スマートフォンの大普及による、社会と人間関係の変化の光と影

スポンサーリンク

スマートホン社会変化

 

今やスマートホンは所持するのが当たり前という時代で、それにともなって社会や人々の意識も変わってきました。

スマートホンによって社会が変化した良い部分と、悪い部分のそれぞれを調査したので分かったことを報告します。

 

スポンサーリンク

スマートフォンが社会を良いものへ変えた、光の部分

スマートホン社会変化

 

 

スマフォは情報の即時性・伝達性に非常に優れている

スマートホン社会変化

 

「天気予報」「渋滞情報」「電車の路線情報」といった必要な情報を、外出先でスマフォで簡単に検索して知ることができます。

また、SNSなどへ即座へメッセージ・写真・動画をアップロードすることも容易なので、スマフォがあると、各種の情報が社会全体へ伝達する速度が大幅に上がります。

スポンサーリンク

 

 

 

商品の形態がこれまでとはがらりと変わって便利になった

 

  • 「紙の本」→「データとしてダウンロードしてスマフォで読む電子書籍」
  • 「音楽CD」→「音楽をデータとしてダウンロード購入してスマフォで聴く」
  • 「ゲーム」→「スマートフォンでプレイするソーシャルゲームが大流行」

これはほんの一例にすぎません。

国民の多くがスマートフォンを持つようになったことで、各種の商品がスマートフォンというデバイスの形に合わせて、劇的な変化をするようになってきています。

音楽プレーヤーにデジカメ…スマホ普及で駆逐され衰退した物
小型PCと呼んでも差し支えのない、あまりに便利なスマートフォンの大普及で、デジカメやテレビなどといった産業が衰退し、駆逐されつつあります。 スマートフォンの普及によって衰退していった産業や身の回りの物を調査したので、分...
人生で初めてスマートフォンを使った時にありがちなこと集
初めてスマートフォンを購入して使った時によくあることや、スマートフォンを使い出してから生活で起きた変化について調査したので分かったことを報告します。 人生で初めてスマートフォンを買った時にありがちなこと ...

スポンサーリンク

 

 

誰でも創作者側へと回ることができるようになった

 

「スマートフォン」×「SNS」や、「スマートフォン」×「イラストや小説などの各種の投稿サイト」という組み合わせで、現代では誰もが創作者になることができるようになりました。


スマフォを使って、キャッチーな内容の写真を運良く撮影できたり、自慢の特技の成果を写真撮影・動画撮影してSNSにアップロードすると、またたく間にSNS内で拡散されていきます。

無名の個人であっても、運や発想次第で何万人という人達から注目されるという、歴史上で前例の無い時代となっています。

スポンサーリンク

みんなスマホで何してるの?スマホで生活と社会が変わった事
スマートフォンが普及したことで、みんなはスマートフォンで何をしているのか?みんなの生活がどのように変化したのか? 日常にスマートフォンが加わった現代での、ライフスタイルの変化を解説します。 今の若者の興味の中...

 










スマートフォンが社会へ悪影響を与える、影の部分

 

 

どうでも良いことにとらわれて「集中力」が損なわれる

 

ニュースサイトやお気に入りのブログの更新を逐一チェックしたり、SNSでフォローしている人達のタイムラインをぼけーっと眺めているだけで、1日の大半の時間が奪われてしまう人が後を絶たない状況です。

スマフォに気を取られるせいで、その人の本業である学業や仕事に集中できないことに加え、「スマフォから与えられる、どうでも良い情報」で人生が埋め尽くされてしまうことで「自分が本当にやりたいこと」ができなくなってしまう危険性が高くなります。

 

 

 

スマフォの存在のせいで「相互監視社会」になってしまった

スマートホン社会変化

 

  • SNSで、他者の非行を無断撮影して写真をアップロードし、みんなでバッシングする
  • リアル世界での友人同士がSNSで繋がり合うので、オンとオフの区別が無くなって息苦しい
  • SNSで、誰も彼もが評論家状態であり、あれこれ口出しして各方面へ圧力をかけ、社会の規制を作りまくる
  • LINEのメッセージが既読になっているのに、何の反応も無いのが無視されているようでむかつく

スマートフォンが国民的普及をする前は、ネット世界とリアル世界はある程度断絶していました。

しかし、現代ではスマートフォンでネットが手軽に使えることでネット世界とリアル世界がほぼ完全に連動しているので、現実のしがらみがネット世界へ悪影響をおよぼしたりネット世界での活動が現実世界を規制でがんじがらめにしたりと、色々な意味で息苦しくなってしまっています。

どーでもいい情報に自慢合戦…SNS中毒が現代人を不幸にする
「他人との比較に一喜一憂する事が人間の不幸の源泉」というのは当ブログで繰り返し解説してきましたが、多くの人が「幸福自慢」を競い合っているSNSに足を突っ込むということは、自分から不幸になりに行っているようなもの。 SN...
YouTubeなどネット上で顔出しで活動することの4つの重大リスク
YouTubeのような各種動画投稿サイトや、twitterのような各種SNSで、「顔出しをして、ネット上に写真や動画をアップロードすることのリスクについて調査したので、分かったことを報告します。 ネット上での活動で...

 

 

 

スマフォによる膨大な情報は、多くの受け手を呪縛する

 

  • 「物事の失敗例」「物事を始めるリスク」といった否定材料がネット上にはあふれかえっていて、明らかに、それを始めることを推奨する情報材料よりも数が多い
  • 「成功の人生のマニュアル」「大学受験成功のマニュアル」「就職活動成功のマニュアル」といったものがネット上にあふれかえっているせいで、マニュアルを重視するあまりに自分の本心を軽視したり、失敗してちょっとでもマニュアルからズレると「人生が詰んだ」とやる気を無くしてしまう
  • ネット上の情報だけで物事全てを知ったつもり・達観したつもりになって、「実践が伴わない頭でっかち状態」になりやすくなる

そのスマフォユーザーのネットリテラシーが低かったり、意思が弱くて流されやすい性格だったりすると、スマフォによって得られる膨大な情報に溺れるだけで、身動きが取れなくなってしまいます。

情報が氾濫している現代に必須のメディアリテラシーの高め方
現代はネットを介して誰でも情報を発信できる時代であり、それゆえにかつてないほど身の回りに情報があふれかえっていると言えます。1990年代のネット黎明期からパソコンを利用してきた世代は情報の取り扱いに長けていますが、そうでない...

本記事と特に関連が強いおすすめ記事:




コメント