金持ちが金貸しの役割を請け負って利殖させる超重要現象の解説

金持ちなり方

お金持ちの大半は、持っているお金・土地・マンションなどを他人に貸し付けることで、貸した相手からお金を受け取っています。お金や資産を働かせ、自分は働かずして裕福に暮らしています。

お金持ちの正体とは何なのか?お金を必要としている人や企業や場所に貸し付けている「金貸し」に近いと考えると分かりやすいです。

スポンサーリンク

金持ちの正体は「金貸し」に近い

金持ちなり方

金貸しというと、消費者金融業や銀行のように、お金を必要としている人や企業にお金を貸して、「お金を貸し出す代わりに、その対価として年利○%の利息をいただきます」という金利を得るビジネス。

金持ちと、金貸しの両者は色々なところが似ているので、実質的に金持ちとは「金貸しをしている裕福な人」と考えても問題ないかもしれない。

例えば、企業の株式を購入するということは、株式を購入した金額分だけ企業にお金を貸していることを意味している。企業からすれば資金繰りのためお金はのどから手が出るほど欲しいので、自社の株式を投資家達に購入してもらってお金を集めたい。

株式を購入した投資家は、その企業から定期的に配当金を得ることができ、さらに株価が購入時よりも上がれば株式を売却して利潤を得ることができる。

株式に限らず、土地、マンション、貸しビルのような金持ちご用達の資産は「お金を資産に変換→資産を、必要としている人や場所に貸し出してレンタル料をいただく」という構図になっていて、その本質はお金を貸しているのと同じ。




投資によるお金の増殖効果がいかに凄いか

金持ち方法法則

一例として、金融資産の1つであるETF(Exchange Traded Fund)を挙げて説明する。

ETFの詳しい説明をすると非常に長くなってしまうので、投資の初心者はETFを「いったん購入すれば、あとは継続的・自動的に分配金がもらえる資産」と考えればおおむね差し支えない。

1口5万円で購入できるETFがあり、3ヶ月ごとに1口あたり500円の分配金がもらえる、というETFがあったとする。このくらいの価格と分配金額のETFは金融市場にありふれている。

→ETF利回りランキング表

上記の例のETFを50万円出して10口購入したとすると、以後は3ヶ月ごとに5000円の分配金が継続的にもらえるということになる(税金関係は考えずに単純化したモデルで説明中)。

信じられるだろうか?ただ買っただけで、後は何もしなくても、ずっと3ヶ月ごとに5000円ずつもらえるという反則的な利殖効果。「分配金を○回受け取ったら、購入したETFが失効する…」というケチな事もない。1ヶ月あたり1666円だから、小中学生の時代を振り返れば、何もしなくても毎月1666円のお小遣いをもらい続けることができるというのは夢のような話だ。




スポンサーリンク




ETFは金融市場でいつでも売買でき、通常の株式と同じようにリアルタイムで価格が上下する。仮に5万円で買ったETFが46000円に値下がりし、元本割れを起こしたとしても、3ヶ月ごとにもらえる1口500円の分配金を受け取りつつ、半年くらい気長に待って、5万円まで持ち直したところで売却すれば、これまで受け取った分配金は丸儲け、ということになる。

金持ち理由

潤沢な資金を持つ金持ちが、5000万円で上記のETFを1000口購入すれば、後は何もしなくても1ヶ月あたり16万6千円の収入となる。生活費を節約すれば1ヶ月の生活費を10万円以下に抑えるのは簡単だから、余った分配金をまたETF購入用に回せば、それを繰り返すことで1ヶ月あたりの分配金額はどんどん増えていく。

ETF以外の、株式、土地、マンションなど「時間経過で勝手に利益を生んでくれるもの」も利殖の仕組みはETFとほとんど同じだ。現代のお金持ちがなぜお金持ちで居続けられるのか、これで理解できるだろう。

ネットでよく目にする、在宅仕事でお金持ちになった人

スマートホン用アプリの独自開発と販売で成功

金持ちなり方



スポンサーリンク



プログラミングのできる人が、自宅でスマホ用アプリを開発し、それをネットの販売サイトに出品して多額の利益を得た、というパターン。

アフィリエイトで成功

「アフィリエイト」とは、自分のブログやSNSアカウントで特定のサービスや商品を他人に紹介し、その紹介リンクを通してサービスに加入してもらったり商品購入してもらうと、成約料として金銭報酬が支払われる、というビジネス形態。

アフィリエイトで、ほぼ放置状態なのに月収50万円以上の金持ちになった、というネット掲示板のスレッドは散発的に立つが、企業による調査結果ではアフィリエイトをしている人の95%が月収3万円以下なので、成功者と失敗者の差が大きすぎる分野といえる。

アフィリエイトの詳細は当ブログでの特集ページ↓をどうぞ。

目指せ在宅仕事人!アフィリエイトの方法とコツを全部公開します
自宅でネットを使った仕事をしたい!という方は多いはずです。ブログを開設してネット上のサービスや商品を紹介し、報酬を得る「アフ...
無職やニートに超おすすめの簡単に稼げる在宅ワーク法まとめ
会社という世界になじめずに退職した無職の方や、在宅で仕事をしたいと思っているニートの方は多いと思われます。現在はネットが発達...

転売で成功

金持ちなり方

英語ができる人が、海外で格安で売られている商材(服やくつが多い)を日本へ輸入し、それを日本のオークションサイトや自分で立ち上げた販売サイトで割高の値段で売って大儲けしているパターン。

ブログ管理人推奨の「お金の本」

経済ってそういうことだったのか会議

ネットの各所で絶賛される、ぜひ読んでおきたいお金の本。経済というあいまいなモノをきっちり理解し、投資、株、税金、労働、国際経済といった各要素を知るために役に立つ。経済の正体を知ると、お金持ちになる近道となる。あのホリエモンも、経済の良書としてこの本を推薦している。

時代遅れの常識を疑え!堀江貴文の金と仕事の名言が素晴らしい
起業して大成功を収め、粉飾決済容疑で刑務所送り、出所後はまたまたビジネスで大成功と、天国と地獄の間を自由に渡り歩くホリエモン...

銀と金

お前は遅すぎる
これ以上考える人間には・・・・・・・・・・・・
分け前を減らしていくしかない
遅く決める者はただそれだけで道を誤まる者だ・・・・・・
大成はない・・・・・・・・・・・・!

最近、実写ドラマ化して話題の「銀と金」。カイジシリーズでおなじみの福本漫画。株の仕手戦や、数百億円という巨額をさらう「金の勝負の世界」を描いたおもしろ漫画だ。やっぱり、お金をもつ人ほど楽に大金が稼げる、という事実が作中ではっきり描かれている。副主人公にして、裏社会に君臨する大物フィクサーの銀さんがかっこいい。




結局、お金持ちになるにはどうしたらいいのか?

  1. 時間経過で勝手に、継続的にお金を産む「資産」をもとう。なぜならお金持ちがお金持ちである根本的理由は「多くの資産を保持しているから」。たくさん働くから金持ちであるわけではない。資産を購入するために、生活での無駄遣いを減らそう
  2. いかに「労働しなくても良い立場」へ転身できるかがお金持ち化のカギ。資産の購入や人を使うことで勝手に収入を得られる状況を作り、「1日8時間の労働で以前と同じ収入が得られるようになった→資産と効率化のおかげで1日6時間の労働で以前と同じ収入が得られるようになった→……」をひたすら繰り返し、ゼロにまで労働時間を圧縮するのが最終目標。「最近、あんまり働いてないけれど、なんだかお金に不自由してないな…」と感じ始めたら、もうあなたはお金持ちの世界に足を踏み入れている
  3. 「サラリーマン」がお金持ちになったという話はほとんど聞かない。たとえ大企業勤めでも、良くて早期リタイアができた…という程度。サラリーマンと、お金持ちになる人では思考と周囲の人間関係とライフスタイルが違いすぎるのが理由だと考えられる
  4. サラリーマンになるのではなく、独立して自営業を始めるなどある程度のリスクをとって自身の長所を徹底的に伸ばす道を歩まないと、お金持ちになるのは難しい
  5. 仕事と人生を楽しめている人の方が自分の力を発揮しやすいので、お金持ちになれる確率が高い
  6. 「金は道具である」という意識と、実際の行動を定着させよう。貧乏人は、金はパーッと使うモノとか、人間の心をゆがませる汚らわしいモノといった意識しか持っていない
  7. その人の能力が金になる。なので、自分の中の、他人よりも優れた能力を見つけ出し、その能力を磨いて、研ぎ澄まそう
  8. 世の中に貢献している人、みんなに求められ、好かれている人ほどお金を集めている。嫌われ者、世の中へ向けて呪いをまき散らしている人はお金を得られない
  9. ある程度以上、収入額を増やし、収入が支出を上回るようになると、原理上どんどん総資金額が増えていく。その状態から資産運用をするとさらに総資金額が増え、額が大きくなるほど加速度的にお金が集まってくる。これがいわゆる「金は金を呼ぶ」「お金はさびしがりだから仲間のお金がいる場所に集まってくる」の世界


仕事カテゴリーネットサービスカテゴリー健康カテゴリー美容カテゴリー恋愛カテゴリー教育カテゴリー知識カテゴリーお楽しみカテゴリー漫画カテゴリー小説カテゴリーアニメカテゴリーゲームカテゴリー購入技カテゴリー住宅カテゴリー趣味カテゴリータグブログ内検索トップページ