専業主婦…働きたくない!専業主婦になりたい、夢見る20代女子

専業主婦…働きたくない!専業主婦になりたい、夢見る20代女子

正社員枠が減り、代わりに、低年収の非正規雇用枠が増大し続ける現代では、もはや楽で暇な専業主婦というのは過去の遺物に近いモノ。夫と嫁の二馬力で家計を支えるべき時代です。

過去とはすでに事情がまったく違っている、現代の専業主婦事情について調査したので、分かったことを報告します。

スポンサーリンク

働く女性の約3割が「本当は専業主婦になりたい」

専業主婦結婚

  • 働く女性の33.4%が「本当は専業主婦になりたい」と考えていることが判明した
  • 20代で41.8%、30代では43.3%が、専業主婦になりたいと考えていて、他の年代よりも、20代~30代は専業主婦になりたい割合が高いことが判明した
  • 「女性が社会で働くには、不利な点が多い」と回答した女性は76.8%にも上り、同調査で、管理職になりたい女性割合も20.4%と低いことから、「働く女性は、会社員として働くことに希望を抱けていないのでは?」と推察された

20~69歳の女性1000人に対して「ソニー生命保険株式会社」がアンケート調査した「女性の活躍に関する調査2015」より




日本に専業主婦希望の女性が多い原因

専業主婦結婚

外国に較べて、日本に専業主婦希望の女性が多い理由
  • 日本では、アメリカに代表されるような「転職市場」が充実している状況にない。そのため、結婚後に出産などで会社を辞めると、復職が困難
  • 日本では、男女の雇用状況の均等化がほとんど進んでいないため、女性が会社で働いていても出世が望めずに、会社員として生きていく道に魅力がとぼしい
  • 日本には保育園が不足しているので、子どもが小さいうちは育児と仕事の両立には無理があり、育児に専念するために専業主婦になりたい
  • 「女性は、夫に養われて当たり前」という間違ったレディーファースト意識が日本では根付いてしまっている
  • 「今の仕事が辛くて逃げたいから、会社を辞めて専業主婦になりたい」という消極的理由で専業主婦になりたい女性が多い
  • 高度経済成長期には既婚女性の6割が専業主婦であった、というバブル経済期の感覚をいまだに引きずっている

専業主婦希望の婚活女性と共働きを望む男性の意識のズレが酷い
非正規雇用枠が増え、正社員になることが難しくなり、夫婦二馬力で働く事が求められる現代なのに、時勢に逆行するかのように若い世代...

今の時代、専業主婦になることが困難な2つの理由

専業主婦結婚

1.男性のほとんどが「妻にも働いて欲しい」と考えている

  • 正社員で働き続けてほしい:61%
  • パートやアルバイトなど、ペースを落として働いてほしい:20%
  • 専業主婦になってほしい:19%

2016年6月に「マイナビウーマン」がWebアンケート調査



スポンサーリンク





スポンサーリンク



現代では、男性の約8割(上記の61%と20%を合わせた割合)が、妻に何らかの形で働いて欲しいと考えています。

このことを裏返すと、「結婚後に専業主婦になることは許さないし、そもそも、専業主婦希望の女性は結婚対象としてあり得ない」という男性側の意識が確立しつつある、と言えます。

こんなはずは…結婚後の各種後悔の原因を指摘する激辛な言葉
ネット上には結婚を否定する意見があふれかえっています。その全てが正しい、などということはありませんが、現行の結婚制度が抱える...

2.社会そのものが専業主婦を廃止する方向へと進んでいる

政府主導の「女性の社会進出」で企業の女性雇用が推進されるようになったり、専業主婦に対する税制上の優遇である「配偶者特別控除」が見直されて控除額が減額されたりと、社会全体が「女性も、男性と同じように働こう」という方向へと進んできています。

もはや現代では、専業主婦は過去の遺物・贅沢品とみなされつつあり、専業主婦は「絶滅危惧種」と表現してもいい存在になってきています。

少子化が進むし女は働きたくないし…女性の社会進出の問題点
「女性の社会進出」は先進的でキャッチーなフレーズであることは間違いありませんが、長い目で見れば国が少子化へと進む、いわば遅効...
女同士の潰し合いに出世拒否!女性はそもそも仕事に向かない説
「仕事が好きで、キャリアウーマンになりたい!」という方なら応援しますが、そんな熱意も無いのに、わざわざ若さと結婚の道を捨てて...




おまけ:これからは全世界的に夫婦完全ワリカン制度

ニートデメリット

<夫婦完全ワリカン結婚>

女に言いたい
たとえばあんたが夫婦、逆の立場だったら、それでも結婚したいか?
妻である自分が60歳まで必死に働いて家のローンや家族の生活費のほとんどを払って
夫はせいぜい家事と育児と簡単なパートしかしない
そんな結婚したくないだろ? 男も同じなんだよ

「私は違う!稼ぐ女だ!」というなら話は別だけど
男性並みに年収500万円以上稼げる女性は労働人口全体の1割もいない。
逆に年収150万前後に集中している

分かるだろ?
今の男にとって結婚というのは経済的に大損なんだよ
「お金だけじゃない!愛情がある!」とか言うのは無しだぞ
愛情は夫婦「お互い様」なんだから、愛情があるから夫が金を多く出すのが当然、
というのはおかしい

これからは「夫婦完全ワリカン結婚」の時代になっていくんだよ
家のローンも子供の養育費も生活費も老後費用も全部夫婦でワリカン
もちろん家事も半々でいい 育児はさすがに夫婦ともフルタイムで働くと
ワリカンというわけにはいかないから、託児施設やベビーシッターをかなり使わないといけないけど
多くの先進国はそういう結婚制度や社会制度を整えて
夫婦2馬力で子育てする事で少子化を改善している 
今の時代に家事と育児と簡単なパートだけで一生養ってもらうだなんて
図々しいにもほどがある





仕事カテゴリーネットサービスカテゴリー健康カテゴリー美容カテゴリー恋愛カテゴリー教育カテゴリー知識カテゴリーお楽しみカテゴリー漫画カテゴリー小説カテゴリーアニメカテゴリーゲームカテゴリー購入技カテゴリー住宅カテゴリー趣味カテゴリータグブログ内検索トップページ

コメント

  1. […] 出典専業主婦…働きたくない!専業主婦になりたい夢見る20代女子 […]