華やかで凡人には遠い世界の、才能が特に必要な8つの仕事分野

才能分野

仕事の、ある特定の分野では「才能」が無いとやっていけないものがあります。そして、まず才能ありきの分野は、やはり世間の脚光を浴びたり年収が高いものが多いようです。

才能が特に求められる分野の解説です。

スポンサーリンク

際だって才能が求められる8つの分野

漫画

岸本斉史

同じ絵の分野であるイラストや、アニメーターが描くアニメーション用の絵よりも、漫画家に必要な才能はかなり大きい。なぜなら明らかに、イラストレーターやアニメーターよりも、漫画家の方が負担の程度が大きい。

絵に加えてストーリー創作の才能や、毎回決まったページ数に1回分の話を上手く調整して詰め込み、ページごとに読者が気持ちよく読んでいけるようなコマ割の配慮もいる。週刊漫画家ともなれば、殺人的なスケジュールが長期的に続き、心身への負担はあまりにも過酷なものとなる。

ちなみに、本項目の漫画家と同じ創作分野の、絵画や立体造形を含むアート、イラストや小説も才能が必要な仕事だ。

音楽

作曲・楽器演奏のどちらにも、それぞれ別種の才能が必要。「人の心に響く」という不明瞭な要素を曲作りに込めていかなくてはならないので、表現分野ならではの苦労に悩まされる。

楽器演奏では運指の的確さと、独自の間の取り方から生まれる「情感」を表現した弾き方を実現しなくてはならないので難しい。

隠れた才能を発見するための才能の見分け方を全部公開します
「自分の才能の種類が判れば、全部上手くいくのに!」と悔しい思いをしている人は多いはずです。そんな人達のために、その人が持って...
努力する才能は6種類の能力・性格要素のうちどれかを持つと発現
「努力する才能」は、詳しく分析してみると、特定の性格や、特殊な能力、またはそれらの複合によって成立している事が分かったので、...

数学

青春少女少年画像イラスト

学問の各分野の中でも、数学は特にセンスを問われる分野だ。中学・高校で他の教科はやっていけるのに数学でつまずいて苦しむ人、数学が嫌で文系へ逃げた人は多い。

数字について考えているのに、あるものとあるものを脳内で立体パズルのように組み合わせる作業が必要であり、この事が得意で数学的才能に恵まれた者と、そうでない者には天地の差が生まれてしまう。数学ほどではないにせよ、「数学と連携した物理方程式」を駆使して抽象的な問題を取り扱う物理の分野でもそれなりの才能が求められる。

「魅力的な人」という特徴

性格悪くなる趣味仕事

芸能人、モデル、俳優・女優、アイドル、政治家、歌手、声優などなど、いわゆる表舞台系の仕事に就くために必要な才能。経営者にはカリスマ性という形で、社員を統率するための魅力が必要になってくる。顔や声質、物腰といった複数の要素が相互作用して「魅力的な人」となるので、魅力のない人が努力で再現するのはほぼ不可能。表舞台系の仕事がなぜあれほど高年収なのかは、「魅力的な人」がそれだけ稀少であるからで、それなりの理由がある。



スポンサーリンク



研究者

教科書の内容を理解するだけで良かった学生と、職業人の研究者は別物。特に理論系の研究者は突き抜けた頭の良さと段違いの発想力が要求されるため、大学生・大学院生からすればその道の「天才」のように見える人ばかりだ。

ボードゲーム

チェス・将棋・囲碁など。凡人でも研鑽を積めばある程度のところまではいけるが、「○手先まで読んだ上で駒を動かす」という行為については露骨に才能の大小が影響する。階級ごとに力量が分かれていて、上の段の者にはまず勝てない。

才能がある人特有の5つの人生特徴が孤独と極端な物ばかりで怖い
才能がある人は、そうでない人とは歩む人生ルートが違っています。才能がある人の人生が楽勝モードかと思いきや、孤独や他者からの不...

プログラミング

まず、数式じみた専門のプログラミング言語を学んで覚えなければ話にならないので、その段階ですでに敷居が高い。そして、プログラミングの才能のある人とない人では、作業速度とやれる事に雲泥の差が出てくる。

平均的日本人が苦労してちぐはぐな英文を組み立てるのに対して、まれに英語を母国語の日本語のような感覚で抵抗なく取り扱える者がいる。それと同じように、プログラミング言語を日本語のような感覚で使える者は高度なソフトウェアをどんどん創ることができる。

スポーツ

短距離走分野ではトップ層を黒人選手が独占していることからも分かるように、スポーツは生まれ持った筋肉の質・体格・背の高さ・脳に由来する運動感覚がその選手の成否を大きく左右する。

いくら練習を積み重ねて、ノウハウを調べ回っても、体質的に生まれついての運動選手に勝つことは現実には至難といってもいい。

スポーツと表現分野の中間的な、「身体を動かして表現する」バレエ・ダンス・舞踊のような分野でも才能が問われる。




才能重視の分野と、努力重視の分野




才能が必要な物事と、そうでない物事の違い

才能が必要な物事の傾向

  • 面白い作品、便利なシステム、高い順位といった「成果」だけが求められる
  • 「芸術性」が求められる傾向がある
  • 生まれつきの感覚や、その分野でやっていくセンスがもともと備わっていることが必要

才能が必要ではない物事の傾向

  • 成果を出さなくても「○○時間働いていた」という課程で評価される
  • 先人が残した成果を覚えるだけ・踏襲するだけでいい
  • 誰がやっても同じ結果を出せる、という「再現性」が高い
  • ルーチンワークの性質を帯びている



仕事カテゴリーネットサービスカテゴリー健康カテゴリー美容カテゴリー恋愛カテゴリー教育カテゴリー知識カテゴリーお楽しみカテゴリー漫画カテゴリー小説カテゴリーアニメカテゴリーゲームカテゴリー購入技カテゴリー住宅カテゴリー趣味カテゴリータグブログ内検索トップページ