ニートの群れを一撃で黙らせる凍結呪文のような高威力コピペ

ニートの群れを一撃で黙らせる凍結呪文のような高威力コピペ

ニート無職文章

ネット上では威勢の良いニート達をピタッと黙らせる、まるで魔法のような高威力のコピペがこの世には存在しています。

それを調査したので、解説します。

ニートの方が危機感を抱くために読み返したり、ネット掲示板上での対ニート用決戦兵器として活用するなり、ご自由に役立てて下さい。

スポンサーリンク

部屋で何もせんのが社会の役に立つ正しいニートなんじゃ

ニート無職文章

このコピペの要約

甘えた内容の相談をするニートに、元プロボクサーの竹原慎二さんが真理をついたキツい回答をする。

竹原慎二のボコボコ相談室Round47
ニート歴10年、全く働く気なし。
どうすべきかも分からない。
無職Vさん(26歳)

全く働く気が起きないです。自分は小・中学校でいじめられて不登校になり
中学卒業後、高校へも行かず、仕事もせず、10年経って現在に至ります。
一日中パソコンに向かい、インターネットかゲームをして部屋に引きこもっています。
親は「働いて欲しい」と言っていますが、全く働く気が起きず「働いたら負けかな」とさえ思えてきます。
目指す夢も無く、したい職業もないのですが、これからどうしたら良いかさえ分かりません。

竹原慎二さんの回答

「社会のために、そのまま引きこもっとけや」




スポンサーリンク





お前の親に養う能力がある限り、ニート続けときゃええ。
今はただでさえ働き口がない世の中なんじゃけ。
おまえが引きこもってくれるおかげで誰かが職にありつける。それでええじゃろ。
親にしてみりゃ厄介な子供じゃが育て方にも問題があったんじゃ。しゃーないわな。
そのかわり、働く気もないくせに「社会が悪い」とか「政治が悪い」とか「派遣切りを許すな」とかエラそうなこと言うなよ。
部屋でだまってゲームやっとけ。それが社会の役に立つ正しいニートなんじゃ。
ま、親が死んだ時には自分がどうすべきか分かるじゃろう。




自身がブラック人材であることを自覚していないニート

ブラック人材面接ニート無職



スポンサーリンク



このコピペの要約

あれこれ言い訳をして就職しようとしないニートに、公務員の従兄弟が冷静に事実を指摘する。

ゆ「リーマン・ショック以降どこも雇ってくれないんだよ。」
叔父1「しかし内定出ている学生も大勢いるぞ」
叔母1「じゃあリーマン・ショック前に就職すればいいのに」

ゆ「日本は新卒でレールに乗らないとだめなんだよ。
一度落ちた人間は二度とレールに戻れないんだ」
叔父2「そんなことはない。いつでも何度でもやり直せるわ」
叔母1「じゃあ新卒時に就職すればいいじゃない」

ゆ「しかも30歳過ぎると極端に採用されにくくなるんだよ。これはおかしいよ」
叔父3「きちんとした職歴と経験があれば転職できるぞ。儂もそうじゃった」
叔母1「じゃあ30歳すぎる前に転職すればいいのに」

ゆ「特にこの1~2年は新卒でも厳しくて大卒も苦しいんだ」
叔父4「しかし大卒でも8割は内定取っているぞ。」
叔母1「じゃあいい大学行っていいとこに内定もらえばいいじゃない」

ゆ「震災以降はアルバイトも争奪戦でコンビニすら数倍の難関なんだよ」
叔父1「コンビニのアルバイトが難関なわけないじゃろw中国人でもやっとるに」
叔母1「じゃあコンビニ以外でアルバイトすればいいじゃないの」

ゆ「結局この国は失敗した人間は二度と社会復帰できないんだ。
やり直しなんて幻想なんだよ」
叔父2「それは甘えじゃ。人間諦めたら試合終了じゃと孔子も言っとる」
叔母1「じゃあ失敗しなければいいじゃない」

ゆ「これはもう世代間論争なんだ。あんたらに何言っても無駄だ
世の中ブラック企業だらけなんだ。まともな企業なんてない」
従兄弟「ゆう兄ちゃんさあ、さっきから聞いてりゃもっともらしいこと言ってるけど
ゆう兄ちゃん、職歴ないじゃん。 大卒なのに。
本当に就活死ぬ気でやったの? 資格取るとかしなかったの?
サークルで人脈作るとかみんなやってんだけど?
たかが公務員の俺が言うのもなんだけどさ、
ゆう兄ちゃんみたいなのを世間では『ブラック人材』って言うんだぜ?」
一同「\ドッ/(笑)」

清々しいまでの敗者ぶり…ニートの言い訳と責任転嫁の名言集
あんなもの(ギャンブル)は・・・貧乏人のすること・・・! 賭けずとも・・・十分楽しめる・・・! 人が恐れおののきながら ...

母親の優しさと期待に応えられない自分自身が情けない

このコピペの要約

母親に付き添われて30歳無職が面接をするも、企業側にまったく相手にされなかった。

火曜日に正社員の面接行ったのね。もうこれで20数社目。今まで全部駄目だった。

それで、その日は車でしか行けないところだったんで、母親が仕事を休んで付き添ってくれた。駐車場の車内に母を待たせて面接してもらった。

出てきたのは社長と人事課長。社長が絵に書いたような悪人顔でさ。
鼻くそほじりながら履歴書見て
「職歴なし?あんたもう30だろ?」
「バイトなら経験あるっていったって職歴なしは職歴なしだろう?」
「うちでそんなの雇うわけないだろ?もう帰ってくれ。用はないだろ。終わり終わり」




スポンサーリンク





車に戻ると母は面接には触れず、
「また明日から暑くなるんだって、今ラジオで行ってた」
「ごはん食べて帰ろうか」
って。無言のままうどん屋に入ってカツ丼食べた。
そしたら母親が

「受かるといいねー」

って言うからさ、俺答えに困っちゃってさ。で、いろんな言い訳考えた末に正直に
「いや、駄目だったんだ、今日も」
といった。

母親、
「また次も送っていくよ、カツ丼、あんまりおいしくなかったね」
だってさ。今頃になって泣けてきたよ。情けねーなー。就職してーなー。

今まで何やってたんだろうな、俺は。

親戚の家に住むことになり、ニートだけは追い出される

このコピペの要約

アパートに住めなくなり、ニートのゆうくんだけが引っ越し先の家から拒絶される。

ゆうくん「なんだよ話って。今忙しいんだよ」
母「忙しいってどうせモンハンでしょ。いいからちょっと座りな」
ゆ「んだようぜえな」

母「あのね、お父さんの仕事がなくなったから。
  で、収入がなくなるからこのアパート出て行かないといけないの
ゆ「ふーん・・・で?次の住むとこはどこだよ」
母「それでね、預貯金使うわけにもいかなくて困ってたら
叔父さんがうちに来て住んでいいって」
ゆ「・・・・え?」
母「それでね、お父さんも私も申し訳ないのを承知で
叔父さんの言葉に甘えることにしたんだけど・・・」

ゆ「ちょ、ちょっと待ってよ」
母「なによ、そんなにモンハンやりたいのかい!34歳にもなってこの穀潰しが!」
ゆ「モンハンの話じゃねえよ!なんで親戚の叔父さん家に行くんだよ!
  普通に賃貸借りればいいだろ!
母「そんな金あったらそうしてるよ。だけどこの数年の誰かさんの穀潰しのせいで
   もう全く余裕が無いんだよ
ゆ「・・・・・」



スポンサーリンク



母「でね、叔父さんが一つだけ条件を出してきたの。
  それはね『ゆうくんだけは一緒に住まわせないこと』だったの
ゆ「・・・・・・

母「ということで、お父さんとお母さん、引越しで忙しいから。
はいこれ、向こう半年分の生活費、1万円ね
もし何か用事があるときは、叔父さんの家まで来てね
あ、叔父さんの家にはお前の従兄弟の隆平君とその家族もいるから。
  子供も2人いるからね
ゆ「・・・・・」

ニートの末路と悲惨さを表した名文章…安楽と絶望の等価交換
「働いたら負けかなと思ってる」。テレビ番組で紹介された某ニートのこの衝撃発言は、今やネット上のニート達の標語と化し、商業作品...

彡(゚)(゚)「働かないニートって案外辛いんやな…」

このコピペの要約

働かずに遊びまくれるニート生活を始めたはずなのに、どういう訳かちっとも楽しくなく、心と体がなんだか苦しい。

彡(゚)(゚)「身体はダルいし、頭のなかには鉛が詰まっている」
彡(゚)(゚)「目覚めは最悪で、起きている間中もずっと、倦怠感がまとわりついている」

彡(゚)(゚)「何かをしようとすると強い躊躇いと面倒くささが襲ってきて、結局、何もできない」

彡(゚)(゚)「試しに本を手に取ってページをめくれば、ずらりと並ぶ文章に目眩がし、それでも堪えて目を通しても、すぐに嫌になる」
彡(゚)(゚)「というか、分からない。読んだつもりになっても、次の行に進むと『あれ?』となり、読み返すと理解できてなかった事に気づく」




スポンサーリンク





彡(゚)(゚)「1ページを読むのに時間がかかる。かといって時間をかけた分だけ理解できたり、記憶できたりというと、そんなことはない」
彡(゚)(゚)「ニートになって理解力と記憶力が死ぬほど落ちたことに気づく。凄く馬鹿になってる。本を読み進めることすらできない程に」

彡(゚)(゚)「そしてゲーム、映画、漫画、テレビ録画・・・」
彡(゚)(゚)「ニートになんやし遊びまくろう!消化しよう!・・・と楽しみにしていた娯楽の数々」
彡(゚)(゚)「今や『崩さなきゃ・・・消化しなくちゃ・・・』という重苦しい鉄の義務のように感じられる」
彡(゚)(゚)「部屋に隅に積まれたそれらは、視界に入るたびに」
彡(゚)(゚)「『遊べよ、読めよ、崩せよ、なぜ何もできない?』とワイに嫌味ったらしく語りかけてくる」
彡(゚)(゚)「結局、ネットで掲示板でダラダラしたり、しょうもないサイトを眺めているうちに・・・」

彡(゚)(゚)「テレビの前に座っているうちに、疲れてくる。寝ても、横になっても、疲れはとれない」

彡(゚)(゚)「何もしてないのに、部屋にいるだけなのに。気楽な生活のはずなのに、苦しい」

彡(゚)(゚)「働いてもいないし、動いてもいないのに。何かをしようという気力がなくなっていく。ただ疲れていく」

彡(゚)(゚)「『時間は腐るほどある筈なのに、何もできない・・・何をやってるんだ・・・』」

彡(゚)(゚)「そんな自分を責める気持ち、無力感、やるせなさだけが心に溢れてますます嫌になる」

彡(゚)(゚)「そのくせ時間はあっという間に消える。まばたきしたら一日が終わっている」
彡(゚)(゚)「何もない一日、一週間、一ヶ月、一年が、まるで一瞬のように・・・」

彡(゚)(゚)「衰えてゆく記憶力と理解力、体力と気力。増え続ける年齢と息苦しさ。それでも働きたくないんだけど」

企業面接で、ニートが人事に聞かれる事一覧

ニート無職文章

このコピペの要約

職歴が無いニートが企業面接で聞かれることの例。

「新卒時に就職しなかったのは何故ですか?」
「履歴の空白の理由は?」
「今まで就職活動はしなかったのですか?」
「アルバイトや派遣として働いたこともないというのはどういうことですか?」
「30歳の今働きたいと思っているのに、20代の時は働きたくなかったんですよね?」
「空白期間に身につけたことは?」
「もしかして不況の今なら他の無職に混じって採用されるんじゃないかと思ってませんか?」
「自分なりに一生懸命生きてきた? 一生懸命でこれですか?」
「貧乏しているはずなのにどうしてそんなに太ってるんですか?」
「あ、資格とかどうでもいいですから職歴の話をしてください」
「リーダーシップを発揮したご経験は?」
「あなたを雇うことで弊社にいかなるメリットがありますか?」
「今から30分時間を差し上げますから、ニートひきこもりしていた理由を
合理的で納得できるように説明してもらえますか?」



スポンサーリンク



「本日はお疲れ様でした。結果は近日中にご連絡します」

「28歳」が凡才無職の最後のデッドライン

このコピペの要約

年を取るごとにニートの社会復帰が困難になっていく、という一覧表。

年齢別無職表

18歳 何をするにしても余裕すぎる年齢。甘えるなカ.ス
20歳 2浪の人間なんてザラにいる。人生に絶望とか甘え
22歳 大卒の友人がやっと働き始める歳。まだスタートラインに過ぎない
24歳 一度挫折した人間が働き始める年齢。ここまでは余裕
26歳 努力次第でどうとでもなる。成功者でもこの歳まで放蕩生活とかザラ
28歳 努力と才能、幸運のうち2つは必要。常人最後のスタートライン
30歳 3つなければ終了のお知らせ。奇跡を信じて働け
32歳 天才だったり親が金持ち権力者だったりしない限りまともな人生は無理
34歳 まだ生きてたの?
36歳 もう死んでやれよ。親を苦しませるな
38歳 働きたい?言うのが20年遅いよ。500円あげるから縄買ってきなさい

就職など夢のまた夢で親や親戚に害を及ぼす高齢ニートの末路
高齢化社会に引きずられて、ニートの高齢化もぽつぽつと各方面で報道されるようになってきています。多分、あと10年も経てば、現在...
人が高齢ニートになる原因ルートと彼らの悲しい運命の道まとめ
20代の若いニートよりも、さらに追い詰められた状況なのが「高齢ニート」。オートメーション化と人工知能に仕事が奪われていく、無...

ニートは「真剣になれない病」にかかっている

このコピペの要約

「自分の人生は今はまだ仮で、人生の本番はまだ先」とずっと考えて、そのまま老いて死んでいく人達がかかっている、

「どんな事態になろうと、真剣になれないという病気」の解説。

ギブアップ……?真剣勝負にそんなものあるか……プロレスじゃあるまいし……バカどもがっ………!

まったくこいつら…とことん腐っている…………

わしのように生きるか死ぬかの修羅場を潜ってきた人間からすると奴らの精神はまるで病人………並の治療では……救われぬほど心性が病んでいる

その病気とはつまり…どんな事態に至ろうと……とことん真剣になれぬ…という病だ

自分が特別な存在であることは人間なら当たり前だが…………奴らはあまりにそれに溺れすぎ……自分の空想と現実をごちゃまぜにする甘ったれだ……

いつだって……許されると思ってる……借金を踏み倒そうと…………あるいは………極論……人を殺した…としてもだ……
自分は悪くない 自分は許される なぜなら……今起こった事態はあくまで「仮」で…本当のオレのあずかり知らぬこと…そう考えるからだ…

嘘じゃない……その証拠に今日これほど明々白々赤裸々に…命懸けの勝負敗北は死だと伝えているのに……連中はそれを自分の都合で勝手に勝手にねじ曲げる………気が変わればリセットできるくらいの勝負に自分で作り変えてしまうんだ…つまり…真剣ではないのだ…!

奴らにとってこの絶体絶命の橋ですら真剣になれぬ戯言……言うなら架空の勝負…本当ではない……だから電流を切れだの……ギブアップだのと口走る…都合が悪くなればおりるのだ…根っこが腐っているとしか言いようがない

通常奴らは…生涯その「仮」から目が覚めない……!

愚鈍に………寝たいだけ寝て……不機嫌に起き出し……半ば眠っているような意識で日々を繰り返す
退屈を忌み嫌いながら その根本原因病理にはほおかむり 少し熱心になる時間といったらケチなバクチやどーでもいい女を追いかけまわす時ぐらい………

なぜそんなくそ面白くもない気分で……この人生の貴重な1日1日を塗り潰せるか……というと…いつもどんな時も現実奴らにとって「仮」だからだ

つまり偽物……現実(こんなもの)が……自分の本当であるはずがない………奴らはそう思いたいんだ……ゆえに……30になろうと40になろうと奴らは言い続ける………自分の人生の本番はまだ先なんだと……!「本当のオレ」を使ってないから今はこの程度なのだと……そう飽きずに言い続け…結局は…老い……… 死ぬっ……!

その間際いやでも気付くだろう…今まで生きてきたすべてが丸ごと「本物」だったことを…!
人は……仮になど生きていないし仮に死ぬこともできぬ 当然だ………

問題は……その当然に気が付いているかどうか…………真に覚醒してるかどうかだっ……!
それがこの世で成功するか否かの最初の分かれ道 しかし……奴らはそれを初っ端から勘違いしてるから能力以前にダメなのだ………

そう考えればこの橋は荒療治だが奴らが生まれ変わるいい契機(きっかけ)かもしれぬ
この修羅………死と相対した本当の「生」を突破できれば………目覚めるかも……頭の霧が晴れる……!「再生」の扉が開くっ…!!

シャレにならないほどの壊滅的威力なので貼るとその後書き込みが途絶えてニートスレが落ちる便利なコピペ

ニート無職文章

このコピペの要約

ニート・ひきこもり更生団体が公開している、レールから外れてしまった人達のシビアすぎる現実。

Q9:中学生の頃から不登校で、高校も行っていない18歳の子供がいるのですが、今後自立させる上でどうしたら良いでしょうか?
A9:その場合には、まず「まともな仕事は無い」という現実を知っておいて下さい。
厳しいようですが、今の時代、無教育層の若者は社会から必要とされていませんし、今後も必要とされないでしょう。
勉強し直すか何かで、再度まともな教育のルートに戻らないことには、自立への道はほぼゼロです。

Q16:「詰む」の基準ってありますか?
A16:大体、何もしないまま30歳を過ぎると、まともな仕事の受け入れ先が消滅するので、9割方詰みます。
20代の間にどれだけ行動したかで、大体が決まります。
Q19:子供が40歳等の中年になるまで、何もせず引きこもっていた場合どうなるのですか?
A19:どうにもなりません。
Q20:どうにもならないとは?
A20:そのままの意味で、「社会に出るルートが完全に閉ざされる」ということです。残念ですが、各家庭の優劣が表面化しただけのことです。

Q43:なら、低学歴の子供が引きこもったら、その段階でアウト、ということですか?
A43:若ければ「勉強し直して専門教育へ」という道もありますが、30過ぎれば9割方アウトです。取り返しがきかないので。

Q44:だとすると、30代の引きこもりの子供を持つ親はどうしたら良いのですか? 子供がどの程度のことが出来れば十分なのですか?
A44:まず、親が期待するようなまっとうな道は既に消滅している、と見ておくことです。
「子供がアルバイトで食いつなげるだけの存在になれれば、それだけで100点満点」というのが現実的でしょう。

Q45:ほとんど手は無い、ということでしょうか?
A45:残念ながら、その通りです。だからこそ、「政治的に解決を!」のように主張する人々も出て来るのです。
本当に詰んでいるんですよ、30過ぎの引きこもりは。

Q46:子供が仕事を一度もしたことないまま、もう35を超えるのですが……
A46:そろそろ覚悟して下さい。どのような事情があったにせよ、問題を先送りし過ぎです。限度を越えれば、対処法も消えます。

引きこもりとニートを強制搬出して矯正施設へ入れる恐サービス
部屋に引きこもったままの子どもや、働かないニートの子どもに業を煮やし、親が最後の最後に取る手段が「引きこもりの搬送サービス」...

ニートの特徴とニート脱出のヒントになる、高威力文章集

何て言うかニートって
周囲が極寒の中で歩くのを辞めてぬるま湯に入ってしまった感じだよな
早く出なきゃどんどんお湯の温度は下がって抜け出すのも居続けるのもキツくなるし
出ようにもぬるま湯からの外の寒さに耐えられる自信がない

まだどうにかなると思ってる親の幻想をぶち壊してこそ真のニート

ぼくにーとだけどマジレスするよ(´・ω・`)
ニートは無能です
ニートやりたくてニートやってるやつなんてあんまりいません
無能だから社会に適応できないんです
だけどそういう無能を包括して共生できる社会こそ健全な社会でしょ?(´・ω・`)
一言でいえば日本社会は寛容性がない(´・ω・`)

一回しかない人生がニートとか面白すぎやろ。
人生なんて己のスペック上げるゲームやぞ。
お前らバカなんか。

大学までは周囲がお膳立てしてくれるんや
レールに乗って、勉強だけしてりゃいい
でも就活は「自分でレールを敷く」必要があるんや
誰もエントリーしろ、とも言ってくれんし、代理でやってもくれへん

ここを履き違えてスタートダッシュに躓くと、さらに焦るばっかで、おろおろしてるうちにワイみたいなニートになるぞ
まあ老兵から新兵への「箴言」や
ありがたく受け取ってくれ

俺もニート歴長かったからわかるけど
ニートって正社員になるまでの、応募、面接、採用までがしんどいんだよな
「お膳立て」が欲しいだけなんだよね
そして、そんなお膳立てはこの世に存在しない

金を持ってるならそれでいいよ
でも所詮他人である親に生殺与奪を握られてるニートなんて、怖すぎて自分には耐えられない
自ら食い扶持を稼いでこそ、自由を享受できるんだよ

今ホンマに生活保護の申請蹴られる奴増えてるみたいやな
軽い精神疾患ニートが生活保護貰える時代じゃない

「今からお仕事?」
「今日はお休みなの?」
「お仕事は何関係?」
「昨日、駅前の本屋にいたわよね」
「あら、今日は午後からなの?」
「うちの子来年就職なのよ。相談に乗ってやってくれる?」
「この時間だとラッシュじゃないからいいわよね」
「ジャージでいいの?」
「今日は自転車?」
「ボーナス出た?」

ニートがやりたい仕事→事務
世間がニートにやらせたい仕事→接客、運送、介護
なのでニートからすると仕事ないンゴオオオオオになる

お前ら30代ニートって「年齢や職歴ばかり重視して俺を採用しないのは不当だ」とはいうが
自分が企業の採用担当だとして
大学卒業後10年以上も経歴が真っ白の履歴書を見てどう思う?って話

ま、今は人手不足だし、中小零細だろうが外食・介護などブラック業種だろうが
どこでもいいから雇ってください、サビ残・休日出勤なんでもしますくらい下手に出れば拾ってくれるところはあるかと
この期に及んでまだ仕事を選り好みしてるようなら最早就職は諦めろ

情報がみんな均一に入ってくるようになったせいで、昔だと畑耕すくらいしかできない層でも勘違いするようになってしまった。
それがお前ら。

大した努力もリスクしょった決断もなにもしてこなかったお前らが、そうでない人と比較して不平不満ばかり言ってるだけ。
大学も専門学校未満の有象無象で大卒って肩書きだけで勘違いして他の大卒と比べてしまう。
すべては愚民の勘違い。
隣の芝生見るんじゃなくて、みあった仕事生活をすべき。

もう時代が時代だし
小学校4年生くらいから、1人1芸を基本に、将来最低でも何か技能を持つよう専門技能を1つ必修化するべき。
ガキの頃身につけたことはそうそう体から抜けないからな。
自由とか無限の可能性 とか言うのはニート量産ワード。

ニートの末期症状に医者とか弁護士とか目指すってコピペあったけどホントにそうだな
一発大逆転狙うんだよな
それが叶わなくて結局高齢ニートの出来上がり

ネットに浸かってると工場とか派遣見下して
真っ当に働こうとしないから余計に社会から遠ざかって復帰できなくなる

無能なら無能でもいいんだよ。
問題は、自分が無能であると受け入れられ
その実力+ある程度の努力で得られそうな道をさっさと選ぶ決断と実行なんだよね。
これを見誤らせて「夢は叶う」だの「人類皆平等」だの「才能は誰にでも眠っている」だので、現代はニートであふれる。

脱出できるニートの話をみると、大体決まっていて
やりたいこと・趣味・夢があるやつ
いい出会いを得たり、周りに助けられるやつ
の2パターン

やりたいことがない、夢がない、趣味もない、運もなく出会いもない
そんなやつが自力でニート脱出した数は極々わずかだろう
夢や趣味ほしいなぁ
ニート抜け出たやつより、人生に目標があるやつが羨ましいよ




ニートの具体的末路の情報が、ネット上に皆無である理由

このコピペの要約

ネット上のニート達は2、3年ごとに入れ替わっていて、みんな悲惨な末路をたどっているのでは?という考察。

俺思うんだよ
ネットにはニートが溢れかえってるけどその末路について語ってる人は非常に少ない
実際問題ニートの末路がどのようなものであろうとおそらくネットなんて使えなくなるだろう
ニートの末路を実際に味わった者がお前らに警鐘をならそうにも手段は失われてる
だからネットにはまだ余裕のあるニートが溢れかえって
「他にもいるしまだ大丈夫だろう」という意識に囚われるのかもしれない
実際にはネット世界のニートは野良猫のように2.3年で入れ替わって多くが悲惨な末路を送ってるんじゃないか…
そんな気がしてならない




仕事カテゴリーネットサービスカテゴリー健康カテゴリー美容カテゴリー恋愛カテゴリー教育カテゴリー知識カテゴリーお楽しみカテゴリー漫画カテゴリー小説カテゴリーアニメカテゴリーゲームカテゴリー購入技カテゴリー住宅カテゴリー趣味カテゴリータグブログ内検索トップページ