ニートの特徴と、ニート脱出のための自立を促す教育方法の解説

スポンサーリンク

ニート社会復帰

 

ニート達は共通した特徴をもち、さらに、子どもをニートにしてしまうダメな家庭環境には一定の規則性が見られます。

ニートの特徴とニートになった原因、ニートの自立の方法を調査したので、分かったことを報告します。

 

スポンサーリンク

ニートの3つの特徴

ニート性格特徴

 

1.物欲がとぼしい

自室のふとんの中で、スマートフォンをいじってソーシャルゲームで遊んだりネットを見たりしているだけで、もうそれだけで全ての欲が満たされてしまう、といった物欲の無さが多くのニートに共通しています。

 

スポンサーリンク

 

2.現実や他人と距離を取ろうとする

「現実的な就職のビジョンを描くことができない」「人付き合いが嫌い」「理想や夢ばかりにおぼれている」などといった特徴です。

現実や他人とまともに向き合おうとせず、それらから逃げる事が多いです。

人がニートになる6大原因とニート共通の特徴の調査結果を全公開
ブログ管理人個人の興味から、本ブログではニートについての記事を扱う事が多いのですが、本ブログ以上にニート記事が充実している個人運営ブログは、他になかなか無いんじゃないかと思うほどに記事数が多くなっていました。 これまで...

 

 

3.努力できないなど、メンタルが弱い

スポンサーリンク

反復練習・地道な努力行為といった辛いことへの耐性が低く、すぐに諦めたり投げ出すことが多いです。

 




子どもがニートになりやすい、ダメな家庭環境の特徴

ニート家庭特徴

 

子どもがニートになりやすい家庭環境

  1. 親が過保護・過干渉で、子どもの自主性を育てようとしない
  2. その逆に、過度の放任主義で、「子どもの教育は、食べ物と寝床を与えるだけで良い」といった感じで、必要な経験を積ませたり勉強させたりしない
  3. 子どもが小さな頃から褒めることをせず、子どもの「自己肯定感」を育ててこなかった
  4. 学校卒業後に子どもが働かない状況を、両親が容認してしまっていたり、恐くて注意できないでいる
  5. 父親が教育に関わろうとせず、働くことの楽しさ・重要さを教えなかったり、子どもが悪い道へそれそうになることを怒って止める、ということをしようとしない
  6. 子どもが小さい頃から両親が不仲で、家庭が冷え切っていたなど、子どもの心に不信感をつのらせる家庭環境

 

 

子どもが小さな頃から間違った教育をしてしまったせいで、ニートになってしまった、という原因パターンもあります。


それと同時に、「子どもがニートを続けることができる環境を、親がずっと提供している」という原因パターンがあり、こちらも問題です。

自室にネット環境やTV、ゲーム機などが完備され、食事も3食きちんと出てくるような家庭状況では、子どもが労働意欲を失っても無理もありません。

スポンサーリンク

 

ニートになるきっかけ…就活失敗や中退が原因でレールから脱線
ニートになったきっかけは、「就職活動が失敗した」事を筆頭にして、何通りかにパターン化されています。 ニートになりやすくなる危険なきっかけを知っておけば、そのきっかけを警戒することで、ニート化を防ぎやすくなります。 ...

 

両親は、子どもが小さな頃からニート防止の強い意識を

ニート環境防止

 

現代ではインターネットの大々的普及やネットにつながるスマートホンの国民的普及で「家にひきこもっていてもネットのおかげでいくらでも時間をつぶせる=子どもがかなりニートになりやすい」という生活環境ができあがってしまっていることをまず意識するべきです。

 

それこそ5歳程度の頃からでも、

「自分で考えて物事を決めさせる」

「自分から行動を起こすように促してあげる」

「周りに流されない強さを身につけさせる」

「世の中にどんな職業があるのかを教えてあげる」

といった、子どもの自立を促す、ニートにしない・ニートをさせない教育が大切です。

 







ニートの自立をうながす、具体的な教育方法

 

親が仕事を見つけてくる

子どもを就職させる最も現実的な手段は、親がコネを使って会社へ入れる、というものです。

ニートは「面接が面倒、面接が恐いから、働けない」という心理状態になっていることが非常に多いため、この問題をクリアできれば会社就職できる可能性が高いです。

20歳近い子どもをもつ両親は、会社でも高い地位にあることが多いと思われるので、コネの1つや2つは思い当たりがあるはず。ぜひとも子どもの自立のために、一肌脱ぎましょう。

元ニートが教えてくれた、ニート脱出&就職のための現実的方法
幸いにしてニートを脱出できた、元ニートが語るニートから脱却するコツというものがあります。ニートを止めたい!という方には非常に参考になるはずです。 元ニートが語ってくれた、ニート脱出のための現実的方法を調査したので、分か...

 

 

ハローワークの「職業訓練」を受けさせる

「職業訓練」とは、ほぼ無償(テキスト代だけが有料)で、本格的な職業訓練と、企業への就職斡旋をしてくれるハローワークの制度です。

ハローワークへ連れて行こうとすると、ニートの子どもは拒絶しがちですが、「職業訓練がためになるよ」と具体的に目的を教えれば受け入れる可能性が高いです。

ハローワークの職業訓練は就職効果が本当に大きいので、おすすめです。

ハロワで狙い目のスキルを習得しながらお金がもらえる職業訓練
ハローワークで斡旋してもらえる「職業訓練」は、無職やニートでも働きながらお金がもらえて、その後も職業訓練所の紹介で企業就職がしやすくなるという、人生に行き詰まった人達にとっての救いの制度です。 職業訓練のメリットや、職...

 

 

 

正社員就職支援制度を活用して正社員になる

発達障害辛い

 

「若者正社員チャレンジ」を利用するのをおすすめします。

若者の正社員就職を専門支援する珍しくて貴重な事業です。無料で利用できるサービスなので、とりあえず試しに登録利用してみると良いでしょう。

スポンサーリンク

若者正社員チャレンジは、派遣社員、フリーター、あるいはニートのような無職状態になっている方を、カウンセリング、セミナー、企業紹介、実習、奨励金制度などで支援し、正社員就職をうながしてくれる支援事業です。

◆特徴◆
無料で登録&サービス利用ができる
・プロの資格を持った担当が就職支援をサポート
・企業内実習に参加する事で就労のミスマッチを防ぐ
・実習期間中は最大10万円の支援金支給あり

若者正社員チャレンジ公式サイト↓

 

 

本記事と特に関連が強いおすすめ記事:




コメント