日本人がわざわざ人生のハードルを上げて努力で不幸化する問題

人生ハードル高い

ひたすら努力すること、自身を苦境に置いて鍛えることを美徳とする風潮が日本には根強く残っています。しかし、分不相応な世界にたどり着いたとしても、結局は力量不足ゆえに場違いなのでいずれ落ちこぼれたり、そもそも「コレが欲しいから努力する!」という目的意識が抜けている「ただ苦しい状態になろうとするだけ」の思考停止状態の努力まであります。

無駄に人生のハードルを上げすぎて、結果的に不幸になっている人達について調べてまとめました。

スポンサーリンク

為末大の名言に学ぶ、人生のハードルの意味


逃げてもいいんです。耐えられないものを耐えようとすれば人は壊れる。

人生の前半は努力すれば夢は叶うでいいと思う。
でもどこかのタイミングでそれを客観視しないと人生が辛い。
努力すれば夢は叶う→叶っていない現在の自分→原因は自分の努力不足。努力原理主義を抜けられなかった人は、こんな自分を許せなくて何かを呪って生きていく。

努力こそが勝利への道。そう考え続けてきましたが、才能や運が占める比率が高いと感じ始めました。どれだけ努力しても勝てない選手がいる。なぜ自分はトップになることができたのか。社会に対してどんな役割を果たすべきなのか。そんなことを考え始めました。

もし誰かに期待されていたら早めにがっかりさせておいた方がいい。ほっておくと人生がいつの間にか人が期待する方向に向かい始める。

「自分はこのくらいの者だ」という感覚が洗練されていないと、たまたまうまくいっていることや、たまたまうまくいっていないことが「すべて」だと思ってしまう。世の中の評価は移ろいやすく、褒めてくれていた人が手のひらを返したように冷たくなったり、貶めていた人がいつのまにか持ち上げてくれていたりと、自分ではコントロールできない。だからこそ、自分の中に軸を持つことが大事なのだ。



ほとんどの夢は叶わないし、ほとんどの人生は負けで終わる。「夢は叶う」は叶った人だけが言えるだけで、叶わなかったほとんどの普通の人はそうは言えない。とすれば、「夢が叶わない現実」の中をどう生きていくか。

「苦しさ」や「一生懸命」「必死」でやっている人は、「無我夢中」「リラックスした集中」でやっている人にはどうしたって勝てない。

結果に依存しすぎると、人生なんてほとんど意味がなくなってしまう。(中略)敗北感を感じないようにするのは無理かもしれないけど、結果とは関係なくプロセスの中にいかに喜びを見いだすかは、大きな知恵だと思う。




スポンサーリンク




世の中にはどうしようもないことがたくさんあって、そこに出口がないなら、どうにかしようがあることに努力や時間を割いていったほうがいい。(中略)あきらめたものが多いほうが、ひとつのことに集中投下できる。それゆえ成功しやすい。

僕がハードル選手になったのは、その才能に注目されたからでも、ハードルが大好きだったからでもない。自分が活躍できそうだったから。もっといえば、勝てそうだったから。

成功者の言葉しか世の中には残らないから『やればできる』が格言になる。

努力が報われる社会ではなく成果が報われる社会なんだと肌で理解するのが大人になるといふことだと思う。



「勝ちやすい」ところを見きわめるこうした考えを表明することは、今の日本ではリスクが大きい。「私がこの種目を選んだのは、勝ちやすいからです」。そんなことを言おうものなら、世間の人は言うだろう。「動機が不純だ」。

「可能性は無限だ」。こういう考え方を完全に否定するつもりはないけれど、だめなものはだめ、というのもひとつの優しさである。自分は、どこまでいっても自分にしかなれないのである。それに気づくと、やがて自分に合うものが見えてくる。

戦略とは、トレードオフである。つまり、諦めとセットで考えるべきものだ。だめなものはだめ、無理なものは無理。そう認めたうえで、自分の強い部分をどのように生かしてかつかということを見きわめる。

成功者が語る事は、結果を出した事に理由付けしているというのが半分ぐらいだと思う。アスリートもまずその体に生まれるかどうかが99%。そして選ばれた人たちが努力を語る。やればできると成功者は言うけれど、できる体に生まれる事が大前提。

すごいと言われたい症候群も、がっかりされたくない症候群も、バカにされたくない症候群も、つまり他人にコントロールされている。

継続は力なりは常に撤退を頭に入れている時に効力を発揮する。只ひたすらに継続を信じ過ぎると、大体積み重ね以外の発想も出てこないし、周囲にも継続を信望するように迫ってしまう。大きなイノベーションは大体何かの思い込みをやめる事が側面にある。

為末 大(ためすえ だい、1978年5月3日 – )は、広島市佐伯区出身の男子元陸上競技選手。400mハードル日本記録保持者で、現在はスポーツコメンテーター・タレント・指導者などで活動中。株式会社R.project取締役。
2001年世界陸上エドモントン大会・2005年世界陸上ヘルシンキ大会の男子400mハードルにおいて、世界陸上選手権の2大会で銅メダルを獲得。又オリンピックには、2000年シドニー・2004年アテネ・2008年北京と、3大会連続で出場した。身長170cm、体重66kg。




わざわざ人生のハードルを上げると高確率で不幸になる

マイナス思考ネガティブ思考治し方

なんでわざわざ人生のハードル上げるのか理解できん
身の丈に合った目標設定しろよ

努力が人を不幸にする
凡人を一流にしようと無理矢理努力させたり、向上心をない人間を叩いたり
身の丈に合わない物を手に入れようとし叶わず不幸になる
日本人は努力だ才能だとそんなことばかり言って心の幸福というものが見えていない

頑張る事から逃げまくる、努力する才能が無い人の特徴と人生
できる人にとっては生まれつき当たり前にできる「努力」、そしてそれと同様に、できない人には生まれつき当たり前にできない「努力」...

幸せを感じる基準が、他人と比べてどう? だからだろ
「私はこう思います」があんまりなくて、
「平均」「標準」「みんなやってる」「周りがー」
って言葉大好きじゃん

ご飯食べれて雨風凌ぐ家があり、お風呂にはいれて布団で寝れる。
この時点で本来充分幸せ。満足して頑張れるはずが、今は贅沢出来てこそ幸せみたいな……
これじゃあ病むよ。
豊かなのに不幸になる思考。これこそ不幸。
目線を変えれば沢山持っているのに。

努力ができない人に贈る努力しない頑張らない生き方のススメ
努力ができるかできないかは個人差があると、脳を対象にした研究と実験で明らかになってきました。ごく簡単に言うと、努力できる人は...

大手金融だけど、知名度なさ過ぎ激務すぎで初めの1年はマジで鬱で薬飲んでたわ
その後女遊びで発散して、薬に頼らなくて済んできた
30なった今は、財布の中身見ないで買い物しても困らん程度に贅沢できるが、激務と詰めでぶっちゃけキツい
一流企業入りたい金持ちなりたいと頑張って夢叶えたけど、これを後30年以上も維持すると思うとなんだろうと思う
30の同窓会でみた、地元土方の奴らと俺はどっちが幸せなんだろ
頑張ったら楽で幸せになるんじゃなかったのかよ

タイトルは忘れたが、西岸良平の短編であったな
有名大落ちて滑り止めの二流大入ったら高校で目下に扱ってた奴も一緒で、
会社もそいつと同じ全然大したことないところへ入ってくさくさして、
そいつは割と調子よく出世するのに自分は全くダメで会社も辞めてホ.ームレスに
やっぱ有名大入れなかったのがダメだったのかなあと思っていたら、同じホ,ームレスに
その有名大を出て大蔵省に入っていたのに、エリート街道に空しさを感じて
全てを捨て人生の真実を求めホ/ームレスになった男がいて愕然とする話
要するに人生に悲観して世を嘆いていてはどうあっても幸せにはなれなくて、
そいつのように楽天的に前向きに生きればよかったって話だった
この真実は何十年も前から語られているのに、理解できない奴はまだ多いな

大人のつまらない人生をわくわくしたモノへ変える3つのヒント
大人になると、どうしても経験済みの事ばかりで初めてのどきどきわくわくが減ってしまったり、会社勤めのせいで毎日の変化がとぼしい...

バブル期と比較してる奴居るけど、
バブル期の日本なんて世界の歴史で見てもトップを争うくらいの豊かな時期だし、
永続し得ないからこそ成せる繁栄なのに、
そんな極端な時期と比較しても意味無いだろ。

借金のしやすさが招いた超熱狂…わかりやすいバブル経済崩壊
「バブルの時は本当に良かった…。それに引き替え今は…」といったバブル世代のなげきや、バブルのなごりの好景気を味わった中年世代...

大事なのは自分に合った生き方をすること
今の日本は誰にでもテンプレ的な生き方を強要し、そうじゃない生き方を否定するからダメなんだ
努力する人生もしない人生も正解
どう生きるかを自分で選んで、その結果を他人のせいにしなければ大抵は幸福でいられるものさ

社会の中で「普通の幸せ」がガッチリと形成されてるのも関係ありそう
とりあえず中学受験して、とりあえず大学受験して、とりあえずサラリーマンなって結婚して子供~みたいな

日本人が世間体に縛られすぎて主体性を失い息苦しく生きる問題
日本は、まず世間体を気にして、次に周囲の同調圧力に従うことが無言で求められる傾向が強いので、個性が強かったり、とがった才覚を...

周りと比較して絶望するんだよ
いい会社入って金稼いでいい車乗って綺麗なーちゃんと遊ぶ
で、適当なときに結婚して子どもつくってパパになる
これが日本男子のもつ唯一の幸せモデルだから
それ以外は負け犬、死ぬしかない

努力が嫌いな人大歓迎!なるべく努力せず楽に恋愛を始める方法
現代は、とにかく恋愛のハードルが高くて恋愛をするのが難しい時代。しかし、それでも恋をしたいと思うのが男女です。なるべく低負担...

自分の適性に従って生きるの大事よ



スポンサーリンク



41: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/14(火) 13:28:26.169 ID:ZrdAIs9J0.net
なんで日本人って自国のこと卑下するんだろうな
謙虚とかとは違ってマジっぽいし、ここよりもいいどこか求めすぎじゃね
日本ほど清潔で自由で生活が保障されててなにが不満なのかよくわからん
景気が悪いっていうけど食うにも困らないし俺は幸せだけどなぁ
43: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/14(火) 13:30:13.307 ID:CN6+WGDa0.net
>>41
陰湿だもんどう考えても
あとお客様は神様みたいな謎のルールがあるし窮屈

俺も苦労したんだからお前も苦しめよ。日本人の5つの問題点
「こうすればもっと良くなるのにな……」という、外国と比較して日本人の問題点を調べてまとめました。 「これを全部守れば地...

自分より幸福な人を見ると、不幸に感じてしまう国民性のせいかな
昔の人に比べればとか、貧しい国の人と比べればと言っても、実感が湧かないくせに
ちょっと自分より贅沢な暮らしをしている人を見ると、それに比べて自分は不幸だと思ってしまう
あと日本人は、遺伝子的に悲観的な考えに陥りやすい人の割合がすごく高いらしいね
中南米とかは、逆にそういう人の割合がかなり低いらしい

恐怖遺伝子に同調圧力…日本人は精神的な豊かさを持ちにくい
かつては世界を席巻した日本の家電やいろいろな産業も、近年では勢いを失い、諸外国に抜かされ続けています。戦後からバブル経済期ま...

豊かになって自分の生きる道が見つけにくくなってんだな
今の世の中は情報過多なんだよ
試してみる前に他人の経験談見てビビって動けなくなる
生きる意味とか考えて動けなくなる

人生に意義を見出したがる奴が多すぎる
その結果志向の迷路で迷子になってる

仕事にやりがいを求めてハードルが上がり非正規&ニートが増大
「まず夢を持ち、夢とやりがいが実現できる仕事に就け」と現代では教育を受けますが、良さそうに見えても、これは裏を返せば「自分に...

「好きな事したい人」と「皆に認められたい人」の違い
「好きな事したい人」は過程だけでも楽しいと感じるし、発想の転換や妥協点の見つけ方が上手い
「皆に認められたい人」は結果以外に価値を見出だせないので
結果が出せなかったら、それまでの過程はすべて無駄だったと思っちゃう
絵の分野でよくいるよ、自意識に囚われてる「認められたい人」
端から見たら本当に呪われてるようにしか見えないけど




スポンサーリンク




幸せとか不幸とか考えない奴が本当にしあわせなんやで

幸せの定義とは、現状に満足しもうこれ以上の上を目指さなくなることである。
つまり、別にお金持ちならなくても、彼女や彼氏がいなくても、高価で美味しい物なんか食べなくても、幸せだと感じている事がいるということ。
言い換ればお金持ちになっても、彼氏や彼女がいても、高価で美味しいものが食べれても、現状に満足できてない状態は不幸と表現されていること。
つまり幸せだと思うのも、不幸だと感じるのも周囲ではなく「自分の気の持ちよう」ということである。

就活しててつくづく思う。みんな自分の能力を偽って大企業に向かっていく。で、かつてバカにしていた奴隷みたいな生き方をするために自ら首輪をはめに行く

根性論を信奉する旧世代から努力は無意味とする若者への交代
「目標達成のために計画を立てて尽力すること」は大切です。しかし、無理なものは無理、というドライな事実を認められず、「努力が足...

だいたい世帯年収1000~1200万で幸福度が最も高くなるという内閣府の調査があるし、
米国では年収7万5000ドル(約900万円)以上は収入と幸福度が相関しない研究結果もある
これを見るに、金があると幸せになるというよりは金がないと不幸になるというのが正しい

年収が低い人と高い人は周囲の人間にこんな印象を持たれている
社会に出てお金を稼ぐようになると、過去の学歴や容姿がどうこうよりも、年収の額を基準にして優劣を競う事が多くなってきます。年収...

男も女も相手に求めるハードル上げまくってんのに結婚できるわけないだろ

ネットの普及でハードル上がってるからな
男は頭の良い経済観念のある女以外は論外だし…
女も子供をしっかり養える(時代のせいで大学まで行かせる事が必須)程度の経済力を持たない男は論外
昔に比べて給料も相対的に低くなり、そのくせ必要経費はだだ上がりだからね

成功するか否かは野心があるかどうか、幸せに生きるかどうかは心の持ちようによる
どれだけ賢いか、どれだけ強いか、どれだけ温情、もしくは冷血かは関係ない
結局、客観的に数値化できない主観的な世界観こそが人生を豊かに過ごすコツ

新卒2ヶ月で入院する羽目になって、その会社は辞めて自営業してるけど、ストレスはあまりないし好きな仕事でお金貰えるし、辞めてホントに良かったと思う
学生の頃から、ちょこっとウェブ制作とかでお金貰ってたりすると、案外いけるもんよ
そもそも就活なんかしなけりゃよかった、とか思うけど、でもこれも良い経験になった
転職とか退社とか、心の中で勝手にハードルが高く設定してるだけな気がする

大学院進学後悔

ただ働いてると朝が嫌すぎてたまらんというのはあるな。あのたまらなく嫌な朝に不味い飯を食って
気だるい体疲れて眠りたい体に鞭うってわざわざ拘束されにいく。人間関係もめんどうで
嫌々三昧な日々

社畜は同年代の同性の芸能人を嫌いすぎ
どんだけ人生不完全燃焼やねん

凡人には無理?脱サラして起業できる人とできない人の境界線
現在の会社勤め生活に、ストレスややりがいの無さでうんざりしていたり、やってみたい仕事の構想を抱えていて多くのサラリーマンが一...

幸福の七ヶ条
第一条 成功や栄誉や勝ち負けを目的に、ことを行ってはいけない。
第二条 しないではいられないことをし続けなさい。
第三条 他人との比較ではない、あくまで自分の楽しさを追及すべし。
第四条 好きの力を信じる。
第五条 才能と収入は別、努力は人を裏切ると心得よ。
第六条 怠け者になりなさい。
第七条 目に見えない世界を信じる。

人の幸せを妬む人って一生幸せになれないんだよね
何故ならそういう人は「自分の幸せ」が見えないから
何時でも人をねたんでしまうから

2015年5月10日 「ヨルタモリ」

タモリ
「夢や目標がないと生きていけないようじゃ人間終わり」

「夢に向かって頑張る人にとって、夢が達成されるまでの期間は、まったく意味のないつまらない世界になる。
それが向上心のある人の、悲劇的な生き方」

「向上心がある人は、今日が明日のためにある人。
向上心がない人は、今日が今日のためにある人。
向上心ってのは”今日”という日をつまらなくする”邪念”ってこと」

「実際に夢をかなえた人は、ただ好きなことを楽しく続けていただけ」

夢を追う良い事&悪い事は調べてみると7つの性質に分類される
「夢を追うこと」は良い面と悪い面の両方があるので厄介です。とは言っても、ブログ管理人は夢を追う人が好きですけれど。 夢...

幸せって手に入れるものじゃなくて「感じる」ものだから

「普通の人」にあんまり幻影を抱かないことやね
幸せな結婚家庭安定した社会立場に恵まれた人間関係
そんなもん今の時代無い人ばかりやで

かわいそうなことに無理してる奴は幸せになれないんだよなあ
自分のコンフォートゾーンにマッチしてるやつが幸せなんだよ




あなたを「努力教の信者」にしている原因

リストラ避けるされやすい特徴

  1. 日本ならではの「強烈な同調圧力」のせいでみんなと同じ水準の生活をしなければならない、みんなよりも劣った生活は恥ずかしいと、無理な努力を続けざるを得なくなる
  2. 日本人には「何のために働くか」「何のために生きるか」という人生哲学が希薄すぎる。そのせいで、ただ勉強・仕事を猛烈に頑張るだけで一生を空費してしまう人が大部分。ちゃんと自分の頭で考えて、自分という人間に適した生き方を決める必要がある
  3. 高い学歴を獲得するための受験戦争や、長時間労働を尊いとする日本社会の風潮にあなたが染まっていたり、あなたが身を置く環境に強要されていたりする
  4. 「人間は欠点だらけの生き物なので、全能なる神の救済と導きが必要」という趣旨のキリスト教圏とは違う、「人間は修行を続ければ死後に仏陀となれる」という趣旨の仏教圏では、おのずと努力を信奉する社会となる。あなたが仏教を信じていなくても、日本国民の精神の根本的なところへの仏教の影響力は強い
すごーい!いつでもフレンズたちに会えるー!




仕事カテゴリーネットサービスカテゴリー健康カテゴリー美容カテゴリー恋愛カテゴリー教育カテゴリー知識カテゴリーお楽しみカテゴリー漫画カテゴリー小説カテゴリーアニメカテゴリーゲームカテゴリー購入技カテゴリー住宅カテゴリー趣味カテゴリータグブログ内検索トップページ