体育会系…モテて就活で有利等人生初期から中期で頭脳系を圧倒

体育会系…モテて就活で有利等人生初期から中期で頭脳系を圧倒

体育会系

就職で有利・スクールカーストで上位・恋愛でモテやすいなどなど、色々とお得な事が多い体育会系。

オタク気質の人が多いネット上では忌み嫌われている体育会系ですが、なんだかんだいって人生では、最後の最後には体力と精神力がものをいうことが多い…。

体育会系の特徴について調査したので、分かったことを報告します。

スポンサーリンク

体育会系になることのメリット

体育会系

体育会系のメリット
  • 体力が身につき、学生時代はもちろんのこと、中高年になっても周囲よりタフでいられる
  • 体力や筋力が向上することで自信が付くようになる
  • 「リア充」と呼ばれる種類の人間へ近づくことができる
  • 就職活動の際に、体育会系であることは企業側から高く評価される
  • その運動部でのエースや有力選手である場合、女の子からモテる

体育会系になる方法は、中学高校大学と、運動系の部活動に所属することです。

運動系の部活は、サッカー部・野球部・バスケットボール部・陸上部など。

中学高校大学と3連続で運動部に所属する必要はありませんが、最後の大学の課程では所属しておいた方が、就職活動で有利に働いたり、体育会系であるということに説得力が出てきます。

また、学生時代に運動部に所属していなくても、社会人になってから「登山」「スキー」「サーフィン」といったアウトドア系の趣味をやっている場合でも、体育会系を名乗ることが可能です。




「体育会系」と「文化系」の対立構造

「体育会系」の人達は、文化系の人達を、ひ弱・根性が無い・覇気ややる気が感じられない・雰囲気が暗くてじめじめしている・モテなさそう、などと見下す傾向があるようです。



スポンサーリンク



「文化系」の人達は、体育会系の人達を、体力バカ・他人に対する態度ががさつ・文明社会でいくら体力を鍛えても意味が無い、などと見下す傾向があるようです。

人が多数集まる場では、「声の音量が大きい人の意見ばかりが通る」「自信満々の人の方が信頼されたり一目置かれやすくなる」という傾向があるので、文化系は相当の高学歴だったり特殊な才能に恵まれていない限り、体育会系に勝つことは難しいと考えられます。

体育会系の長所と短所

体育会系

体育会系の長所
  • 体力が優れていて、スポーツはもちろん、長時間の労働も平気でこなせる
  • 負けず嫌いな性格をしていて、勝つための研鑽をおこたらない
  • 明るい雰囲気でポジティブな性格であることが多い
  • 逆境や心身の疲労にも耐えうる、強靱なメンタルをもつことが多い
  • 仲間意識が強くて集団行動を得意とする

体育会系の短所
  • 上下関係に厳しすぎるせいで、目上の立場の者には盲従し、下の立場の者には一切の口答え・反抗を許さない。大学の運動部では「4年神様、3年貴族、2年平民、1年奴隷」という概念がある
  • 文化系の部活や趣味の人達を見下すなど、尊大になりやすい
  • 「指導」「愛の鞭」と称して、後輩への体罰・いじめを行いやすい
  • 集団行動を重視するあまり、個人の考えや感情を軽視する
  • 目上の者から課された命令は「根性でなんとかする!」といったように取り組んでしまい、思考停止状態になりがち

会社人としての耐性を問う新卒採用でも体育会系は超有利

体育会系



スポンサーリンク



体育会系が企業就職で有利な理由
  1. 体育会系はコミュニケーション能力が高いので、職場にすんなり適応できたりチームワークをするのが上手い
  2. 体力が優れているので、長時間の業務にも耐えうる
  3. 運動部での理不尽なしごきに耐え抜いてきたので、上司からの理不尽な命令にも従順
  4. 体育会系は上下関係を重んじるため、上司や部下との関係が円滑に進みやすい
  5. 体育会系はよく通る大きな声・はきはきとした態度をしているので、「営業」の業務で有利に立ち回れる
  6. 企業の上層部は体育会系出身の役員が多いので、彼らからすれば、同じ体育会系の就活生には好印象がある

体育会系がもつ各種の長所は、会社で兵隊として働くための素地となります。

そのため、大学生の就職活動では、体育会系の学生が面接にやってくると面接官の目の色が変わり、優先的に採用することになります。

体育会系がコミュ力や忍耐力のおかげで就活で超有利な理由解説
就職活動では「文化系の学生」よりも、「体育会系の学生」の方が断然有利…。そんな話をネット上でちらほらと目にします。 な...

アメリカでも体育会系はスクールカースト最上位…!

体育会系

長身・筋肉質・アメリカンフットボール部の部長といった体育会系の学生は「ジョック(jock)」と呼ばれ、アメリカのスクールカースト最上位としてスクールに君臨する王者になります。

アメリカのスクールカースト1 筋肉とハデさを尊ぶ、勝ち組階級
日本の学校でも、リア充・オタク、モテ・非モテ、運動部系・文化部系、DQN・真面目、脳筋系・知識系、文系・理系、と、それぞれに...

美女の学生を独り占め、スクールカースト下層の生徒をいじめ放題などなど、ひたすら良い目を見ているようです。

さらに、卒業後もジョックは、アメリカ社会での出世街道の王道に乗り、社会的に地位のある職業に就くことが多いようです。



スポンサーリンク






ただし、年を取ると体育会系に暗雲が漂い始める…

体育会系

体育会系の会社員は、20代は持ち前の体力や元気さで活躍できますが、30代になると失速し始めることが多いようです。

20代の体育会系社員
  • 営業では、断られてもめげずに繰り返しアタックする
  • 体力が優れているので、こなす仕事の量が多い

30代の体育会系社員
  • 仕事の取り組み方に創造性が欠けている
  • 目の前の、与えられた仕事に取り組むだけで、それ以外のことはほとんど何も考えない
  • 周囲を巻き込んで効率的に大きな仕事をする、といった高度なことができない
  • ビジネスの変化スピードについていけないようになる
  • 上司への忠誠心には目を見張るが、ただそれだけ
  • 無茶な仕事量でも根性論でこなそうとするが、ある日、無理をしたツケのせいで突然うつ病が発症する
  • 出世競争で、後輩に追い抜かれてしまうこともある

芸能人のマツコ・デラックスさんが、テレビ番組内で「体育会系出身の社員のリスク」について語っていました。

マツコさん曰く、

「30代までなら体育会系は仕事は勢いでできる。
でも40代になってくると、人間の本質が問われ始める」。その結果、「行き場を無くす」。
「電通とかにそういうやついっぱいいる」。

とのこと。





仕事カテゴリーネットサービスカテゴリー健康カテゴリー美容カテゴリー恋愛カテゴリー教育カテゴリー知識カテゴリーお楽しみカテゴリー漫画カテゴリー小説カテゴリーアニメカテゴリーゲームカテゴリー購入技カテゴリー住宅カテゴリー趣味カテゴリータグブログ内検索トップページ