすごく厳しいということ
実際、誰の下にも付かなくていいなんてことはない
クライアントが上司みたいなもので、クライアントの言うことは絶対だ

なんで10年以内にほとんど潰れるってデータあるのに、
起業してしまうんや
巻き込んだ人間不幸にするだけやろ

若い内って年取った時の事をリアルに考えられんからね。
26で起業して今40だけど、30すぎると積み上げた部分で明暗分かれるかなー。でも自分の人生だから好きにすりゃいいよ。
別に誰も困らんし。

金儲けは賢さと勇気が問われる!お金を稼ぐ能力のヒントと特徴
「お金を稼ぐ能力」は、学校の勉強ができるとか、友達を作るのが上手いとかいった日常的能力とは一線を画す特殊な能力で、「狙った獲...

いっぺん起業してみればいいのに。
完全週休2日制で残業一切無しで滞りなく一人当たり30万の人件費を払えるようなシステムを構築できたら天才と呼んで差し支えないレベルだと思う。
日本の風土、消費者意識、商慣習を考えたら「週休二日で普通に仕事してるだけで十分な給料を貰えないのはおかしい」と考える方がおかしい。

やりたいことないなら大人しくリーマンしてろ
後悔すんぞ

起業して生き残れるのは
・コネ持ち
・運
・商売向きの天才
・超絶ワーカホリック
だけ

会社にグチグチ言う自分が嫌で自営したいが、妄想で終わってるわ。




脱サラできる人とできない人の境界線

脱サラに成功した人達の脱サラ動機の多くが「会社という組織が嫌だった」だと言われています。ただの社会不適合者なら会社を辞めて無職やニートへ堕ちるだけですが、そうではなく昔からやりたい商売や熱意や商才を運良くもっている人は、脱サラ後に自営業や会社設立して上手くやっていけるようです。もともと個人事業主向けの体質だったので、会社組織になじまなかったというパターンです。

ある程度以上の「勇気」を持っている人も、脱サラを敢行しています。大きな勇気をもつ人間という時点で非凡な人なので、ありふれた会社員にはどうしても脱サラは難しいと言えます。

会社の組織に長く属するにしたがって、安定した生活にしがみつくようになってしまったり、同僚とがっちりした人間関係が形成されて脱サラの意志を口にすると驚かれたり止められたり裏切り者扱いされがちなので、長期間サラリーマンを続けるほど脱サラが難しくなります。脱サラをしたいのなら、自身が個人プレイヤー向きか否かを早めに判断して、脱サラをするかしないかを判断しないと踏ん切りがつかなくなります。



仕事カテゴリーネットサービスカテゴリー健康カテゴリー美容カテゴリー恋愛カテゴリー教育カテゴリー知識カテゴリーお楽しみカテゴリー漫画カテゴリー小説カテゴリーアニメカテゴリーゲームカテゴリー購入技カテゴリー住宅カテゴリー趣味カテゴリータグブログ内検索トップページ

コメント

  1. o7tw4ci8w0gf より:

    起業は相当の自己管理能力が必要だと思う。

    某上場企業社長の講演会で、起業当初から、毎朝「一人朝礼」をしてたと言ってた。
    これを聞いて自分には起業は無理だと悟った。