叶わない夢を追う末期にみんなが体感する4種類の夢のあきらめ時

夢を追い始めて数年…いくら時間と労力を費やしてもゴールにかすりもしないような状況は、まさに夢追いの末期。そのような末期にはもはや苦しみしかなく、ついには自分で自分の事さえ信じられなくなります。

幸か不幸か自分にとどめを刺して楽にしてくれる、夢を諦める潮時の解説です。

スポンサーリンク

代表的な4種類の「夢のあきらめ時」

自分の能力の限界点を悟った時

努力しても努力しても、ある段階から、そこから先へ進めなくなる。そして、その段階のはるか先にいる人達を、受賞作品や合格作品や演技などで目の当たりにしてしまう。「才能」という言葉やイメージが頭を支配して、夢に向かってがんばる気が失せていく。

ただし、「限界まで鍛えること」自体がほとんどの人にはできず、途中で諦めてしまうので、自分の限界点を知ることができた人はとても立派だし、「自分の限界点でも目標に届かなかった」という事実をちゃんと知ることができて、夢を諦める際にむしろすっきりする。

「夢を追う特別な人間」という状況に酔っていただけだと気づいた時

婚活女高望み

何も持っていない人が「夢を目指している人」という特別な存在へと変われるので、そのためだけに夢を追っている人が少なからずいる。

そして、うわべだけをつくろう日々に、ある日むなしさを感じてしまう。自分自身の心をごまかし続けるためだけや、自己顕示欲・承認欲求に振り回される人生は良くないので、それを引き起こす夢は捨てた方がマシ。

陸上競技のハードルで日本記録保持者の為末大氏は、世界クラスのアスリート達に何度も負け続けた経験から「夢や努力は必ずしも報われない」と説得力のある主張をする。諦め=戦略とする為末氏の名言集は↓のページからどうぞ。

日本人がわざわざ人生のハードルを上げて努力で不幸化する問題
ひたすら努力すること、自身を苦境に置いて鍛えることを美徳とする風潮が日本には根強く残っています。しかし、分不相応な世界にたど...

夢を追う日々がしんどくなってきた時



スポンサーリンク



夢のために努力したり、オーディションを受けたりするのがしんどいとしか思えなくなってきたら、そろそろ夢をあきらめるべき時。

もう情熱も枯渇しているし、それに加えて「いくらやっても自分には達成不可能だ」という自分の実力と夢までの距離を冷静に見極めている無意識の判断が、意識上の「しんどい」という感覚になっている。素直に、自分の感覚を信じよう。

いくら努力しても目標にかすりもしない時

一次選考落ち、二次選考落ちばかりで、最終選考にはかすりもしないようなら、残念だがその夢のあきらめ時。

仮にぎりぎりで受賞できたとしても、ぎりぎりということはすでに今後ののびしろがほとんど無い、ということの証拠。それではデビュー後に伸び悩んで売れなくなるので、将来性はほぼ無いといえる。いま夢を諦めて早く死ぬか、もう少し後で死ぬか、それだけの違いしかない。

夢を追う良い事&悪い事は調べてみると7つの性質に分類される
「夢を追うこと」は良い面と悪い面の両方があるので厄介です。とは言っても、ブログ管理人は夢を追う人が好きですけれど。 夢...




あなたの夢を細かく分解すると本当にやりたい事が見える

夢をとことん分解して、自分の願いのエッセンスだけを抽出すると、実はそれまで追っていた夢と、自分が本当にやりたいことがズレていることに気づくことが多い。

たとえば、その人が本当にやりたいことは「たくさんの人達に向けて、自分の意見・見解を情報発信すること」だが、趣味として小説が好きだったり、小説家という職業に強いあこがれを抱いているから、「小説家になりたい!」という状態になっている人が多い。そういう人達は自分の知識や思想を小説という媒体に乗せて世界へ発信しようとしている。

自分の願いのエッセンス(本質)に気づけるようになると、とたんに願いを実現する方法が増える。ブログ・SNS・動画投稿サイトなど、ネットを使って全世界に簡単に情報発信できる現代なら、「たくさんの人達に向けて、自分の意見・見解を情報発信すること」を今日これから実現することができる。それまで「デビューして夢を叶えられなければ人生おしまいだ…」と頭を抱えていたのに、急に世界が広く、自由になった感覚を手に入れられる。

自分の真の願いが、華々しい職業へのあこがれで覆い隠されていないか、一度自分の胸に問いただしてみるべきだ。




夢を諦めた後に、気持ちよく立ち直る方法

春イラスト画像

  1. まず、これまで長期間頑張ってきた自分に「お疲れ様、よく頑張った」と深い感謝と慰労の思いを
  2. 夢を追っていた間にたしかに感じた熱い気持ちを、一生の宝物として大切にする
  3. 夢を追っていた場合の結末を知ることができてすっきりできた事実に感謝。「もしも夢を追っていたら、もしかしたら私の人生は…」と死ぬまでもやもやするよりはずっといい
  4. 大多数の、夢を追わずに安定を選んで生きている人達が知り得ない、もう一つの世界を見ることができた事実をありがたく思う
  5. 夢を追うことで鍛えられた体力・精神力は生活と仕事で幅広く応用できるので儲けもの
  6. 夢の実現のために鍛え上げた文章力や知識や特殊技能は、今後の仕事や人生のどこかで流用できるかもしれない。そうなれば他人より優位に立てる


仕事カテゴリーネットサービスカテゴリー健康カテゴリー美容カテゴリー恋愛カテゴリー教育カテゴリー知識カテゴリーお楽しみカテゴリー漫画カテゴリー小説カテゴリーアニメカテゴリーゲームカテゴリー購入技カテゴリー住宅カテゴリー趣味カテゴリータグブログ内検索トップページ