ENTPという、議論好きで飽きっぽいのが特徴のカオスな性格型

スポンサーリンク

 

各方面から信頼されている性格診断・MBTIで、全16種類の性格型のなかの1つ「ENTP」というタイプは、頭の回転が早くてコミュニケーション能力があるオタク、とでも表現すべき不思議な性格です。

ENTPの特徴や、ENTPが抱えるちょっとした問題点について調査したので、分かったことを報告します。

 

スポンサーリンク

ENTP型の性格の特徴

 

特徴

  • 好奇心旺盛
  • 楽天的
  • 遊び好き
  • 社交的
  • 愛嬌
  • 臨機応変
  • 自己開示が得意
  • 独立志向
  • 議論好き
  • 自分が出した成果をアピールする
  • 一貫した理論を求める

 

 

ENTP型がもつ優れた能力

  • オリジナリティのある視点を開拓
  • 多角的視点
  • 本質を見抜く
  • 社会への洞察
  • 可能性を信じて挑戦
  • ユーモアのセンスがある
  • 批判に素直

 

 

 

その人間は全16種類の性格型の1つに分類できるとする「MBTI性格診断」

→MBTI診断サイト「16Personalities」

 

 

16種類のそれぞれの性格の簡潔な解説図

 

 

16種類の性格型のそれぞれの分布具合

スポンサーリンク

 

 

INTJという、賢いけれど能力がとがりすぎの性格型の特徴と適職
MBTIという信頼性が高い性格診断で、全16種類の性格型の中の1つの「INTJ」は物事の本質を見抜いたり独自に新しいシステムを創造できたりと優れた能力をもつ一方、会社組織には体質的に全く合いません。 ブログ管理人がMB...

 




ENTP型がもつ特徴的な部分

 

非常に飽きっぽい

 

ENTP型がもつ特徴的な部分が、「移り気で、非常に飽きっぽい」というところです。

興味の対象がすぐに別のものへと移ってしまうため、何か1つの分野を極め抜くということが困難であり、どうしても器用貧乏状態になりがちです。

 

 

 

「外向的なオタク」という稀少で奇妙な存在

スポンサーリンク

ENTPはあれこれ知りたがり、知的好奇心が強い性格型です。

上記の知的な側面があるのでENTPの人は思慮深く無駄な行動は慎むのかと思いきや、常に落ち着き無く行動し、目立ちたがりだったりします。


MBTIの全16種類の性格型のうち、究極のオタク型と言える「INTP」が外向的なタイプへ変化したのがENTPなので(INTPのI(内向的)がE(外向的)へ入れ替わったのがENTP)、外向的なオタクという不思議な存在であると言えます。

オタク度

1位:INTP(S) オタク以外でどう形容出来るだろうか。はっきり言って次元が違う。
–超えられない壁–
2位:INTJ(A+) INTPには及ばないもののオタク型。INTPとの差は大きい。
3位:ISTP(A+) Sの中では一番オタクとも言える。
4位:INFJ(A) Fの中では最も高い。心霊、オカルト系のオタクにこれが多い。
5位:ISTJ(A) SJ(保守型)の中でのオタク型。数理オタクが多そう。
6位:ENTP(A-) 外向的の中で最も高い。
7位:INFP(B+)
8位:ISFP(B)
9位:ENTJ(B) どっちもつかず半々か。
10位:ENFP(B)
11位:ISFJ(B-) Iの中ではオタク度が一番低い。
12位:ENFJ(C+) Nの中ではオタク度が一番低い。
13位:ESTJ(C) オタク度は低そうに見えるが…もしかすると??
14位:ESTP(C) スポーツバカという意味では存在するかもしれない。
–超えられない壁–
15位:ESFP(D) 流行に敏感過ぎるゆえにオタク度皆無。
16位:ESFJ(D) オタク度0。これもまた別次元

スポンサーリンク

INTPという、知識を追究して思索の世界に生きる超オタク型性格
「その人間は16種類の性格型の中のいずれか1つに分類できる」とする権威ある性格診断・MBTIで、知的好奇心が極めて強く、ネットにハマっていることが多い「INTP」というタイプの特徴について解説します。 「知」に対す...

 

 

 

相反する要素を内包する、カオスな性格型

  • 活動的なのに、なまけ者
  • こだわりが強いくせに、いい加減な部分がある
  • 内面は理知的なのに、愚かしい暴走をする

このように逆の要素を併せ持つ不可解な性格型なので、他人からはしばしば変人だと見られてしまうようです。

自由さ
100(最も自由)ENTP
90:INTP、ENTJ、ESTP
80:ISTP、ENFP、INTJ
70:ENFJ、INFP
60:ESFP、INFJ
50:ESTJ、ISFP
40:ISTJ
20:ESFJ
10(最も不自由):ISFJ

 







ENTPは社会になじむのが難しく、社会不適合者になる可能性がある

ENTP型が社会となじみにくい部分

  • 言動に落ち着きが無いので、集団に混乱を招くことが多い
  • そのコミュニティーの多数派の見解にわざわざ異を唱えるのが好きなので、みんなから嫌われてしまう場合が多い(同調圧力が強い日本社会ではなおさら集団から排除されやすい)
  • 自分の心に忠実すぎるせいで、そのコミュニティーの伝統のルールや、一般的なモラルを無視して、一人で突っ走ってしまう
  • 飽きっぽい性格のせいで、能力がどれも中途半端なレベルにとどまりやすい
  • 決まり切った内容のルーチンワークが大嫌い
  • 自分が興味をかき立てられない分野は放置しがちなので、仕事や学業でやるべき事のいくつかをおざなりにしがち
  • ある問題についてあれこれ議論してアイデアを出すのは大好きだが、問題を解決する実行力が欠如しているため行動を起こさない

 

 

 

ENTP型は全16種類の性格型の中で収入が二番目に低い

 

 

ENTP型は組織(会社や学校など)と相性が悪く、意識的に自分の言動を抑えていかないと、けっこうな高確率でニートになってしまう性格型です。

INFPという、ニートや社会不適合者に特になりやすいMBTI性格型
人間は16種類の性格型に分類できるとする性格診断テストで、「INFP」というタイプは理想主義者で感情に振り回されやすいので、このタイプは特にニートや社会不適合者になりやすいと言われています。 INFP型がニートや社会不...
ENTJという、能力が高くてリーダー適性があるMBTI性格型の特徴
その人の性格を、全16種類の性格型のどれか一種類に分類するという信頼性の高い性格診断・MBTIで、各種能力とリーダーシップが優れていて、世の中にめったにいないという稀少な性格型「ENTJ」の特徴について調査したので、分かった...

本記事と特に関連が強いおすすめ記事:




コメント