地方の田舎が仕事と魅力の無さで人口減で急速に衰退化する問題

スポンサーリンク

地方田舎衰退

 

地方の田舎から若者が都会へ移動し、地方が衰退している現象とその原因について調査したので、分かったことを報告します。

 

スポンサーリンク

「日本の田舎の衰退現象」へのネット上の指摘意見

地方田舎衰退

 

地方にはろくな求人が無いことがいろいろな問題の元凶。
若者達は東京や大阪のような高賃金の仕事がある都会へ移住してしまう。

 

 

「田舎はこんなに魅力的!」
って広告的な番組とかポスターがひんぱんに作られるけれど、
本当に魅力的なら、広告を作るまでもなく最初から若者がたくさん田舎に住んでいるはず。
つまり、田舎には魅力など無い。

田舎暮らしが若者に避けられる、仕事や娯楽無しなど3つの問題点
田舎から次々と若者が出て行き、田舎の過疎化が進んでいます。 現代で、どうして田舎は若者に人気が無いのか?「田舎が若者に拒絶される理由」を調査したので、分かったことを報告します。 問題点.1 田舎には仕事が無い...

 

日本で少子高齢化が急速に進行しているから、
そもそも街に出ている子どもと、動けるだけの元気がある老人が減っている。

 

地方の街にイオンモールができ、
時代の流れに対応できない商店街が駆逐されてシャッター街と化し、
最終的に過疎化のせいでイオンまで潰れ、
あとには荒廃した街だけが残される。

 

Amazonみたいな超便利なネット通販が国内中で大流行したら、
地方の小売店は死ぬしか無くなる。
地方の店が死ねば、みんな地方を出て行くようになる。

 

地方を活性化させたかったら、
まず第一に魅力的な仕事を地方に用意するべき。
地方へ本社を移してそこで大量の雇用を用意した企業は法人税を格安にするとか、
そういう仕組みを政府が作らなきゃだめ。

 

戦後にお見合いで子どもが増えすぎ、
バブルによる経済ブーストがかかっていた頃の方が単に異常だっただけ。
現代の日本は、日本本来の適正値へ近づいているだけ。
地方都市の統廃合を積極的にして、日本の仕組みを合理化させていった方が良い。

 

すっかり人がいなくなった地方は
地価が大幅に下がり、
金回りが良い中国にどんどん土地を買われてゆく。
買われた土地を中心にして中国人達が移住してくる。
そして日本が少しずつ中国化してゆく。

 

 

インターネットの普及と
経済のグローバル化で、
みんなが世界中へ情報発信したり、他国で働けるようになった。
そのせいで自己の国家への帰属意識が薄くなっている。
都会へ出てった人達も、故郷への帰属意識が昔の時代よりはるかに薄いんだろうな。

 

お金があるところに仲間のお金が集まってくるように、
人が多いところに仲間の人が集まってくるんだね。

 




地方から若者が出て行き、地方がさびれる負のループ

地方田舎衰退

 

さびれる負のループ

  1. 「現在住んでいる田舎に、商業施設や名産品や観光地などにおいて魅力が無い」「東京や大阪のような魅力的な大都市へ行きたい」などの理由により、若者のような田舎の住人達が出て行く↓
  2. 地方の消費人口が減ってしまったせいで売上が減って商売が成り立たなくなり、地方の店舗(買い物の場と同時に働く場でもある)が次々と閉店していく↓
  3. 働き口が減ったり、低賃金の仕事場しか無いので、ますます若者が地方から出て行ってしまう↓
  4. 地方の人口が大幅に減り、需要が低下したことでバスの路線が廃止されたり電車が停まる駅が廃止されたりして、地方の生活が以前よりも不便なものへと変わる↓
  5. 周りは高齢者ばかりで同年代の若者が全然いないこと、店の無さやインフラの不便さに嫌気が差した若者達がさらに地方から出て行ってしまう↓
  6. 上記の「1」の段階(最初よりももっと状況が悪くなっている)へ戻り、1→2→3→4→5→1→2…と負のループが続き、どんどん地方が衰退していく

 

地方が衰退することの問題

地方田舎衰退

 

問題

  1. 第一次産業(農業、林業、漁業)に従事する人が大幅に減ることで、国の第一次産業が衰退していってしまう
  2. 限界集落(人口の50%以上が65歳以上の高齢者で、維持が困難になっている集落)が続出するようになり、孤独死する者が続出したり、すでに人が減りすぎたせいで地方の再生が不可能になる
  3. 地方が衰退することで、その地方がもっている貴重な観光資源が管理されないようになり喪失することになってしまう
  4. 地方が衰退することで、その地方の伝統文化が失われたり、後継者不足で伝統工芸品が作られないようになってしまう
  5. 地方が衰退するとそこの住人が都会へ移り住むようになり、都会の過密化がよけいに進んでしまうようになる

 







都会への引っ越し料金の見積もりを無料でしてみましょう

 

田舎から都会への引っ越しの料金見積もりを、ためしに無料でやってみましょう。

見積もりサイト「引越し侍」ならば、サイト上で無料で料金見積もりをすることができるのでおすすめです。

業者に引っ越しの申込をするわけではなく、あくまで見積もりがどのくらいになるのかが分かるだけなので、気軽に利用できます。

 

「引越し侍」を使うメリット

  1. 無料で利用できる
  2. 1分程度で結果が出てくるなど、とても簡単
  3. 230社以上の引っ越し業者を比較でき、最安の業者を簡単に見つけ出すことができる
  4. 引っ越し料金だけでなく、各業者のサービス内容までそれぞれ比較できる

引越し侍公式サイト↓

 

 

本記事と特に関連が強いおすすめ記事:




コメント