才能のなかで稀少で獲得が困難な種類や才能の欠点など才能雑学

スポンサーリンク

 

当ブログでは、複数の記事で「才能」について項目別にあれこれと解説してきました。

それらの記事ではまだ説明していない才能の性質の補完的な説明・才能についてのヒントや雑学について解説します。

 

スポンサーリンク

才能の、技能と精神のそれぞれの構成要素

才能は、「技能面」と「性格的適性という精神面」の2つから成り立っています。

 

 

技能の構成要素

  • 「その物事を上手くできる」ということが技能面での才能の構成要素

 

 

精神の構成要素

  • その分野において
    • 執着心
    • 探求心
    • 野心的な発想が次々と浮かぶ
    • その才能を発揮している時間は水を得た魚の状態になるので、非常に気持ちいい。スポーツをしていて身体を軽快に動かし続けている時の快感・高揚感に近い感覚を味わえる。
    • しつこさ
    • 満足感
    • 自然体でずっとやり続けることができる
    • やっていても無駄・徒労だとは思わない
    • 偏愛
    • やっていて深い愛を覚える、   などといった感覚が生じる

 

 

 

当ブログでの才能の専用記事は↓からどうぞ。本ページの記事は、これらの専用記事のすき間を埋める内容のものです。

才能…その物事を巧みにできる能力&その分野に熱中できる性格
凡人がいくらお金を払っても、泣いて頭を下げても、決して手に入らないモノが「才能」。テレビで取り扱われるような華々しい活躍を遂げている人々は、ほとんど例外なく何らかの特殊な才能に恵まれた人達です。 才能とはどんなものなの...
隠れた才能を発見するための才能の見分け方を全部公開します
「自分の才能の種類が判れば、全部上手くいくのに!」と悔しい思いをしている人は多いはずです。そんな人達のために、その人が持って生まれた才能の見分け方を調べてまとめました。なお、判定結果次第では、その人にはどの分野でも全く才能が...

スポンサーリンク

才能がある人特有の5つの人生特徴が孤独と極端な物ばかりで怖い
才能がある人は、そうでない人とは歩む人生ルートが違っています。才能がある人の人生が楽勝モードかと思いきや、孤独や他者からの不理解や挑戦対象が高難度などなど、苦痛の種類と程度が普通の人とはまた違っています。 才能がある人...

 

 




得る事が困難な、稀少な才能の種類

 

稀少な種類の才能

  • アイドルや人気経営者に求められる、「たくさんの人達を陶酔・熱狂させるカリスマ性」
    • その人間の言動の雰囲気・思想・容姿など複数の要素が組み合わさってカリスマ性が生まれるため、得る事が非常に難しい

 

 

  • スポーツ選手に求められる、「運動の才能」
    • その人間の脳の空間認識能力が運動に適していることに加えて、筋肉のタイプや身長や体重といった肉体の資質も必要なため、得る事が非常に難しい

 

 

  • 演奏家に求められる、「楽器をたくみに奏でる才能」
    • 音楽の感性が必要なことに加えて、運指という運動分野の才能まで必要だから

 

 

  • モデルにおける顔とスタイル、異常な大食いができる、異常な早食いができる、声優における声質のような、「生まれつきの身体的特徴」
    • 生まれ持った身体的特徴が魅力・能力の有無を左右するので、後天的な努力ではこの才能を得る事が非常に難しいから

 

 

  • 数学や物理のような、「一部の学問分野の才能」
    • 高度な演算能力をもつことを前提にして、複数の要素を脳内で立体パズルのように組み立てる独特の数学的センスが求められるので、得る事が非常に難しい

 

 

  • 将棋や囲碁やチェスのような、「ボードゲームの才能」
    • 一度に何手先まで読めるか・可能性のパターンを一度にいくつ考えつけるか、というのは人によって上限がほぼ決まっていて、努力によって拡張することは困難であるから

 

華やかで凡人には遠い世界の、才能が特に必要な8つの仕事分野
仕事の、ある特定の分野では「才能」が無いとやっていけないものがあります。そして、まず才能ありきの分野は、やはり世間の脚光を浴びたり年収が高いものが多いようです。 才能が特に求められる分野の解説です。 際だって...

 

才能という性能の弱点・欠点

 

弱点・欠点

  • 「親が資産家で、子どもの自身はいずれ親から多大な資産を継承して資産運用で楽に暮らせる」「宝くじで3億円以上を当てる強運」などよりも、たいていの才能の価値は下
    • あらゆる種類の強みの中で、才能の順位は高めではあるが決して最高位ではない
  • 周りは才能を持たない普通人ばかりなので、才能を活かした生き方や才能を追及する生き方は理解されにくく疎外されやすい
  • いくら創造力が高いといっても、生活費を稼いだり大金を得るには世間の需要に迎合させた作品を作るしかない
    • 自分の趣味全開の作品を作りたかったら、採算を度外視して自費出版や同人活動などで作品を発表するしかない
  • だいたいの種類の才能は「生まれつき脳の作りが良くて知能や認識能力が高い」という条件で発現するので、「頭は悪いけれど生まれ持った才能を活かして勝ち組になる」といった夢のある現象は起こりにくい
  • 反社会的な方面の才能や、危険な目に遭いやすい方面の才能(格闘技や登山など)をもっていた場合、悲惨な末路を遂げる確率が非常に高くなってしまう
  • その人に才能があったとしても「才能があることに気づくこと」「才能の種類を正確に判別すること」「才能を正しく運用すること」などはかなり困難であるので、宝の持ち腐れになってしまっている人は相当数に上る

スポンサーリンク

 

「頭が非常に良い人」は多才になりやすい

 

多才になりやすい理由

  • よほど特殊な分野でない限り、たいていの分野の才能は「複数の要素」を「有機的に噛み合わせて同時に成り立たせること」で「その分野の才能があるという状態になる」
  • 頭が非常に良くて「複数の要素」の構成要素を理解し、頭の良さゆえの器用さで「有機的に噛み合わせて同時に成り立たせること」が実現できれば、その分野の才能を発揮できる
    • 頭が非常に良い人の興味のある分野・性格的に相性が良い分野では上記のことが実現しやすいので、頭が非常に良い人は多才になりやすい

 

「自分はこの分野の才能がある」と信じてその道に賭ける事が必要

 

「人生で、普通以上の成功を得る」ということが実現したかったら、自分の判断に自分の未来を賭ける、という行為が不可欠です。

 

 

  • 時勢から考えるに、この業界は今後必ず伸びるはずだから、この業界で働く
  • この上司は今後必ず出世して会社の幹部になるはずだから、今のうちにできる限り親しくなっておく
  • 今の恋人以上に良い条件の人とは今後は出会えないだろうから、チャンスを逃さずに結婚する

 

 

賭けなので、読みを間違って損害を受けるというリスクももちろんあります。


しかし、早め早めに判断して事前に年単位の時間と労力を費やさないと、人並み以上の成功は得られないのが事実です。

才能についても同様で、ある分野で他人よりも上手く出来るという才能らしきものを発見したら、「自分はこの分野の才能がある」と信じてその能力を活かす道に賭ける必要があります。

スポンサーリンク

「いや、もしかしたら才能でもなんでも無いのかも知れないし…」「その道の専門家から見たら自分なんてただの雑魚だろうし…」といった迷いやどっちつかずの態度をなるべく早く切り捨て、自分の才能の芽に何年も投資することを決断しましょう。

 







持っている人は別段ありがたがっていないけれど、実は特別な才能

 

その才能を持っている人にとっては「こんなの普通」「これくらい、みんなも同じでしょ」と感じていて別段ありがたがっていないけれど、実はなかなか貴重で有用な才能、というものがあります。

 

 

実はなかなか貴重で有用な才能の例

  • 何度失敗しても、くじけず諦めず、再起する才能
  • 無私に徹して、上司や顧客が求めるものを従順に提供できる才能
  • 嫌なこと・不快なことにとらわれずにくよくよしない才能
  • 好奇心が強くて、いろいろな分野に興味を示す才能
  • 性格的にストイックな気質で、怠惰や浪費を嫌い研鑽を好む才能
  • 練習や何かを積み上げる行為を1日5時間程度することを1年や3年など長期的に継続できること
  • 生まれつき持病があったり虚弱体質ではなく、心もメンタルを病みやすい気質ではなく、心身が非常に健康であるという才能
  • ほがらかな性格で他人に気を使えるので、周りに自然と人が集まってきて友達に恵まれるという才能

本記事と特に関連が強いおすすめ記事:




コメント