努力できない病…甘えや怠けを超えた生まれつきのハズレ性格

スポンサーリンク

努力できない

 

何時間も集中して目標達成するタイプの特訓型努力がどうしてもできないタイプから、目標達成のための行動型努力そのものがどうしてもできない病人に近いタイプまで、「努力できない病」には軽度から重度まで色々なレベルが確認されています。

努力できない病を理解するために、努力できない人達の声と、病的に努力できない原因を解説します。

 

スポンサーリンク

努力できない病にかかっている人達のネット上での声

努力できない

 

自分自身の「努力できない性格」が手に負えない系

  • 努力できない性格をなんとか改善したいのに、結局いつもどうにもできない。何なのこの性格は……病気なの?
  • 常に「明日から本気出す」状態
  • 余裕のある時はひたすら問題を先送りにして、期限が来てどうしようもなくなったら「もうこれは諦めよう」って感じがずっと続いている。もうこの性格は病気でいいよ
  • やる気はあるけど体が動かない、休憩したらずっと休憩しちゃう、やっていてもすぐに別の何かが気になってそっちへいっちゃう
  • 「人のせいにして努力しない」のも、その人特有の性格だろ。こういう性格に運悪く該当してしまうとアウト
  • 努力できたらニートなんかになってない。俺はもう諦めた
  • 建設的な大きな目標・人生の大目標よりも、目先の娯楽を優先しちゃう性分なんだよね
  • 結局、努力できないってことは「自制心が無い」ってことに行き着くわけだから、自制心が無いなりの人生設計をするしかないね
  • 学校での勉強って、知識を身につけるための行動じゃなくて、「努力の方法を学ぶ行動」と「集中力を身につける行動」だったんだなって、後悔している。学校の勉強を真面目にやっておけば良かった
  • 努力していない自分・何もしていない自分をまずいと感じる人は努力できる。努力していない自分を恥じない・焦らない性格だと努力できない
  • 成功者は、努力したってやたら公言するけれど、実際はやるべきルーチンワークをただひたすら積み重ねただけ。努力できない人はルーチンワークができない人。要するに、発達障害のADHDの人
  • もともと努力ができないんだから、努力できるように変わるためにあれこれ努力行動することが無理

 

軽度と重度の2種類の努力できない病損害がどっちも深刻で恐い
うすうす感づいている方が大部分でしょうが、「努力できない人生」の先にあるものは悲劇的なものばかりです。 努力ができない人の受ける損害を、努力ができない程度が軽度と重度の2種類に分けてそれぞれ解説します。 努力...
努力で脳がキリキリ悲鳴を上げる感覚!努力できない人達の常識
男性にとってみれば女性の感情豊かな日常を実感しにくいですし、女性にとってみれば男性の感情を排した味気ない実務主義は実感しにくいです。男女の違いに代表されるように、私たちの生まれ持った常識は、ひとりひとり違うようです。 ...

 

 

スポンサーリンク

 

 

「努力できることは才能」系

  • 努力することにも才能が必要なんだよ。俺たちはどう努力すれば良いのかの方法自体が分からないし、少しだけ努力してもその先が続かない。そのせいで、よりいっそう「努力は無意味」だと思うようになるという負の連鎖
  • 俺が努力できないのは、努力する才能が無いせい
  • 努力できる人には努力するためのエネルギーが備わっている。俺にはそのエネルギー・熱が無い
  • 努力する才能の無い人を観察していると、努力できない原因は一目瞭然。要するに、脳の機能が低いせいで忍耐力とか先見の明が備わっていない
  • 努力できる奴には、努力できない人の気持ちは一生理解できない
  • あまりに無欲な性格のせいで欲しい物が無いから努力できない。生まれつき欲が強いせいで努力を惜しまないってのも才能だよね
  • 努力できる、っていうと定義のあいまいさとか精神論が関わってくるからいけない。努力できる=高い集中力&継続性、と考えると普通に才能だろ

 

頑張る事から逃げまくる、努力する才能が無い人の特徴と人生
できる人にとっては生まれつき当たり前にできる「努力」、そしてそれと同様に、できない人には生まれつき当たり前にできない「努力」。その人が努力が可能か不可能かによって、人生の成功度がかなり大きく変わってきます。 生まれつき...
努力する才能は6種類の能力・性格要素のうちどれかを持つと発現
「努力する才能」は、詳しく分析してみると、特定の性格や、特殊な能力、またはそれらの複合によって成立している事が分かったので、努力は誰でも無条件でできる!という希望的観測は間違っているようです。 以下の6つの特徴のどれか...

 

当ブログでの努力できない病を改善するための特集ページ

努力できない

 

 










この世には「努力できない星の下に生まれた人」がいる話

努力できない

 

ネット上に、「生まれつきどうしても努力できない人と友達になった話」がある。努力できない人の心理を理解するのに価値の高い話だったので、その話を以下に要約する。

 

  • その努力できない人は、バイトをすぐに辞める人だった。人生で、辞めて逃げ出したバイトの数は数え切れないくらい
  • すぐにバイトを辞める理由は、「他人に期待されると、自分にはダメだと恐くなって逃げ出してしまうから」。バイト先にある程度長くいて、同僚に信頼され始めたり、正社員就職を勧められたりすると、恐くなって辞めてしまう(症状から見て、人格障害の1種「回避性人格障害」を抱えている可能性が高い)
  • その努力できない人いわく「たとえ飢え死にしそうになっても働けない。餓死するなら餓死しても良いと思うほど働きたくない」
  • その努力できない人と友達になった人は、「彼は生まれながらに努力できない。努力できない部分が、もはや彼のせいでさえないような感じだった。生まれながらなんだからどうしようもない」という印象を抱いた
  • 彼と接していて、世の中にはどうしようもないほど努力できない人がいることを知った。そして、彼は努力できないことをものすごいハンデだと感じていた。努力できないことははたから見ればただの怠惰にしか映らないけれど、その苦しみは誰にも理解してもらえないし、努力できない星の下に生まれた人は、死がすぐ隣にあるほど危険な境遇にいる
  • 努力できないということは将来に向けての建設的な行動をとれないということだから、極めて危険な状態

本記事と特に関連が強いおすすめ記事:




コメント