ラブライブ!…キャラと歌と声優が高度に融合したアイドルアニメ

スポンサーリンク

ラブライブ解説

 

ネット上のいたるところでその名前を聞く「ラブライブ!」。

ラブライブ!ってどんなアニメ作品なの?どこが面白くて人気なの?そんな風に思っている人はきっと多いはず。

ブログ管理人も好きなアニメのラブライブ!の魅力について解説します。

 

スポンサーリンク

応援したくなるアイドルキャラクターが必ず見つかる

ラブライブ人気メンバー

 

 

高坂 穂乃果(こうさか ほのか)

 

 

「ラブライブ!」の主人公で、スクールアイドルグループ「μ’s(ミューズ)」のリーダー。

スポンサーリンク

前向きで力強い性格であり、ぐいぐいとμ’sメンバーを引っ張ってゆくリーダーシップが秀でている。

性格や言動がイケメン的なので、女の子なのに王子様的な雰囲気がある。

アイドルとしては優等生的な性能であり、何でも上手くこなせる。高校2年生

 

 

 

園田 海未(そのだ うみ)

 

 

穂乃果の親友の1人で、μ’sの発足当初からμ’sで活動していた。

スポンサーリンク

家が日本舞踊の家元なので海未も礼儀正しい態度であり、自他に厳しい性格でありながらも、可愛いアイドルになることに憧れていた。μ’sが歌う楽曲の作詞を担当している。高校2年生

 

 

 

小泉 花陽(こいずみ はなよ)


小泉花陽ラブライブ

 

小泉花陽ラブライブ

 

音ノ木坂学院の中に誕生したμ’sと、スクールアイドルになることに憧れ、引っ込み思案な性格でも勇気を出してμ’sのメンバーとなった。

星空凜とは親友の関係にあり、2人でいっしょにμ’sへ加入した。



スポンサーリンク




ハデすぎず、ちょっと地味で親しみやすく、癒しの力が高いという魅力がスクールアイドルとしての売り。高校1年生。

スポンサーリンク

当ブログでの小泉花陽特集ページは↓からどうぞ。

小泉花陽…ラブライブ!の地味可愛い癒しメンバーのかよちん
大人気スクールアイドルアニメ「ラブライブ!」のメインキャラクターの1人にして、主人公が結成したアイドルグループ「μ's(ミューズ)」のメンバーの1人である小泉花陽(こいずみ はなよ)。 大人しめな性格で地味なビジュアル...

 

 

星空 凜(ほしぞら りん)

 

 

スポーツ万能で、元気いっぱいの女の子。小泉花陽を「かよちん」と呼び、親友関係にある。

語尾に「にゃー」を付け、ちょっとマズい方向で個性的。

運動神経が良いのでアイドルステージでのダンスが上手く、ファンをたくさん獲得している。高校1年生。

 

 

 

矢澤 にこ(やざわ にこ)

矢澤にこラブライブ

 

 

本物のアイドルになることが夢の、アイドルの研究とアイドル活動の研鑽をおこたらないμ’sメンバー。

ストーリー当初はμ’sへの嫉妬と憧れが混ざった感情からあれこれちょっかいを出していたが、後に和解してμ’sへ加入する。

μ’sメンバー達の中で最も小柄で、ちょっといじわるな性格の側面があることから、μ’sというアイドルグループの中の小悪魔のポジション。高校3年生。

当ブログでの矢澤にこ特集ページは↓からどうぞ。

矢澤にこ…ラブライブ優勝に大きく貢献した小悪魔にこにー
「にっこにっこにー あなたのハートににっこにっこにー 笑顔届ける矢澤にこにこー にこにーって覚えてラブニコっ♡」 人気スクールアイドルアニメ「ラブライブ!」の主人公が結成したアイドルグループメンバーの中でも、最もア...

 

 

西木野 真姫(にしきの まき)

 

 

ストーリー当初はアイドル活動には興味が薄かったが、花陽&凜といっしょにμ’sへ加入する。

ピアノの演奏ができることから、μ’sが歌う楽曲の作曲を担当している。

親が医者で地元の総合病院を経営しているセレブであり、しかもμ’sのメンバー中で初めてファンから下校を出待ちされて写真撮影をお願いされた、人気メンバーが真姫。高校1年生。

 

 

 

東條 希(とうじょう のぞみ)

 

 

μ’sの名付け役となったμ’sメンバーで、物語当初からμ’sを影ながらに支えていた女の子。

一人称は「ウチ」で、やわらかい語調の関西弁を話し、タロット占いのようなスピリチュアル方面に詳しいなど、個性的。

胸が大きくてむっちりとした魅力的な体つきであり、包容力がある雰囲気がスクールアイドルとしての売り。高校3年生。

 

 

 

絢瀬 絵里(あやせ えり)

スポンサーリンク

 

 

生徒会長をしていて、ストーリー当初は、自身とは異なる方法で音ノ木坂学院を立ち直らせようとしているμ’sを良く思っていなかった。

祖母がロシア人であるためクオーターであり、絵里はすらりと長い手足をもった、ばつぐんのプロポーションを持っている。

アイドルというよりもモデルのような美貌とスタイルで、μ’s内では高い人気がある。高校3年生。

 

 

 

南 ことり(みなみ ことり)

 

 

穂乃果の親友の1人で、μ’sの発足当初からμ’sで活動していた。

服飾に関する優れた才能をもっていて、μ’sのライブ時に着る衣装の作成を担当している。ことりをめぐるある問題が、アニメ1期終盤のテーマとなる。

クセがある独特のボイスと、アイドルとしての正統的な可愛さがスクールアイドルとしての売りで、人気が高いメンバー。高校2年生。

 

 

 

3人の神モブ

A-RISEラブライブ

 

画像左側から「ヒデコ」「ミカ」「フミコ」。

穂乃果・海未・ことりの3人でアイドル活動を始めた当初から、積極的に無償の協力を申し出ていた神モブ(神レベルのモブキャラ、モブキャラとは群衆を構成するその他大勢の1人のこと)。実質的に、μ’sのマネージャー役になっている。

ライブ時の音響や照明を手際よく担当し、μ’sの広報活動役やμ’sと学校生徒側との橋渡し役となり、決して出しゃばらずに裏方に徹し、要所要所で優れた働きをする。

とても高校生とは思えないほどの超有能なモブキャラ。全員、高校2年生。

 

 

 

各方面でよく言われる、μ’sメンバーの人気レベル格差

視聴者からの人気が上位レベル

  • 矢澤 にこ
  • 西木野 真姫
  • 南 ことり

 

 

視聴者からの人気が中位レベル

  • 高坂 穂乃果
  • 園田 海未
  • 絢瀬 絵里

 

 

視聴者からの人気が下位レベル

  • 小泉 花陽
  • 星空 凜
  • 東條 希

 

 

視聴者それぞれの最高の推しメンは人によってバラバラですが、ラブライブ!のキャラクターの人気投票の結果や、各キャラクターのグッズの売れ行きの違いなどを考慮すると、だいたい上記のような3つの人気度へ分かれるようです。

 

アイドルとしての完全無欠さが魅力のラブライブのA-RISE
人気スクールアイドルアニメ「ラブライブ!」の、主人公勢が結成したアイドルグループ・μ’s(ミューズ)のライバルグループにして第1回ラブライブの大会優勝者、プロをも凌駕する実力をもつ「A-RISE(アライズ)」。 ストー...

 




アニメ「ラブライブ!」のたくさんの魅力

アニメ2期でも登場した「Snow halation」のプロモーションビデオ

「ラブライブ!」2ndシングル「Snow halation」/μ's ショートサイズPV

 

 

放送開始前の視聴者達の「たぶん、日常系のゆるい学園ものだろう」という思い込みを良い意味で裏切った、アニメ本編のスポーツ根性モノ的な熱い青春ストーリーは、多くの人達に強い感動を与えました。

スポンサーリンク

アニメソングとして、というよりも、楽曲としてレベルが高い歌の数々。

アニメ視聴中に、自分が好きで推すメンバーである「推しメン」のアイドルキャラクターが自然とできていること。

ハデで目が釘付けになるアイドルライブシーン。

本物のアイドルと遜色が無い美人のラブライブ声優達が行うライブの話題性などなど、

「ラブライブ!」のアニメを見てみれば、自身が夢中になれる要素がきっと見つかるはずです。

 

ラブライブ!のμ’sがファン達と歩んだ成長と栄光の歴史
ラブライブ!の曲、良いですよね。アニメのOP、ED曲はもちろんのこと、ほんのわずかな時間しか使われなかった話の中の挿入歌もレベルが高く、さらにはμ's(※ミューズ、主人公が結成したアイドルグループ名)内の2~3人でそれぞれ組...

 







アニメ「ラブライブ!」のストーリー

ラブライブ!

 

 

アニメ第1期のストーリー

主人公の高坂穂乃果が在籍する国立高校「音ノ木坂学院」は、少子化による悪影響を受けて統廃合の危機に瀕していた。

何とかしたいと思い悩んでいた穂乃果は、学校の生徒達で結成する「スクールアイドル」が流行している事を知り、自分たちでスクールアイドルをやって音ノ木坂学院の人気と知名度を上げ、入校者を増やそうと考えた。

最初は穂乃果とその親友である海未・ことりでやっていたスクールアイドル活動も、他の学年からのメンバーも次々と加入し、最終的に9人という大きなアイドルグループ「μ’s」へと成長した。

音ノ木坂学院のオープンスクールが開催され、入学を考えている中学生達に穂乃果達は渾身のライブを披露し、それが功を奏して入学希望者が増加し、音ノ木坂学院は統廃合をまぬがれて存続できることとなる。

 

 

アニメ第2期のストーリー

第1期でのμ’sの活躍により、音ノ木坂学院は存続できるようになった。

スクールアイドルをやる目的を無事達成し、目標を失っていた穂乃果達だったが、各地のスクールアイドル達の頂点を決めるための祭典「ラブライブ!」の第二回が開催されることを知り、ラブライブ!での優勝を目指してμ’sは活動を再開する。

 

ラブライブアライズ

 

ライブ活動を続けてμ’sがスクールアイドルとしての頭角を現し始める中、第一回「ラブライブ!」の優勝者でありプロとして通用するほどの実力をもつスクールアイドルグループ「A-RISE(アライズ)」が、μ’sをライバルと認識して穂乃果へ接触してきた。

本記事と特に関連が強いおすすめ記事:




コメント