逃げや言い訳のような人をレベルダウンさせる5種類の危険経験値

悪い人生経験

経験といえば、その人の見聞を広げてレベルアップさせるモノだと思いがちですが、その人をレベルダウンさせる「悪い経験」が存在しています。

悪い経験である、「逃げ」や「言い訳」はレベルダウンさせるのみならず、癖になって染みついてしまったり、上達してどんどん繰り返すようになってしまうので非常に危険です。

スポンサーリンク

その人を堕落させるのできっちり避けるべき「悪い経験」

言い訳

悪い人生経験

自身が負うダメージやみんなからの批判を軽減できるので、「言い訳」は便利で、ついつい何度でも使いたくなってしまう。しかし、天災のような不可抗力の場合を除いて、極力使うべきではない。

言い訳を使い続けると、いつの間にか、「正面からぶつからなくてもべつに良い」と考えるダメ人間が出来上がっている。

悪口・批判

悪い人生経験

気に入らない人や物事を思うさまに悪口・批判でこき下ろすのは気分が良い。しかし、これらは極力、口に出さない方が身のためだ。

自身の内側に溜めた「人を傷つける悪意」は、他人のみならず、自分自身をも傷つけて少しずつ浸食していく毒だからだ。そして、成功して人生が上手くいっている人は、自分の事で忙しいので黙っている。人生が上手くいっていない人は、どうにか自尊心を保とうとして他人を見下すのに忙しい。悪口・批判を言わずにはいられない人は、どちらの方の人種かお分かりだろう。

先延ばし

悪い人生経験

めんどうな事や気乗りしない事を後回しにして、先延ばしにするのは心理的に楽だ。しかし先延ばしにすると、のちのちもっとやっかいな事になるので、おすすめできない。

先延ばしとはつまり、「今現在よりもさらに悪化した問題を、未来の自分に押しつけている」という事。例えば借金を放置すると時間経過で利息がどんどん加算されていったりと、たいてい、先延ばしの結果、さらに状況がややこしくなっている。

一発逆転狙い

悪い人生経験



スポンサーリンク



これまでの劣勢を一撃でくつがえす一発逆転・一攫千金はまさに万人の夢。しかし、一発逆転の道は、地獄とすぐ隣り合わせの超危険ルートにあることを自覚しよう。

一発逆転といえば、ギャンブルや犯罪そのもののような手段しか無い。そしてそれらに手を出すと高確率で破滅する。破滅せずとも、「一発逆転すればいいや」と考えて努力を怠るようになって精神的に破滅する。

逃げ

悪い人生経験

あらゆる困難から即離脱できる逃げの誘惑は、あまりにも強烈。しかし、この「逃げ」は、本ページで解説している「悪い経験」の中でも最悪といっていい。

逃げれば逃げるだけ、悪い場所へと落ちていく。自信も経験も得る事ができないから、レベルも上がらない。低レベルのまま人生のステージは後半へと進み、低レベルゆえに詰む。

ただし、負担を理不尽に押しつけようとする人や、搾取しようと近寄ってくる人も多いので、「やるべきではない」と思える面倒事からは全力で逃げるべきだ。要領の良い人は、面倒事からは上手く逃げている。

読むべし!闇金ウシジマくんの名言に学ぶお金と社会の真実
ルールを決めるのは、強者だ。金と権力のある奴らだ。強者は自分に都合のいいルールを作る。だから、いつも弱者がわりを食う。 ...




これらの悪い経験を積み続けた人の末路が「逃げ癖」

悪い人生経験

言い訳・サボること・先延ばしなどなど、悪い経験値ばかりを積んで、ダメな方向ばかりレベルアップしてしまった人の末路が「逃げ癖」の発症。

困難に遭遇すると、どうしても立ち向かえずに逃げてしまう。ひたすら逃げ続けて、誰の助力も得られない「受験アリの進学」や「面接アリの就職活動」のような人生の節目でゲームオーバーを迎えて社会から脱落する事が多い。

以上の状態でも十分に危機的ではあるが、この逃げ癖がさらに病的に進んだ症状が「回避性人格障害」とされ、心療内科での専門治療を必要とする。

逃げ癖と努力不可が特徴の回避性人格障害の克服治療方法
恥をかくことや失敗を異常に恐れ、そのせいで全く挑戦ができず、逃げ癖が骨の髄まで染みついてしまう「回避性人格障害」。 理...
何もかもから逃げ続けた逃げ癖病者がやがて人生で行き着く末路
気弱だったり、努力ができない体質で、課題や問題から逃げ続けてしまう人達がいます。そういう逃げ癖が骨の髄まで染みついた人達は、...




最初から地力を上げるのが結局は最短ルート

悪い人生経験

逃げたり、他人を頼ったり、一発逆転のような非現実的な手段にこだわっていても、進学や就職のような人生の節目で大ピンチにおちいるし、染みついた悪い癖のせいで日々の仕事や生活で細かな失敗と逃避を繰り返して他人よりも状況が悪くなっていく。

自分独りの力で戦わなければならない場面が人生にはたくさんあるので、そういう時に地力が低いままだとどうにもならない。

これを解決するには、あらかじめ独りで戦う場面を見越した上で、逃げずに地力を上げていった方が近道であるといえる。



仕事カテゴリーネットサービスカテゴリー健康カテゴリー美容カテゴリー恋愛カテゴリー教育カテゴリー知識カテゴリーお楽しみカテゴリー漫画カテゴリー小説カテゴリーアニメカテゴリーゲームカテゴリー購入技カテゴリー住宅カテゴリー趣味カテゴリータグブログ内検索トップページ