フリーターがフリーターを続けている理由の5パターンが何か怖い

フリーター理由

安定的に働けることや福利厚生やボーナスがある正社員の方がいいのに、どうしてフリーターでいつづけるの?と多くの人が疑問に思いますが、フリーター達がフリーターを続ける動機をパターン化すると、現代の会社の労働環境の過酷さが浮き彫りになるので、彼らなりの事情が伝わってきます。

スポンサーリンク

その人がフリーターでいつづける、主な5種類の動機

現在の気楽なぬるま湯生活から抜け出せない

フリーター理由

お金が必要になってくればバイトをして、嫌な時はシフトを入れずに働かない。フリーターならではのメリットに依存しすぎてしまい、今の気楽なバイト生活から抜け出したいとは思えなくなっている。

しかし、水を冷水から少しずつ温めていくと、その中にいるカエルは脱出時が判らずにゆで上がってしまっておだぶつ…というたとえ話が昔から語り継がれている。

現状と将来について何も考えていない

青春少女少年画像イラスト

意外と、本項目に該当しているフリーターは多いと思われる。日々のバイトに追われて、忙しくて考えられない、という理由ではなく、最初から今後について考えられないし、考えていないという人。

本当に追い詰められるまで思考停止状態が続くので、気づいたときにはもう手遅れということになりがちで、危険。

人生の本番はまだまだ先だと思っている

フリーター理由

「自分の本当の人生は、きっと何かすごい事が起きる!」とばくぜんとしたイメージを抱きつつ、その「本番」を待ちながらフリーターを続けている。

しかし、すごい自分になるための具体的行動はほとんど起こしておらず、就職して身を固めることを先送りしているだけにすぎないパターン。

上の画像の「本当のオレ」を使ってないから今はこの程度なのだと……、の名言の全文は↓

真剣になれない人のための名言と不真面目さがもたらす害悪
「病的なまでに真剣になれない」人がこの世には存在します。それは生まれ持った性格が原因だったり、怠惰に満ちた環境で育ったことが...

求めるモノと欲が無いのでフリーター生活で十分

フリーター理由

今よりも良い暮らしをしたい、趣味用の資金が欲しい、恋人と良好な関係を維持するためのプレゼントやデート用のお金が必要…といった動機が無く、「最低限の暮らしができればそれでいい」という無欲なタイプのため、低収入のフリーター生活で十分という状態になっている。



スポンサーリンク



現代のブラック企業群についていけない

フリーター理由

通常業務に加えて、長時間のサービス残業まで強いられるブラック企業の労働環境についていけず、自分の裁量で働くことのできるフリーターを選んでいる。

「奴隷のように搾取される正社員は嫌だ」という理由で、消極的選択によってフリーターで居続けているパターン。




フリーターは「蓄積」が無いのが痛い

フリーター理由

アルバイトは、未経験者でもすぐに仕事を始められるような「単純労働」しか任されないので技術や信用が積み重ならないのが痛い。

正社員として長期間働いていれば「職歴」「専門スキル」「社内での出世」という形で利益が蓄積されていく。派遣社員でも、長年働いていれば正社員採用されることもたまにある。

たとえば、漫画家などは描いて出版した作品が売れれば印税が入り、漫画家生活を続けるほど作品総数が増えて印税額も上がっていくので、後年ほど生活が楽に、豊かになる。漫画家のように仕事をすること自体が「資産(いちど得たり作ってしまえば、以後は継続的・自動的に利益を生み続けるもの)」の形成となる、というようなお得な労働形態は、少ないながらもこの世に実在する。

フリーターは以上のような「蓄積」とは無縁の、1回働いたら1回分のバイト代をもらってそれまで、という次につながらない労働形態なので、正社員や資産形成型の仕事と違って後年ほど立場が苦しくなってしまう。フリーターにも、35歳を越えるととたんに採用されにくくなるという、「年齢制限」が存在している。

バイトの席がずっと有るとでも?フリーターが詰む理由と末路
重い責任も無く、働くスケジュールも自分で決められるため、正社員には無い気楽さにひたって何年もフリーターを続けるうちに、いつの...
夢追い?やむを得ず?なぜフリーターはフリーターを続けるのか
世の中にはずっとフリーターでい続ける人もたくさんいますが、正社員や派遣社員よりも年収や待遇面で劣るフリーターに、どうしてずっ...




フリーターを正社員就職させてくれる便利な無料サービス

フリーター理由

フリーターの身に危機感を覚えるようになったら、やはり正社員の道を目指すのが不安を消すもっとも有効な方法です。

正社員を目指すなら、フリーターを専門的に正社員就職させてくれる無料サービスの「若者正社員チャレンジ」を強く推奨します。

◆特徴◆
・無料で登録&サービス利用ができる
・プロの資格を持った担当が就職支援をサポート
・企業内実習に参加する事で就労のミスマッチを防ぐ
・実習期間中は最大10万円の支援金支給あり

何らかの理由で正規ルートから外れてしまった人達を専門支援するサービスなので独自の育成法や就職ルートを備えていて、自分一人で正社員就職を目指すよりもだんぜん効率的です。

若者正社員チャレンジ公式サイト↓




仕事カテゴリーネットサービスカテゴリー健康カテゴリー美容カテゴリー恋愛カテゴリー教育カテゴリー知識カテゴリーお楽しみカテゴリー漫画カテゴリー小説カテゴリーアニメカテゴリーゲームカテゴリー購入技カテゴリー住宅カテゴリー趣味カテゴリータグブログ内検索トップページ