ブラック企業

いいところ知識

働いたら負け説…ニートの増加で賛同者が増えた反資本主義論

テレビ番組で某ニートがぶちかました伝説の名言「働いたら負けかなと思ってる」。 番組放送当時は「社会人を馬鹿にしているのか?」と嘲笑の対象にされていた言葉ですが、長期的な不景気とニートの増加によって受け手の意識が変わり、...
いいところ仕事

企業側も就活生側も両方高望みで共倒れという採用現場の惨状

若者「ホワイト企業がいい…」 企業「社畜が欲しい…」 「高望み」というのはだいたいが悲惨な結果を招きますが、企業への就職に際して、企業側も就活生側も双方が「高望み」状態で、会社員が確保できない・就職できないというどちらも不幸な状...
いいところ仕事

こんなの売れるわけない!売れない商品を扱う営業マンのなげき

街中で販売員にいきなり捕まったり、訪問販売で欲しくもない商品の説明をされてイヤな思いをした人は多いはずです。文句や露骨な嫌悪のまなざしをぶつけた人も多いでしょう。 逆に「営業側」の立場で考えてみると、売れるはずもないよ...
いいところ仕事

決して逆らえずサンドバッグ状態!接客業はクレーム客で大変

日本人のもつ謙虚さとていねいさがあいまって「日本の接客態度は世界一」といわれがちですが、それは裏を返せば、どんな横柄な態度の客にも自分を殺して笑顔で接しなければならないという店員側の苦労と犠牲の上に成り立っている、ということ...
いいところ仕事

ブラック人材…ブラック企業すら雇用を拒む、超低レベルの人材

ネット上で生まれた言葉「ブラック企業」が現実世界に浸透し、テレビ番組や雑誌でその言葉が使われるようになってかなりの年月が経ちますが、近年、新たに「ブラック人材」という新用語がネット上に流行し始めています。 ブラック企業...
いいところ仕事

ノルマ&激務&ストレス…高給の代償に銀行業界は超ブラック

就活生の間でも毎年人気の高い「銀行」。やはり、高給であることと、お金に囲まれた仕事であることからリッチで華やかで世間のイメージも良い、という理由からでしょうか? しかし、よく調べてみると、銀行業界はかなりのブラック業界...
いいところ仕事

学生&フリーター必見!重労働で割に合わないきついバイト4選

学生やフリーターの方にとてもおすすめできない「割の合わないバイト」が存在しています。重労働だったり、精神的にキツかったり、時給は他業種とほぼ変わらないのに、求められることばかりが多くてイヤになるそうです。 割に合わない...
いいところ仕事

文系大学生の就職がヤバい!専門性の無さでほとんどが営業職へ

「文系は遊んでばかり」「文系には専門性が無い」などとだんだん世論でも叩かれ始め、国立大学での文系学部廃止が推し進められるなど、大学の文系学部の悪い部分があらわになってきました。 文系大学生は、その大部分が営業職に就かざ...
いいところ仕事

デスマーチ…無茶すぎる仕事環境でうつ病や病院送りの多発現象

ある程度以上、パソコン知識に通じていたり、エンジニア系の創作物やノンフィクションに触れていると、SEやプログラマーの世界で深刻な問題になる「デスマーチ」にも関心が向かうようになります。 デスマーチの過酷さはたびたび漫画...
いいところ仕事

社会人が会社勤めで壊れていく過程でありがちな5つの異変現象

その会社の理不尽なルールや上司の胃が痛くなる命令に従わざるをえない社会人。 同窓会などで久しぶりに再会すると、見る影もなくやつれ果てた級友にぎょっとすることも少なくありません。 社会人デビューして、その後少しずつ...