かみちゅ!…影の超実力者・鳴子ハナハルが手がけた神様漫画

スポンサーリンク

かみちゅ漫画鳴子ハナハル

 

ほのぼのとして人気のある中学生神様アニメ「かみちゅ!」。それを漫画化した作品があるのですが、絵もストーリーも原作と同等か、あるいはそれ以上にレベルが高い!

「かみちゅ!」という作品と、漫画化を担当した謎の多い鳴子ハナハル(なるこ-)という作家についての紹介です。

 

スポンサーリンク

漫画「かみちゅ!」のストーリー

中学生の女の子・一橋ゆりえは、ある日突然、神様になってしまった。

しかし、見た目に変化は無く、神様になったゆりえも以前と変わらずに周囲に受け入れられている。

新人の神様であるゆりえが、その身に備わった神通力で身の回りの問題を解決したり、他の神様達と交流をもつようになる。

スポンサーリンク

 

 

 

かみちゅ!の主人公「一橋ゆりえ」

一橋ゆりえ鳴子ハナハルかみちゅ

 

優れた学力や特技があるわけでもない平凡な女子中学生だったが、ある日突然神様になってしまった。

神様になった後も、以前と変わらない普通の女子中学生として学校に通っていて、周囲からのゆりえの扱いは変わっていない。

 

かみちゅ鳴子ハナハル

 

「ゆりえ」の名を冠した台風を発生させることができるなど、実は相当の格の神様になれる素質があるが、ゆりえ本人は自覚しておらず、どんな神様になりたいのかも決まっていない。

学業と並行して、神様として神社の行事や町の催し物に参加してみんなに貢献している。

スポンサーリンク

 




漫画の原作「かみちゅ!」というオリジナルアニメ

かみちゅアニメ

 

漫画「かみちゅ!」の原作は、アニプレックス製作のオリジナルのアニメ「かみちゅ!」であり、2005年6月29日 – 9月28日まで放送されました。

タイトルの「かみちゅ!」は「様で学生!」の意味。


 

 

 

アニメ「かみちゅ!」は、平成17年度(第9回)文化庁メディア芸術祭アニメーション部門優秀賞を受賞し、日本のメディア芸術100選アニメ部門に選出されるなど、非常に高い評価を受けています。

スポンサーリンク

 

鳴子ハナハルの手による、かみちゅ!の高レベルな漫画化

かみちゅ鳴子ハナハル

 

原作のアニメには無いオリジナル展開を多く含みつつも、そのオリジナル展開が非常に高品質なのが特徴です。

 

かみちゅ鳴子ハナハル

 

原作の雰囲気を損なうことなく、むしろ鳴子ハナハルのノスタルジックな絵と漫画作風と絶妙にマッチしていて、各方面から漫画版かみちゅ!は高い評価を受けています。

原作の漫画化で最も成功したものの一種と考えて良さそうです。

 

 

 

漫画版「かみちゅ!」の絵

かみちゅ!鳴子ハナハル

 

かみちゅ!鳴子ハナハル

 

 

善の世界も悪の世界も素敵…独創的で魅力的な世界観の漫画
前回の小説特集に引き続き、独創的で魅力的な世界観をもつ漫画特集です。 前回の小説特集ページは↓からどうぞ。 各種物語設定はもちろんのこと、その漫画のイラスト的な絵柄からにじみ出す空気感・雰囲気に浸れるのが...

 

なかなか表に出てこない超実力者「鳴子ハナハル」

鳴子ハナハルイラスト絵

 

鳴子ハナハルの漫画やイラストの魅力

  • 絵やストーリーといった、鳴子ハナハルの描く漫画はノスタルジックな雰囲気で読者に好評
  • 背景絵の描きこみ密度が高い
  • 一枚絵のイラストは、躍動感や色彩などの画面構成力が優れていると評価されている
  • 雑誌に掲載した漫画を収録した鳴子ハナハル初の単行本「少女マテリアル」が、発行部数が100万部を超えてしまう。推定される印税額は約1億3000万円
  • 過去に雑誌に掲載して単行本化していない漫画がたくさんあり、それを単行本にまとめて売り出せば間違いなく馬鹿売れするのに、なぜか「少女マテリアル」以降、単行本化する気配が無い

 

 

2013年4月に放送された地上波TVアニメ「翠星のガルガンティア」のキャラクター原案を鳴子ハナハルが担当するなど、近年は活躍の場がメジャーなものになってきています。

 

翠星のガルガンティア鳴子ハナハル

 

鳴子ハナハル

 

鳴子ハナハル

 

鳴子ハナハル

 

 

鳴子ハナハルが描いた魅力的なイラスト

幸福幸せ笑顔イラスト画像

 

 

青春少女少年画像イラスト

 

 

鳴子ハナハル

 

 

鳴子ハナハル

 

 

鳴子ハナハル

 







おまけ:鳴子ハナハルが○○を描いてくれた!

鳴子ハナハルの描いてくれた「涼宮ハルヒ」!

涼宮ハルヒ鳴子ハナハル

社会現象化しラノベの歴史を変えた涼宮ハルヒの憂鬱の4つの影響
ある程度の年月、ライトノベルを買い続けている人達なら知っていて当然の超有名作「涼宮ハルヒの憂鬱」。ハルヒシリーズはライトノベルの歴史の流れを大きく変えた作品とされ、深夜アニメの活性化にも貢献したほどです。 涼宮ハルヒの...

 

 

 

鳴子ハナハルの描いてくれた「朝霧の巫女」!

鳴子ハナハル朝霧の巫女

朝霧の巫女 宇河弘樹の絵が魅力の愛と憎しみが交錯する漫画
「朝霧の巫女」という作品タイトルから伝わってくる、冷たく澄んだ朝の境内の空気のイメージ・白い霧に包まれている神秘性のイメージがまず魅力的です。 しかし、内容はキャラ同士の愛憎劇でかなりドロドロしている伝奇漫画作品。独特...

本記事と特に関連が強いおすすめ記事:




コメント