自由恋愛…お見合いの強制力が消失し自由度の高さで恋愛離れに

スポンサーリンク

自由恋愛

 

昔のような親同士が縁談を進めるお見合い制度がすたれ、代わりに男女が自由に恋愛できる「自由恋愛」。

自由に付き合って自由に別れる…。一見すると良いことずくめであるかのように見えますが、自由恋愛主義が結果としてもたらしたものは若者の非恋愛化と深刻な少子化。

自由恋愛の歴史や、自由恋愛が広まったことによる社会への影響を調査したので、分かったことを報告します。

 

スポンサーリンク

自由恋愛の社会浸透と、そのことによる社会の変化

自由恋愛

 

自由恋愛が浸透する前の社会

  • 親同士が取り決めた「許婚(いいなずけ、お互いの子どもが将来大人になったら結婚させるという取り決め)」、「お見合い」で結婚するパターンがほとんどを占めていた
  • 「片方の家の借金返済のため」「会社の事業拡大のため」といった事情によって許嫁やお見合いの話が進む政略結婚の場合も多々あった
  • 異性に対して奥手なことが多い日本人には、親同士が勝手に縁談を進めてくれる許嫁・お見合いは好都合な場合が多かった

 

 

自由恋愛が浸透した後の社会

スポンサーリンク

  • 結婚するために、就職活動のような「結婚活動(婚活)」をしなければならないようになった
  • 恋愛には得手不得手の個人差が大きいので、男女ともに「モテる人間」と「モテない人間」の二極化が進んでいる

 

お見合い…戦前までは主流だった親同士で縁談を進める結婚
男女が何かの出来事を通して知り合い、ドラマチックな展開を経て恋人同士になる、という自由恋愛が賛美される今日では、「お見合い」という結婚制度は廃れつつあります。 お見合いが何なのか全く分からない若年世代も多いはずです。 ...

 




日本と、自由恋愛の歴史

日本若者貧乏貧しくなった

 

江戸時代まで

男女の親や親族が、見合いをさせることで男女を結婚させ、子孫を残させていた。この頃では恋愛と結婚が結びつく例は少なかった。

 

 

 

明治・大正、昭和初期

西洋文化の1つである「ロマンチックな恋愛」という概念が日本へ入ってきたので、恋愛に憧れる若者男女が増えた。

スポンサーリンク

しかし、この頃はまたお見合いが主流であり、戦後になっても、お見合いと恋愛の折衷案のような職場の上司の紹介や親族の紹介によるお見合い結婚ばかりで、結婚と恋愛は別物ととらえられることがほとんどだった。

 

 

 

1990年代以降


自由恋愛が社会的に肯定され、旧時代的なお見合い結婚や許嫁制度は否定されてすたれていくようになる。

しかし、その後はインターネットやスマートフォンの国民的普及が起こり、娯楽が多様化したので、恋愛は数ある趣味の1つという認識になるようになり、恋愛だけが特別視されることはなくなりつつある。

スポンサーリンク

 

自由恋愛のメリット・デメリット

自由恋愛

 

メリット

  • 親・親族・家柄のような存在にとらわれることなく、好きになり合った男女同士で自由に恋愛ができる
  • 自由恋愛には結婚の義務が無いので、気軽に恋愛行為を楽しむことができる
  • つきあい始めることと別れることが無制限にできるので、恋愛する相手を次々と変えることで結婚したい相手を見定めることができる

 

 

デメリット

  • 自由恋愛がもてはやされることで「お見合い」がすたれてしまい、効率的に結婚できた制度が失われていく
  • 恋愛行為に長けた一部の者達が大量の異性を独占し、恋愛が上手くない人達には全然異性が回ってこないという状況になりがち
  • 自由恋愛には結婚の義務や確約がともなわないので、30歳を越えた後に恋愛関係が破局を迎えて、もう年齢的に新しい恋愛を始めたり結婚することが難しくなる、という事態が多発する
  • 恋愛がただの趣味の一種類という印象が広まることで、恋愛をしない人が増え、国の少子化を引き起こす

 

どうする恋愛難民!?絶食系が増えた現代で恋愛方法に悩む男女達
恋愛離れが進み続ける現代で、恋愛をしたいのに恋愛ができない人達である「恋愛難民」。 恋愛難民の特徴と、恋愛難民でも恋愛がしやすくなる方法について調査したので、分かったことを報告します。 恋愛不可の「恋愛難民」...
婚活とか結婚相談所は面倒…恋愛と結婚が趣味の一種まで下落
草食系、絶食系…といった造語が社会に定着してからけっこう経ちますが、結婚の義務感は薄れ、もはや現代では、恋愛・結婚は数ある趣味の1つにまで価値が落下したようです。 現代社会で、「そこまでして結婚したくない」と男女が考え...

 

ハッピーメール

◎数ある恋愛SNSでここが一番人気
◎登録後、しばらくは無料でサイト利用ができるので、どんな感じかタダで試せる
◎登録者数が1700万人を超えるほどの大人気
◎女子大生や若いOLのような、若い女性の利用者が多いのが特徴
○掲示板の種類や日記機能などが充実しているので異性と簡単に知り合える

 







自由恋愛に不向きな文化の日本では、逆に恋愛離れが加速

新海誠アニメ

 

恋愛に積極的な国の「イタリア」での文化

  • 「いつも綺麗だね」「君は神が創った素晴らしい存在だ!」「君はなんて美しいんだ」「素敵な服だね」といった具合にイタリア人男性が日常的に女性を口説く
  • 上記のように口説くのは、恋愛目的である場合以外は、イタリアの文化における「礼儀」に相当し、女性を褒め称えるのが男性の美徳という価値観が根付いている

 

 

恋愛を謳歌する国民的気質をもつイタリア人ならば自由恋愛は大きくプラスに働きますが、謙虚で内向的な傾向が強い日本人にとっては、自由恋愛はハードルが高すぎることが多数。

必然的に、恋愛に積極的な人と消極敵な人の二極化現象を引き起こします。現実として男女の恋愛離れが進行し、非婚化・少子化時代を迎えています。

また、交際後の結婚が保証されない自由恋愛では、交際を始めて女性が30歳を越えてから捨てられて最も重要な若さを失い途方に暮れる、自由恋愛主義だから浮気もオッケー♪といった困った事態も招くという弊害があります。

日本人が自由恋愛が無理すぎて少子化超待ったなし!の3つの理由
先進国で少子化が起こるのは世界中で共通していますが、日本人は特に自由恋愛に不向きな気質をもっているので、他の少子化国よりももっと状況が深刻のように思われます。お見合いによって半強制的に結婚……という昭和時代の「縛り」が消えた...

本記事と特に関連が強いおすすめ記事:




コメント