ニートは毎日何をして過ごす?無気力系から積極系まで4種類

スポンサーリンク

ニート日常生活

 

ネット上ではひんぱんに見かけるニートですが、普段彼らが何をやって過ごしているのかは謎に包まれています。

普段ニートが何をしているのか、興味があったので調査し、分かったことを報告します。

 

スポンサーリンク

ニートの生活型.1 完全無気力系

ニート日常生活

 

「完全無気力系」のニートの行動例

  • 毎日、15時間以上眠っている
  • 何もしていない。ただ、生きているだけ
  • 一日中、布団の中でごろごろする
  • 一日中、瞑想を続ける
  • 就寝する前に、どこで道を間違ってしまったのかを後悔して泣きつつ入眠 など

 

 

毎日、何もせずにぼーっと過ごしていたり、1日の大半を眠って過ごしているのが、この「完全無気力系」。本人は退屈さに苦しんでいるらしい。

1日の密度が極めて低く、大晦日の日にこの1年間を振り返っても、何の思い出も無いということが多い。

うつ病・パニック障害のような心の病気を抱えているニートも多く、そのせいで「完全無気力系」となって部屋の中で廃人のように過ごさなければならない、というパターンもある。

スポンサーリンク

 




ニートの生活型.2 消極的行動系

ニート日常生活

 

「消極的行動系」のニートの行動例

  • ネットの閲覧(ニュースサイトや、2chのレスを抽出して編集したサイトなど)
  • テレビ番組鑑賞
  • アニメ作品の批判をネット掲示板に書き込む
  • 政治批判をネット掲示板に書き込む
  • SNSに、毎日の愚痴や溜まった嫌な感情を吐き出す
  • ブックオフ
  • スマホでソーシャルゲームを遊ぶ
  • ネットゲームや、オンライン式のFPS
  • クリアしたRPGの、キャラクターのレベル上げ作業
  • パチンコをする
  • お遊びレベルのお絵かき
  • 「自分がどう生きるべきか」を思索する哲学
  • SNSで炎上している人を見つけて、自分もみんなといっしょに叩く
  • 「世界規模の大戦争が起こって人類が滅亡する」ことが現実に起こるように祈る
  • 公務員試験の勉強をしているふり、資格勉強をしているふり
  • 求人情報誌を見て憂うつになる
  • 転職サイトなどを閲覧して、応募しようか、恐いから止めようか迷う作業 など

 

ニートや無職が暇さと負のエネルギーで精神がゆがむ現象が恐い
家に閉じこもり、自身の能力を発揮する機会も無く、どんよりとした停滞感に苦しみながら鬱々と過ごすことの多いニート・無職ですが、ただそれだけに留まらず、日々体内に蓄積されていく負のエネルギーが攻撃性へと転化されて、反社会的な性格...
ニートの末路と悲惨さを表した名文章…安楽と絶望の等価交換
「働いたら負けかなと思ってる」。テレビ番組で紹介された某ニートのこの衝撃発言は、今やネット上のニート達の標語と化し、商業作品の漫画やアニメでもよく目にするほどメジャーな言葉になっています。 働いたら負け! ニートの現状...

 

 

「スマホ」「ノートパソコン」「デスクトップパソコン」「テレビ」のような、家にいながらにして情報を受け取ったり発信できる機器に依存し、ニート生活を続けていることが多いのがこの「消極的行動系」。ニートの大部分が、この「消極的行動系」を毎日続けていると思われる。

その作業が大好きだからやっている、というのではなく、単に暇つぶし目的として受動的にやっているだけなので、退屈感を覚えたり、イライラしたり、ふとした瞬間に将来への不安が頭をよぎって嫌な気分になってしまう。

 

ニートの生活型.3 趣味系

ニート生活趣味

 

 

 

趣味をやるのに忙しいのが、この「趣味系」。毎日が趣味で忙しく、あっという間に1日が終わってしまうのが特徴的。


趣味行動で毎日が充実しているので、やりたくもない暇つぶしを毎日やって鬱屈としているニートよりははるかに状況が良い。

 

ニートの生活型.4 積極的行動系

ニート生活趣味

 

 

 

「自発的に行う、筋トレやジョギングのような運動」をしているニートが多いのが「積極的行動系」の特徴。

筋トレをはじめとした運動は、うつ病の予防や、心を落ち着ける効果がある重要な神経伝達物質・セロトニンの分泌条件であり、運動が心の安定に必要だと、「積極的行動系」のニートは経験則的に理解しているのかもしれない。

しっかりとした家事をして家族に貢献する「積極的行動系」のニートも多く、家族関係はおおむね良好。

やや過密気味なスケジュールで、次々と運動や趣味や家事をしていて、規則正しい健康的な毎日を送っている。

 







おまけ:ニート生活を謳歌するために必要なニートの素質

人生楽しみ方

 

  1. 「物欲の無い人」がニートに向いている。ネコを眺めているだけで人生全てが満足、という感じ
  2. 「働かない状況」に罪悪感を一切覚えず、後ろめたさを全く感じずに趣味を堪能できる
  3. 「暇」という感覚があまりなく、ぼーっとしていて気づいたら1日が終わっていた、という人
  4. 「なにもしない」という行為をいくらでも続けられる

本記事と特に関連が強いおすすめ記事:




コメント