化粧品は高いしメイクは面倒…すっぴんでいたい女性のなげき

スポンサーリンク

メイク面倒

 

人生のあらゆる局面でめんどうな事が多い女性にとって、日常的に発生する面倒事が化粧。時間はかかるは、化粧用品代はかかるは、化粧落としも面倒だはで、辛いと思われます。

かといって、化粧無しの「すっぴん」では、他人の目や自身の美意識に反して耐えられない…という困った状況です。女性の化粧事情について調査したので、分かったことを報告します。

 

スポンサーリンク

「どうせ落とすのに」…メイクがめんどうな女性達の声

メイク面倒

 

化粧することの「ここが面倒」という意見

 

職場での体裁のために仕方なくメイクをする。やりたくてやっているわけではない。

 

同じ事を毎日毎日繰り返さないといけないのが苦痛。

 

暑い時期は、ちょっと外に出ただけでもファンデーションがドロドロになる。

スポンサーリンク

 

仕事後に疲れ果てて帰宅した時に、そこからお化粧を落とす作業がとにかく面倒で辛い。

 

誰かに化粧のできばえを褒められたこともなく、何のために時間をかけて毎日化粧をしているのか分からなくなるときがある。

喪女…容姿に難アリ+女子力無しのどんよりしたモテない女性
原則的に受け身でいても男性に誘われる女性の中でも全くモテない、「喪女(もじょ)」と呼ばれる女性達の生態について調査したので、分かったことを報告します。 喪女の特徴 男性と交際した経験が無い ...

 

眉毛だけ描いて、その他ほぼすっぴんでも、誰も気にしていない。化粧する意義が感じられなくて辛い。

 

近くのスーパーやコンビニへ行く時は、ちょっとだけの外出だからすっぴんで済ます。

スポンサーリンク

 

お湯で落とせる化粧下地が発売されてそれが好評なのを見ていると、みんな化粧が面倒なんだと共感した。

 




調査の結果、約7割の女性が「化粧はめんどう」

 

  • 「正直、化粧をするのは面倒くさい」と思っている女性は、20代から60代の全ての年代で6割を超えていることが判明した
  • 全体で67.7%と約7割の女性が化粧をめんどうだと思っている
  • 「正直、化粧をするのは面倒くさい」と思っている年代は30代が70.3%、40代が75.2%と際だって割合が高く、この年代が、若い頃と生活環境・肌の手入れの方法ががらりと変わる頃なので、化粧がめんどうだという女性が多いのには納得がいく

全国の20代から60代の女性678人を対象に、しらべぇ編集部がアンケート調査


 

 

 

化粧品が「高い!」と感じる理由

 

  • 化粧品は、「原価」の2倍から3倍程度の値段で売られていることが多い
  • このように割高になる理由は、化粧品のイメージを良くして世間へ伝えるための「CMや看板設置のような広告費」「デパートなどで化粧品を売るための販売員への給与支払いである人件費」「化粧品の効果の調査や新素材の開発などを行う研究開発費」のように各種経費がかかるので、その経費を回収するために化粧品を割高で販売するしかない
  • 通販型商品の化粧品では、消費者が買う前に商品を手に取れないので、どうしてもイメージアップの工程が重要になり、有名芸能人を起用したCMや各方面での広告の掲載のような広告をどんどんやらざるを得なくなり、「広告費」がかさむ原因となる

 

 

エステに化粧品に美容院代!毎月お金が飛びまくる女性の美容
女性が人生で重きを置いているものの多くが「美容」。女性自身がおしゃれが大好きなことはもちろん、彼氏を作るためだったり、美にうるさい同性達に舐められないためだったり、すっぴんだと下手すると男と大差ない容姿になってしまったりで、...

スポンサーリンク

低収入&浪費癖かつファッション代で貯金0も多い社会人女性
社会人の女性はランチにショッピングにエステに飲みと、人生を謳歌している風な生き様がドラマや雑誌でよく描写されますが、その生き様による必然の結末が、貯金ゼロ、もしくは貯金ほとんど無し、という金銭感覚のずさんさ。 社会人女...

 







すっぴん女性を見たときの男性の感想

メイク面倒

 

すっぴん女性を目撃してがっかりした男性達の意見

  • 化粧を落とすと、眉毛が消えていて驚いた
  • 毛穴の存在感が目立つようになる
  • メイクが落ちると、急に目が小さくなることに驚愕
  • 明らかに可愛さ・美人度が落ちている
  • ノーメイクだと別人だと疑ってしまうほどに変わる

 

 

特に、メイク時とノーメイク時の「目の大きさの違い」「眉毛の有無の違い」に驚く男性が多いようです。

アイメイクを濃くしていたり、化粧のために眉毛を全部剃っている女性は、大事な男性にはノーメイクの顔を見られないように注意が必要です。

本記事と特に関連が強いおすすめ記事:




コメント