楽しいことないかな…人生に退屈している人用の日常の楽しみ方

スポンサーリンク

専門学校口コミ

 

起伏の無い平坦な日常に飽き飽きして、「楽しいことないかな…」と、イベントが起きるのを待っている人達は数知れません。

そんな受け身体質な人達にありがちな事と、人生を楽しくするための重大ヒントを調査したので、分かったことを報告します。

 

スポンサーリンク

受け身の姿勢でいて人生がつまらない人達にありがちな事

wakuwakufind1

 

面倒くさがり屋。

 

活力が低い、無気力系。

 

家と、学校もしくは職場を往復しているだけの毎日で、
日常に変化が乏しすぎる。

 

興味が無くて好きでもない仕事に毎日拘束されている。

 

 

趣味らしい趣味が全く無い。

 

「できない理由を探すこと」が得意で、いつもできない理由を述べている。

 

何事も、リスクを危険視する考え方をしてしまっている。
そのせいで、恐くて手が出せない。

 

物事に挑戦しようとせず、日和見をする選択が、完全に染みついてしまっている。

 

コストパフォーマンスばかり考えるようになってしまっている。
それだと、コスパが良いものは手に入れられても、「自分にとって一番欲しいもの」は手に入らない。

 

考え方が、「自分は不幸だと思い、そんな自分をなげき悲しむ」
という不幸に染まりきったものになっている。

 

自分の人生を、悪い方向に達観している。
「どうせ自分には、何をやっても無駄」みたいな感じ。

 

 

自分が敵視している存在に執着し続けているせいで、毎日が怒りと憎悪の連続。

 

「詰んだ」が口癖。
自分の実力とはかけ離れた理想の人生を描き、そこから少しでもズレたりすると、簡単に諦めたり絶望する。

 

「ことあるごとに他人を誹謗中傷する」
「挑戦して傷ついたり失敗することを、異常に怖がる」
「美点なんてほとんどないダメ人間のくせに、そのことを受け入れて改善することもなく、高尚な人間であるかのように振る舞ってかっこつけたがる」
以上、ネット上に多数存在するマイナス属性人間の特徴。

 

欲が無さ過ぎる。
この特徴に、運悪く「無能さ」が加わると、その人は高確率でニート化する。

 

「自分の人生を賭けるに値するほど、価値を感じるもの」
を見つけ出していない。

 




受け身の人達へのネット上の辛辣な意見や、改善策

和風日本伝奇イラスト画像

 

人生、あらゆることについて執念が無いと、成功はできない。
もしも淡泊な感じで生きていたら、周りにいるその他大勢と同じつまらない人生を送って死ぬだけだよ。

 

「前向きな考え方」
「アクティブさ」
「攻撃性」
この3つが欠けている人は、人生が消極的なものになって、つまらなくなる。「きっといつか良いことが起きるはず」って神頼みを続ける人生が続くだけ。
この3つをもっている人は、自分からどんどん攻めていくから人生が面白くなる。

 

 

なんだか、斜に構えるのがかっこいいって勘違いしている人が多いよね。
ライトノベルの、やれやれ系主人公みたいな考え・振る舞いを地で行く人達。
受け身でいても人生が上手く回るのは、才能や人望が突き抜けて優れている人達のみ。
無才の凡人こそ、前向きにガンガン攻めて行かなきゃ道は開けないというのに…。

 

「自分がどう生きるかを、自分で決定する」
「その結果がどのようなものであっても、ちゃんと自分で受け止めて、他人のせいにしない」
この2つを守れると、たいていは幸福な人生を実現できる。

 

何かにチャレンジしていないから、毎日と、人生そのものがつまらないんだよね。

 

自己の人生に、何らかの目標があると、
目指すべき方向・取るべき行動など数々の指針が見えてきて人生が上手く回り出す。
これとは逆に、何の目標も無い状態だと、人間は底辺へと堕ちやすくなる。

 

 

「あまり我慢せず、好きな事ばかりやる」
「嫌なことはなるべくやらない」
このことが実行可能だと、人生を楽しいものにできる。
相当の実力者か、あるいは、ダメ人間になることもいとわない人でないと、実現するのは難しいが…。

 

人生がつまらないって嘆いている人達は、
「人生は一度きり」
って意識と認識がなさ過ぎるんだよ。
「人生は一度きり」ってどこまでしっかり認識していて、さらに、限りある人生の中でちゃんと自分の望む行動に踏み出せるか否かが、
人生が楽しい人と楽しくない人の分かれ道。

 

人生を楽しめている人は、ほとんどの場合で、
自分が就いている仕事を楽しめている。
男の場合は人生のほとんどが仕事で占められているんだから、仕事が楽しめない人はどうあがいても人生がつまらないものになってしまう。

 

若いうちから
「好奇心」と「行動力」
をフル活動させた生き方をしておくこと。
そうすると、年を取って周りが新しい行動を起こせずにつまらない日々を送っていても、
自分だけは楽しく若々しい人生が続いていくから。

 

「自分の人生」を生きろよ。
親のためとか、会社のためとか、つまらない家庭のために生きている奴は、一様に目が死んでいる。
自分の人生を生きている人は、目がきらきらしている。

 

人生は選択の連続。
その時その時で自分なりに最適な事を選んでいる。
現状は自分の能力&自分で選択してきたセンスの結果が凝縮されている。
現状が良好なものならば自分の能力とセンスに感謝してそのまま進め。
現状が最悪だと感じるなら、自分の能力とセンスをどうにか改善しろ。

 

人生ってさ、基本的につまらないモノなんだよ。
寿命が尽きるまでの間、淡々と時間が流れていくだけ。
だから、自分であれこれ工夫して、つまらない人生を何とか楽しくしようと頑張っている人達が、人生を楽しめている人の正体。

 







楽しいことないかな…と鬱々としている人達への解決案

wakuwakufind2

 

  1. 「楽しそう」「面白そう」「それが欲しい」と感じることは、今すぐに手を出す。決して後回しにしないこと
  2. 小さな目標・達成したいことをメモ帳などに一覧にして書き出し、それを1つずつこなしていく
  3. 少しだけ値が張る美味しいものを食べて、自分を楽しませる
  4. 日常の中で「自分が楽しんでいる瞬間」を発見して、それをもっと長引かせる方法・生き方を考え出す
  5. 変化することを恐れず、受け入れようとする
  6. 他者を喜ばせ、他者に貢献する。そうすると、自分も気分が良い
  7. 自分の生き方・自分の人生は、他人にゆだねずに自分で考えて決めること

本記事と特に関連が強いおすすめ記事:




コメント