ニート生活よさらば!ニート脱出&就職する社会復帰の方法まとめ

スポンサーリンク

ニート社会復帰方法

 

大学卒業時の新卒での就職を逃したりして、ニートになってしまった人は多いようです。ニートになってしまったら、その後の選択肢は基本的に2つだけ。親が死ぬなどの理由でニートを続けられなくなるまでずっとニートでいる破滅的な未来か、ニートから抜け出して自立した社会人になるかの2つに一つ。

ニートの社会復帰の方法をまとめました。

 

スポンサーリンク

ニートの社会復帰が難しいとするネット上の意見

努力が結果に結びつく経験がないから
努力=無駄という思考になってしまう一度贅沢を知ると貧しい生活には戻れない
って言うだろ
全てのものに唯一等しく与えられる時間を贅沢に使えるニートという生き方を知ってしまった以上、普通の働く生活に戻れないのは考える迄もないだろう

そういや元ニートと思わしい奴が働きに来たと思ったら 教育係に噛み付いてばかりでそのうち欝発症して半年くらいで辞めてったな

一度ニートになるとニート特有の内省的な性格になってどんどん周囲とズレていく
復帰後の本人はあくまでやる気なところがますます痛々しい結果になる

理想ばかり大きくて現実と折り合いが付けれないからニートになったのに
ほっときゃ状況はさらに悪化するばかりなのに復帰なんて出来るわけないじゃないか
何の心労も肉体的苦痛もなく座ってるだけで丸儲.けみたいな仕事があれば働いてやるとか真顔で言うようになるだけ

スポンサーリンク

ニートになるべくしてなった人間や集団生活に馴染めずリタイアした人間に
その後社会性を身に付ける手段が少ないことなどが原因でないの

努力すると、周りから叩かれて、伸びたくても伸びにくいのと、そもそも、コミュニケーションが苦手な人間は、努力なんて、したくないから、ニートになった時点で負けてしまっているのです。
ほぼ、80%は、この範疇で、負けてしまいます。
自覚が足りなすぎるのです。
自分も含めて、もっと、努力と忍耐力と、気遣いと、向上心と自立心を持たなきゃ、世の中生きて行けないのです。
解りきっていても、認められないと、堂々巡りなだけだ。
生きていたいなら、自分の居場所を勝ち取れって事だ。
悲しいけどこれが現実だ。

 

ニートの特徴と、ニート脱出のための自立を促す教育方法の解説
ニート達は共通した特徴をもち、さらに、子どもをニートにしてしまうダメな家庭環境には一定の規則性が見られます。 ニートの特徴とニートになった原因、ニートの自立の方法を調査したので、分かったことを報告します。 ニ...

 










ニートが社会復帰する方法

まずは早寝早起きの規則正しい生活から始める

ニート社会復帰

ニート生活が長くなると、どうしても夜更かししたり、朝遅くまで寝ていたりして、生活リズムが乱れてきてしまいます。

しかし、社会人として働き始めるには、そのような生活を送っていては仕事になりません。

スポンサーリンク

長年培った習慣を変えるのは、正直苦労が伴います。途中で嫌になってしまうこともあるでしょう。でも、ここで諦めてしまっては、またニートに逆戻りです。

時間がかかっても良いので、少しずつ、生活を規則正しいものにして、体を慣らしていってください。


早起きして30分程度朝日を浴びると、幸福感が増大するセロトニンが体内合成されて憂鬱な気分が消え去ります。

ストレス減少やうつ病予防!幸福度が増すセロトニンとは?
体内に分泌されると幸福感を味わえると言われる脳内物質の「セロトニン」。人生における幸福や、あまりに怖いうつ病を予防のためにも、セロトニンを意識的に分泌させる必要があります。 セロトニンとは何か?セロトニンはどう...

スポンサーリンク

 

「自分の人生は、自分で落とし前をつける」という決意をする

まずは、自立に対する覚悟を決めましょう。

「この先の人生は、家族に依存しない」という決意を固め、事あるごとに自分に言い聞かせるようにします。

何の覚悟も持たずにやみくもに行動を起こしても、失敗したり、途中で投げ出したりする可能性の方が高いからです。

家族と同居していても良いから、「自分の人生に対する責任は、自分で責任を持つ」ということを意味します。

 

まずはバイトからでも始めてみるのが大事

ネットカフェに家庭教師!楽で高コスパの、おすすめアルバイト
アルバイトの中には、「ほとんど動いていない・働いていないのに、他のバイトと同じように時給がもらえる、楽な種類のバイト」が存在しています。 たとえば、深夜にやるガソリンスタンドのバイトは、客がほとんど来ないので、やること...

世の中には割の良いバイトと、割に合わないバイトがあります。楽で時給も良いバイトを選べば、社会復帰訓練とお金が貯まって一石二鳥です。

 

就職に役立つスキルを身につける

ニート就職スキル

ニート生活から社会復帰しようとしても、職場に必要な人材にならない限り、就職することはできません。

そのため、仕事人としての最低限のスキルを身に付けてから就職活動に入ることがポイントです。

今は職業訓練校など、無料又は安値でスキルを学ぶ場所を提供してくれる施設がありますので、ハローワークなどに詳細を問い合わせてみましょう。

ハローワークに行けば就職活動に役立つチラシの置いてある資料コーナーがあり、一年中色々な職業訓練コースが開講されています。しかも入学費、学費はほぼタダです。

 

ハロワで狙い目のスキルを習得しながらお金がもらえる職業訓練
ハローワークで斡旋してもらえる「職業訓練」は、無職やニートでも働きながらお金がもらえて、その後も職業訓練所の紹介で企業就職がしやすくなるという、人生に行き詰まった人達にとっての救いの制度です。 職業訓練のメリットや、職...

 

試験として簡単な適正検査と面接があります。時期やコースによって倍率が結構高かったりしますが、30代なら多分高確率で受かります。若い世代のほうが就職可能性が高く、訓練校の実績として査定されるためです。

「これから自分が就こうとしている仕事には、どんなスキルが必要なのか」を細かく調べてから、行動を起こしましょう。

資格取得は、手を広げ過ぎないことをオススメします。

資格バカの現実
自分には勉強する才能がある
だから資格をたくさん取れば才能と努力の証明になる

面接官「ずっと非正規だったんだ職務経歴書がスカスカだね」

不採用

こういうことが現実に起こりうるので、勉強する資格は必要最低限でのみ構いません。

本記事と特に関連が強いおすすめ記事:




コメント