反響無しで心が折れる…ブログやSNSの更新が続かない理由集

スポンサーリンク

ブログSNS辞める

 

ブログやSNSで自分用のアカウントを取得し、「さあ、これから毎日書いていくぞ!」と意気込むものの、大半の人が半年も持たずに更新を投げ出すのが世の常です。

地道に続けていればそのコミュニティー内での人と人との繋がりが生まれたり、もしかすると書籍化の話も舞い込んできたりするものですが…。

ブログやSNSの更新が途中で止まってしまう原因を調査したので分かったことを報告します。

 

スポンサーリンク

ブログの更新が続けられない理由

 

更新が続かない理由

  • ブログの記事に書くネタが枯渇する
  • 記事を増やしていても、いっこうにアクセス数が伸びずに嫌になる
  • 本業である学業や仕事が忙しいせいで、ブログの記事を書く時間がない
  • 文章を書いたり、記事に掲載する画像を用意するのが、だんだん面倒で辛くなる
  • 投稿した記事が「炎上」し、数多くの批判にさらされたので、ブログを続けることが嫌になった
  • ブログにまつわるあれこれについて、飽きた

 




SNSの更新が続けられない理由

SNS比較不幸

 

更新が続かない理由

  • SNSでつぶやくためのネタが枯渇した
  • 自分の生活のあれこれいちいち公開するのが、だんだん無意味に思えてくる
  • 常に誰かとつながっている状況が、精神的に疲れる
  • お世辞・なれ合いのようなやりとりが続くことにうんざりする
  • 不特定多数の人達に、メッセージや行動を監視されている状況が嫌になる
  • 他人の自慢話・幸せアピールのための写真を見せられ続けるのが嫌になった
  • あれこれ文章を書いたり、写真を撮影してアップロードする作業が面倒になった
  • 不用意なメッセージや写真を投稿すると、炎上する恐れがある

 

更新が途絶えがちなブログやSNSアカウントの特徴

ブログSNS辞める

 

「書くテーマが狭いせいで、すぐにネタの枯渇におちいる」

ブログやSNSアカウントのテーマを「ダイエットの方法」「読んだ本の批評」「自分が好きな食べ物」といった1つのテーマに固定していると、あっという間に書くネタが枯渇してしまいます。

スポンサーリンク

そのテーマ分野のノウハウの基本・応用例・雑学を書いただけで、その分野をだいたい説明できてしまうので、後に書くことは蛇足になりがちで、書くことが見つからなくなって更新が途絶えてしまいます。

 

 

 

「他人に見せる気がない、日記的な内容」

1日に、2~3行のとりとめもない文章内容の記事やメッセージを投稿しているブログ・SNSアカウントは、ひっそりと更新停止することが多いようです。

このような、他人を楽しませる前提ではない内容では、当然誰にも読まれません。反響が全然無いので、更新し続ける意味が無いと感じて、更新が途絶えてしまいます。

なぜあのブログはブックマークされるのか?発見した記事特徴
「あっ、このページ良いじゃん!お気に入り登録しとこ!」と感じ、なかば無意識的にスゥーッ…と指がブックマーク登録ボタンへ向かう…。ある程度長くネットに触れていれば、こういう経験をした方は多いと思われます。 いったいどうい...

スポンサーリンク

 

 

「ブログやSNSで、達成したい目標が無い」

「有名芸能人がやっているから、自分もやってみたい」「何となく、面白そうだと感じたから」といったばくぜんとした動機でブログやSNSを始めても、すぐに飽きて更新を停止してしまうことが多いようです。


「ブログやSNSで金銭収益を目的にする」「月間○千PV(ページビュー、ページが何回閲覧されたかという単位)のブログを作ることを目指す」といった明確な目的が無いと、ブログやSNSアカウントの更新を継続させることは困難なようです。

 

ブログやSNSを続ける3つのコツ

ブログSNS辞める

 

1.ブログやSNSのために新しい体験を重ね続ける

スポンサーリンク

ブログやSNSに投稿するネタを作り出すために「話題の書籍を購入して読んでみる」「旅行へ行って写真やメモを貯める」「行ったことのない飲食店で食事をしてみる」など、新しい体験を積み重ねましょう。

上記のことで現実世界の状況や人生経験が改善され、さらに、ブログやSNSに投稿するネタが充実して反響を得られやすくなるという、一挙両得の方法です。

 

 

 

2.いつもとは違った環境で書いてみる

自宅ではなく、喫茶店や図書館などにノートPCやスマフォを持ち込み、そこで記事やメッセージを書いてみましょう。

いつもとは違った場所で書いてみると、環境が異なるせいで新鮮な感覚を体験できるので、思った以上に筆が乗ります。

 

 

 

3.「収益」や「PV数」といった具体的利益のために続ける

「ブログに掲載する広告から発生する収益を目的にする」「月間○万PVという、たくさんの人達に閲覧される人気ブログを目指す」といった、具体的利益を設定するのも非常におすすめです。

「自分が人間的に成長するため」「他の人達と交流して見聞を広めるため」といった綺麗事でブログやSNSをやろうとするよりも、最初から「お金のため!」「目立ちたい!」といった欲望に基づいた行動の方が、長続きする傾向があります。

 







おまけ:ブログ管理人がブログ更新を続けていて楽しい事

ブログSNS辞める

 

  1. 記事数を増やすたびに1日あたりのアクセス数が段階的に上がっていくのを確認するのがゲーム感覚で楽しい。いつも当ブログを見ていただきありがとうございます。
  2. 何となく知っている事・おぼろげな知識を調べ直してブログ記事に体系化してまとめることで、当初の思い違いが訂正されたり、細部をしっかり知って憶えることができるのが楽しい。
  3. ブログ管理人個人の嗜好や好きなネタ画像を記事内にまぎれ込ませる事が楽しい。
  4. たまに会心の出来っぽい満足のいく記事が完成すると楽しい。
  5. たまに他のサイト様から当ブログの記事を取り上げてもらったり、SNSでユーザー達に記事がシェアされたり、訪問者様からコメントをもらうのが楽しい。

 

 

本来、ブログは他者に見てもらうために運営するものですが、他者の評価やアクセス数の上下のみを軸にやっていると、思った通りに反響が得られない場合(ほとんどの人が期待以下の反響に嫌になっているようです)、モチベーションが続かないような気がします。

また、ブログの閲覧者との交流や、コミュニティーでのランキング○位を目標にしているような人も、上手く目的を果たせずに途中で心が折れやすいです。

目立ちたがりの人よりも、文章を書くこと・システムを創ること自体が好きな人の方が、ブログ構築そのものが自分にとっての見返りとなるので長く続くと思います。

本記事と特に関連が強いおすすめ記事:




コメント