金賞受賞!期間限定!基本無料!日本人が弱いキャッチフレーズ

スポンサーリンク

japanweakword5

 

「期間限定」「残りあとわずか!」といった、日本人の購買意欲を刺激するフレーズはある程度パターン化されているようです。これらのフレーズをちらつかされると、まるで催眠術にでもかかったようにふらふらと財布に手が伸びてしまいます。

日本人が特に弱い、販促のためのキャッチフレーズパターンを調べてまとめました。

 

スポンサーリンク

「みんなが買っています」系

japanweakword1

 

当店人気No.1商品です

 

静かなブーム

 

~で話題に

 

海外スターの間でブーム

 

最近流行りのコーデはこれ!!

 

「おすすめ」や「売上No.1」だな。
これは、売れてないから嘘で「売れている」というとにして在庫を減らそうとしてるだけ

 




「買えるチャンスは限られています」系

japanweakword2

 

期間限定

 

限定品

 

初回特典

 

閉店セール

 

ソシャゲで今なら○○貰える

 

春モデル
夏モデル
秋モデル
冬モデル
(適当なパソコン出し過ぎ)

 

◯点在庫あり。ご注文はお早めに

 

電話が集中しておりますとかいう深夜のテレビショッピング

 

「こんなにも高い評価を受けています」系

japanweakword3

 

連続金賞受賞

 

世界で高い評価
アメリカで爆発的人気
日本初上陸

 

雑誌orテレビで紹介された

 

90%以上満足度達成

 

(芸能人とかスポーツ選手)も愛用しています!!

 

宮内庁御用達
両陛下来県の際の献上品

 

東大生の○○

 

「世界では〜」
「セレブ達の間で人気の〜」
「材料がなくなるまでの行列」

 

映画で「全米No.1」のフレーズ

 

200X年度○○賞受賞!

 

モンドセレクション金賞受賞

 

業界No.1

 

累計○○突破!

 

ランキング

 

○○大名誉教授のコメント

 

巷で大人気

 

センター試験○○点アップ!
とか
医学部合格○人とかの予備校

 

「購買意欲が無性にかき立てられる言葉」系

japanweakword4

 

ごろっと野菜の○○
ごろごろ野菜の○○
飲む○○
食べる○○
丁寧に仕上げた○○

 

わずか一年で○○億円稼.いだ方法
できる男の○○法
○○女子のモテ○○

 

全米が○○
ミシュラン
食べて痩せる

 

なぜデキるひとは○○をしているのか!?

 

食品の「手作り○○」

 

プレミアム〇〇〇

 

保存料ゼロ
着色料ゼロ
コレステロール…
製造工程的にもともと不要だったり
特別な製法しなくても最初からゼロのものであっても
これ書くと売れるとかでわざわざ表記するそうな

 

自然由来

 

基本無料

 

大人のためのやり直し英語、数学 など
大人の〇〇 大人のための〇〇

 

オンリーワン
自分らしく生きる系の言葉全般
真実という言葉をやたら使っている書籍

 

「7日間でスラッと痩せる」
「3日間でマスターする」

 

実質無料

 

さらにこれもお付けします!

 

アカデミー賞監督が送る

 

海外での反応

 

ポイント10倍

 

社会人なら~~

 

日本人は○○
海外では○○

 

「子供のため」
「女性の権利」

 

ゴールド、いや栄養剤飲んでたらやたらとゴールド多いなっと
コーヒーだってビ.ールだってやたらと大した値段じゃないのにゴールド付けたがるから好きなんじゃない?

 

国産

 

これだけで一日分の◯◯が摂れる!

 

「できたて」。
食べ物はもちろんのこと、最近ではコンビニのコーヒーなんかも騙しにきてる。

 

自家製〜
シェフ一押し
産地直送

 







おまけ:マスメディアは大衆心理を利用して世論を操作している

*知っておくべき大衆心理
支配者やマスメディア、広告代理店などは
以下のような「大多数の人々が共有する性質」を利用し
間接的に世論を操作している

1.有名人につられる
2.できないことをしたいと思う、夢がある
3.多数派にいたいと思う
4.真実を求める
5.権威が好き
6.自分が他人からどう見られるかを気にする
7.心配性 (不安症)
8.ステータスに憧れる
9.リスクがないと思うと飛びつく
10.数ヶ月経てば大概の事件は忘れる

(例)
・ある商品を買わせたい(思い通りに行動させたい)
→買わせたい人々の好きな有名人に商品を紹介させる(1)
→「あなたの願望、叶えます」と成功願望に付け入る(2)
→「今大人気!」「全米が泣いた」などと同調を誘い宣伝する(3)
→「真実を知らないままでいいんですか?」と問いかける(4)
→「日本○○協会」などと格調高い名義で宣伝する(5)
→「買わない人はこう思われますよ」と不安を煽る(6)
→「早い内から勉強させないと将来大変なことになる」と子を思う気持ちに付け入る(7)
→「これさえ持てばあなたもセレブの仲間入り」などとステータスの欲を刺激する(8)
→「無料です」と宣伝する(9)
・とある有名人が事件後、ほとぼりが冷めるまで静かに待ち、いつの間にかお茶の間に復帰している(10)
※勿論、全てが悪意のあるものとは限らない

スポンサーリンク

本記事と特に関連が強いおすすめ記事:




コメント