みんなが大好きな熱くてかっこいい漫画アニメの展開&設定集

スポンサーリンク

greatpattern10

 

いつからだ…?
敵の攻撃を待つ様になったのは
一体いつからだ
敗けた相手が頭を下げながら、差し出してくる両の手に
間を置かず 応えられる様になったのは?
そんなんじゃねェだろ!!オレが求めた武の極みは
敗色濃い難敵にこそ 全霊を以て臨む事!!
ここは墓場 貴様のな
感謝するぜ、お前と出会えたこれまでの全てに!!

 

漫画・ゲーム・アニメなどの作品で、いやがおうにも盛り上がり、感動する王道の展開やキャラクター設定が存在しています。それらを調べ、一覧にしてまとめました。

 

スポンサーリンク

展開編

ハゲ進行ありがち現象

 

ボロボロの身体になりながらも
ヒロインを助けに行く

 

殺,人鬼とか凶悪犯がいきなり仲間になる
もしくは捕まって牢屋に入れられてる超頭イイ凶悪犯が助言くれる
要はレクター博士とか零崎人識とかキルオとかそういうキャラと
共闘するのが好き

 

カッコイイキャラが緊迫した状況なのに余裕たっぷりの冗談を平然と言う

 

漫画の初めに言った決めゼリフを
ラストバトルで言う
ハガレンみたいな感じで

 

ラスボスが主人公とは関係のないところでピンチに陥りかつそれを切り抜ける

 
greatpattern9
 

雑魚が一矢報いる展開が好き
小暮シュートだ打て展開

 

封印していた自分の得物を開放して悪党をぶちのめす展開

 

強くて憧れていた親父や師匠を死線を掻い潜り越すとかも好きだな

 
greatpattern1
 

仲間集結でそれぞれが無双
ちゃんとした見せ場をそれぞれが持ってると好い

 

力や戦力でゴリ押しじゃなく
知恵や策略で危ない状況をひっくり返した時

 

 

最初から最後まで基本 鬱々しかったり救われなかったりするような展開ばっかだけど
最後の最後にスカッとするような王道展開は燃える

 

悪人が子供のおもりする内に丸くなっていくシチュ

 

ラスボス戦でOPアレンジとかはメチャクチャテンション上がる

 

臆病なやつが何かのために頑張って死ぬ

 

バトルものだと主人公の師匠やその仲間たちの過去編やその戦闘

 

ミッション更新→内容が『生き残れ』

 
ゴンさん
 

 

主人公がボスとか倒した後に皆で「最後の仕上げだ」とか言って雑魚相手に無双するとか好き

 

仲間がボスの能力を知るために自分を犠牲にして能力を暴いて死ぬ展開
花京院(´;ω;`)ブワッ

 

超デカイ超強い全てを破壊する感じの敵を相手に
三つ巴くらいで戦ってた勢力が全員休戦して攻撃するやつ

 

作中で人外レベルに強い連中同士での戦いが基本になってる状況で、
何の特殊能力も持たない一般人があらゆる知恵と道具を駆使して大苦戦させて、それでもやっぱり勝てない展開

 

作中で、無能だったりただの一般人だと思われていたやつが
実は強キャラ、もしくは偉いキャラで、その特性をあとで存分に明かすシーン。

 
rpgskill5
 

 

復讐とか怒りで覚醒するのが好きで燃える

 

時間跳躍もの 自分の運命を知りながら黙って役割をこなしているような切ない展開

 
daidaicomic23
 

敵幹部対敵幹部はすごい好き

 

世界を救うとかそんなんじゃなくて最後の最後はプライドをかけた戦いってのが好き



スポンサーリンク




スポンサーリンク

力を失うも、新しい力を得て復活

 

理解されないと思うけど、自分とは違う世界観の技術なんかを自分の世界観で解釈してるシーンが好き。
禁書で魔術師が科学側のテクノロジーを魔術の言葉で解釈したり、その逆だったり。

 

愛を盲信する主人公が突き進む展開
軽く狂ってるくらいに見えるとなおよし
ゾクゾクするわ

 
greatpattern3
 

大切なものを守るために身を犠牲にして戦って死ぬ展開が好きすぎる
貧弱で気弱なキャラが仲間を守るために戦い抜いて死ぬとか

 

 

クールで笑わないような女の子が泣くとこ

 

弱っちい脇役が終盤で一撃の閃きを見せる
この展開を不愉快に感じる奴はいないと思う

 

最終決戦で主人公がピンチに陥った時に
今まで関わってきた仲間たちが次々と駆け付ける展開
まとめて出てくるんじゃなくて一人一人、次々に出てくるようなのが好き

 

敵の襲撃が来るのがわかってて、基地内とかでそれに備えているシーンだな
そして敵が来て
「まだだ、まだ撃つな。もっと引き付けろ……」とか誰かがいってたらいいな
よく○○防衛戦とか○○決戦とか言われる

 

何度も出てるテンプレだけど、ライバルとの共闘が好きだな。
それもその時点でのラスボス級、最強の敵と主人公が次シリーズでコンビを組む展開

 
おすすめ少女漫画面白い名作
 

全世界からの声援、集結、援軍、エネルギー供給はやっぱり素敵。

 

初見では秒殺でまったく歯が立たなかった敵ボスに、血のにじむ修行を経て再戦する時

 

主人公勢と敵組織が1対1に分かれてガチバトル
主人公    vs 一番強い&リーダー的な奴
ゴツイ巨漢  vs ゴツイ巨漢
女      vs 女
頭脳派    vs 卑劣な知恵者
スピード自慢 vs スピード自慢 
闘技場みたいなところで当事者以外は全員見物・・ってよりも、
全員が別の場所で同時並行の方が燃える。

 

徹底的ポジティブ思考のキャラが「もうダメだ」となる展開
それを普段わりとネガティブなキャラが叱りつけ奮い立たせるとなおよい

 

「○○デスネ!」とか「××アル!」みたいな語尾のつく外人キャラが
シリアスなシーンで急に普通の話し方になる

 
greatpattern4
 

インフレに取り残された仲間キャラがボスキャラ相手に命がけの時間稼ぎ

 
サモンナイトシリーズ
 

機械、ロボットが心を宿す系

 

同情の余地の無い悪役が、ちゃんと悪役のまま死ぬのがいい。命を救われながら背後から不意討ちしようとして返り討ちにされたフリーザとか(結果的には生きてたが)。

 

頭固すぎでいつも周りや主人公の熱血バカと意見が対立する秀才キャラが
終盤で熱血バカも驚くような無茶やって危機を突破する展開

 

洗脳・催眠とかマインドコントロールネタ大好き
操られて虚ろ目になってる女の子見てるだけでゾクゾクする

リリカルなのはのギンガとかみたいに、洗脳されて敵のコスチュームを
着せられたりする展開は最高に好き

 
greatpattern6
 

自己犠牲が好きだなあ。
ルルーシュとか正しい事してるのに
自分が大罪人だと認識してて最後にはあえて自分で自分を殺すってのが切なすぎたわ。
しかも元仲間のごく一部のみがその行いを理解してくれたっていうのがまた切ない。

 

 

圧倒的な強キャラが、その強さを持ってしても絶望的と思われる数の暴力に挑む展開
心底助かってくれと思うけど、無双して生き残るよりも
あり得ないほどの戦果を上げるが生き残るには至らず絶命する方が切なさがあって心が震える

 

才能のない人間は、どんなに頑張っても才能のある人間に勝てないっていうのを見せつけられる展開
現実っぽさがあって好き

 
HUNTER×HUNTER
 

達人クラスの爺さんの戦闘はどれも好きだ
大抵あいては怪物クラス
ネテロ、亀仙人、独歩、三代目火影、幻海とか

 

人と世界を愛して恒久的な世界平和を願っていたけど、
人の行い醜さに耐えられなくなって、世界を滅ぼそうとするラスボス
人や世界の醜さに押し潰されそうになりながらも、
それでも人と世界の可能性を信じて、世界を守ろうとする主人公
こんな感じで、ラスボスが
「大きな壁を乗り越えられなかった、主人公のバッドエンドの姿」
だったりする設定
ラスボスが乗り越えられなかった理由や条件を、
主人公が満たしているなら尚良し
その理由や条件が些細な事(親友の有無とか)なら更に、
その些細な条件を満たせなかった理由が僅かな行き違いなら尚更に良し

 

互いに全力で戦って五分五分になる戦い

 

仲間を逃がすため味方が一人残って100人以上の敵に立ち向かうシーン

 

女主人公+αが頑張ってきたのに結果が出ない
それでも挫けずポジティブに振る舞う

 

女の子同士が戦うってカッコイイ

 

強敵VS強敵の戦闘シーンはかなり燃えるな。シロッコVSハマーンとか陵南VS海南とかドッピオVSリゾットとかみたいな。
どちらが勝った、あるいは決着付かずとしても、こんな相手と戦わなくてはならないという絶望感とどう立ち向かうのかという今後の期待が持てる。

 

ロボットもので
機体に圧倒的な性能差があるにも関わらず
戦術や腕前で互角以上に渡り合う展開

 

 

ミスターサタンやジャイアンのような
普段はアホでマヌケで威張ってるようなギャグキャラが
ここ一番の時に活躍して魅せるかっこよさ。そして優しさ

 

誰かの想いを受け継ぐのはそれだけで燃える

 

各地で出会った人達が最終局面で何らかの形で主人公へ協力していく流れ
ダイ大のラストのニセ勇者とかDBの元気玉とか
ちょっとした脇役が再び登場して主人公に協力できる事や、
これまでの旅での主人公の行動があったからこその展開って感じで感動してしまう

 

最終話がタイトル

 




人間関係編

greatpattern5
 

ライバルと共闘

 

かつての仲間が敵として登場
どちらも互いの正義をつらぬき衝突し、憎み合う

 

これまでの行動や経験や人との関わりの積み重ねによって救われる展開
1年くらい放送するアニメの最後でコレをやられると泣きそうになる

 

どうしようもないク.ズだけど守りたい物を持ってて
ク.ズのまま最後は惨めに死んでいくけど守りたい物は捨てない奴
最初嫌いでもその姿勢を貫かれると好きになる

 

序盤・もしくは中盤に物語を引っ掻き回した極悪非道なキャラが終盤に精神的にも肉体的にも成長しきった主人公勢に完膚なきまでに倒される所
死ぬ直前まで自分の行いをこれっぽっちも反省せず最後まで悪党であれば尚良い

 
クレイモアロクサーヌ
 

まともだと思ってたキャラが実は中身キ○ガイで周りがちょっとずつ気づいてドン引きする展開

 

幼なじみで無二の親友なんだけど才能の違いでどっちかが常に劣等感を抱えてるみたいな設定
裏切り展開とかあっても最後は大団円が良い

 

 

普段、冷静なキャラクターが自分の好きなものを侮辱されて熱くキレる展開
こういうギャップ見せられるとそのキャラクターに惚れてしまう

 

過去編において性格が現在と正反対だったキャラが、過去編の出来事を通じて現在の性格を形成していく展開
からくりサーカスのギイとか

 
greatpattern2
 

言い訳のしようのない罪を行い、
己自身を悪だと自覚しながらも、
大切なものの為に形振り構わず
死に物狂いで戦い、最終的には
主人公達と肩を並べて戦う存在
になる元悪役。
禁書の一方通行大好きです。

 
daidaicomic22
 

主人公の仲間にラスボスとかがしてやられて
「あんな奴がいたとはな」とか「本当に恐ろしいのは主人公ではなくアイツかも知れん」みたいなのが好き。
主人公よりもそれと同じくらいの実力の仲間が好きだわ。
ダイの大冒険のポップみたいな。

 

物語設定編

プロイラストレーター漫画家上達方法
 

技術が能力に匹敵するぐらいに高められてる

 

序盤で強キャラが術式みたいなのをかけられて力が制限される展開
TOAのジェイドみたいな

 

 

主人公の強さがほどほど
異能系も火力メインではなく使い手次第で強くもあり弱点も多々みたいなのが良い
ゴリ押しや気合でどうにかなる系より頭脳使って知略振り絞ったりする展開のが緊張感あるし燃える

 
greatpattern7

greatpattern8
 

能力バトルものなのに能力が戦闘向きじゃない
でも身体能力で普通に戦えるってキャラが好き
テラフォのアッカリンとかあやかしびとの会長、刀子さんとか

 

時々意味ありげな助言したり味方してくれる謎のキャラが、実は事故などで遥か過去の時代に飛ばされた主人公や味方の成れの果てだったってやつ
現代の主人公達を助けるために無理矢理延命して、ミイラの様に老化してたり、人間じゃなくなってたり、それでも長い時を耐え忍んできたというのだと更に泣ける

 

身体にかなりの負担をかけるorもともと決められた能力者や血筋しか扱えないロボット、アイテムなどを扱うために
脳や体をむりやりいじったり、デザインヒューマンを作って扱わせるっていうの
ひどい劣等感、改造や投薬のおかげで人格の大事なところが欠けちゃってる、みたいな描写があったらもっといい

 

自分の父親の技や師匠の技とか使うやつ

 







ゲームのアイテム設定はとてもかっこいいモノの宝庫

rpgitem5

 

セイブザクイーン
忠誠の誓いを立てた証として与えられる騎士剣

 

妖精が鍛えたと伝えられる聖なる騎士剣

 

村正
妖刀として知られる刀。
多くの血を吸ってきたといわれる

 

アロンダイト
非業の死をとげた騎士が魔女より授かったと伝えられる剣

 

 

マクシミリアン
『高い技術を用いてつくられた最高級の鎧。素材、構造を工夫してすぐれた強度を誇る。

 

ミネルバビスチェ
女神の加護を受けた服。あらゆる属性魔法に耐える効果がある。

 

ティンカーリップ
人気ブランド「光の妖精」社から発売された魔法の口紅。
限定品のため、貴族の女性でも手にできる者は数少ない。

 

ソルティレージュ
深みのある優しい香りのする香水。

 

『約束された勝利の剣(エクスカリバー)』
ランク:A++ 種別:対城宝具 レンジ:1~99 最大捕捉:1000人
光の剣。人造による武器ではなく、星に鍛えられた神造兵装。
聖剣というカテゴリーの中では頂点に立つ宝具である。

所有者の魔力を光に変換し、収束・加速させる事により運動量を増大させ、
神霊レベルの魔術行使を可能とする聖剣。

本記事と特に関連が強いおすすめ記事:




コメント